2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正義は必ず勝つ!

1 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/25 10:01 ID:5s9UMSPL
なぜなら、勝った者は自動的に権力を独占し、
民衆を洗脳することができるからだ。

もし、第二次世界大戦で日本とドイツが勝っていれば、
あれは正義の戦争として誇られていたであろう。
負けたアメリカは鬼畜、ルーズベルトはハワイ住民の見殺し罪で処刑。

日本はもう二度と負ける戦争を挑んではいけない。

2 :右や左の名無し様:04/01/25 10:33 ID:???
無関係ではなく中間というところがいかにもデンパだな。

3 :3:04/01/25 10:33 ID:???
3GET!!!

4 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/25 10:35 ID:5s9UMSPL
無関係=無責任だろ?
それよかデムパのほうがマシ。

5 :右や左の名無し様:04/01/25 10:41 ID:???
>>1
その通り。

そして強い日本を作るためには、
経済を破壊した共産主義より資本主義だし、
軍を暴走させたファシズムより自由主義である。

6 :右や左の名無し様:04/01/25 15:22 ID:???
>>5
 強い日本より平和な日本を作ってほしい。

7 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/25 17:05 ID:s/UGE1Zh
平和な日本を作るのなら、真の独立国になることだ。
日米同盟の破棄を目指せ。

8 :右や左の名無し様:04/01/25 17:27 ID:RQ5Veojd
北はどうします?


9 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/25 17:31 ID:s/UGE1Zh
>>8
そこが悩みの種なんだよ。
経済制裁で済むなら、経済制裁で体制崩壊させる。

10 :右や左の名無し様:04/01/25 17:51 ID:???
資源のない日本が日米安保条約破棄して独立したら北朝鮮のようになる
のは確かだな。

11 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/25 18:00 ID:s/UGE1Zh
>>10
北朝鮮と決定的に違うのは、日本の技術力・経済力だ。
とはいえ、アメリカ様に逆らっても勝ち目なし。
だったら中国と手を組むか?←そんなの死んでも嫌。

ここはひとつ、核融合発電や燃料電池などを開発してエネルギーを作り出そう。
さらに、樺太の天然ガス・パイプラインを露から買収。
東南アジアの資源も併合。これで資源はなんとかなる。

・・・大東亜共栄圏みたいだな。

12 :右や左の名無し様:04/01/25 18:39 ID:???
資源も併合って何?

13 :右や左の名無し様:04/01/26 16:31 ID:???
>>6
強くないと平和は保てない。
平和になると力は要らなくなる。
力を持つ者にとり、平和は永遠に到達してはいけない目標。
理想は乱れた世の中を平和に向かって
永遠に平定し続けること。

兵は凶器。

14 :右や左の名無し様:04/01/26 20:02 ID:???
>>11
>・・・大東亜共栄圏みたいだな。

って、まんま大東亜共栄圏やんけ。

あんた「ウヨとサヨの中間の人 」を名乗っているが、
反米、反中、ナショナリズムにこり固まった右翼でしょ。

自覚が無いんだろうか?



15 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/27 09:46 ID:U6IL2yLs
>>14
俺はもともとサヨクだった。
「戦争反対。人権を守れ。」

しかし、ある時左翼グループに巻き込まれた。
「国旗国歌反対。北朝鮮経済制裁反対。」

ところが、ゴー宣でコヴァのしもべとなった。
「親米ポチゴルァ。左翼ども靖国参拝せんか。」

最終的に行き着いたのが田原総一郎ってとこか。
「『戦後』はもう終わった。生き延びよ日本。」

左翼にしても右翼にしても、相手の意見に耳を貸さない「バカの壁」を持っている。
まあ、俺のようにコロコロ変わるのもある意味問題かもしれんが。


16 :右や左の名無し様 ::04/01/27 12:33 ID:???
↑ オポチュュニスト

17 :右や左の名無し様:04/01/27 18:50 ID:???
君子豹変

18 :右や左の名無し様:04/01/27 19:48 ID:???
>>15
後は民主主義と資本主義だな。

こちらは凄いぞ。
最初から変化と言うか進化することを前提とした思想だ。

19 :右や左の名無し様:04/01/27 19:57 ID:???
平和問題にしても、誰が言ったか忘れたが、

「民主国家同士は戦争をしない。戦争は民主国家と権威主義国家、
もしくは権威主義国家同士で行われる。」

でよろしかろうと。

世界中が民主国家になれば、少なくとも国家間の戦争は無くなる。


20 :右や左の名無し様:04/01/28 14:39 ID:???
じゃ、イラク戦争は民主国家アメリカと権威主義国家イラクの間で戦われた
戦争だから、戦争の責任はイラクに問うほうがよいのだろうか。民主主義国家と
権威主義国家とを比較すれば、権威主義国家の方が悪しき体制であろうから。

21 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/28 19:36 ID:SGTPzqZ1
小さい頃は、共産主義だった。
テレビでアフリカ難民を見て、どうして貧富の差なんかあるんだろって。
きっと誰でも子供の頃は共産主義だろうな。

>>18-20
今の世の中はあまりにも民主主義を絶対視してるように思う。
確かに民意を反映するのは良いことだが、一つ間違えば民族主義だ。
民族浄化のための戦争を引き起こす危険性をはらんでいる。

22 :右や左の名無し様:04/01/29 17:10 ID:???
勝った者が正義

23 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/29 23:29 ID:QPK/8JzT
さて、話を戻そう。

どうやらこの世は弱肉強食。力こそ正義らしい。
日本は唯一太平洋戦争に敗北したものの、
それまでは負け知らず、いや負ける戦など挑むほど馬鹿じゃなかった。
太平洋戦争も、ドイツの圧倒的勝利を頼りにしていた。
ドイツがソ連に宣戦布告さえしなければ、現在世界の主力は
ドイツ・ソ連・日本・イタリアが握っているはずだった。


24 :右や左の名無し様:04/01/30 00:17 ID:???
何も解っちゃいないな。
太平洋戦争?アメリカに負けたとでも。
本質的には中国に負けたのよ。
暖簾に腕押し蛙に小便、朦朧となった頭でアメリカに
突っかかり、横面張られて引っ繰り返ってしまった。
アメリカは漁夫の利を得ただけ。









25 :右や左の名無し様:04/01/30 00:24 ID:???
>>24
禿同。
戦史をよく調べると、日本は中国に負けていて、
ドイツはソ連に負けているのは有名な話。

26 :ウヨとサヨの中間の人:04/01/30 09:08 ID:o8wVWC8k
ほほう。
中国に負けていたなんて初耳だな。
決して有名な話ではあるまい。
しかし、中国に勝てなかったのは日本最大の汚点だというのは確かだな。
やはり、満州鉄道爆破から道を誤ったか。

27 :右や左の名無し様:04/01/30 11:22 ID:???
粗悪な耳だな。取り替えてしまえ。

28 :25:04/01/30 19:41 ID:???
>>26
あのな、左翼右翼みたいに最初に結論ありきの歴史しか知らないと
そうなるだけじゃ。

お前は「ウヨとサヨの中間の人」じゃなくて、「ウヨとサヨを合わせた人」だろ。

29 :25:04/01/30 20:09 ID:???
「ウヨとサヨの中間の人」見たいな香具師は全く歴史を知らないようだから、
一応、おおざっぱな流れを書いておく。


もともと昭和12年の慮溝橋事件から始まった日中戦争は、次の年あたりから
完全に泥沼化。

国民党の正規軍は重慶に引きこもって出てこないし、日本軍支配地域では
共産党のゲリラ戦に悩まされて都市部しか占領出来ていない始末。

戦術的には勝ちでも戦略的には負け。ちょうどその後、アメリカがベトナムで
犯した過ちを相当酷くした状況に陥ってしまう。

これで日本は国力をほとんど使い果たした状態になってしまったんだ。

そんな中で「南方に進出して資源を確保する」という考えが出てきて、
昭和15年の第2次世界大戦開始後、フランスがドイツに降伏したのを見て、
北部仏印侵攻。昭和16年、ドイツのソビエト侵攻を見て南部仏印侵攻をしたわけ。

これがこの地域に植民地を持つ各国を完全に怒らせて、経済制裁を喰らってしまう。
そりゃそうだろ、英米蘭にしてみれば完全に火事場泥棒だから。

それで追いつめられた日本は対米開戦に撃って出るまで追いつめられたわけ。

真珠湾攻撃はいわば「アメリカを戦争に巻き込む」と言う中国側の戦略的勝利と言える。
おかげで日本は石油無し、食糧無し、武器の材料に鍋釜まで供出してアメリカと
戦わざるを得なくなってしまった。


だいたいこんな所だろ。事実と違う点が有れば書き込んでくれ。


30 :25:04/01/30 20:22 ID:???
昔からよく言われている事だが、
勝つためには、まず負けないことだな。

31 :ウヨとサヨを合わせた人:04/01/30 22:24 ID:A1KhQ1a+
>>29
歴史を全く知らないは言いすぎだが、意外と親切ね。解説ありがと。

>戦術的には勝ちでも戦略的には負け。
戦いには勝ったけれど、降伏させられなかったってのが誤算だろ。
これを負けとするか否かは主観が入ってくると思うが。

アメリカと戦争しても勝ち目ないのに、開戦に踏み切ったのが不正義だと思うわけ。
俺としては、ハルノートを飲み込んでいれば、負けることはなかったかと。

32 :右や左の名無し様:04/01/31 18:40 ID:???
>>31
>歴史を全く知らないは言いすぎだが、意外と親切ね。解説ありがと。

すまぬ、言い過ぎた。どうも2ちゃんに長くいると柄が悪くなっていかん。

>戦いには勝ったけれど、降伏させられなかったってのが誤算だろ。

誤算じゃなくて、当時の状況を調べてみると、陸運が暴走しまくりで、
戦略がほとんどなしで、行き当たりばったりの戦争していたのが実情。
そのあげくが石油を止められて対米開戦になったわけ。

>これを負けとするか否かは主観が入ってくると思うが。

主観はとにかく、一般社会では最終的に負けならば負けなんです。

>アメリカと戦争しても勝ち目ないのに、開戦に踏み切ったのが不正義だと思うわけ。

国際関係と言う物は、アメリカの行動を見ていると分かるとおり、正義・不正義で動い
ているのでは無く、国益で動いているのです。いわゆる資本主義。

普通の企業でもそうだが、倒産(負けた)した企業が悪で、成功(勝った)している
企業が善だという物でも有るまい。
ただ倒産(負けた)した企業に何か問題が有ったのは間違いないが。




33 :右や左の名無し様:04/02/01 09:44 ID:???
>>32
負けた企業が悪かどうかは分らない。
成功(勝った)している企業が善かどうかも判らない。
しかし、成功し(勝ち)続ける限り正義である。
正義にとって全ては善なのである。

34 :右や左の名無し様:04/02/01 17:56 ID:???
>>33
だから、勝敗と善悪は全然別の概念なんだって。

ただ「悪」をやったら負けやすいのは事実だな。

「悪」の概念なんて簡単なもの、
「殺すな」「盗むな」「騙すな」
基本的にはこれを破ったら「悪」。

また企業のたとえになるが、ちょっと前の雪印食品みたいに
これをやったら倒産(負け)だし、大企業でも落ち込む。
残る所は残るし、その辺は企業の体力次第。

成功(勝つ)している企業は、成功するために「正しい」方法を
取っているから成功しているので、別に「正義」だからではない。
「悪」をしないのはそれ以前の当然の話。


ちなみに、宗教系・思想系の人の「悪」には、上記の3項以外の
別の物が入っている事が多いな。
それが宗教なんだろうけど。

35 :ウヨとサヨを合わせた人:04/02/01 18:57 ID:ybuFuQYH
>>34
>「殺すな」「盗むな」「騙すな」基本的にはこれを破ったら「悪」。

善悪というものは客観的には判断できない。
だから、キリスト教もユダヤ教もイスラム教も正義なのだ。
正義と正義のぶつかり合いこそが戦争なのだから。

注目すべきは、勝者は敗者を力で「悪」に仕立て上げることができるという事実だ。
最もいい例は東京裁判だろう。戦争犯罪ってなんだ?
一方、勝者が裁かれることは絶対にない。
原爆で何十万人殺そうが、それは正義なのだ。
力こそ正義。
自分は若い頃、正義感のかたまりだったが行き着いた結論は
力こそ正義だった。
反論は無理だろう。軍事大国アメリカこそ正義なのさ。



36 :右や左の名無し様:04/02/02 07:58 ID:???
>>35
>勝者が裁かれることは絶対にない。
それは言い杉。勝者である間は、に限定される。
だから勝ち続ける必要がでてくる。
そして勝つためなら手段は選ばない、が結論。
でも、永遠に勝ち続けることはできないのが世の真理。

37 :右や左の名無し様:04/02/02 23:40 ID:???
>>35
>善悪というものは客観的には判断できない。
>だから、キリスト教もユダヤ教もイスラム教も正義なのだ。
>正義と正義のぶつかり合いこそが戦争なのだから。

だからそのぶつかり合う部分は、各宗教・思想が基本三項から
勝手に付け加えた部分においてだろ?

>注目すべきは、勝者は敗者を力で「悪」に仕立て上げることができるという事実だ。
>最もいい例は東京裁判だろう。戦争犯罪ってなんだ?
>一方、勝者が裁かれることは絶対にない。

それとやはりまともな歴史を知らないようで、東京裁判について完全に勘違いしている
みたいだな。

これについては説明に手間が掛かるのでちょっと待ってくれ。

>力こそ正義。
>自分は若い頃、正義感のかたまりだったが行き着いた結論は
>力こそ正義だった。
>反論は無理だろう。軍事大国アメリカこそ正義なのさ。

正義なんて所詮、暴力を振るうときの理由以外では使われない物騒な言葉だから
むやみに使う物では無いぞ。使う必要が無いのが一番。
まずこの点を理解しておいた良いぞ。

38 :37:04/02/03 21:10 ID:???
>>37
>正義なんて所詮、暴力を振るうときの理由以外では使われない物騒な言葉だから
>むやみに使う物では無いぞ。使う必要が無いのが一番。
>まずこの点を理解しておいた良いぞ。

とりあえず、これの続きから。

俺はこれでも平和主義者を自認してるんでな。
「正義を語るやつは、基本的にうさんくさい」
てっのが身にしみてるのよ。

そりゃ極左極右みたいに、暴力(=力で相手に言うこと聞かすこと)しか知らない香具師に
取っては「力は正義」なんだろうがな。

世の中、力だけでは動いてないのよ。力で動いている部分なんぞほんのわずか。

左翼右翼などの思想系にどっぷり浸かっていると、その辺が見えてこないんだわさ。

39 :37:04/02/03 23:49 ID:???
さて、東京裁判の話なんだが、あれが茶番劇であることは間違いないのだが、

重要なのは日米双方の合意に基づく茶番劇だったという点だ。

もともとポツダム宣言の最後の方を読むと、
「吾等は日本国政府が直に全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、且右行動に於ける
同政府の誠意に付適当且充分なる保障を提供せんことを同政府に対し要求す。」
となっているだろ。日本国の降伏でなく、日本国軍隊の無条件降伏になっている。

当時アメリカも4年も戦争を続けていて、いい加減に厭戦気分が蔓延していた。
日本も終戦を目的とした鈴木貫太郎内閣になって、当時の言葉で「国体護持」、
いかに天皇制を残したままで終戦するか、方法を探っていた。
そこでルーズベルト大統領の死去の際には鈴木首相が弔電を送って交渉する気が
有るのを知らせたりしていたわけ。

それの返事がポツダム宣言。要するに、「戦争責任は全て軍隊に押しつけて、
日本国の責任は取らせない、この線でどうだ」という意味。
東郷外相なんかも「これなら飲めると」言った内容。
結局、日本はこのポツダム宣言を受託した。

で、話の筋の通し方上、日本側では誰かに戦争責任を取らせる必要が有ったわけ。
それが東京裁判。

実際、ソ連などは「天皇を裁判に掛けろ」と主張してきているし、日本側はそれ
だけはさけたいし、アメリカも占領統治の関係上さけたい。すでに米ソ対立が始
まっていたしな。

そこで天皇に責任が及ばないように、全部軍隊の責任になるように裁判を行った。
要する東京裁判は日米双方の合意に基づく茶番劇だったと言うこと。


40 :37:04/02/03 23:51 ID:???
実際に日本側の被告はあまり抗弁していないしな。彼らとしても天皇への最後の
ご奉公のつもりで裁判に臨んでいたりする。広田元首相の奥さんなんか、旦那が
迷いなくご奉公できるように自殺している。

この手の事情は当時の人はよく解っていたし、実際生き残った日本人も東京裁判で
死刑になった戦犯には負い目が有ったの。何せ戦争責任全て押しつけた形になったし、
あのまま戦争を続けて本土決戦になった場合の数百万人の犠牲者の代わりに刑死
した形にもなっているから。

そこでGHQの占領が終わった後、すぐに刑死した人の名誉回復して靖国神社に
祀ったし、懲役刑の人は全て釈放された。これについては国内からなんの反対も
出なかったし、アメリカからも何も言ってこなかった。あちらにもいい加減な裁判
やっていたと言う負い目があるしな。

東京裁判はそう言う裁判だったわけ。

今、東京裁判を騒いでいるのは当時の裏事情を全く知らないで、自分の思想信条に
利用しようとしている右翼と左翼のバカどもだけだろ。


個人的意見だが、東条あたりは裁判が無くとも自決すべきだったじゃないかな。
武人として敗戦の責任を取って。実際、阿南陸相を始め終戦直後に自決した軍人は
大勢いる。東京裁判は東条にとしては良い死に場所だったと思う。



41 :ウヨとサヨを合わせた人:04/02/04 09:36 ID:4sSH59zq
>>38-40
これはこれは色々裏事情を知っているようで・・・。
全体的に初耳だし、それを裏付けるソースがないので鵜呑みにはしないが、
天皇が敗戦の責任を免れた理由は納得できる。うん。
ところで、東条は自決しようとして、失敗したんじゃなかったっけか?

それで、俺の主張に戻るとしよう。
右翼左翼はバカどもとはいうものの、暴力というものの存在は大きいと思う。

>世の中、力だけでは動いてないのよ。力で動いている部分なんぞほんのわずか。
世の中は力で動いている部分が一番大きいと思うのだが。
なんせ俺はウヨとサヨを合わせた人だから力に勝るものはないと思うわけ。
今、日本を取り巻く問題がたくさんある。
北方領土返還、竹島、尖閣諸島など領土問題は顕著な例だろう。
これらの解決は話し合いで済むのであろうか。
韓国による竹島占領、中国・台湾の尖閣諸島上陸、
少なくとも向こうの人間は、既成事実を作り上げて占領をもくろんでいる。
このような時、最終的には力で解決するしかないのではないか。



42 :ウヨとサヨを合わせた人:04/02/04 09:47 ID:4sSH59zq
そこら辺のところはサヨクは呑気だと思うの。
日本が侵略さえしなければ、他国から攻められることはないという呑気さ。
現に、北朝鮮は日本人をたくさん誘拐しているわけだし、
中・韓だって、過去の日本侵略を何十年もネタにして、ゆすりをやるわけだ。
国際政治は常にギリギリの線で駆け引きしていくものであるはず。
その点では外国は貪欲に駆け引きをしていくのであっぱれだ。

俺だって平和主義者の一人だと自負している。
しかし、平和平和と叫ぶだけじゃ平和など来ないことくらい分かっている。
たとえ「正義」が胡散臭い使われ方をされようとも、日本人の
誇りを守るためには止むを得まい。日本は、正義のための暴力を獲得せよ。

43 :ウヨとサヨを合わせた人:04/02/04 23:04 ID:jnICel/+
アメリカは単独で独り善がりな正義を振りかざしている。
でも、アメリカは負けたことがないからその正義が揺らぐことはない。
ベトナム戦争だって、アメリカは決して敗北などと思っていない。
彼らにとって、あの戦争はやはり正義の戦争であった。
現に、徴兵を拒否した者は重い罰を受けたのだから。

人類はまだまだ暴力に勝るものを見出せないだろうな。

44 :右や左の名無し様:04/02/08 09:42 ID:???

織田信長は反体制じゃないのか。
明智光秀は反体制じゃないのか。
豊臣秀吉は反体制じゃないのか。
徳川家康は反体制じゃないのか。
明治維新は反体制じゃないのか。

正義なのか?

45 :右や左の名無し様:04/02/11 22:09 ID:NmMYVPal



     勝てば官軍



46 :右や左の名無し様:04/02/11 23:21 ID:???
敗者には正義などありはしない。
正義では無いから敗れたのだ。
敗者の正義は、引かれ者の小唄。

47 :右や左の名無し様:04/03/01 03:57 ID:ZyeCu/8H
******************************************************************
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にYahooBBの契約者データを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html
*********************************************************************

48 :大日本報靖會:04/03/01 07:31 ID:???
結局は、日本平成維新から更に、世界維新を斷行するしかないな

49 :右や左の名無し様:04/03/07 06:19 ID:xSTfoRf8
じゃあ、何故日本は負けると分かってる戦争をしたのか?

ここが日本の今も続く問題点。
結論を言っちまうと「責任者が責任を取らなくていい」から。
もともと「絶対権力者」ってのもいない。
よく言えば「集団指導体制」平たく言えば「船頭多くして船山に登る」ってやつ。
「船山に登る」っていう「方向感覚のなさ」によってアメリカと戦争する羽目になる。

じゃあこれは「すんだ話」なのか?
「道路公団の民営化」も同じ話しではないのか?
40兆円の借金を返そうともせずまだ不必要な道路を作り続けることが「正式決定」した。
この無責任の集団指導体制。

この結果、日本はまた「敗戦」を繰り返すことになる。
でもその責任者(政治家・官僚・大企業)は決して責任を取らない。


50 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/07 09:29 ID:fUDqZljg
>>1
たとえ負けても大東亜戦争は日本に大儀のあった戦争だ。

51 :右や左の名無し様:04/03/07 15:30 ID:i++RPjQ7
>>1
ルーズベルトは、癌になっていたので処刑できなそう。
戦争に負けても欧州からアジアを解放するきっかけにはなったと思う。




52 :右や左の名無し様:04/03/07 22:12 ID:OJfbHCgH
勝てば官軍 負ければ賊軍 by藤田田

53 :右や左の名無し様:04/03/08 22:42 ID:???
愛國者は山桜

54 :右や左の名無し様:04/03/14 06:59 ID:ekiZv+Qi
>>1
現状認識としては説得力を認めざるを得ませんが、勝者が常に「正しい」
とまでは思ってないはずです。たとえ人間には認識できなくとも、正当な
考え、というものが存在する可能性は否定しきれません。
現実への諦観も分かりますが、少し結論を急ぎすぎてませんかね

55 :右や左の名無し様:04/03/16 11:25 ID:???
>>54
>正当な考え、というものが存在する可能性は否定しきれません。
万人に等しく正当な考えと云うものは無いと言うのが真理です。

56 :右や左の名無し様:04/05/17 15:51 ID:???
高原笑美

57 :右や左の名無し様:04/05/18 03:07 ID:???
(-_-)
(∩∩) 保全しなきゃ.....。


58 :右や左の名無し様:04/05/22 14:54 ID:gHK8g3O6
正義が必ず勝つ

ではなくて、

勝ったが必ず正義になる

59 :右や左の名無し様:04/05/22 14:58 ID:gHK8g3O6
>>57
勝ったが→勝ったら

60 :右や左の名無し様:04/05/22 15:07 ID:???
まあ落ち着けよ

61 :右や左の名無し様:04/05/22 17:48 ID:JO5g9Gft
<小泉首相訪朝>蓮池、地村さん家族5人、今夜帰国へ

 【平壌・徳増信哉】小泉純一郎首相は22日、北朝鮮を訪問し、金正日総書記と会談した。
金総書記は北朝鮮に残されていた拉致被害者の家族8人の帰国を了承し、5人の即日帰国が
決まった。曽我ひとみさん(45)の夫で元米脱走兵のジェンキンスさん(64)は
来日を強く拒んだため、娘2人とともに当面は北朝鮮に残ることになった。
また金総書記は「死亡、不明」と説明してきた10人の拉致被害者についても
「きちんと再調査する」と約束した。これを受け両首脳は、近く日朝国交正常化交渉を
再開させることで合意に達した。

 日本側は帰国が決まった家族5人を政府専用機の予備機で日本に連れて帰る。
羽田空港には22日午後9時過ぎに到着する見通しで、02年10月の拉致被害者帰国以来、
北朝鮮に取り残されていた子供たちは1年7カ月ぶりに両親に再会する。

 帰国が決まったのは蓮池薫さん(46)・祐木子さん(48)夫妻の長女(22)と
長男(19)▽地村保志さん(48)・富貴恵さん(48)夫妻の長女(22)、
長男(20)、二男(16)の計5人。 - 5月22日(土)16時30分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040522-00001071-mai-pol

62 :右や左の名無し様:04/05/25 21:49 ID:???
終わりよければすべてよし

63 :右や左の名無し様:04/06/15 21:57 ID:???
>>1はあまり中間の人でもなさそうな気がする。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)