2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京事件について徹底討論 その40

1 ::04/02/17 17:27 ID:xjo3RbKb
タイトルの通り、その時南京で何が起こったのか、お互いに資料をもちより、
検証しあい、認識を深めようとするスレッドです。
お願い
・レッテル貼りはこの板の常です。過剰に反応するのはやめましょう。
・資料を出すときは、出典や資料の解釈・評価などを書き添えましょう。
・政治性の強い話題・ジサクジエンですか?などは別スレを立てて存分に
 やってください。

前スレ
南京事件について徹底討論 その39
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075249652/

2 ::04/02/17 17:28 ID:xjo3RbKb
というわけで、こっちでやってください。

3 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 17:42 ID:rZv04T6w
>別スレを立てて存分にやってください。



エー

4 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 18:01 ID:ydG1LGzW
ここでやんの?
できれば新ネタオンリーでいきたいなあ。古いネタばっかりやられてもしかたない。

VOICEで中西、西尾達が言ってたが、南京大虐殺はポル・ポトの大量虐殺を誤魔化
すために中国が持ち出してきたんだとか。日中国交正常化のための道具だと思って
いたんだがそういうラインもあるかもな。

5 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 19:11 ID:hbDZAeL/
>>1
前スレ消化してないのに新しく立てたのなんで?
肯定派の旗色悪くなったから?

6 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 19:19 ID:yAqYM6xr
虐殺派はいつも旗色悪いけどね。

7 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 19:36 ID:hbDZAeL/
あれ、512kb越えてたのか。800もいってないのに?凄いな。討論スレじゃ普通か。

8 :名無しかましてよかですか?:04/02/17 20:26 ID:ZugdS9yq
くだらん煽りに一々反応するからだ。

9 :見てたけどよ:04/02/17 23:09 ID:IDoCFnM8
なぜか別スレで反論したがる引きこもり【たち】がいるようだから、スレの趣旨にあわせてこちらに
きてもらうか。

405 名前:名無しかましてよかですか? :04/02/17 01:49 ID:8JMqH0oD
>>1 軍律審判などしていない
>それがどうしたの?
なに。【仮に捕虜資格がない敵兵であっても】軍律審判をしなければ処罰できず、
もし強行すれば国際法違反の殺人行為だ、というだけさ。

>2 【処刑した】という記録がない
>【虐殺した】という記録もないね?
読めなかったかね。捕まえて連れて行って皆殺しにした、という記録は【虐殺した記録】とふつう
言うのだが。

>>【摘出が戦闘である】という電波説の説明をしなければならない。
>【見てたけどよ脳内電波戦闘】ですね。
【戦闘で殲滅した】というのは否定派の(一部かな)主張の筈だがな。
竜馬の主張は【殲滅ではない】とでもいうのかね。すると【記録に書いていない処刑説】
という【竜馬の妄想】でしかなくなるのが。

>>安全区の掃蕩で攻撃があったのかね。ほう。
>きみまだ曲解癖治らないの?そりゃもてないはずだわ。w
>【安全区掃蕩】は【城内掃蕩】に含まれますが、イコールでない事は言うまでも
>御座いませんので誤魔化しは通用しませんぞ。
含 ま れ る か ら 城内の相当で日本軍に犠牲者が出ていなければ
当然安全区でも出ていない、となるのさ。抵抗を受けたという資料があるかね。

10 :見てたけどよ:04/02/17 23:12 ID:IDoCFnM8
>>9
なくなるのが→なくなるのだが。

に訂正しよう。

11 :竜馬:04/02/18 00:06 ID:g+aREGJO
おやおや負け犬見てたけどよくんはまだ食らい付いているのかね。(苦笑
どれも既に却下されている事のループですな。

で、君のバカさ加減が良くわかるピンポイント指摘だけしておきましょう。
>>【安全区掃蕩】は【城内掃蕩】に含まれますが、イコールでない事は言うまでも
>>御座いませんので誤魔化しは通用しませんぞ。
>含 ま れ る か ら 城内の相当で日本軍に犠牲者が出ていなければ
>当然安全区でも出ていない、となるのさ。
戦闘のない安全区で犠牲者が出ていない事はおバカさんが指摘せずとも推測できるんですな。(笑
以外の掃蕩もしくは戦闘で中国違法便衣兵による日本兵犠牲者がいたと推測できないイカレタ
オツムが延々と便意屁くんを悩ませているわけですね。誠に可愛そうな方ですな。(笑

12 :見てたけどよ:04/02/18 00:14 ID:tXqYY1iD
>>11
>どれも既に却下されている事のループ
【却下】というのは【日本軍の記録に『違法便衣兵』と書かれていないのに
『居た居たいたのだ』とほざき続けている竜馬の妄想】の事かね。

>戦闘のない安全区で犠牲者が出ていない事はおバカさんが指摘せずとも推測できる
ほう。すると【日本軍に損害が出たからには抵抗した筈なのだから違法便衣兵なのだ】
は、【 間 違 い で し た ご め ん な さ い 】というわけだね?
おまえがずっと問題にしてきたのは「安全区の話」の筈だからな。元々なぜ第七連隊の
話になったかといえば、安全区の話」に竜馬が意味もなくこだわったから、だからな。
そうだね?竜馬君。証拠の発言ならコピペしてあるよ?

>以外の掃蕩もしくは戦闘で中国違法便衣兵による日本兵犠牲者がいたと推測できない
日本軍の犠牲者が【城壁突破まで】に発生したことはすでに再三書いてあげたね?
城内掃蕩の記録で損害が出た、戦闘があった、という記録があるのかね?

>便意屁くんを悩ませているわけですね。
【私竜馬は証拠のことなど知ったことではありませんな】
【私竜馬は南京大虐殺は何が何でもなかった無かった狂信者でございます】
というわけだ。

>誠に可愛そうな
【竜馬】と続けるべきだろう。まあ、大好きな風俗に三日も続けて通えば
少しは幸せだったのだろうがね。

13 :見てたけどよ:04/02/18 00:17 ID:tXqYY1iD
さてまあ、>>11で竜馬は
【安全区の便衣の中国兵は抵抗していない】
事はやっと認めたわけだ。まあ証拠が挙げられないのでごまかしきれないと判断した
のだろうがな。

で、その竜馬は今度は
【安全区以外の掃蕩では抵抗したのだだから安全区以外の便衣の中国兵は便衣兵なのだ】
と、これまた証拠もないのにわめき始めたわけだな。
さてさて、今度こそ竜馬には、自説の根拠のひとつくらいはあげてほしいものだ。

「確たる証拠のひとつもあげてもらいたいものですな」←これは竜馬のせりふなのだから
笑わせる。

14 :見てたけどよ:04/02/18 00:21 ID:tXqYY1iD
もう一つ宿題に確定したのは、以下の通りだ。

竜馬は【便衣の中国兵の大量殺害】を【戦闘である】とほざき始めた。
【処刑である】(「違法でないならなぜ処刑などしたのですかな」竜馬の名
せりふだったな)という説は何の断りもなくあっさり引っ込めてしまったわけだ。
こういうのを【竜馬の典型的な誤魔化し】というのだが、まあごまかすのは竜馬のデフォルト
だから仕方がない。

で、宿題になったのは【摘出が戦闘である】というデムパ説の立証だ。
いくらなんでも「佐藤和男博士」ですら述べても居ないような斬新な説だから、
国際法学者でこれを支持するものなど一人もいないはずだが、さて、竜馬はどうやって
立証するつもりなのだろうな。

あの愚か者の次の書き込みが楽しみではある。

15 :見てたけどよ:04/02/18 00:25 ID:tXqYY1iD
ついでだ。あちらの引きこもりスレの方で竜馬がこっそり書き込んだ【反論モドキ】も
こちらに移しておくか。

414 :竜馬 :04/02/17 23:24 ID:jKRN+lbg
>【選別して捕らえリングに連行する】ことを、戦争の場合に当てはめると
>【敵兵を自国の権内に入れた状態】となるわけだ。
流石にサヨクらしいスポンジ頭ですな。(笑
リングに連行するというのは正規の戦いの場に立たせたわけで、相手が
ギブアップしない限り戦いは終わりませんな。

>だから【摘出した】のだろうな。そこまでは問題なかったのだが、そこから先が
>いけなかったわけだ。
何度も言うように、いけなかったのは敵を欺き、自国民すら巻き込む行為を行った中国違法便衣兵であり、
当時の国際慣習どおり処断した日本軍に責任は御座いませんな。

>本スレの方で反論してあげよう。何、心配ない。一瞬で終わるからな。
上記の通り既に終わってまっせ盆暗の助便意屁くん。(笑

16 :見てたけどよ:04/02/18 00:26 ID:tXqYY1iD
で、これが↓【具体的客観的な反論】になるわけだ。

415 :見てたけどよ :04/02/17 23:38 ID:IDoCFnM8
>>414
以下からすると【戦闘で殲滅】なのかね。ほう。

>リングに連行するというのは正規の戦いの場に立たせたわけで、相手が
>ギブアップしない限り戦いは終わりませんな。
プ ロ レ ス の ル ー ル ではな。

竜馬にとっては残念なことに、戦争にもルールというものがあってね。
【自国の権内に入れた敵兵は俘虜】というものなんだ。残念だな。

>何度も言うように、いけなかったのは敵を欺き、自国民すら巻き込む行為を行った中国違法便衣兵
指摘1 何度も言うように、その理屈は【原爆】を正当化するよ。いいのだね?
指摘2 【敵を欺く】のは【奇計】と言ってね。ハーグで認められた行為なんだ。
    【第24条】
    「奇計並敵情及地形探知の為必要なる手段の行使は、【適法】と認む。」
    なにかね?迷彩塗装は【敵を欺くから違法】かね? 

>当時の国際慣習どおり処断した日本軍に責任は御座いませんな
ははは。【処断】つまり処刑かね。【殲滅】と書いたばかりではないかね。
同じレスで自分が何を書いたかも忘れてしまうわけだ。相変わらずのコメディアンぶりだな。

>助便意屁くん
【風俗マニア】と書かれ【三日間の風俗通い】をばらされたことが
そんなに悔しかったかね。

17 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 00:53 ID:PaUQZmg+
>>16
>>当時の国際慣習どおり処断した日本軍に責任は御座いませんな
>ははは。【処断】つまり処刑かね。【殲滅】と書いたばかりではないかね。
>同じレスで自分が何を書いたかも忘れてしまうわけだ。相変わらずのコメディアンぶりだな。

これ原爆がどうのと同じで全然反論になってないね。
国際慣習がそうであったのなら、日本がそれにならったところで
国際法的に問題はない。

18 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 00:56 ID:UflDplKW
おうーのー!バレンタインに続いて今日も嘘全開だよw

19 :見てたけどよ:04/02/18 01:01 ID:tXqYY1iD
>>16
スレ違いだ。「思い切り頭が悪そうなセリフを」スレにでも書き込んできたまえ。
>>15
>国際慣習がそうであったのなら、日本がそれにならったところで
>国際法的に問題はない。
竜馬が言う【処断】は【捕まえて】【その中から怪しいものを選び出して】
【連れて行って】【皆殺し】なのだが、そういうことを認めた【国際慣習】など
存在しないのだよ。
従って
【反論になっていない】のはおまえの発言と言うことになるのさ。

20 :見てたけどよ:04/02/18 01:03 ID:tXqYY1iD
竜馬はどうしてもあちらのオナニースレに引きこもりたいらしい。
だが南京の話をするスレはこちらなのだから、こちらに移して差し上げよう。

416 名前:竜馬 :04/02/18 00:43 ID:SAcfa9WO
>【自国の権内に入れた敵兵は俘虜】というものなんだ。
だーかーらリングは戦場だと何度言ったらわかるのかね?(呆れ
リングが「自国の権内」かねスカタン。
>指摘1 何度も言うように、その理屈は【原爆】を正当化するよ。いいのだね?
君がバカさ加減が再確認されるだけのことですな。(嘲笑
>指摘2 【敵を欺く】のは【奇計】と言ってね。ハーグで認められた行為なんだ。【第24条】
軍人が軍服を脱ぎ捨て民間人に化けるのは巧みな計略(=奇計)ではなく詭計ですな。(笑
ペテン師そのものの名無し便衣兵くんですな。
>ははは。【処断】つまり処刑かね。【殲滅】と書いたばかりではないかね。
【処断】も【殲滅】のうちですな。
救いようの無い便意屁を「懲らしめる」のも「血祭りにあげる」のうちと同じようなものですな。(笑 

>そんなに悔しかったかね。
義理チョコひとつももらえなくて掲示板かぶり付きでアホ全開とは
君に相応しいバレンタインだ。悔しがる必要は無い、堂々たるアホップリお見事じゃ。

21 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 01:07 ID:KnXllYX9
>見てたけどよ

いくら出鱈目並べてもおまえの負けは変わらにゃい。無駄w


22 :見てたけどよ:04/02/18 01:12 ID:tXqYY1iD
>>竜馬
>>【自国の権内に入れた敵兵は俘虜】というものなんだ。
>だーかーらリングは戦場だと何度言ったらわかるのかね
「リングが戦場」なのは【プロレスの場合】だ。自国の権内に入れるとはつまり
【捕まえる】事なのだよ。何度言えばわかるのだね。

>>指摘1 何度も言うように、その理屈は【原爆】を正当化するよ。いいのだね?
>君がバカさ加減が再確認されるだけのことですな
『竜馬【の】馬鹿さ加減』が明らかになる発言だったな。
『自国の国民を巻き込むようなまねだからいけない』のだろう?では原爆も免責できて
しまうではないかね?

>軍人が軍服を脱ぎ捨て民間人に化けるのは巧みな計略(=奇計)ではなく詭計ですな
さて、またまた斬新な説が飛び出たようだ。「詭計」とはどういう国際法用語だね?

>名無し便衣兵くん
『証拠はどこかね?』ついでに俺が自分を名無し便衣兵と認めたという事実の捏造の
お詫びはどうなったね。

>【処断】も【殲滅】のうちですな。
では【捕まえて】【選び出して】【連れて行って】【皆殺し】が戦闘ですよ、という
国際法学者の見解を持ってきたまえ。できなければ竜馬の脳内妄想ということになるだけだ。

>義理チョコひとつももらえなくて掲示板かぶり付きでアホ全開とは
【風俗通いをばらされて悔しかった】は図星のようだな。まあネカマもあることだし、
今更恥ずかしがる柄でも無かろう。

23 :見てたけどよ:04/02/18 01:14 ID:tXqYY1iD
>>竜馬
>>13-14の宿題がまだだよ?
自分でまいた種なのだ。責任を持って刈り取りたまえ。

24 :見てたけどよ:04/02/18 01:21 ID:tXqYY1iD
>>22に補足しておこう。目の前に証拠を突きつけられないと諦めない愚か者が相手
だからな。
>「リングが戦場」なのは【プロレスの場合】だ。自国の権内に入れるとはつまり
>【捕まえる】事なのだよ。何度言えばわかるのだね。
の、【具体的根拠】は以下の通り。

【ハーグ第三条】
 〜【敵に捕らわれたる場合】に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。

「捕まえられたら捕虜」だそうだ。残念だったな。竜馬君。

25 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 01:33 ID:Nuueo+L7
>>20>南京の話をするスレはこちらなのだから、こちらに移して差し上げよう。

反日末期患者の集中治療室はあちらで〜す。
スレが荒れますから症状が改善してからここに来ましょう。

尚、自分の嘘まみれの宿便は責任を持って刈り取りくさーい。

                      

                      




26 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 01:45 ID:PaUQZmg+
>>19
ほほほー。まぁ答えられんと思うが、それが認められてなかったというなら
その根拠として、捕虜を裁判のうえ処刑していたという慣習を紹介してもらおう
か?

あと前スレで聞かれてた「30万人説を支持するかどうか」について回答は?
中共様を否定するか、30万人説を必死に証明するかどちらか選ぶってことねw

27 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 01:51 ID:W2mC9XEA
>【ハーグ第三条】
> 〜【敵に捕らわれたる場合】に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。
>「捕まえられたら捕虜」だそうだ。残念だったな。竜馬君。

虐殺派寄りの僕でも嫌気のさすトリミングですよ。
見てたけどよさん見苦しいし虐殺派の印象悪くしているだけだからやめれば?



28 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 01:59 ID:weDpRsE5
>虐殺派の印象悪くしているだけだからやめれば?

このパターンって以前からあるね。否定派が肯定派を装って
「おまえのやり方は肯定派の足を引っ張るだけだ」といって
肯定派の手ごわい相手を離脱させようとするやりかた。
過去K−Kスレで何度も見た。

29 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 02:28 ID:dfjmZdW1
>>28
否定派は便衣戦術が大好きらしい(w

30 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 02:30 ID:PYhogUSA
見てたけどよ ID:tXqYY1iD
ID注目。そのHNで今日は出て来れないだろ?

28はトリミングの事実もそっちのけだな。




31 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 02:31 ID:PaUQZmg+
>>29
肯定派は便衣戦術嫌いなんか?愛しの中国様の戦術だろ?

32 :竜馬:04/02/18 03:02 ID:kl+09dkD
おやおや
>>24の卑劣なトリミングは「見てたけどよ」の開き直った議論姿勢を象徴していますな。
>>28も虐殺派のお方のようですな。そのような見境の無いならず者
が何人もいるようですな。到底建設的議論にはなり得ませんな。(呆れ

ま、明朝にでも>>30氏の指摘を確認させて頂きましょうかな?(^.^)/~~~



33 :竜馬:04/02/18 03:10 ID:kl+09dkD
ただ>>27氏のような誠実な虐殺派もまだ一部おられるようですので
建設的議論を期待したいものですな。


34 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 07:17 ID:aRg4pUPH
見てたけどよってスレのはじめは調子いいよな。前スレ最後の無様さを誤魔化すみたいに。

>まあ、大好きな風俗に三日も続けて通えば
>少しは幸せだったのだろうがね。

>【風俗マニア】と書かれ【三日間の風俗通い】をばらされたことが
>そんなに悔しかったかね。

これって、動かぬ証拠でもあるのかね。
自分は「ななし便衣兵」全開の詭弁を書いておきながら、「俺がななし便衣兵である動かぬ証拠を出せ」
なんて言ってるくせに。【私見てたけどよは証拠のことなど知ったことではありませんな】と、いうわけか。



35 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 07:20 ID:aRg4pUPH
>見てたけどよ

で、南京事件犠牲者30万人の動かぬ証拠まだ〜?

36 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 14:18 ID:PaUQZmg+
30万人か否か、イエスかノーかだけだっつの。はよせんかね

37 :見てたけどよ:04/02/18 18:05 ID:tXqYY1iD
>>27
>トリミングですよ
第三条の前半「交戦当事者の兵力は、戦闘員及非戦闘員を以て之を編成することを得。」
を省いたことが【トリミングだ】というわけかね。要するに
【安全区で捕まった便衣の中国兵は『交戦当事者(つまり俘虜資格のある正規兵)』でない
のだから、条文にこの部分がある以上『捕まっても捕虜にはなれない』】と言いたいわけだ。

だが、日本軍が公式記録に『俘虜』と書いている以上【日本軍自身が『交戦資格者で
ある』と認識していた】ことはすでに結論が出ている。
安全区で便衣の中国兵を掃蕩していた第九師団第七連隊の記録に【俘虜】とあるからだ。
竜馬はじめ否定派の諸君はここに反論【 で き な か っ た 】わけだ。

さて、ここで以下を示しておこう。

畝本正己(元独立軽装甲車小隊長として支那事変に参加)
「偕行」1985年5月号記事より抜粋

「〜歩三三戦闘詳報にある「14日、捕虜三〇九六の処断」。これは記述のとおり、
 平井氏、堤氏は強く否定された。しかし、【捕虜と記しているので、正式に収容
 したものと考えざるを得ない】。」 (【】は引用者)

「書いてある以上俘虜として正式に収容したものと考えざるを得ない」そうだ。
戦闘詳報に【捕虜】と書かれていることがいかなる意味を持つのか、を示す資料だな。
つまり俺がハーグ三条の前半を省いたのは【都合が悪いから】ではなくて
【意味がないから】なのだよ。残念だったな。

38 :見てたけどよ:04/02/18 18:13 ID:tXqYY1iD
>>32
>>24の卑劣なトリミングは「見てたけどよ」の開き直った議論姿勢を象徴
トリミングではなくて【必要がないから省いた】わけだ。>>37をよく読みたまえ。

>見境の無いならず者が何人もいるようですな。
「ならずもの」の前に【否定派の】という言葉が抜けている。
まあもっとも、そのうちのかなりの部分が【便衣戦術の竜馬】だろうがな。
脳内相棒は元気かね?あれはかなり恥ずかしいイイワケだったな。

>到底建設的議論にはなり得ませんな。
そもそも【議論】をしているつもりだったのかね?おまえは【論】すら述べていない
ではないか。勘違いするな。おまえがまき散らしている【ウソ】【でたらめ】を
【ウソですよ】【でたらめですよ】と俺が指摘して差し上げていると言うだけだ。

>ま、明朝にでも>>30氏の指摘を確認させて頂きましょうかな?

24 :見てたけどよ :04/02/18 01:21 ID:tXqYY1iD
37 :見てたけどよ :04/02/18 18:05 ID:tXqYY1iD(見ているかね?>>30くん)

まあ、卑怯者たちには【自分がしていることは相手もしているに違いない】
と思えて仕方がない、というだけだろう。そうだね?ダブハンネカマの竜馬君?

39 :見てたけどよ:04/02/18 18:20 ID:tXqYY1iD
>>26
それにしても思い切り恥ずかしいやつだ。自分が何を書いているかもわかっていない
のだろうな。
>捕虜を裁判のうえ処刑していたという慣習を紹介してもらおうか?
指摘1 捕虜資格についてもう一度勉強したまえ。捕虜は捕虜になってからの違法行為でしか
    軍法会議にかけられないのだよ。従って「捕虜を裁判で処刑していた」などという
    話は無関係なのさ。「捕虜資格」がまるでわかっていない証明ができてしまったな。
指摘2 すでに再三あげているが、「容疑者」は司法裁判に、「戦時重罪犯」は「軍律審判」に
    かけて審理しなければ処罰できない。そもそも世界各国に何のために「軍法会議」
    「軍律審判会議」という制度があったと思っているのだね。

>あと前スレで聞かれてた「30万人説を支持するかどうか」について回答は?
ああ、あの【 難 癖 】の話しかね。次のレスで解説して差し上げような。

40 :見てたけどよ:04/02/18 18:28 ID:tXqYY1iD
>>35
>>見てたけどよ
>で、南京事件犠牲者30万人の動かぬ証拠まだ〜?
【話の流れに知らん顔で粋がって見せている馬鹿者】ごっこかね。楽しいかね?

そもそもの話は前スレの(以下「否」→否定派の愚か者ども 「俺」→見てたけどよ)

否 『三十万人なんて言うのは中国の捏造でウソだ。』
俺 『捏造でウソだと断言できる証拠はなんだね?』
否 『三十万人を主張している学者をあげてみろ』
俺 『孫宅巍が主張している』
否 『ではおまえは三十万人を支持しているのか』

こうだったな。俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。

「動かぬ証拠まだ〜?」← 恥 ず か し い だ ろ う ? 

>>26
ちなみに俺の立場は『今のところそれは支持できない。なぜなら研究の途上だからだ』
というものだ。
おまえらは明確に『ウソ』で『捏造だ』と【 断 言 】したのだから、当然に
そう断言できる根拠を示さなければならないのさ。
さて。

【三十万人が『ウソで捏造だ』という動かぬ証拠はまだ〜?】

まだかね。

41 :見てたけどよ:04/02/18 18:34 ID:tXqYY1iD
>>34
>これって、動かぬ証拠でもあるのかね
一切ない。元々、【議論には全く無関係のバレンタインに関する罵声】を
竜馬が先に挙げたので、罵声に罵声で返している、つまり
【小学校低学年の口げんか】に つ き あ っ て 差 し 上 げ た だけだ。
ま、もともと「いらいらするなら風俗にでも行けばすっきりしまっせ」というようなことを
ずっと昔の南京スレに【竜馬が書いた】のは事実だから(過去ログを見てみたまえ)
あながち的はずれでもなかろうとは思うがな。

>自分は「ななし便衣兵」全開の詭弁を書いておきながら
俺の立論の【どこがどのように】名無し便衣兵全開、なのかね。具体的に示してくれないか。

>「俺がななし便衣兵である動かぬ証拠を出せ」なんて言ってるくせに。
当たり前だ。俺が竜馬の【HN】に関して一言でも揶揄を入れたことがあるかね。
口げんかでない議論の部分で他人認定をしているのだ。証拠を求めて当たり前ではないかね。

42 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 20:16 ID:JrBCZhI8
>>37 またトリミング。
>「〜歩三三戦闘詳報にある「14日、捕虜三〇九六の処断」。

自信ないのはわかるんだけど全文提示しないと誰もおまえを信用していないよな。


>安全区で便衣の中国兵を掃蕩していた第九師団第七連隊の記録に【俘虜】とあるからだ。

第九師団第七連隊は安全区だけで掃蕩していたわけじゃないからおまえの
願望を書いても却下されて当然だよな。




43 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 21:02 ID:zUpLJdGk
歴史修正主義者連中に質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

44 :見てたけどよ:04/02/18 21:24 ID:tXqYY1iD
>>42
まあ、こんな風に【難癖】にしがみつく以外【反論ごっこ】すらできないということ
なのだろう。ま、つきあって差し上げるか。
>>37 またトリミング。
>>「〜歩三三戦闘詳報にある「14日、捕虜三〇九六の処断」。


>全文提示しないと

>誰もおまえを信用していないよな。
【誰も信用していない】か。相変わらず小学生の口げんかレベルでしかないな。
『自分には小学生の口げんか以外できません』と人前でカミングアウトしなければ
気が済まない変態が前スレにいたが、おまえもそのクチかね。
指摘  偕行社のくだんの記事を見てみたらいい。何のために引用元を示していると思っ
    ているのだね。『疑わしい』と思うのならそう思う者が原典を調べてみればいい
    というだけのことだ。甘えるのもいい加減にすることだな。

>第九師団第七連隊は安全区だけで掃蕩していたわけじゃない
1 第七連隊は『安全区のすべて』を含む城内の掃蕩をした。
2 第七連隊は12月13日から掃蕩を始めた。それ以前には『捕虜』をとっていない。
3 第七連隊は15日の記録で「本十五日迄に捕獲したる俘虜」と書いている。
4 第七連隊は安全区を含む城内で捕らえた者を『俘虜』と記録していることになる。

理解できたかね?

45 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 21:50 ID:aRg4pUPH
>>40
またまたバカな事を言ってるねえ。

A「お前は人殺しだ!」
B「おれは人殺しなんてしていない。お前は嘘つきだ。」
A「俺を嘘つきと断言するなら、その動かぬ証拠を出せ」
A「????」

さて、証拠を出さねばならないのはどちらかな?
少なくとも否定派が
【三十万人が『ウソで捏造だ』という動かぬ証拠はまだ〜?】
といわれる筋合いではない。
それに、
>『今のところそれは支持できない。なぜなら研究の途上だからだ』

なんて、ずいぶんのんきな事言ってるねえ。だったら「南京大虐殺はあった」なんて
声高に叫ぶ前に「南京事件犠牲者30万人」を主張する奴らを黙らせるほうが先だろう。
日本はいつまでこのまま30万人虐殺した「かもしれない」容疑者として疑われ続けねばならない?


46 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 21:56 ID:aRg4pUPH
>>40
もう一つ
>俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。

前スレからのコピペ

>763 :名無しかましてよかですか? :04/02/15 12:51 ID:5TauL4Uq
>>見てたけどよ

>>762を読んで、
>「いつ私が南京事件犠牲者30万説を唱えたのかね?脳内妄想かね?」
>とでも言いそうだから予め言っておくけど、

>>>虐殺26〜30万人
>>さて、これがどうして【嘘】であり【捏造】であると断言できるのか、
>>その根拠を示してもらおう。

>こんなことを言っていたら「南京事件犠牲者30万説」を信じていると
>とられてもしかたがないぞ。
>で、実際のところどうなんだ?

こういう流れがあったんだがね。
【話の流れに知らん顔で粋がって見せている馬鹿者】ごっこかね。楽しいかね?


47 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 22:03 ID:aRg4pUPH
>>45
訂正
A「????」
   ↓
B「????」

48 :見てたけどよ:04/02/18 22:29 ID:tXqYY1iD
>>46
>こういう流れがあったんだがね。
で、
>俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。

こ の 答 え は ど う な っ た ね 。

>こんなことを言っていたら「南京事件犠牲者30万説」を信じていると
>とられてもしかたがないぞ
あのときの相手(お前かね)がどう「取ろう」と俺の知ったことではない。
さ、俺が「三十万人を支持した」発言はどれだね?示してみたまえ。
できるものならな。

理解できるね?【話の流れに知らん顔で粋がって見せている馬鹿者】ごっこ
では話にならないのだよ。

49 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 22:32 ID:YuTIJU0M
>4 第七連隊は安全区を含む城内で捕らえた者を『俘虜』と記録していることになる。

その資料提示しては?
それでは安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に『俘虜』としていた
とは言えないな。安全区では違法な便衣兵を摘出して処分しているんだから
それを「捕虜」と認識しているわけがない。

全部安全区以外の城内で捕らえられた『俘虜』と考えるのが妥当だね。



50 :見てたけどよ:04/02/18 22:39 ID:tXqYY1iD
>>45
>さて、証拠を出さねばならないのはどちらかな?
やはり「小学生並」だったか。

>A「お前は人殺しだ!」
>B「おれは人殺しなんてしていない。お前は嘘つきだ。」
Aが日本でBが中国かね。
で、中国はどのような根拠にも基づかず【三十万人だ】と言っているのかね。
どういう根拠を以ての主張なのか調べてみたかね?
それを示さずに【ウソで捏造だ】と言っているから【その根拠を示せ】と言われるので
はないかね。断言しているのだから当然にその証拠を示さなければならない、当たり前のことだな。
>少なくとも否定派が
>【三十万人が『ウソで捏造だ』という動かぬ証拠はまだ〜?】
>といわれる筋合いではない。
上記のように、筋合いなのだよ。

>だったら「南京大虐殺はあった」なんて声高に叫ぶ前に「南京事件犠牲者
>30万人」を主張する奴らを黙らせるほうが先だろう。
【研究中】という言葉を辞書で調べてみたまえ。【あった】事は支持しているのだから、
問題があるはずもないな。
ところで、いつまでこんな【反論ごっこ】の相手をしなければならないのだね。

51 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 22:46 ID:aRg4pUPH
>>48

>「いつ私が南京事件犠牲者30万説を唱えたのかね?脳内妄想かね?」
>とでも言いそうだから予め言っておくけど、

と、見事に発言を予測され、

>こんなことを言っていたら「南京事件犠牲者30万説」を信じていると
>とられてもしかたがないぞ。

と警告されたにもかかわらずそれはスルー。それで【話の流れに知らん顔】
といわれてもねえ。
もっとも、
>あのときの相手(お前かね)がどう「取ろう」と俺の知ったことではない。
ならば、「南京事件犠牲者30万説」を信じているととられたっていいじゃないか(w
なにをそんなにムキになってるんだ?


52 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 22:52 ID:YuTIJU0M
>安全区で便衣の中国兵を掃蕩していた第九師団第七連隊の記録に【俘虜】とあるからだ。

>畝本正己(元独立軽装甲車小隊長として支那事変に参加)
>「偕行」1985年5月号記事より抜粋
>「〜歩三三戦闘詳報にある「14日、捕虜三〇九六の処断」。これは記述のとおり、
> 平井氏、堤氏は強く否定された。しかし、【捕虜と記しているので、正式に収容
> したものと考えざるを得ない】。」

いろいろ言ってるけど平井氏、堤氏は第九師団第七連隊じゃないだろ。
別の資料引っ張り出してどうするのかな?
それに「14日、捕虜三〇九六の処断」てのは安全区で捕らえられたんでないな。
トリミングだらけで誤魔化してるのが明らかなんだけどね。






53 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 22:58 ID:aRg4pUPH
>>50
>Aが日本でBが中国かね。
日本が中国にそんな批難をしているとは寡聞にして知りませんな。
具体的に例を挙げてください。

>中国はどのような根拠にも基づかず【三十万人だ】と言っているのかね。
【確たる証拠が無い】ことはキミも認めているねえ。
それなのに【三十万人だ】と言っていいのかね。

ならばキミは【ななし便衣兵】だ。根拠は【研究中】だ(w

54 :見てたけどよ:04/02/18 23:22 ID:tXqYY1iD
>>49
>その資料提示しては?
調べてみたらどうだね。俺はすでに一度前スレで示しているよ。
第七連隊命令12月15日 →十五日までに捕らえた者を【俘虜】としている
第七連隊戦闘詳報付表 →13日以前は俘虜を取っていないことがわかる
水谷、井家日記    →安全区の掃蕩の実際が書かれている
第七連隊掃蕩成果表  →13日から24日までに「銃殺、刺殺した【敗残兵】」数が書かれている
第七連隊長日記    →十六日の記述で「三日間にわたる掃蕩にて約六千五百を厳重処分す」と書かれている
            ○戦闘詳報との照合で【厳重処分】は【刺殺銃殺】とわかる。
            ○安全区内、区外、また便衣の中国兵、敗残兵を分けて書いていないので
             特に区別していなかったことがわかる。  

>それでは安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に『俘虜』としていた
>とは言えないな。
お前の願望を書いても仕方がないな。

>安全区では違法な便衣兵を摘出して処分しているんだから
違法な便衣兵などという記述は記録にない。【処分】する権限など戦闘部隊にはない。

>それを「捕虜」と認識しているわけがない。
お前の願望を書いても仕方が(略)


55 :見てたけどよ:04/02/18 23:25 ID:tXqYY1iD
>>52
やれやれ。やはりこの程度の【反論ごっこ】か。まあ資料に基づこうとしている
分、竜馬よりはましか。
>いろいろ言ってるけど平井氏、堤氏は第九師団第七連隊じゃないだろ。
>別の資料引っ張り出してどうするのかな?
畝本正己資料は、【戦闘詳報に【俘虜】と書かれていることの意味】を示すものだ。
読めなかったかね。

56 :見てたけどよ:04/02/18 23:27 ID:tXqYY1iD
>>51
>>あのときの相手(お前かね)がどう「取ろう」と俺の知ったことではない。
>ならば、「南京事件犠牲者30万説」を信じているととられたっていいじゃないか
その通り、どう取ろうと「俺の知ったことではない」わけだ。
そしてお前の思いこみは「俺にとっては全く関係ない」わけだな。
いつまで自分の思いこみに基づく間違った議論のイイワケにスレを無駄遣いするつもりだね。

俺の立場は示したな?それで何の問題があるのだね?

57 :見てたけどよ:04/02/18 23:31 ID:tXqYY1iD
>>53
>日本が中国にそんな批難をしているとは寡聞にして知りませんな
そうだな。AとBは逆のようだ。それで、何か>>50の論旨が変わるかね。

>【確たる証拠が無い】ことはキミも認めているねえ。
どこで述べたかね?相手の発言の捏造かね。
俺の発言は「研究中だから今は俺は支持しない」の筈だが?

>それなのに【三十万人だ】と言っていいのかね。
俺が言ったかね?

>ならばキミは【ななし便衣兵】だ。根拠は【研究中】だ
上記の通り。「ならば」の前提が間違っている。従って相変わらずお前の言っていることは
「小学校低学年並みの屁理屈」なのさ。そんなに自分の恥を世間に公表するのが快感かね。
珍しい趣味なのだな。

58 :名無しかましてよかですか?:04/02/18 23:42 ID:aRg4pUPH
>>56
「俺にとっては全く関係ない」割には
>>40
>こうだったな。俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。

>「動かぬ証拠まだ〜?」← 恥 ず か し い だ ろ う ? 
  ↑
なんだね?これは。スレを無駄遣いするのもいい加減にしてほしいものだ。
関係ないんだろ?まったく大人気ないなあ。

ところで>>41
>【小学校低学年の口げんか】に つ き あ っ て 差 し 上 げ た だけだ。

といっていたが、あまりそれまでとレベルが変わらないなあ。キミは常に
【小学校低学年の口げんか】レベルなのかね?たまにはハイレベルな本来の
「見てたけどよ」を見たいなあ(w



59 :竜馬:04/02/18 23:45 ID:1Od8jacE
やってるやってる。(笑
夕べのトリミング事件に懲りもせず今夜も誤魔化しループのオンパレード
ですな。(呆れ
以下のトリミング見てたけどよくんの主張は既に前スレで却下していますな。
もう一度トドメの検証して欲しいならばそれぞれの資料を連続提示して自身の首を
自ら絞めたまえ。(笑 
ま、せいぜいトリミングしないように提示したまえ。(笑

果たして便意屁の「安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に『俘虜』としていた」と言う
馬鹿げた願望は叶うのでしょうかな?(^○^)

>第七連隊命令12月15日 →十五日までに捕らえた者を【俘虜】としている
>第七連隊戦闘詳報付表 →13日以前は俘虜を取っていないことがわかる
>水谷、井家日記    →安全区の掃蕩の実際が書かれている
>第七連隊掃蕩成果表  →13日から24日までに「銃殺、刺殺した【敗残兵】」数が書かれている
>第七連隊長日記    →十六日の記述で「三日間にわたる掃蕩にて約六千五百を厳重処分す」と書かれている


60 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 00:02 ID:RS8zIFzR
>>57
>そうだな。AとBは逆のようだ。それで、何か>>50の論旨が変わるかね。

そうだな。キミが日本を貶め中国を持ち上げようとしている事が良くわかったよ。

>どこで述べたかね?相手の発言の捏造かね。

キミは【確たる証拠は今、研究中だ】という事が通用すると思っているのかね?
ならば、その【研 究 中 の 確 た る 証 拠】を出してみたまえ。

>俺が言ったかね?

言っているのは他の連中だが、キミはそれを支持するのかね?

>上記の通り。「ならば」の前提が間違っている。

「上記」では「間違っている」とは言えませんので、依然としてキミは「ななし便衣兵」です(w

61 :見てたけどよ:04/02/19 00:49 ID:9tKeluoA
>>58
>「俺にとっては全く関係ない」割には
【お前がどう認定しようと俺には関係ない】だな。捏造の次はトリミングかね。

>>40>こうだったな。俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。
>「動かぬ証拠まだ〜?」← 恥 ず か し い だ ろ う ? 
  ↑
>なんだね?これは。
わからないのかね。俺が言ってもいないことに対して「動かぬ証拠まだ?」などと
嬉しそうにほざいている「みっともないレス」を晒して差し上げているだけなのだがな。

>といっていたが、あまりそれまでとレベルが変わらないなあ
根拠のない感想文かね。ではますます俺とは何の関係もないな。
そろそろ【口げんか】以上のことをして見せてくれないか。

62 :見てたけどよ:04/02/19 00:56 ID:9tKeluoA
>>59
>夕べのトリミング事件に懲りもせず
トリミングでないことはすでに示したね?具体的な反論は【やはり で き な い 】
のだね?反論できないと言うことは、相手の論を認めたと言うことなのだよ?

>今夜も誤魔化しループのオンパレード
これもまた【具体的にどこがどのような誤魔化しかを示せていない】な。従って

却 下 

となるわけだ。

>果たして便意屁の
【私竜馬は証拠のことなど知ったことではない狂信者です】またこの告白かね。
それで俺がいつ【自分は名無し便衣兵です】と認めたのだね?事実の捏造の謝罪がまだだが?

>「安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に『俘虜』としていた」と言う
>馬鹿げた願望
まあこういう脳内勝利のポーズにしがみつくことしかできなくなったと言うことか。
具体的な反論のひとつもかけないのだからな。 否 定 派 の 畝本氏もお前とは違う見解の
ようだ。反論があるならいつでも聞くが、今日は全くそれができなかったな。

ま、議論ももうおしまいと言うことか。 い つ も の よ う に 
罵声を上げること以外、何もできなかったな、竜馬君。
ところで、ろむちゃん氏に電話するそうだな。どんな電話か、報告を楽しみにしているから
とっとと電話したまえ。

63 :見てたけどよ:04/02/19 01:03 ID:9tKeluoA
>>60
>そうだな。キミが日本を貶め中国を持ち上げようとしている事が良くわかったよ
感想文の提示ご苦労。全く意味はないがな。

>キミは【確たる証拠は今、研究中だ】という事が通用すると思っているのかね?
ははは。相手の発言の曲解かと思っていたが、【国語力がない】方だったか。
俺の元発言は
>俺の発言は「研究中だから今は俺は支持しない」の筈だが?
つまり「南京大虐殺については未だ研究中だから、とりあえず今は中国の三十万人説は支持しない」
ということなのだがな。【確たる証拠は研究中】と読めてしまうわけだ。
相変わらず恥ずかしいやつだ。

>言っているのは他の連中だが、キミはそれを支持するのかね?
「いまはしじしない」ひらがなで書いて差し上げたよ?
「 い ま は し じ し な い 」これだけ間隔を取れば読めるかね?
すでに書いているのだが、今 度 こ そ 読めたかね?

何しろお前の国語力の不足は深刻のようだから、サービスして差し上げないとな。

>「上記」では「間違っている」とは言えませんので、依然としてキミは「ななし便衣兵」です
上記の通り間違っているわけだ。
もう一つ言えば
【俺が名無し便衣兵だという研究中の確たる証拠】を示してみたまえ。自分が以下にくだらない
ことを言っているか、理解できるかね?

64 :見てたけどよ:04/02/19 01:05 ID:9tKeluoA
ところで
>>60の「深刻に国語力が不足している」ID:RS8zIFzRくん。
お前の言う【確たる証拠】とは具体的にどんなものだね。

ひとつ、定義してくれないか。

65 :見てたけどよ:04/02/19 01:07 ID:9tKeluoA
>>63
以下に→いかに、に訂正する。

66 :竜馬:04/02/19 01:29 ID:n6tssEZO
ようよう空中楼閣見てたけどよくんは「安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に『俘虜』としていた」と言う
馬鹿げた願望に気づいたようですな。

つまり君は以前と同様に出鱈目を延々と主張し続けてきただけだったということですな。
これにて君の「南京大虐殺あったあった願望」がまたひとつ摘み取られてしまったと言う事です。

さっさと降参して諦めていれば大恥さらさずに済んだものをご苦労さんでしたな。(笑
無駄な誤魔化し投稿繰り返している暇があるならこれでも読んで人間性回復に努めたまえ。ボーケ(^.^)/~~~
http://www.history.gr.jp/nanking/sougen_nanking07.pdf

67 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 02:03 ID:npi4n4KD
便は攻められて虫の息だなw 発狂するなw

68 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 07:18 ID:RS8zIFzR
>>61
>嬉しそうにほざいている「みっともないレス」を

感想文の提示ご苦労。全く意味はないがな。
で、その無意味な事にこんなに無駄に長レスしたのかね?

>>35
>>>見てたけどよ
>>で、南京事件犠牲者30万人の動かぬ証拠まだ〜?
>【話の流れに知らん顔で粋がって見せている馬鹿者】ごっこかね。楽しいかね?

>そもそもの話は前スレの(以下「否」→否定派の愚か者ども 「俺」→見てたけどよ)

>否 『三十万人なんて言うのは中国の捏造でウソだ。』
>俺 『捏造でウソだと断言できる証拠はなんだね?』
>否 『三十万人を主張している学者をあげてみろ』
>俺 『孫宅巍が主張している』
>否 『ではおまえは三十万人を支持しているのか』

>こうだったな。俺は支持すると『一 言 で も 言 っ た か ね 』。

>「動かぬ証拠まだ〜?」← 恥 ず か し い だ ろ う ? 

あ〜、略さないと長いなあ。キミはどうも付き合いが良すぎるよ。
もう【小学校低学年の口げんか】につきあう必要は無いんだよ?はやく本来のハイレベルな
「見てたけどよ」を見せてくれよ。 ま さ か これが精一杯ハイレベルなつもり?

69 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 07:30 ID:RS8zIFzR
>>63
>感想文の提示ご苦労。全く意味はないがな。

いやいや、意味はありますとも。虐殺派は日本を貶め、中国を持ち上げる傾向がある、という
証拠だからね。

>つまり「南京大虐殺については未だ研究中だから、とりあえず今は中国の三十万人説は支持しない」
>ということなのだがな。【確たる証拠は研究中】と読めてしまうわけだ。

で、結局【確たる証拠】はあるの?ないの?あるならすぐ出す。ぐずぐずしない。

>「いまはしじしない」ひらがなで書いて差し上げたよ?
>「 い ま は し じ し な い 」これだけ間隔を取れば読めるかね?
>すでに書いているのだが、今 度 こ そ 読めたかね?

だから、【小学校低学年】レベルに付き合わなくていいよ。もっとハイレベルな(ry
で、いつ決定する予定だね?すでに南京事件から半世紀以上すぎたがこれ以上
【確たる証拠】も無いのに容疑者扱いされる筋合いは無いだろう。
まさか、【疑惑がある以上永遠に容疑者だ】なんて言い出さないでくれ。

>【俺が名無し便衣兵だという研究中の確たる証拠】を示してみたまえ。

「けんきゅうちゅう」です(w


70 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 07:34 ID:RS8zIFzR
>>64
>お前の言う【確たる証拠】とは具体的にどんなものだね。

「深刻に国語力が不足している」ボクの言う事を気にするなんてハイレベルな
キミらしくないぞ(w
ボクのことなど気にせず、キミの信じる【確たる証拠】を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください

71 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 20:45 ID:rkhpIKqW
見てたけどよさんも3〜4人相手だからレスが大変だよね。
それぞれの中身はたいしたこと無いがレスをいちいち全てに返すのは
大変でしょ。相手は竜馬一人に絞っていいかもね。

72 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 20:50 ID:rkhpIKqW
それにしても戦闘詳報に出てくる正規軍捕虜の処刑はいったいなんの犯罪で
あんなに処刑されたんだろう。否定派からいまだ答えは無い。

73 :竜馬無敗神話:04/02/19 21:01 ID:EFxowDB3
>>71 見てたけどよは仲間にも見捨てられてるから仕方ないだろ。

>いちいち全てに返すのは大変でしょ。相手は竜馬一人に絞っていいかもね。
というより竜馬さんには歯が立たないからちょうど逃げ道になっていいんでない?
現に見てたけどよは逃げ腰になって来ているし、全く頭のレベルが違うよ。



74 :竜馬無敗神話:04/02/19 21:10 ID:EFxowDB3
>>72

>戦闘詳報に出てくる正規軍捕虜の処刑
違法便衣兵の処刑は妥当と認めたようだし、それ資料提示してみれば?
可哀想だけど虐殺派はあとそれしかもう残ってないしね。



75 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 22:50 ID:rkhpIKqW
>73
ほほう否定派の脳内ではそう感じるのですか。
>74
>違法便衣兵の処刑は妥当と認めたようだし

へ〜否定派の脳内結論だとそうなるんだ。

>それ資料提示してみれば?

さんざんガイシュツなんで少しは南京事件資料集調べてみたら?
どの部隊の先頭詳報だかさ。何度も同じこと聞く否定派教えて君だらけ
なんでスグには教えたくないんですが。

76 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 22:59 ID:rkhpIKqW
訂正:先頭詳報 × → 戦闘詳報 ○

77 :内田:04/02/19 23:04 ID:V1Coa1oE
皆様、こんばんは。
「自殺 掲示板」を作りました。
よかったら来てみて下さい。

http://bbs4.cgiboy.com/jisatsu/

78 :見てたけどよ:04/02/19 23:05 ID:9tKeluoA
>>66
【反論できなくなると日本語が書けなくなるという病気】が未だに治っていなかったらしい。

>見てたけどよくんは「安全区で捕まった便衣の中国兵を、日本軍が公式記録に
>『俘虜』としていた」と言う馬鹿げた願望に気づいたようですな

これは日本語かね。【ばかげた願望にすぎないことに気が付いた】と書きたかったの
だろうが、反論できないことをごまかすのに必死だから日本語として成立していない
【竜馬語】になってしまったわけなのだろうな。
日本軍が公式記録に【安全区で捕まった便衣の中国兵を俘虜と記録していた】のは
願望でも何でもなく【 事 実 】だし、それに一切具体的客観的に反論できないのだから
【竜馬もそれを認めた】事になるのだよ。ネット上の掲示板という【パブリックスペース】
で議論しようとすれば、当然にそうなるのだ。お前は理解したくないらしいがな。

>つまり君は以前と同様に出鱈目を延々と主張し続けてきただけだったということですな
「つまり」→「要するに」という意味の副詞だ。つまり「つまり」の前には「要約するべき論旨」
が必要なのだがお前の発言には「要約するべき論旨」が【 一 切 な い 】
従って、「つまり」以下は【 全 部 却 下 】となるわけだ。

>さっさと降参して諦めていれば大恥さらさずに済んだものをご苦労さんでしたな
【竜馬は】という主語が抜けている。日本語は正確にな。

>無駄な誤魔化し投稿繰り返している暇があるならこれでも読んで
【これ】の中には【正規兵の銃殺】という国際法違反の殺人行為が書かれているのだが。
自分の立場を崩壊させるような資料を提示して何がしたいのだね。

【自分の乗っている脚立を自分で蹴倒して後頭部を床に思い切り打ち付ける】という
コメディーの実演かね。

>ボーケ(^.^)/~~~
負け犬の遠吠え、だな。嘘つきの末路というのは哀れなものだ。

79 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:11 ID:uAhI5i3V
何か進展あった?

80 :見てたけどよ:04/02/19 23:14 ID:9tKeluoA
>>68
>>嬉しそうにほざいている「みっともないレス」を
>感想文の提示ご苦労。
トリミングして「ただの感想文に偽装」かね。
>【俺が言ってもいないこと】に対して【「動かぬ証拠まだ〜?」】な ど と 
>【嬉しそうに】ほざいている
が元発言だな。【俺が言ってもいないことに対して】という具体的客観的事実
を根拠とした発言なのだから、【ただの感想文ではない】な。
本当に日本語力が不自由なのだな。小学校あたりからやり直したらどうだね。

>あ〜、略さないと長いなあ。キミはどうも付き合いが良すぎるよ
1 長いからなんだというのかね?自分の発言の責任を取らない馬鹿者(お前のことだよ)
  が相手なのだ。ごまかせないように長々と書く必要もあるのさ。
2 元々くだらんことで絡んできたのはお前。つきあっていただいているのだ。感謝
  くらいして見せろ。

>ま さ か これが精一杯ハイレベルなつもり?
相手(つまりお前)のレベルにあわせて差し上げているだけだ。自分の姿を鏡ででも見てみるんだな。

で、【中国の三十万人説はウソで捏造だと断言できる動かぬ証拠】はまだかね。
自分の発言にくらい、責任を取ったらどうだね? 

>もう【小学校低学年の口げんか】につきあう必要は無いんだよ
【これ以上追求されても答えられませんごめんなさい】かね。本当に性根の腐ったやつだ。

81 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:14 ID:t2V0Od/R
無さそうだなw

82 :見てたけどよ:04/02/19 23:19 ID:9tKeluoA
>>69
>虐殺派は日本を貶め、中国を持ち上げる傾向がある、という証拠だからね。
【ただの間違いである】とは【絶対に言えない】 動 か ぬ 証 拠 はどこだね?
この程度が【証拠】かね。ほう。

>で、結局【確たる証拠】はあるの?ないの?あるならすぐ出す。ぐずぐずしない
で、どういうものが【確たる証拠】なのかね。>>70で逃げを打っているが、【確たる証拠】とは

お 前 が 言 い 出 し た こ と だ ろ う 

自分で定義できない、または【取るに足りないほどのクダラン定義しかできない】
のであれば、いったい相手に何を求めようと言うのだね。

>【確たる証拠】も無いのに容疑者扱いされる筋合いは無いだろう。
自分で定義できない、または【取るに足りないほどのクダラン定義しかできない】
くせに、なぜ【ない】と 断 言 で き る の だ ね 。

>「けんきゅうちゅう」です
で、結局【確たる証拠】はあるの?ないの?あるならすぐ出す。ぐずぐずしない。

自分で書いたことも忘れるのかね。ハトでもあるまいに。

83 :見てたけどよ:04/02/19 23:24 ID:9tKeluoA
>>73
>>71 見てたけどよは仲間にも見捨てられてるから仕方ないだろ。
俺を「見捨てた仲間」とは誰のことだね。まさか「便衣戦術中の否定派」のことかね。

>というより竜馬さんには歯が立たないから
助詞も満足に使えないのかね。「竜馬【が】歯が立たないから訳のわからん愚か者がわいて出る」
が正解だろう。

>現に見てたけどよは逃げ腰になって来ているし、
「現に竜馬は」の間違いだな。

>全く頭のレベルが違うよ。
完全に同意だ。もちろん竜馬の低レベルな頭はその低レベルさにおいて他の追従を許さない
という意味においてだが。

>竜馬無敗神話
わかったわかった。竜馬なのだろう?自分で便衣に着替えざるを得ないのは、どんな気持ちだね。

84 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:30 ID:rkhpIKqW
竜馬腐敗神話ってあれでしょ、竜馬のパソコンから書き込んだ竜馬の相棒
とかいうやつだね。

85 :見てたけどよ:04/02/19 23:31 ID:9tKeluoA
>>74
ちょうどいいから踏み台に使わせてもらうか。
>違法便衣兵の処刑は妥当と認めたようだし
「違法便衣兵などいなかった」事は認めざるを得なくなったようだよ。竜馬は。
それで「処刑ではなく殲滅だ」というように、こっそりと自分の主張を変えたわけだが
これは竜馬にとっての【 自 殺 行 為 】なのだが、理解しているかね。

竜馬にとって【安全区で捕まった便衣の中国兵】が【違法便衣兵である】ことの
根拠はいくつかあった。
1 民間人を巻き込む戦術だから →戦術であったという挙証がないので却下
2 卑怯な戦術だから      →卑怯かどうかが国際法違反の判断基準になると思っているらしい。
3 日本軍が処刑したから    →「違法だから処刑したのだガハハ」というわけだ。

そして【処刑でない】(殲滅だ。といったと言うことは、【処刑ではない】と言うことと同義)となると、
自分で第三の根拠を 否 定 し て し ま っ た こ と に な る 。

つまり【竜馬が自分で自分の首を絞めて真っ青になって泡を吹くコント】ということなのさ。

>竜馬無敗神話
実に恥ずかしいHNだな。

86 :見てたけどよ:04/02/19 23:36 ID:9tKeluoA
>>71
>相手は竜馬一人に絞っていいかもね。
竜馬は答えられなくなると「便衣戦術」を始めるからね。「二、三人いる否定派」
の内一体どれくらい【名無しの竜馬】が混ざっている事やら。

「竜馬無敗神話」などという恥ずかしいHNを、竜馬以外の誰がつけたがるものか、
俺にはちょっと考えられないな。

>>84
>竜馬のパソコンから書き込んだ竜馬の相棒とかいうやつだね。
つまり【竜馬本人】と言うことになるわけだね。本当に恥ずかしいやつだ。

87 :名無しかましてよかですか?:04/02/19 23:59 ID:rkhpIKqW
>>86
そういう恥ずかしいHNを平気で付けられる人間ってその育ちが垣間見え
ますね。よほど虚栄心に満ちた人生を送ってきたんでしょう。
おおよそ頭が悪い不良時代を経験してますな。

88 :竜馬:04/02/20 00:14 ID:FcabEdAX
やってるやってる。しかも皆に愛想尽かされて一人相撲ですな。(嘲笑

負け犬の遠吠えは延々と続くようですな。哀れじゃの〜(^○^)


89 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 00:28 ID:T0iq50RM
30万人説がウソだと断言できる証拠ってなんだ?そんなものありうるのか?

30万人説の証拠はこれだ!と提示されたものを、ひとつひとつ否定していって
信用ならない証拠しかなくなれば、それはウソだということになるのだろ。

ウソだということを証明する証拠…ありえん…

>>82
>なぜ【ない】と 断 言 で き る の だ ね 。

おいおい、ないなんて誰も断言してないぞ。証拠があれば認めるといっとるんだ。
確たる証拠なんてものがあれば即座に事実は決定するだろ。
そんなものないのは分かってる。検証中の証拠を提示してみろって言ってるんだろ。

90 :竜馬:04/02/20 01:08 ID:M7lAJtAd
>>86
ほれほれ〜遊んでくれる方が現れてよかったね〜朴ちゃん。
今度こそ愛想尽かされないように誠実にレスするんだぞ、ん?わかったか?

>>89さん
見てたけどよ便意屁は益々症状が悪化しております。(^○^)
主治医の付かない可哀想なヤツですので適当に遊んでやって下さい。










91 :見てたけどよ:04/02/20 01:10 ID:B6c+enhC
>>88
>やってるやってる。しかも皆に愛想尽かされて一人相撲ですな
すでに「お前以外とわかっている否定派」が二人ばかり「竜馬は阿呆」
と表明しているわけだが。
俺に愛想を尽かしている「皆」とは誰のことだね。お前の脳内「みなさん」かね。

>負け犬の遠吠えは延々と続くようですな
【竜馬の】という言葉が抜けているぞ。具体的な反論のひとつもできずに自分の頭を強打しているのだ。
遠吠えをしているのは竜馬、でまちがいなかろう。

>>89
>30万人説がウソだと断言できる証拠ってなんだ?そんなものありうるのか?
【国語の力が不足している否定派】がまた一人、か。
元々は【中国が言う三十万人説は中国のウソで捏造だ】と断言するものがいたから
【そう断言できる証拠は何だね】と聞いたところが始まりなのだよ。
求められているのは
【中国の言う三十万人説がウソで捏造だと 断 言 で き る 証 拠 】だ。

読めないふりの誤魔化しは無駄だからやめたまえ。

>おいおい、ないなんて誰も断言してないぞ
ほう。では>>69のこれ↓は何だね。
>【確たる証拠】も無いのに容疑者扱いされる筋合いは無いだろう。

断言しているではないかね?いつまで誤魔化し続けるのだね。

92 :見てたけどよ:04/02/20 01:14 ID:B6c+enhC
>>90
>朴ちゃん
あわてて書かなくても噛みつきはしないのだがな。何をあわてふためいているのだね。

>今度こそ愛想尽かされないように誠実にレスするんだぞ、ん?わかったか?
自己レスかね。それにしても哀れなものだ。ほんの少しも資料に基づく発言ができない
わけだからな。まあ竜馬は【自分の恥を人前にさらして笑われるのが趣味の変態】だから、
俺としては【 笑 覧 (懐かしいだろう?)】していればいいのだが。

>見てたけどよ便意屁は
【私竜馬は証拠のことなど知ったことではない狂信者です】。もう十分わかっているのだが。

93 :見てたけどよ:04/02/20 01:17 ID:B6c+enhC
>>87
まあ、恥ずかしいHNの人間(竜馬無敗神話)は竜馬本人でしょう。
まあ、何か発言すればそれだけで育ちも人柄も十分かいま見えてしまうので、
こちらとしては適当にからかっていればいい、と言うことで。

しかしここ数日、ろくに資料も見ていません。相手のレベルが「見る必要がない」
程だからなんですが。

94 :竜馬:04/02/20 01:24 ID:QRBRxTKp
朴ちゃんでなく金ちゃんだったかな?
名前間違えてわるかったね〜朴ちゃん(^○^)



95 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 01:55 ID:QsrLambC
このスレで時々見かけるが、
相手を何の脈絡もなく在日認定すること自体、敗北宣言だろうな。
普段、相手と対面して議論してる時いきなり「おまえ韓国人だろう」
って言ったら、コイツなに言ってんだ、ってなるわな。
2ちゃんって、その人間の素の人品卑しさが出るよね。


96 :見てたけどよ:04/02/20 02:08 ID:B6c+enhC
>>94
とりあえず三日くらい前までは「反論」(ごっこだったがね)めいたことは書けていた
わけだが、今夜は「罵声」「負け惜しみ」「最後っ屁」程度の屑レスで終わりかね。
最後まで情けなかったな。せめてもう少しくらい勉強したらどうだね。

俺は本当にここ2日間、資料に目すら通していないのだよ。

まあ、>>95氏の言うように、>>94はお前の敗北宣言と受け取らせていただくよ。
なにしろそれが一番妥当な解釈だからな。

97 :見てたけどよ:04/02/20 02:19 ID:B6c+enhC
>>84
>竜馬腐敗神話ってあれでしょ
しまった。気が付かなかった。【 腐 敗 神 話 】でしたか。
いや、実に「事実に即した」HNだったわけですね。

98 :竜馬:04/02/20 02:38 ID:lgG5mP2m
>>95
>相手を何の脈絡もなく在日認定
脈絡がありすぎるからこそ認定されるわけですな。
しかも過去いろんな人から指摘されて彼は否定した事がありませんな。

>普段、相手と対面して議論してる時いきなり「おまえ韓国人だろう」
>って言ったら、コイツなに言ってんだ、ってなるわな。
事実なら「そうですよ」と言えばそれでよし。君こそ韓国人に
特別な思いでもあるのかね?

名無し便衣兵=見てたけどよ の誤魔化してでも何が何でも反日
と言う異常性はアホか基地外か在でないと説明がつかないと言う事だ。

嫌日の在日外国人が顔のみえない掲示板がいい事にデマを事実であるかのように
嘘を触れ回っているとするならば到底許せませんな。
在日であるならそう断った上で議論すべきですな。そうする事によって
あのような開き直った大嘘、ゴマカシはできないはずですな。
肯定派の中でも彼の場合「突出」しているわけですな。
今日昨日の話ではなく2年近くの「お付き合い」ですなでな。
彼の掲示板経歴も知らず判ったような事を言いなさんな。偽善者くん。






99 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 03:14 ID:BNkwq3X5
>見てたけどよ
どれがいい?
アホか基地外か在

全部選んでも疑問に思うものはいないだろうがなw

100 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 07:01 ID:lgOaZ9Mt
>>99
もうザイは確定でしょ?便は。

101 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 11:06 ID:hgxaQuBV
基地外の反日罪が妥当だね。

102 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 20:08 ID:Yl42nnoS
コリアンジョ・・・もとい、
K−K式ディベートテクニック講座その1。

竜:30万説は根拠が無いから捏造だ
見:30万説に根拠が無いという根拠を出せ

かの御大K−K氏も使っていた必殺テクニックです。
ちなみに「30万説」の部分を他の単語に変えても使用できます。

103 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 20:14 ID:Yl42nnoS
「日本軍は南京占領後、敗残兵の掃討を行う事にした。
 しかし敗残兵は便衣となって民間区に紛れ込んだため、
 一目見ただけでは民間人なのか敗残兵なのか区別がつかなくなっていた。
 そこで日本軍は青壮年男子を全て捕え、身体検査を行って
 敗残兵と思われるものだけを摘出、その後処刑した。

 しかし一度捕えた以上は捕虜であり、
 捕虜を裁判無しでいきなり処刑するのは国際法違反である。
 よって日本軍の行為は違法な虐殺であり、南京大虐殺は事実である」

今のところ、肯定派の主張ってこういう事だろ?
俺は虐殺否定派だが、この主張はいちいち否定しようと思わないな、

 バ カ バ カ し す ぎ て 。

104 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 00:51 ID:1tw8sMQK
その通り
>一度捕えた以上は
捕え無い事には処刑できないものな。
捕らえたから捕虜ってのが小学生並みの詭弁なのよ。

105 :見てたけどよ:04/02/21 10:41 ID:Wq2s1mvZ
>>98
【反論できなくなると発狂して日本語が書けなくなる】。いつものパターンだったな。
そして今回もそういう幕切れか。つくづく情けないやつだ。

>>相手を何の脈絡もなく在日認定
>脈絡がありすぎるからこそ認定されるわけですな。
ここで言う【脈絡】とは【それまでしていた議論の流れ】のことだな。>>95氏の
元発言(お前自身引用しているではないかね)
>普段、相手と対面して【議論してる時いきなり】「おまえ韓国人だろう」
>って言ったら、コイツなに言ってんだ、ってなるわな。(【】は引用者追加)
を読めば明らかだ。一体どんな【 脈 絡 】で【第七連隊の記録の話】【俘虜の話】
【書いてもいない便衣兵の話】が【在日認定の話】につながっていくのか、是非説明を
聞きたいものだ。もっとも竜馬はこんな話からすら【ほっかむりして逃亡】だろうがな。

>しかも過去いろんな人から指摘されて彼は否定した事がありませんな
ほう。【否定しなければ事実】なのかね。
では【竜馬の相棒は竜馬の脳内にしかいない捏造である】に対して、竜馬は一言も否定していない
のだから【あのイイワケは恥ずかしすぎるイイワケだった】事が確定するわけだ。
ついでに言うと、俺は前スレで【も】「日本人ですよ」と発言しているのだがな。

>事実なら「そうですよ」と言えばそれでよし
【議論の最中に議論とは無関係にそんなことを言ったら「馬鹿」だと思われるし
「これ以上反論できません」と同義なのだよ】
ためしに誰でもいいから面と向かって議論しながらそれを言ってみたまえ。

106 :見てたけどよ:04/02/21 10:42 ID:Wq2s1mvZ
>>98
続きだよ、竜馬君。
>名無し便衣兵=見てたけどよ 
【私竜馬は証拠のことなど知ったことではない狂信者です】何度目だね?
>誤魔化してでも何が何でも反日と言う異常性はアホか基地外か在でないと
>説明がつかないと言う事
指摘1 お前は俺の【誤魔化しとやら】をひとつでも具体的客観的に立証できたかね。
指摘2 【基地外】と【あほ】と【在日(朝鮮人のことだな)】を何の根拠もなく同列に並べた
    わけだ。ということはお前は【許し難い民族差別主義者】ということになる。
    調子に乗るのもいい加減にすることだな。

>嫌日の在日外国人が顔のみえない掲示板がいい事にデマを事実であるかのように
>嘘を触れ回っているとするならば到底許せませんな。
現在までのところこの掲示板では
【嫌韓嫌中の愚か者が顔が見えない掲示板をいいことにデマを真実のように触れ回っている】のが
客観的事実だ。【とうてい許せん】な。そうだろう?
>在日であるならそう断った上で議論すべきですな。そうする事によって
>あのような開き直った大嘘、ゴマカシはできないはずですな。 
頼むから日本語で書いてくれたまえ。
>肯定派の中でも彼の場合「突出」しているわけですな。
何がどのように突出しているのかね。【俺】=【名無し便衣兵】という前提での話しかね?
ならば「デマを真実のようにウソを触れ回っている竜馬」ということになるのだが。
>今日昨日の話ではなく2年近くの「お付き合い」ですなでな。
「ですなでな」とはなに地方の方言だね?というよりもう少し落ち着いて書いたらどうだね。
そんなに【自分の不勉強が原因で反論できなくなったこと】が悔しいかね。

>偽善者くん。
自己評価だね?民族差別主義者の竜馬君。

107 :見てたけどよ:04/02/21 10:44 ID:Wq2s1mvZ
>>102
>竜:30万説は根拠が無いから捏造だ
ほう。ここ数日俺に「中国の三十万人説の話」で絡んでいた者は
【 名 無 し 】の筈だが、

あ れ は 便 衣 の 竜 馬 だ っ た の か ね 。 

なるほど。語るに落ちるとはこのことだな。

108 :見てたけどよ:04/02/21 10:50 ID:Wq2s1mvZ
>>103>>104
>>一度捕えた以上は
>捕え無い事には処刑できないものな。
指摘1 何のために捕らえるのだね。
指摘2 処刑とは刑に処することだが、
    1 何という法に照らしての罪に基づく刑なのだね
    2 戦闘部隊に【処刑する権限】があるかね。中支方面軍軍律には
      法務将校を含む将校団が組織する軍律審判会議での処罰が規定されているし
      罰の執行は憲兵が行うと書いてあるが?
    3 【処刑】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。【処刑】は司法行為。
      【殲滅】は戦闘行為だ。 

>捕らえたから捕虜ってのが小学生並みの詭弁なのよ。
【捕らえた者は俘虜】というのは【国際法の定義】だし【日本軍の俘虜取扱規則】の
定義でもあるのだがな。【交戦資格者でなければ俘虜になれない】といいたいのかも
知れないが、当の日本軍が【俘虜】と書いているのだから日本軍自身が【交戦資格者だ】と
認識していたことになるわけだ。

というわけで小学生並の詭弁はお前たちの方だと言うことになるのさ。
残念ながらな。

109 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 12:08 ID:PwrmXEwi
で、30万虐殺の論証と根拠は?w

見てたけどよ=名無し便衣兵w

こうも文体と便臭で、わかりやすいのはお前くらいだな。

110 :見てたけどよ:04/02/21 12:14 ID:Wq2s1mvZ
>>109
>で、30万虐殺の論証と根拠は?
指摘1 で、「30万人」が「ウソ」で「捏造だ」と断言できる動かぬ証拠はどこだね。
指摘2 俺が「三十万人を支持する」といつどこで言ったのかね。

>見てたけどよ=名無し便衣兵
【私ID:PwrmXEwiは証拠のことなど知ったことではない狂信者です】かね。
相変わらずの程度の低さだな。

>こうも文体と便臭で、わかりやすいのはお前くらいだな
【俺】=【名無し便衣兵】でないと【困る】の間違いだろう。

ところで否定派の諸君は、自分らが【ROM】にどのように見られているか、
少しでも自覚はあるのかね?
議論のための掲示板で議論にならない罵声を上げ続けている【だけ】なわけだが、
そういうように見られてもかまわない、というわけかね。

つまり【なりふり構わず必死】と言うことなのかね。哀れなものだ。

111 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 13:23 ID:sSIKE3DC
ROMだけどキチガイ相手に議論なんて成立しないからな。
虐殺派という名のキチガイとそれをイジって遊んでいる人たちの
集いでしょここは?そして、そのやり取りが楽しくてROMしている
人が大多数でしょ。リアルキチガイなんてめったに見れないからな。

112 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 13:30 ID:r01l4Dvf
ROMだけど、虐殺派ってそれほどキチガイか?
否定にもキチガイらしきものも見えるが...

知識云々でついていけないから、参加してないけど。

113 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 13:41 ID:sSIKE3DC
ある程度知識がないとわからないかもね。
得意分野を持って、それに対する虐殺派の主張を
見てみればそのキチガイっぷりがよくわかると思うよ。

114 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 13:49 ID:PwrmXEwi
>>110
>指摘1 で、「30万人」が「ウソ」で「捏造だ」と断言できる動かぬ証拠はどこだね。
>指摘2 俺が「三十万人を支持する」といつどこで言ったのかね。

って事は、30万人を支持しないわけだな。w
つーか、絶対にその辺の回答は、逃げるよな。

>【俺】=【名無し便衣兵】でないと【困る】の間違いだろう。
いや。w
便臭がするって事さ。

毎度毎度、同じ文体で別人を装ってるのは、お前だけだからな。w
【】付けで困ると書いてるが、その辺を突付かれるのが一番嫌なのは、
お前だろ便。


115 :過去スレを知る者:04/02/21 17:31 ID:RFHsEpKA
名無し便衣兵(だーすと同じ人物?)の場合、数は問題にしていなかったよ。
1万だろうと数万だろうと虐殺は虐殺という立場だったがな。

116 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 19:38 ID:uSODtWnr
>>114
支持しない、とは前に認めているが…逃げの理屈としては
【今は検証中】だから【今は支持できない】のだそうだ。

で、だったらその検証中の証拠を出せと言っても出さないわけだが…

117 :竜馬:04/02/21 22:14 ID:4wI2VVct
やっぱ君自ら墓穴の「アホ」も加えて三拍子揃いましたな。(笑

>3【処刑】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。【処刑】は司法行為。【殲滅】は戦闘行為だ。

【虐殺】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。【処刑】は司法行為。【殲滅】は戦闘行為だ。
従ってどっちにしろ日本軍に問題なかったと言う事ですな。(^○^)

  

118 :竜馬:04/02/21 22:40 ID:jMHTOpy+
>【交戦資格者でなければ俘虜になれない】といいたいのかも
>知れないが、当の日本軍が【俘虜】と書いているのだから日本軍自身が【交戦資格者だ】と
>認識していたことになるわけだ。
君の提示した資料では、その【俘虜】と書いてある資料でそれが「便衣の敗残兵」である事など
示せていないし、そのように考えるのが資料の読み方として間違っている事は既に再三にわたって
おしえてあげましたな。
いい加減諦めるなはれアンポンタン。
それともキチット論証したまえよ。再再度チャンスを与えてあげても
いいのですが?(笑


119 :名無しかましてよかですか?:04/02/21 23:30 ID:00+XSJD3
また論点がズレてきてるので修正しましょう。

肯定派のみなさんに質問します。

結論は簡潔に言ってなんなの?
(26〜30万人の虐殺があったのか否か?)
否定派に何を認めさせたいの?

一般の方は話がずれてきたら、スグ修正して戻すことを心がけましょう。

120 :見てたけどよ:04/02/21 23:53 ID:Wq2s1mvZ
何というか、中身のないスレになってしまったな。

>>111
>虐殺派という名のキチガイとそれをイジって遊んでいる人たちの集いでしょここは
>>1が読めないのかね。

>そして、そのやり取りが楽しくてROMしている人が大多数でしょ
感想文かね。

>>113
>ある程度知識がないとわからないかもね。
そうかね。では「ある程度の知識」をもって、このスレの肯定派の「キチガイっぷり」と
やらを実証して見せてくれたまえ。

>>114
>って事は、30万人を支持しないわけだな。wつーか、絶対にその辺の回答は、逃げるよな。
1 すでに「今は研究途上だから支持しない」というレスをつけているはずだが?読めなかったのかね?
2 【逃げている】のは「中国の言う三十万人はウソで捏造だ」と断言しているくせに断言できる証拠
   のひとつも提示しない否定派の愚か者どものことだろうな。

>便臭がするって事さ。
ほう。「においだけ」で【証拠】になると考えているわけかね。それはまたものすごい【証拠論】だな。
行程派には厳密きわまりない証拠を要求する割には、自分たちの上げなければいけない証拠はその程度
でよいというわけかね。【ダブスタ】という言葉を知っているかね。

>その辺を突付かれるのが一番嫌なのは、お前だろ
お前らが俺を【証拠もなく名無し便衣兵と認定し続ける限り】俺は
【証拠のひとつも上げられないダブスタの愚か者ども】と言える客観的根拠を得
られるわけだから、痛くもかゆくもないが?

121 :見てたけどよ:04/02/22 00:01 ID:zDIPAzLb
>>117
何だね。まだ恥がかきたりなかったのかね。相変わらずの【変態】ぶりだな。
>>3【処刑】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。【処刑】は司法行
>為。【殲滅】は戦闘行為だ。【虐殺】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。
【殲滅】に当たるのは【捕まえて】【選別して】【連れて行って】【皆殺し】
だからな。世間ではふつうそういうのは【 虐 殺 】というのさ。
日本軍の摘出殺人行為の違法性については、お前はついに反論できなかった
のだから、新しい論拠もないのに今更ごたごた言うことはできないのだよ。

>従ってどっちにしろ日本軍に問題なかったと言う事ですな
【司法行為】に不可欠な裁判を行っていない。
【戦闘行為】とするなら【捕まえた時点で捕虜】なのだから捕虜への虐待という国際法違反
の殺人行為なのさ。何かひとつでも新しい視点はないのかね。

>君の提示した資料では、その【俘虜】と書いてある資料でそれが「便衣の敗残兵」である事など
>示せていないし、
だ か ら 「【便衣でない制服の敗残兵の俘虜】はどこから来たのだね?」
【その存在を示す資料の提示をしたまえ】と再三【答えるチャンス】を上げているではないかね。
ほっかむりして逃亡し続けているくせに、なにを言っているのだね。

>そのように考えるのが資料の読み方として間違っている事は既に再三にわたって
>おしえてあげましたな。
その【教えてあげた内容】が【 で た ら め 】だということも再三にわたって
教えて差し上げたな。【ほっかむりして逃亡】しているのは誰かね?

>いい加減諦めるなはれアンポンタン。
自己レスかね。それにしても【負けてないポーズ】を取るのに必死だな。

122 :見てたけどよ:04/02/22 00:06 ID:zDIPAzLb
>>竜馬
しかし言葉の威勢がいいだけで、
>>13-14>>78>>85のいずれにも反論の一言もないようだが?

また【俺が自分を名無し便衣兵だと認めたとか言う事実を捏造したこと】への
謝罪もないままだが?

また【戦闘行為】なのか【処刑】なのか、どちらの主張なのかに対する明示した返事もまだだが?

一体いつまで待たせるのだね。

123 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 02:11 ID:sVaDXmnE
>見てたけどよ

お前さ、
「消防署のほうからきました」
って言って消火器売りつける奴に近い人間だね。

「自分は消防署員と名乗ったわけではない。消防署の方角から来たのだ。嘘はついていない。」
ってさ。


124 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 06:09 ID:SuPICgk2
>>120
検証中なのはどういう資料なんだよ。ていうか、誰が今検証してんの?
30万説なんて…

厳密な証拠を挙げる必要があるのは肯定派だけだろ。
否定派はそれにけちつけられればいいだけよ。虐殺あったと決め付けてるのは
そっちなんだから動かぬ証拠がなきゃおかしいだろ、という話。

125 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 06:45 ID:6o8NOywE
 ラーベら国際安全委員会では、南京市に残る市民の人口を事前に
20万人と見積もっていたが、実際に統計調査をして確認したわけではないので、
当てずっぽうの見積もりだった。
 日本軍の占領後にスマイス博士らが統計調査をした結果、
安全区に避難した人口が20万、安全区外の南京市に残っていた人が5万人で、
合計25万人の市民が逃げずに南京市に残っていたことが判った。 
事前に予測した難民数:約20万 実際に残っていた難民数 :約25万
この「予測と実際残っていた難民数の差」を
「市民が戻ってきて増えた数」にすり替えているのが否定派のトリック。
これらの安全区外の市街地に残っていた5万人の人々も
日本軍の暴行・略奪・放火に耐えかねて安全区に逃げ込んできた。
これらはラーベの日記の1月17日の記述と日本軍特務機関の報告書で確認できる。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans2.html
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nankin_faq.html

126 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 08:17 ID:nAgtUpBL
>>121

>【戦闘行為】とするなら【捕まえた時点で捕虜】なのだから捕虜への虐待という国際法違反の殺人行為なのさ。

【捕まえた者】=【国際法で保護される捕虜】ではない。

【捕まえた者】には、【国際法で保護される保護される捕虜】も
            【国際法で保護されない重罪犯】も含まれる。
これらをひっくるめて、日本軍は【捕らえられた者】=【俘虜】といっていたのだ。

だから【捕らえられた者】=【俘虜】のうち【国際法で保護されない重罪犯】を
処刑しても国際法違反ではない。

127 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 09:41 ID:PIzw1XXI
>>120
>【証拠のひとつも上げられないダブスタの愚か者ども】と言える客観的根拠を得
>られるわけだから、痛くもかゆくもないが?

まぁ、苦しい言い訳ですな。w
便。
「研究途上だから支持しない」と言いつつ、「30万人説じゃない説を出せ」と
開き直って、自分の証拠と論証を拒絶しておいて【】付けでダブスタと
長々と投稿するその執念深さと粘着性と愚かさはピエロだな。w

研究途上?ってなんだね。
提示してくれよ、研究途上だから支持できないつーまぁ、限りなく灰色の
主張つーのは。
要は、「30万説」と信じたいが、論証できないつーことなんやろ。
そう認めれば良い事なんだよ。

必死に文体変えようと努力しているのは、認めるが便のイカサマ弁論は、
馬鹿馬鹿しくて話しにならんのさ。

128 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 09:43 ID:PIzw1XXI
>>125
馬鹿。それでもたらんだろうが。

129 :見てたけどよ:04/02/22 11:03 ID:zDIPAzLb
>>124
>検証中なのはどういう資料なんだよ。ていうか、誰が今検証してんの?30万説なんて
俺が【研究中】だとしたのは【南京大虐殺事件】についてだな。三十万人説を研究中だ
などと一言でも書いたかね。用は、事件を研究していく家庭で被害者総数が三十万人に
近づくようなら中国の言う説も支持するかも知れないが今のところそんなに被害にあっ
たとは思えない、というだけなのだがな。

なぜ否定派の諸君は【中国の言う三十万人説】の話になるとこんなに大騒ぎをするのだろうな。

>厳密な証拠を挙げる必要があるのは肯定派だけだろ
ほう、そうかね。何とも甘ったれた考え方だな。なぜ甘ったれか、だと?

>虐殺あったと決め付けてるのはそっちなんだから動かぬ証拠がなきゃおかしい
するとなにかね。
【厳密な証拠もなく】なかったと決めつけている、のかね。
【厳密な証拠もなく】肯定派の出してくる資料は【疑わしい】としているのかね。
【厳密な証拠もなく】そうしたことを言うのは【いちゃもん】【難癖】というのだ。

【厳密な証拠もなく】相手の主張を【ウソで捏造だ】とほざくに至っては、その発言の方が
【ウソで捏造】と言うことになるだろうな。
中国の三十万人説を【ウソで捏造だ】と断言できる動かぬ証拠はまだなのかね。

ところでここでも【動かぬ証拠】という言葉を使うわけだが、お前はどういうものを
【動かぬ証拠】というのだね。
どの否定派もこれを聞くと【逃げる】のだがな。

130 :見てたけどよ:04/02/22 11:09 ID:zDIPAzLb
>>126
こういうのを【ループ】という。
>【捕まえた者】=【国際法で保護される捕虜】ではない。
しかし日本軍はそのとき捕まえた者を【俘虜】と記している。従って
【捕虜資格者であると日本軍が認識していた】ことになる→七連隊命令、畝本資料

>【捕まえた者】には、【国際法で保護される保護される捕虜】も
>          【国際法で保護されない重罪犯】も含まれる。
しかし日本軍は【俘虜】と書いている。その意味はすでに示した。また戦時重罪犯は
軍律審判をもって審理し罰を決定しなければならない。しかるに日本軍は軍律審判を
行っていない。これは重大な国際法違反である。ということもすでに再三示している。
【イトウケース】を調べてみろ、と何度かいたことやら。

>これらをひっくるめて、日本軍は【捕らえられた者】=【俘虜】といっていたのだ。
根拠が上げられるかね。戦闘詳報に【俘虜】と書いてあることの意味は畝本資料でも示した
はずだが?また日本軍には【俘虜取扱規則】というものがあり、公文書である戦闘詳報には
その定義からはずれた者を俘虜とは書けない。

>だから【捕らえられた者】=【俘虜】のうち【国際法で保護されない重罪犯】を
>処刑しても国際法違反ではない。
よってひとつも【だから】ではない。もう少し勉強してから出直せ、という結論になる。

131 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 11:43 ID:xpVrU1Ri
>>127
もろ文体で竜馬とバレバレなんですが、なんでコテハンと名無しを交互に
使うんでしょう。

132 :見てたけどよ:04/02/22 11:49 ID:zDIPAzLb
>>127
相変わらず「苦しいイイワケ」だな。しかも相手の発言をトリミングして誤魔化したり
する病気も治っていないようだ。
>「研究途上だから支持しない」と言いつつ、「30万人説じゃない説を出せ」と
>開き直って
【南京大虐殺について研究中に付き今のところ中国の言う三十万人説は支持できない】
【中国の言う三十万人をウソで捏造だと【 断 言 】するからには断言できる根拠を示せ】
これだけのことなのだがな。
【支持できない】と断言している人間に三十万人の根拠を示せと息巻く一方
【ウソで捏造だ】と断言している人間は根拠を示さなくてよい
これが如何にばかげた主張であるかすら理解できないというわけだ。

>自分の証拠と論証を拒絶しておいて
証拠を示さなければならないのは【ウソで捏造だ】と断言している人間さ。
どうして三十万人説を支持しない人間が三十万人の証拠を示さなければならないのだね。
自分がなにを言っているか理解できているかね。
>【】付けでダブスタと
【証拠のひとつも上げずに俺を名無し便衣兵としている】一方、俺には【確たる証拠を求める】
事をもって【ダブスタだ】と言っているだけだよ。感想文以外の反論はないのかね?
>長々と投稿するその執念深さと粘着性と愚かさは
証拠のひとつも上げずに【中国の言うことはウソで捏造だ】と絡み続けている人間に対する
評価として正しいだろうな。自己評価かね。
>ピエロだな。
これまた自己評価だろう。いつになったら【ウソで捏造】の根拠を示してくれるのだね。
>要は、「30万説」と信じたいが、論証できないつーことなんやろ
【信じたい】と俺が思っているという【動かぬ証拠】は。またも【証拠もないのに断言】かね。
>必死に文体変えようと努力しているのは、認めるが便のイカサマ弁論は、
【俺が必死で文体を変えようとしている】という感想文以外の根拠はないのかね。
感想文しか書けません、という告白をして人前で恥をかくのが趣味の変態かね?
>馬鹿馬鹿しくて話しにならんのさ。
いや実に全くその通りだな。もちろんお前の
【妙にしつこいだけのただのいちゃもん】のことだが。

133 :竜馬:04/02/22 12:08 ID:yFPYqbIo
>世間ではふつうそういうのは【 虐 殺 】というのさ。
当時 敵を欺き自国民を戦闘の巻き添えにする便衣の正規軍(便衣兵)は
捕らえて処断するのが国際的慣習であった事は既に「実例」で示されていますな。

空中楼閣ループ見てたけどよくんは延々と「裁判して処断していたと言う国際慣習の実例」を
全く提示できず「学説コピペ」を繰り返し逃亡しておる有様ですな。

また大量の違法便衣兵の裁判が軍事的支障なしに可能であったと言う
空中楼閣の論証もホッポリ出したままの状態ですな。

理想を唱えるのは結構ですがいい加減に「理想と現実の見境」をつける
能力を身につけないと国際社会の嘲笑は止みませんぞ。
そんな有様だから日本のバカサヨクは中韓などにいいように利用されるわけですな。(嘲笑
我々日本国民の為にも一日も早く目覚めていただきたいものですな。
見てたけどよ在くんにとっては逆の関係ですかな?(笑

134 :見てたけどよ:04/02/22 13:18 ID:zDIPAzLb
>>133
それらしいことを書くことで【まともな話をしているフリ】ができるとでも考えたのかね。
どのみちただの【ループ】だが、ループを批判しているのではなかったわけだ。

>当時 敵を欺き自国民を戦闘の巻き添えにする
【敵を欺く】のは【ふつうの軍事行動】だ。と教えて差し上げたわけだが。

>便衣の正規軍(便衣兵)は
「便衣の正規軍」は国際法で言う【背信行為】中の【正規軍】。それだけでは違法で
はない。違法だというなら何という国際法に違反しているのか説明しなければならないが
お前はその説明はしていない(ほっかむりして逃亡中だったな)

>捕らえて処断するのが国際的慣習であった事は既に「実例」で示されていますな。
お前が(というよりグースなどの論考を引っ張ってきただけだが)示したのは
『ゲリラの無裁判【 処 刑 】』の話だったな。処刑とも殲滅とも説明できなくなったので
【処断】という言葉で逃げようと言うのだろうが、無駄だったな。さらに
指摘1 お前は【処断が習慣】だったことなど示していない。
指摘2 【処刑が慣習だった】と言うが、a 無裁判での処刑が慣習だったことは証明していない
                   b 南京の便衣の中国兵は何という罪での処刑なのか示していない

というわけで、せっかくの【まともなフリ】の発言だったが【穴だらけ】が正しい評価となるのさ。
残念だったな。やり直したまえ。できるものならな。

>「裁判して処断していたと言う国際慣習の実例」を全く提示できず
軍律審判による【明らかなゲリラの処罰】の実例は示したわけだが。忘れたふりかね。

135 :見てたけどよ:04/02/22 13:20 ID:zDIPAzLb
>>133
続きだよ、竜馬君。
>また大量の違法便衣兵の裁判
ははは。そもそも【違法便衣兵がいた】という証明をしたまえ。【違法便衣兵】など
どの記録に書いてあるのだね。
また、【上海に運べて監禁もできた】というのは示したな。鉄道も海運も復旧していたわけだし、
そもそも山田支隊の俘虜一万五千人以上を上海に【軍事的支障】などなく運ぶ計画があったこと
も示しただろう(飯沼日誌)。忘れたふりかね。姑息なものだな。

【運ぶのは物理的に無理】というのは【竜馬の思いこみとか希望です】と認めたかね。

>国際社会の嘲笑は止みませんぞ
【国際社会から嘲笑されている】のは客観的に見て【歴史修正主義者】であるところの【日本の否定派】
なのだが。
>日本のバカサヨクは中韓などにいいように利用されるわけですな
【いいように利用されていることにしないと竜馬が困る】の間違いだろう。

136 :見てたけどよ:04/02/22 13:25 ID:zDIPAzLb
>>134
に追加だ。
>自国民を戦闘の巻き添えにする
自国民を巻き込むことは国際法違反の要件ではない。自国民を巻き込むこと自体が
いけないのであれば
【本土空襲】が始まった時点で降伏しなかった日本は国際法違反だし
【沖縄戦】を挑んだ時点で日本軍は国際法違反だし
【サイパンにも民間人は住んでいた】わけだからサイパンの日本軍は国際法違反だし
【沖縄で民間人のフリをして逃げようとした八原参謀】は【国際法違反の便衣兵】
となってしまうわけだ。
いいのかね。そういう結論でも。自分が如何にばかげたことを述べているか、これでもわからない【フリ】かね?

137 :竜馬:04/02/22 14:03 ID:hdwx4WXI
全部却下された主張の無駄ループですな。>>134のこれには異論なしのようですな。(笑
>見てたけどよ在くんにとっては逆の関係ですかな?(笑
ま、能力の限界に達してしまった見てたけどよ在くんのループに付き合うのは無駄ですのでまとめておきますかな。(笑

そもそもなぜ虐殺派は民間人でなく「捕虜殺害」を持ち出すのか
民間人の場合は大虐殺に匹敵する事実も根拠もなく、南京大虐殺はなかった
と簡単に結論がでてしまう。
そこで虐殺派は国際法解釈必至ゆえループし
結論の出ない「捕虜殺害」で誤魔化そうという印象議論手法を使うわけですな。

過去スレで何度ループしているか数えて見るのもダルイがおもしろいかも知れませんな。
また虐殺派は必ずと言っていいほど「便衣兵処刑」議論はいつの間にか
「捕虜虐殺」という言葉に意識的にスリカエを図ろうとする。

南京で何がしかの事件、もしくは大虐殺があったとした場合、その最大の原因が「中国の国際法違反便衣戦術」であることを
隠ぺいしたいからですな。






138 :竜馬:04/02/22 14:20 ID:r2QGu+SK
わざわざ軍民分離行為を行わねばならない事態をもたらしたのは
中国軍の便衣戦術である。

将来的にも、軍民分離の義務を果たさずもたらされた結果の責任を相手国が取るべきなどと言う暴論は国
際法違反行為便衣戦術の防止にならないばかりか、むしろ積極的に用いよ
と言うが如くトンでも論である。

見てたけどよ在くんの主張は全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまうと言うことですな。
それにすら延々と気づか無いところがドアホウ、基地外と言われる所以なのですな。(笑


139 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 14:39 ID:RhYhXYpS
もう一度電光表示を見た…ありゃ?次の電車は10時22分発ではないか!!
「おい、次の列車で名古屋まで行ったら大阪行きの最終には間に合わんのか?」
「はい、もう無いですよ」 「そしたらさっき、なんでそう言わなかったんだ」
おそらく45年になんなんとする私の人格形成における欠損部分だろうと、
理性でははわかっている。しかし、体がもう動いてしまっていた――
加藤の頬に強度60%の平手打ちが見事に入った(80%くらいで口内出血するので、このくらいが良い)。
「なんで俺に教えなかった、なんでヘラヘラ馬鹿にしたような笑い方したんや、言うてみぃ!」
「お客さんこそ、なんで暴力ふるうんですか」 間髪入れずもう一発、こんどはこめかみに70%
ぐらいで平手打ちを見舞う
ttp://www.fanto.org/essay2.htm

あの「JOY祭り」を超える勢いか? 現在関西在住の在日をヲチ中。
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/net/1077409574/
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1068277882/

140 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 14:41 ID:SuPICgk2
>>129
>>120
>>って事は、30万人を支持しないわけだな。wつーか、絶対にその辺の回答は、逃げるよな。
>1 すでに「今は研究途上だから支持しない」というレスをつけているはずだが?読めなかったのかね?

と言ってるが…
「30万人説を、今は研究途上だから支持しない」、というふうにしか読めないが。

>【厳密な証拠もなく】なかったと決めつけている、のかね。

否定する前に、「研究途上の証拠」のひとつすら出てきてないが。30万人の
論拠って何?

>お前はどういうものを【動かぬ証拠】というのだね。

ん?30万人説を裏付ける1次資料でしょう。

141 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 14:43 ID:SuPICgk2
まぁ、いまさら30万人説なんて語るに値しないわけですけどね。
事実なら、嬉々として肯定派が証拠を並べ立てるはず。
逃げてんのはおかしいよ。

>>137-138で総括されてるでしょ。ループはこれからも続くんだろうけどね。

142 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 15:20 ID:zQjGW2Fz
>見てたけどよ在くんの主張は全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまうと言うことですな。

「見てたけどよはナラズモノ」も見事に証明されましたねw
反日サヨクの正体ですなw 


143 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:10 ID:SEy3sihf
一般的に南京大虐殺否定派は中国のウソ・捏造に対して腹を立てているのであって
虐殺26〜30万人説と言う数値が否定されるだけで充分目的は果たされている。

もし本当に世界的に捕虜が裁判の上処刑されていた、という事実があるなら、
別に数千人〜数万人レベルの虐殺説を認めても構わないし、反論する気も無い。

どちらにしても中国のプロパガンダは完全否定されるし、当時世界的にそれが
常識だったのであれば、そういう行為を実践した日本が悪かったのだから仕方ない。
(ただし、当時の世界の中で日本だけが悪かったのかと言われれば否だと答える)

絶対に中国に批判の目を向けない肯定派とは違う。そのくらいの度量は持っている。

「東京裁判での中国サイド(国連側)の主張に捏造があったのか否か?」
「東京裁判での裁判結果がその訴因として南京事件が有効であるか否か?」
「虐殺があったとして、その人数は裁判時に主張された人数(26〜30万)なのか否か?」

これらが本来の論点であるべきであって、あとの問題は言葉や数字を定義するための
部分的な議論に過ぎないんじゃないの?

それとも、一切の論程は無視して、当時の絶対人数と絶対的虐殺意義が上がらないとダメなの?
虐殺肯定派は議論において何が目的なのかわからん。

144 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:22 ID:nAgtUpBL
>>130

無知とは恐ろしい。

【捕まえた者】には、【国際法で保護される捕虜】も
            【国際法で保護されない重罪犯】も含まれる。
これらをひっくるめて、日本軍は【捕らえられた者】=【俘虜】といっていたのだ。

>>130のような馬鹿がいるから、司令部は【俘虜】という言葉が誤解を招きやすいから公的には慎重に使えと注意していたのだ。
しかし戦闘詳報や日記では慣習が抜けず【国際法で保護される捕虜】も【国際法で保護されない重罪犯】もひっくるめて【俘虜】といわれることが多かった。
これ常識。


145 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:26 ID:xpVrU1Ri
ぶっちゃけ、80年代論争終了時には否定派といわれる人たちでも1万〜1万5千
の虐殺はあったと結論付けていたんだよね。偕行社など。

146 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:37 ID:/FJxkQJl
30万が80年代には1万〜1万5千に減少、そして2000年代に
は数十〜 まで減りそうだな。

現時点でもすでに南京大虐殺虚構は確定のようだね。

147 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:46 ID:0w0p3MrW
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

148 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 18:47 ID:0w0p3MrW
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

149 :見てたけどよ:04/02/22 18:47 ID:zDIPAzLb
>>137
>全部却下された主張の無駄ループですな
ところが【却下】するための【論理】も【証拠】も、竜馬によって一切挙げられていないわけだ。
1 【敵を欺くこと】が国際法違反であるという挙証
2 「便衣の正規兵=便衣兵」であるという挙証。つまり「正規兵が便衣でいる状態」が  
  国際法違反であるという挙証
3 以上二点を挙証できた上での【そうした存在が裁判を経ずに処刑できる】事が国際慣習法
  になっていたことの挙証(殺人の実例をいくら挙げても殺人が合法であったことの挙証に
  などならない)
4 安全区に【違法便衣兵がいた】という挙証
5 「上海に捕虜を運ぶことは物理的に可能だった」事への反証

以上、>>136に上げたものに限っても、一点たりとも挙証も反証もできていない。
従って【却下】されるのは【竜馬の妄想】と言うことになるわけだ。

>。>>134のこれには異論なしのようですな 
指摘1 そもそも【質問に対する異論】とは何だね。日本語が不自由なのかね?
指摘2 上記引用文は昔懐かしい【竜馬の黙認論(答えなければ認めたことになる)】なのだが、
    ということは
    a 上に上げた1〜5には竜馬は一言も【具体的客観的反論をしていない】のだから
      竜馬はすべて認めたと言うことになるわけだ。
    b 【「竜馬の相棒」は竜馬の脳内にしか存在しない】は【異論なし】と言うことで
      いいわけだ

150 :見てたけどよ:04/02/22 18:48 ID:zDIPAzLb
>>137
続きだよ、竜馬君。

>そもそもなぜ虐殺派は民間人でなく「捕虜殺害」を持ち出すのか
妄想かね。何のことはない。【今は捕虜の虐殺の話をしている】と言うだけさ。そもそも俺がお前を
ぼこぼこにして差し上げた【右翼も兵法を】掲示板でk−k氏とグースが議論をしていたのは
民間人の虐殺数についてだったな。あそこにあの時期常駐していたお前がそれを知らないはずはない
(理解できなかったのかも知れないがな)。つまり
「いつものごとく竜馬の【都合が悪い現実は見えないフリ】」の実例と言うだけさ。

>また虐殺派は必ずと言っていいほど「便衣兵処刑」議論はいつの間にか
>「捕虜虐殺」という言葉に意識的にスリカエを図ろうとする。
どの資料にも【便衣兵】の【処刑】と書かれていないにもかかわらず【捕虜の虐殺】を
【便衣兵の処刑】にすり替えようとする【竜馬】というのが正解だろう。
このスレはじめ、掲示板の書き込みという客観的事実はそうなっている。

>南京で何がしかの事件、もしくは大虐殺があったとした場合、その最大の原因が
【日本軍の中国侵略】と続けるのが歴史的に正しいだろうな。

何度やっても無駄だよ。ウソは百万遍言おうがウソなのだからな。

151 :見てたけどよ:04/02/22 18:51 ID:zDIPAzLb
>>144
>【捕まえた者】には、【国際法で保護される捕虜】も
>            【国際法で保護されない重罪犯】も含まれる。
>これらをひっくるめて、日本軍は【捕らえられた者】=【俘虜】といっていたのだ。

ほう。【これ常識】なのかね。ではその常識とやらを具体的客観的根拠をもって説明してもらおうか。
>>144には【僕はこう思うんだ】【僕は常識だと思うんだ】ということしか書かれていないだろう?
常識だというのだ、簡単なはずだな。やって見せてくれたまえ。できるものならな。

152 :見てたけどよ:04/02/22 18:54 ID:zDIPAzLb
>>138
>将来的にも、軍民分離の義務を果たさずもたらされた結果の責任を相手国が取るべきなどと言う暴論は国
>際法違反行為便衣戦術の防止にならないばかりか、むしろ積極的に用いよ
>と言うが如くトンでも論である。
ほう、そうかね。
では
【米軍の無差別爆撃も、そもそも軍需工場と民間人の居住地域をきっちりと分けていなかったのが悪いのだ】
【沖縄になど防衛施設を作ったから沖縄の民間人を巻き込もうと無差別艦砲射撃も艦載機の攻撃も合法】
というわけか。
いやはや、ものすごい自虐的な考えの持ち主だな。俺にはとうていそんなことは口にできんよ。
【竜馬に不可能の文字はない】と揶揄されるだけのことはある。

153 :見てたけどよ:04/02/22 19:00 ID:zDIPAzLb
>>140
【相手(俺のことだな)の言っていることはひたすら無視してとにかく相手を三十万
人説を支持していることにしなければ困る】らしい。

>「30万人説を、今は研究途上だから支持しない」、というふうにしか読めないが。
【南京大虐殺事件について研究中】と明示したはずだがな。読めないふりかね。

>否定する前に、「研究途上の証拠」のひとつすら出てきてないが。30万人の論拠って何?
ほう。これは面白い。相手(中国)がいかなる根拠をもって三十万人を主張しているかを
【中国の三十万人説はウソで捏造】などと【 断 言 】していたのかね。

そういうのを【誹謗中傷】というのだ。

ま、これでなぜ【中国の説はウソで捏造だと言えるのかその根拠を示せ】という問いからお前たちが
逃げ回ってきたのかがはっきりしたな。
お前たちは【相手の主張の根拠も知らず】に【とにかく何でもいいから罵倒】していたというわけだ。

自分で自分のウソをばらしてしまった気分はどうだね。

>ん?30万人説を裏付ける1次資料でしょう。
なるほど。【一次資料であれば動かぬ証拠】というわけだ。では三十万人はともかく
南京大虐殺は認めなければならないな。
これだけ膨大な【一時資料】が虐殺を物語っているのだからな。

154 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 19:02 ID:2Pt7O2Kt
〜何度やっても無駄だよ。ウソは百万遍言おうがウソなのだからな。〜(見てたけどよ)

ボケコメディアンに転身かよ?ゲラゲラ


155 :見てたけどよ:04/02/22 19:04 ID:zDIPAzLb
>>144
>司令部は【俘虜】という言葉が誤解を招きやすいから公的には慎重に使えと注意していたのだ。
>しかし戦闘詳報や日記では慣習が抜けず【国際法で保護される捕虜】も【国際法で保護されな
>い重罪犯】もひっくるめて【俘虜】といわれることが多かった。
さて、この考え(妄想と呼んでもいいが)は先に俺が示した畝本証言(俘虜と(記録に)書いて
ある以上、正式に(俘虜として)収容したものと考えざるを得ない)とは【 全 く 異 な る 】
考えなのだが、旧陸軍軍人ですら【 知 ら な か っ た 常 識 】とはいかなるものなのか、
説明が楽しみではある。

156 :見てたけどよ:04/02/22 19:06 ID:zDIPAzLb
>>154
スレ違いだ。
【思い切り頭が悪そうなセリフを】スレに書き込んできたまえ。
きっと大変受けるだろうと思うよ。

>ゲラゲラ
いや実に香ばしい発言ではあるな。

157 :見てたけどよ:04/02/22 19:08 ID:zDIPAzLb
>>147>>148
ま、歴史修正主義者と自称する愚か者どもの【類は友を呼ぶ】の実例なのだろうな。

158 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 19:09 ID:PIzw1XXI
>>152
>【米軍の無差別爆撃も、そもそも軍需工場と民間人の居住地域をきっちりと分けていなかったのが悪いのだ】
>【沖縄になど防衛施設を作ったから沖縄の民間人を巻き込もうと無差別艦砲射撃も艦載機の攻撃も合法】
>というわけか。

お前の別の話を引っ張り出してくる論点ずらしの論法には、ウンザリ。
つーか>>149の挙証やら論証つーのは、お前からするべきじゃないかね?w
だいたいに於いて、30万説でひたすら逃げ捲り、挙句のはてに議論を
吹っかけておいて【】付けで逆切れに論証してないなんざ言ってるお前は、
ここでは基地外扱いにしかされてないだろ。w

毛毛信者らしい同じ手法。答えられなければ、逆に質問攻めで逃げ切りを計り、
某大な意味不明のレスを流しをする。もしくは、違う質問をイキナリ展開して
自分の論証やら証拠の提示はしない。
つーか何時もの手だよな。お前の便。


159 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 19:13 ID:SuPICgk2
ま、ちゃんと読んでる人はどっちがむちゃくちゃなこと言ってるか分かると
思うよ。論破されたも同然w

便衣兵の処刑も何もかも、さしたる問題は無し。戦争そのものは悪かもしれんが
日本が特別悪かったわけではないということね。

160 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 19:19 ID:PIzw1XXI
>>153
>自分で自分のウソをばらしてしまった気分はどうだね。

つーかド頭が逝かれてるんじゃないか?w
中国が30万人説を主張してないとでも言ってるのか?w
ついでにその中国(相手)の主張について、お前が支持してるかどうかで
自分はしてないけど理由は、「研究途上だから」つーのはなんだって言うことだ。

信じてるんだろーが、で、お前がその「研究途上」の説では、根拠が崩れるって
自分で認めてるつーことだよ。
気付けこの便。

って言うか、歴史修正主義者なんざ今の時代使ってるのは、誰?
どこぞの忘れられた変な思想に被れた奴くらいじゃないか?ホント、お里が知れる。w
あ!いたいた。ネットで稀に見るヒッキーでネット基地外と揶揄された奴が。w
誰だっけ?たしか「とほほ」っとか言わなかったか?w

まぁ、類は共を呼ぶと言うがまさにお前も同類のようだな。

161 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 19:30 ID:xpVrU1Ri
>>146
それは南京事件の定義しだいでしょうね。東京裁判の認定を基準にするのか
あるいは民間人のみに絞るのか。
わたしは軍人の違法虐殺も含める立場で秦説に近いけどね。


162 :竜馬:04/02/22 20:21 ID:QX9/5INz
やれやれ
虐殺派論破総括 >>137-138 を受けてクソ便噴射フルスロットルですなあ〜(>_<)

〜何度やっても無駄だよ。ウソは百万遍言おうがウソなのだからな。〜(見てたけどよ)
しっかしこれ最高傑作「南京スレ大ボケ最優秀賞」ですな。初めて褒められてうれしいかね?(笑
ま、いくら屁理屈・詭弁を繰り返しループさせたとて、最終的に

見てたけどよ在くんの主張は全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまう

と言うことで「誰にも受け入れてもらえない無駄レス」ですから潔く諦めなはれ。(^○^)



 

163 :見てたけどよ:04/02/22 20:30 ID:zDIPAzLb
>>158
>別の話を引っ張り出してくる論点ずらしの論法
どのように【論点がずれた】のかね。論点は【民間人を巻き込むことの責任はいずこにあるか】
のはずだが?
>>149の挙証やら論証つーのは、お前からするべきじゃないかね
>>149に関し
1 【敵を欺くことが国際法違反】は竜馬の主張。なぜ俺が挙証しなければならないのだね。
2 ハーグ法の規定(23条)を上げてこれには違反していない、としている。
  違反だとするなら何という国際法に違反するのかを挙証しなければならない。
3 【ゲリラの無裁判処刑は国際慣習】は立証されていない。違法であるという主張は
  a 日本の国際法学者の一致した見解 b 軍律審判制度が世界各国に存在する事実
  からすでに立証済み。
4 安全区で捕まった敵兵はすべて【俘虜】【敗残兵】と記録されている一方【違法便衣兵】
  あるいはそれを【処刑】したという記録が皆無である点を以て【そんなものはいなかった】と立証済み。
  それでも【いた】というなら立証責任は竜馬にある。
5 上海派遣軍参謀長飯沼少将の日記から【上海ー南京間の鉄道の開通】【輸送船舶の到着】という事実を
  あげ、また上海派遣軍内に【山田支隊の俘虜一万五千以上を上海に送り労役につかせる計画があった】
  事を以て【輸送は可能だった】【監禁も可能だった】と立証済み。
  できないというのであればできないという挙証責任は竜馬にある。

というわけですでに【ガイシュツ】というわけだ。
【過去ログが見えないフリをする愚か者ごっこ】は楽しいかね。 

164 :見てたけどよ:04/02/22 20:35 ID:zDIPAzLb
>>158
続きだよ。
>だいたいに於いて、30万説でひたすら逃げ捲り
【三十万人という中国の主張はウソで捏造だ】と断言する一方断言できる根拠のひとつも示さない
否定派の諸君に対する評価だろう。一体いつまで待たせるつもりだね。

>ここでは基地外扱いにしかされてないだろ
発言の責任も取らず、自説の根拠も上げられず罵声を上げるだけの愚か者どもにキチガイ扱いされた
ところで、痛くもかゆくもないが?むしろ否定派のネガティブキャンペーンになるので喜ばしい限り
なのだが。

>答えられなければ、逆に質問攻めで逃げ切りを計り、某大な意味不明のレスを流しを
>する。もしくは、違う質問をイキナリ展開して自分の論証やら証拠の提示はしない。
>つーか何時もの手だよな。
【竜馬の】と続けるべきだろうな。ここの書き込みという客観的事実はそうなっている。

>便
【俺ことID:PIzw1XXIは証拠のことなど知ったことではないなにがなんでも南京大虐殺はなかったなかった狂信者です】
くだらんな。

165 :見てたけどよ:04/02/22 20:40 ID:zDIPAzLb
>>162
>虐殺派論破総括 >>137-138 を受けて
>>149-150は【都合が悪いからほっかむりして逃亡】かね。いつものことだが進歩のない
やつだな。

>見てたけどよ在くん
【私竜馬は許し難い民族差別主義者です】かね。なりふりかまわず【必死】なのだな。

>全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまう
>>152からも【ほっかむりして逃亡】かね。

>誰にも受け入れてもらえない
竜馬の脳内相棒【ども】は、誰一人【認めたくない】の間違いだろうな。
今現在ここに書き込んでいる名無しの人間の内、何人が【お前】である事やら。
元気かね?脳内の相棒は。

>潔く諦めなはれ
自己に対する戒めかね。

166 :見てたけどよ:04/02/22 20:48 ID:zDIPAzLb
>>160
必死、だな。
>中国が30万人説を主張してないとでも言ってるのか
誰 が そ ん な こ と を 言 っ た ね 。
お前が引用した俺の発言は、お前たちが「中国の三十万人説はウソで捏造だ」
と【 断 言 】しておきながら、
中国が【いかなる根拠を以て】三十万人を主張しているかを【知らない】とした事への
レスではないか。

相手の主張の根拠を知りもしないで【ウソだ】【捏造だ】などということが【ただの言いがかり】
であることすら理解できないのか。愚かも極まれりだな。

>自分はしてないけど理由は、「研究途上だから」つーのはなんだって言うことだ
三十万人説の根拠を俺は知らず、また全体で何人が犠牲になったかの研究も途上であればこその【今は支持しない】
ではないか。

>信じてるんだろーが、で、お前がその「研究途上」の説では、根拠が崩れるって
>自分で認めてるつーことだよ
>>153で明らかになったような【お前のゆがんだ認識】ではそう見えるのだろうな。
気の毒なやつだ。

>ネットで稀に見るヒッキーでネット基地外と揶揄された奴が
だから何なのだね?揶揄されればそれが真実なのかね。お前のこの発言は
対抗言論の理論から言って【名誉毀損の可能性大】なのだよ。顔が見えない掲示板
だからといって、あまり調子に乗らない方がいいのではないかね。

167 :見てたけどよ:04/02/22 20:49 ID:zDIPAzLb
>>159
>ま、ちゃんと読んでる人はどっちがむちゃくちゃなこと言ってるか分かると
>思うよ。論破されたも同然
自己評価だね?

168 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 20:51 ID:PIzw1XXI
>>163
>論点は【民間人を巻き込むことの責任はいずこにあるか】のはずだが?

お前の脳みそがいかにスカスカなのかよ〜くわかる。w
その論点を設定しておいて、お前が>>152でなにを言ってるかよ〜く読んで見ろ。
別のまったく争点として論ずる点をずらす者を>>152で書いてるだろうが。
書いてるのが論点ズラしと言ってるのだよ。
それがわからんから馬鹿にされとるんだよ。w

1〜5の列挙は、読んだら解るがお前が論証をしっかりすれば、竜馬が
指摘する問題ではないわな。
お前が論証で来てないんだよ?わかる?
過去ログ見てないじゃなくて、お前の質問つーのが意味がないの。
お前の論証が出来てないからな。w

【】付けで楽しいかねとかガイシュツとか強がってるお前の惨めさだけが
出てるわな。w

169 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:02 ID:PIzw1XXI
>>166
>お前が引用した俺の発言は、お前たちが「中国の三十万人説はウソで捏造だ」
と【 断 言 】しておきながら、
中国が【いかなる根拠を以て】三十万人を主張しているかを【知らない】とした事への
レスではないか。

はて?w
30万説にいて、お前が「研究途上なので支持しない」との主張をしていたが、
これは間違いだったのかな?
根拠が揺らいでいるものを信じていると言うことであってお前が立証できない
ということだろ。違うかね?

>だから何なのだね?揶揄されればそれが真実なのかね。お前のこの発言は
対抗言論の理論から言って【名誉毀損の可能性大】なのだよ。顔が見えない掲示板
だからといって、あまり調子に乗らない方がいいのではないかね。

なるほど、【】付けで名誉毀損と切捨てて脅迫かね?w
ハッキリ言わしてもらえば、竜馬に対するお前の暴言や歴史修正主義者とのレッテル
貼り行為はなんだろうかね?それ自体も精神的苦痛になるのではないかね?
調子にのってるのはどっちゃかな?

で、挙句の果てに脅迫まがいの行為と。
自分の行為は、棚に上げるやり方も見事に便と同様、毛毛信者特有でですな。w

170 :見てたけどよ:04/02/22 21:07 ID:zDIPAzLb
>>168
>よ〜く読んで見ろ
>別のまったく争点として論ずる点をずらす者を>>152で書いてるだろうが
>書いてるのが論点ズラしと言ってるのだよ。
論点が明確ではないな。結局俺がなにをずらしたというのだね。具体的には書けないのかね?

竜馬「民間人を巻き込むことになった便衣戦術が悪いのだ」
俺 「では同様に民間人を巻き込むことになった【軍需工場と未完の混淆】
   【民間人が多数住んでいる島に防衛拠点を築くこと】が悪いのだ、と
   なってしい、米軍の無差別爆撃も正当化されてしまうだろう」

どこがずれているのだね。

>1〜5の列挙は、読んだら解るがお前が論証をしっかりすれば、竜馬が
>指摘する問題ではないわな。
【読んだらわかる】程度で相手が納得すると思っている人間にしては
【論証がしっかりしていない】事の根拠がカケラもないのはなぜだね。

>過去ログ見てないじゃなくて
見ていないのだろう?だから【具体的なことはひとつもかけずに】
【ただ読めばわかるとしか書けない】のではないのかね。イイワケを積み重ねることは
自分の恥をさらすだけなのに気が付かないのかね。お里が知れるな。


171 :見てたけどよ:04/02/22 21:14 ID:zDIPAzLb
>>169
やれやれ、憶測でしかものが語れないばかりか、憶測で相手が納得すると思いこんでいる
だけの愚か者だったか。

>30万説にいて、お前が「研究途上なので支持しない」との主張をしていたが、
>これは間違いだったのかな?
いいや。俺は一貫してそういっているが?

>根拠が揺らいでいるものを信じていると言うことであってお前が立証できない
>ということだろ。違うかね?
なぜ俺が支持しないものを俺が立証するのだね。自分がなにを言っているかわかっているかね?

お前たち 「中国の言う三十万人説はウソで捏造である」
俺    「そう断言できる根拠は何か」
お前たち 「中国がなにを根拠に三十万人説を唱えているか知らない」
俺    「相手の主張の根拠も知らずになぜウソで捏造だと断言できるのだ」
お前たち 「 解 答 欄 」

お前が書き込まなければならない解答がわかるかね。はぐらかすくらいしかできないのはわかるが
もう少し気の利いた返答はできないのかね? 

>竜馬に対するお前の暴言や歴史修正主義者とのレッテル貼り行為はなんだろうかね?
指摘1 竜馬に対する暴言、かね。「お互い様」という言葉を知っているかね?
指摘2 「対抗言論の理論」とはなんだね。説明してみたまえ。それを知らずに反論な
    どできるはずがないのだからな。

>挙句の果てに脅迫まがいの行為と
はじめにとほほ氏に対する誹謗中傷を行ったのは誰だ。自分のしたことには知らん顔か。

172 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:19 ID:SEy3sihf
また論点がズレてきてるので修正しましょう。

肯定派のみなさんに質問します。

結論は簡潔に言ってなんなの?
(26〜30万人の虐殺があったのか否か?)
否定派に何を認めさせたいの?

一般の方は話がずれてきたら、スグ修正して戻すことを心がけましょう。

173 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:19 ID:SEy3sihf
一般的に南京大虐殺否定派は中国のウソ・捏造に対して腹を立てているのであって
虐殺26〜30万人説と言う数値が否定されるだけで充分目的は果たされている。

もし本当に世界的に捕虜が裁判の上処刑されていた、という事実があるなら、
別に数千人〜数万人レベルの虐殺説を認めても構わないし、反論する気も無い。

どちらにしても中国のプロパガンダは完全否定されるし、当時世界的にそれが
常識だったのであれば、そういう行為を実践した日本が悪かったのだから仕方ない。
(ただし、当時の世界の中で日本だけが悪かったのかと言われれば否だと答える)

絶対に中国に批判の目を向けない肯定派とは違う。そのくらいの度量は持っている。

「東京裁判での中国サイド(国連側)の主張に捏造があったのか否か?」
「東京裁判での裁判結果がその訴因として南京事件が有効であるか否か?」
「虐殺があったとして、その人数は裁判時に主張された人数(26〜30万)なのか否か?」

これらが本来の論点であるべきであって、あとの問題は言葉や数字を定義するための
部分的な議論に過ぎないんじゃないの?

それとも、一切の論程は無視して、当時の絶対人数と絶対的虐殺意義が上がらないとダメなの?
虐殺肯定派は議論において何が目的なのかわからん。

174 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:22 ID:PIzw1XXI
>>170
はいはい。でましたな都合の良いトリミング。w

>>152でお前が書いたこと。
>【米軍の無差別爆撃も、そもそも軍需工場と民間人の居住地域をきっちりと分けていなかったのが悪いのだ】
>【沖縄になど防衛施設を作ったから沖縄の民間人を巻き込もうと無差別艦砲射撃も艦載機の攻撃も合法】

で、>>170ではなぜ〜か短くなってますな。w

>俺 「では同様に民間人を巻き込むことになった【軍需工場と未完の混淆】
>  【民間人が多数住んでいる島に防衛拠点を築くこと】が悪いのだ、と
>  なってしい、米軍の無差別爆撃も正当化されてしまうだろう」

まぁ、こんなもんですわ。これを論点ズラしと言わないでなんて言うんでしょ〜か?

>【ただ読めばわかるとしか書けない】のではないのかね。イイワケを積み重ねることは
>自分の恥をさらすだけなのに気が付かないのかね。お里が知れるな。

あれれ?w
【】付け言い訳してるのは、どちらですかな?
最後の文も借り物だし。w
必死ですな。

つーか30万人説について、逃げまわらんで論証したらどうなん。
で、出来ないなら30万説は間違ってると言えばどうなん?
なんで、そこを避けるのかな?
自分の考える虐殺数と範囲、根拠を自分の論証すればいいだろう。
それを避けてるだけだろ。ん?

175 :見てたけどよ:04/02/22 21:23 ID:zDIPAzLb
さてと。軍律審判が可能であったか否かにつき、可能であったことの根拠になる
資料を提示しておこう。

中支方面軍軍律(12月1日発令)中の軍律審判規則第十条によれば
「本令に別段の定めなき事項は陸軍軍法会議中特設軍法会議に関する規定
に依る」となっている。

特設軍法会議は常設軍法会議に対するもので、要は戦地でもうけられる臨時の軍法会議と
考えればいい。
戦地であるので当然手続きは簡略なものであって、
1 一審制  2 非弁護  3 非公開  4 即決
というものだった。また前スレでは「複数の容疑者の一斉審判も可能」というレスもあった。

以上から、掃蕩に簡略な審判であったことがわかる。 

176 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:27 ID:PIzw1XXI
>>171
>はじめにとほほ氏に対する誹謗中傷を行ったのは誰だ。自分のしたことには知らん顔か。

は〜お前が誰にもカマワズに悪態付いて来た事は、無視か?
それにととほについては、自分でも散々発言しておるし、悪態ぶりは有名じゃわい。w
誹謗中傷されてるのは、ゴマンとおる。
巷に有名な「だ〜す」と同列にな。最近は、目きり姿をみせんがね。
まぁ、名無し投稿でもしてるんだろう。ん?
やけにとほほの発言には、敏感やね。なぜかな?w

177 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:31 ID:PIzw1XXI
>>171
>お前たち 「中国の言う三十万人説はウソで捏造である」
俺    「そう断言できる根拠は何か」
お前たち 「中国がなにを根拠に三十万人説を唱えているか知らない」
俺    「相手の主張の根拠も知らずになぜウソで捏造だと断言できるのだ」
お前たち 「 解 答 欄 」

これこそ散々、以前より回答され書き込まれてるだろう。
要は、それは完全も無視してるだけだよな。
お前がそれを別の論証根拠でそうではないと思ってる訳だが、回答してない
と言うことだ。
これを逃げていると言わないでなんと言うのかね?w

178 :見てたけどよ:04/02/22 21:32 ID:zDIPAzLb
>>174
>はいはい。でましたな都合の良いトリミング
>で、>>170ではなぜ〜か短くなってますな
で、>>152と>>170では【どのように論旨が異なる】のかね。
具体的説明がひとかけらもないようだが?やはり
【憶測でも相手は納得すると思いこんでいる愚か者】ごっこの続きかね。
>これを論点ズラしと言わないでなんて言うんでしょ〜
どのように論点ずらしなのかの論証がまだのようだが、なにを誤魔化しているのだね。
>言い訳してるのは、どちらですかな?
もちろん【読めばわかる】くらいのことしか書かずに自説の根拠のひとつも提示しないお前の方だな。

>必死ですな。
必死で誤魔化しているID:PIzw1XXIというのが正しい図式だろう。いつになったら
【ウソで捏造】と断言できる根拠を知らないくせに【ウソで捏造です】と断言してしまったことの説明
が出てくるのだね。
>つーか30万人説について、逃げまわらんで論証したらどうなん。
支持しないという人間に論証しろと言うのかね。頭は大丈夫かね?
>で、出来ないなら30万説は間違ってると言えばどうなん?
【三十万人説の根拠も知らずにウソで捏造であると断言したことの説明】はどうなったね。
>なんで、そこを避けるのかな?
なぜ、避けるのだね?
>自分の考える虐殺数と範囲、根拠を自分の論証すればいいだろう。それを避けてるだけだろ。
元々の議論の発端は【中国の言う三十万人説はウソで捏造だ】と断言したものがいたことから、だ。
俺の認識のまえに、なぜそう断言できるのかの説明をしなければな。
根拠も知らずになぜウソで捏造だと断言してきたのかね。

>それを避けてるだけだろ?ん?
自己レス、だね?イイワケはいいから早く説明したまえ。

179 :見てたけどよ:04/02/22 21:35 ID:zDIPAzLb
>>177
とうとう答えに窮したかね。
>これこそ散々、以前より回答され書き込まれてるだろう
いつ誰がどこでどのように解答したかね。該当発言を示してみたまえ。
なんであれば、要旨論旨だけでもかまわんよ?
できるものならな。

>これを逃げていると言わないでなんと言うのかね
>>177に対する自己評価だろう。「とっくに答えていますが?」がなんだというのかね。

180 :見てたけどよ:04/02/22 21:39 ID:zDIPAzLb
>>176
>は〜お前が誰にもカマワズに悪態付いて来た事は、無視か?

お前 「とほほ氏に対する誹謗中傷」
おれ 「それは対抗言論の理論から言って名誉毀損のおそれが大だ」
お前 「脅迫まがいのことを言うな」

甘えるのもいい加減にすることだな。俺のほかの人間に対する発言が、この流れに何の関係がある。
お前のとほほ氏に対する発言に、何の関係があるのだね。

>それにととほについては、自分でも散々発言しておるし、悪態ぶりは有名じゃわい。w
>誹謗中傷されてるのは、ゴマンとおる。
相変わらず「言えば相手が納得する」という思いこみかね。誹謗中傷の実例を挙げてもらおうか。

>やけにとほほの発言には、敏感やね。なぜかな?
理由の如何を問わず、名誉毀損を誤魔化そうとしているお前の態度に問題を提起しているだけだが。
相変わらず憶測でしかものがしゃべれないのかね。

181 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:46 ID:PIzw1XXI
>>178
>で、>>152と>>170では【どのように論旨が異なる】のかね

まぁ、逃げるのとおと呆けを噛ますのは得意のようで。w
>>170での論旨では、明らかにおかしいでしょうな。
で、>>152でもなんら問題ではないでしょうな。

で、竜馬が言わんとしていたことは、>>152のような主張だったのでしょうか?
違うわな。
お前は、意図して竜馬がおかしいと言っている部分をじゃ、これもだなと
実際考慮すべき事柄があるべきなのに別の話を一色たにしている。
それも明らかに意図してな。
論点の混乱を狙ってやってる訳で、誤魔化しでしかない訳だ。

さてさて>>179で答えに窮したのか?
との自分の事は、棚にあげて、他人の論争としてされてあることを
持出せと吹っかけるその手法にはウンザリですな。

>>>177に対する自己評価だろう。「とっくに答えていますが?」がなんだというのかね。

もうちょっと言い分を考えて、言った方が良いいなお前は。
自分の事を棚にあげ過ぎ。
自己評価してたらどうだ?ん?あっそうか、出来ないかw

182 :竜馬:04/02/22 21:48 ID:Lje+e2uj
>>170
>どこがずれているのだね。
だからパーマン便くんのオツムがズレて・・・
もうド頭から便が溢れるまでやってろ味噌クソ混同 (^○^)

わざわざ民間人から違法便衣兵を摘出して処断しているものと、
無差別爆撃を同列に扱うわ、不動産と動き回る人間の区別はつかんわ・・
それに戦時国際法にある軍人と民間人の区別明確にすべしと言う原則
を無視した違法便衣兵と何ら違法性の無い軍需工場敷地内に民家があるかのようにすり替えるわ・・
君一度その糞マミレの脳みそ摘出して空っぽにされてはどうですかなあ?(呆れ
そしてもはや救いようはありませんのでこの一点だけ空っぽになったオツムに
叩き込んでおきたまえ。

「わたくし見てたけどよ在の主張は全て「国際法違反便衣戦術を奨励」するもので大恥さらしでした。(^○^)」













183 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 21:55 ID:PIzw1XXI
>>180
>甘えるのもいい加減にすることだな。俺のほかの人間に対する発言が、この流れに何の関係がある。
>お前のとほほ氏に対する発言に、何の関係があるのだね。

とほほを使いお前を責めたのが気に食わないということかな?w
で、甘えるのもいい加減にしろ!と。w
いい加減にするのは、お前ではないのかね。

お前が悪態をついてたので、周囲も私も竜馬もそれに対して
応じていたのだよ。
で、今は、紳士ぶった書き方をしているが、今までも自分の
投稿や罵倒ぶりを見て見ろ。

それをさしおいて、とほほを中傷していると非難するする資格は、
お前にはないし、私に対する侮辱的書き方も謝ってもらわねばならん。
当然、竜馬に対してもだ。
歴史修正主義者どもとのこのスレに対して書き込んだ者にもとうぜんな。

とほほも私や多くの物にレッテル貼りした行為を訂正して誤ってもらわねば
ならん。

だが、この掲示板ではその部分は、売り言葉に買い言葉になって身勝手な言い分
で非難されるものではなんだよ。わかるかね。
お前のは、脅迫なんだよ、脅迫。わかる?


184 :竜馬:04/02/22 22:12 ID:F/YnaqvO
>戦地であるので当然手続きは簡略なものであって、
>1 一審制  2 非弁護  3 非公開  4 即決

また自ら墓穴を掘るマヌケ見てたけどよくんですな。
それなら摘出処刑と実質大して変わらんわけで、そのような儀式のために
わーざわざ大変な労力と危険を犯してまで、上海まで何万人も運んでられるかいスカタン。

だから反日サヨクの主張は「空中楼閣」といわれるんですな。アホクサ〜(笑


185 :竜馬:04/02/22 22:28 ID:F/YnaqvO
とほほがまた何かやらかしたのですかな?
彼は他人の個人情報開示違反元祖で自分の本名・住所を公開した
ブチキレ虐殺派で有名ですな。
わたしが「注意」の電話を差し上げたところ、震える声で応対され
大声で「いっ、いっちゃろやんけ〜」が最後のお言葉でしたな。

同じく他人の個人情報開示違反k−kくんと言い、表現のしようの無い
マヌケペテン師の見てたけどよ便意屁くんと言い反日サヨク諸君には
ろーくな野郎がおられませんな。ほとほと呆れますな。(苦笑

186 :名無しかましてよかですか?:04/02/22 23:05 ID:NCQckMLx
さすがだぜ!墓穴ダイバー【見てたけどよ】
自ら小学校低学年レベルと証明してるよ(w

187 :見てたけどよ:04/02/23 00:35 ID:Z6G4PkJZ
>>181
やれやれ。誤魔化ししか言えない愚か者の相手がまだ続くのか。しかし、
日本語の文がだんだん乱れてきているようだが、この程度の話で【必死に誤魔化している】
のではなかろうね。
>まぁ、逃げるのとおと呆けを噛ますのは得意
自己評価だね?なぜといって、【俺】の発言が【おとぼけだと思うんだ】以外の根拠は
ひとつもないのだからな。
>>170での論旨では、明らかにおかしいでしょうな
なぜおかしいのかが書いていないようだが?自説の説明すらできないのかね。
>で、>>152でもなんら問題ではないでしょうな。
問題ないのならなにを問題にしているのだね。
>お前は、意図して竜馬がおかしいと言っている部分をじゃ、これもだなと
>実際考慮すべき事柄があるべきなのに別の話を一色たにしている。
>それも明らかに意図してな。
【別の話である】という立論がカケラもないのだが。自説の説明すらろくにできないのかね。
>論点の混乱を狙ってやってる訳
【違う話である(論点が異なる)】という立証ができなければ話にならない戯言でしかないな。
>他人の論争としてされてあることを持出せと吹っかけるその手法
ほう。【中国の言う三十万人説はウソで捏造だ】という発言は【自分のものではない】という
わけかね。ではそれを否定するのだろうな。
>もうちょっと言い分を考えて、言った方が良いいなお前は。
【とっくに答えていますが】以外のことをおまえは言っていないのだ。具体的に述べることは
できないのだな。つくづく性根の腐ったやつだ。
>自分の事を棚にあげ過ぎ。
棚に上げている、という【俺の問題】を示すことができるかね。上げすぎ、というくらいだ。
できるのだろう?やって見せてくれたまえ。

188 :見てたけどよ:04/02/23 00:45 ID:Z6G4PkJZ
>>182
>わざわざ民間人から違法便衣兵を摘出して処断しているものと
>無差別爆撃を同列に扱うわ、
指摘1 【違法便衣兵の存在】をこっそり忍び込ませないように。お前はその存在を立証
    できていないだろう?
指摘2 【摘出処断】しているかどうかは論点ではない。【民間人を巻き込むような
    まねをしたほうが悪い】というのがお前の元々の発言だからだ。
>不動産と動き回る人間の区別はつかんわ
【論点】は【民間人を巻き込むことをしたほうが悪い】だな。不動産であるか
否かが何故に関係があるのだね。
【仮に】関係があるとして、【沖縄戦の事例】はどうするね?

>戦時国際法にある軍人と民間人の区別明確にすべしと言う原則を無視した違法便衣兵
【背信の行為】が違法であるという根拠を示したまえ。という質問からどれだけ
【ほっかむりして逃亡】しているね?

>違法性の無い軍需工場敷地内に民家があるかのようにすり替える
お前がそう思うのは勝手だが、あくまでもそれは竜馬の思いこみでしかないわけだ。
また、着替えることが【違法である】という立証をしたかね?

>「わたくし見てたけどよ在の主張は全て「国際法違反便衣戦術を奨励」するもので
指摘1 【在】から【私竜馬は許し難い民族差別主義者です】
指摘2 【在】から【私竜馬は証拠のことなど知ったことではない狂信者です】
指摘3 【民間人を巻き込むことがいけない】とは【無差別爆撃】も【沖縄戦】も米軍を
    正当化してしまう理屈なのだよ。反論はできないのかね?

ということだ。ところで、【違法便衣兵】がいたという立証はまだなのかね。

189 :見てたけどよ:04/02/23 00:51 ID:Z6G4PkJZ
>>183
>とほほを使いお前を責めたのが気に食わないということかな
いいや。事実に基づかない誹謗中傷を非難していると言うだけだ。「対抗言論の理論」については
勉強したのかね。お前自身の行為が違法か否か、に関する大事な情報の筈だが?

>お前が悪態をついてたので、周囲も私も竜馬もそれに対して応じていたのだよ。
はじめからずっと一貫して俺を【便意屁(俺はその便衣兵とやらではないがね)】と呼び続けてきたのが
竜馬、というのが客観的事実だな。つまり【はじめに悪態をついたのは竜馬】ということなのさ。
でたらめを述べて誤魔化そうとしても無駄だよ。

>それをさしおいて〜
というわけで、これ以下は【前提が間違っている】のだから無意味な戯れ言でしかないな。
誤魔化しだけしかできないというのは、哀れなものだ。

それで、中国の三十万人説はウソで捏造だ、というのは、お前は支持しないのだな?

>お前のは、脅迫なんだよ、脅迫。わかる?
全然わからんね。お前のしたことは名誉毀損という違法行為に当たる可能性が大だよ、という
指摘が、なぜ脅迫なのかね。そんなに怖いのであれば、無責任な発言をしなければいいではないかね?
掲示板という公の場所での発言には、当然に責任が伴うのだ。顔が見えないからと言って、世の中を
甘く考えすぎないことだな。

【対抗言論の理論】について、調べてみたまえ。

190 :見てたけどよ:04/02/23 00:56 ID:Z6G4PkJZ
>>184
>それなら摘出処刑と実質大して変わらんわけで
法学の基本がまるでわかっていない事を自ら晒すとは、相変わらずの
【自分の恥をさらすのが趣味の変態】だったな。
たとえはじめから有罪であるとわかっていようが裁判は必ず経なければ処罰できない
などというのは、近代法の基本中の基本だ。
そもそも、結果が分かり切っていようが、なぜに軍律審判制度があり、それが特設軍法会議の
規定によるのか、すら理解していないではないか。

>わーざわざ大変な労力と危険を犯してまで、上海まで何万人も運んでられるかい
指摘1 裁判制度がなぜに必要なのか、勉強したまえ。
指摘2 そもそも【運ぶのは物理的に無理】と以前は言っていたが、その誤りは認めるわけだ。
指摘3 【運ぶことが、当時の日本軍にとって危険であった】事を立証してくれたまえ。

さて、またまた宿題が増えたな。がんばって少しでも【僕にはまともなことも言えるんだぞすこしは】
ということを立証してくれたまえ。できるものならな。

191 :見てたけどよ:04/02/23 00:59 ID:Z6G4PkJZ
>>185
【私信の違法公開】に続く、新たな違法行為の準備かね。
お前のこの発言も、対抗言論の理論に照らして名誉毀損の可能性大だ。

そんなに違法行為が好きなのかね?以前松尾版で実行に及んだ【私信の無断公開】という
刑法犯罪だけでは足りなかったというわけかね。
つくづくクダラン人間なのだな、おまえは。

192 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 01:02 ID:M0L6UfK3
>見てたけどよ

>【米軍の無差別爆撃も、そもそも軍需工場と民間人の居住地域をきっちりと分けていなかったのが悪いのだ】
>【沖縄になど防衛施設を作ったから沖縄の民間人を巻き込もうと無差別艦砲射撃も艦載機の攻撃も合法】
>というわけか。
>いやはや、ものすごい自虐的な考えの持ち主だな。俺にはとうていそんなことは口にできんよ。

こういうからには米軍の民間人を巻き込んだ攻撃や、軍施設と民間人の居住区が混在しているほうが悪い、という
論法には反対なんだな?
【俺にはとうていそんなことは口にできんよ。】といっただけで、【一言も反対などと言った覚えは無い】なんて
後で言いださないよな?


193 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 01:09 ID:M0L6UfK3
ついでに、
【もし仮に反対だったとして、それがどうした】なんて逃げないよな。
そのくらいの事は断言できるよな?

194 :竜馬:04/02/23 01:23 ID:JcCiaZMe
見てたけどよ名無し便意屁くん、論点はそのようなくだらん言葉遊びの空中楼閣
の開陳ではなく最終の総括に入っているんですな。(笑
これだ、

見てたけどよ在くんの主張は全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまう
と言うことで「誰にも受け入れてもらえない無駄レス」である。

195 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 06:45 ID:1751pHD+
井茂氏(映画「南京」の製作者)。
虐殺の現場は二度見た。一度はサクがあったように思う。
はるか離れているところで、銃殺していた。数は憶えていない。
揚子江でない川のところで、機関銃で撃っているところも見た。
私なら抵抗すると思ったが、彼等は従順に死を待っていたようだ。
川にとび込んで、向うに泳きついた者もいた。二百人ぐらいいたと思う。場所は憶えていない。
 藤井慎一氏(映画「南京」の録音技師)。
小さな川の傍の門の中で捕虜らしき者を撃っているのを見た。
白井氏と一緒だった。いくつかの死体に石油をまき、火をつけた。
中に生きている兵隊がいて"早く射て”と胸を指さし、"蒋介石万歳”といったので、大変驚いたのを憶えている。
 それ以外にも、銀行の裏で百人以上が殺されているのを見た。胸のあたりを銃剣で突いていたように思う。虐殺の噂はきいたように思うが、見たのはこの時だけである
 (以上「『南京大虐殺』のまぼろし」より引用)
 蛇足になりますが、「無かった派」は、しばしば、この映画「南京」に死体や虐殺が映っていないことを根拠に、「虐殺は無かった」と主張しますがが、
肝心の映画「南京」の関係者が「虐殺」を目撃していることに関しては、黙して一切語っておりません。
   竜馬よ!反論してみるが良い!

196 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 07:16 ID:gwlVc9hz
>>195
わろた。反論って…どこに論があるのか分からん。

> 蛇足になりますが、「無かった派」は、しばしば、この映画「南京」に死体や虐殺が映っていないことを根拠に、「虐殺は無かった」と主張しますがが、

そんなのを根拠に無いだなんて、誰が言っとるの?
「無い」なんてことを「確定できる根拠」なんてありはしない。
怪しい証拠を否定していく作業があるだけ。

で、その二人が見たというのが「あった」という根拠なのか?

197 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 07:53 ID:gwlVc9hz
正規軍が便衣に着替えて民間人に紛れ込んだってのは確かなわけだろ。
で、裁判せずに処刑したのは法的には「良いことではない」ってのも確かなの。

だけど現実的に見れば、どうやったら民間人を装った便衣兵を確実に
見分けられるかなんて分からんし、いちいち裁判してからなんて悠長なこと
やってたら、なめられるのは当たり前。
「民間人と兵士を区別する」ということなら、摘出段階で行った選別以上のことは
出来ないだろ。
むしろ、今後ともこのようなことのないように、「便衣化して民間人に紛れ込んだ
ところで、逃げられると思うな」ということを示し、「便衣化を多少なりとも抑制し、
民間人の被害を今後防ぐためにも」全員処刑する必要があったんじゃないのか?

198 :1くらい読めよ。それとも本当の(ry:04/02/23 09:08 ID:WvH9dHzX
・レッテル貼りはこの板の常です。過剰に反応するのはやめましょう。


199 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 04:27 ID:HkRLPCvF
肯定派からの有効な反論も無いわけだし、南京虐殺の虚構は確定で
よろしいですなw

200 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 08:49 ID:BdbTA+Ai
珍しく書き込みがなかったようだな。

201 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 09:33 ID:mVQBMV72
脳内勝利宣言ご苦労

202 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 10:58 ID:lT6c1+w4
勝利宣言は、教科書から南京事件が消えてなくなるまで、取っといたら?
道のりはまだ長いよ。

203 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 22:11 ID:MIO9Iz4w
>>202

反日日本人=肯定派を完全駆除するまで勝利宣言はおあずけだが
もう先は見えてるだろ〜よ

204 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 23:15 ID:8Fu5ITof
すげぇ遅レスで悪いんだけどさ、
>>108(見てたけどよ)
>指摘1 何のために捕らえるのだね。

「摘出するため」だろ。
敗残兵掃討は「戦闘中」であり、「敵兵」を殺さなければならないが、
敵兵が便衣(=民間人と区別がつかない状態)であるから、
敵と非戦闘員を見分ける(調べる)ために、いったん捕えてる。

つーか108は103に対するレスのようだが、
上記の事は>>103にそのまま書いてあるんだが。
せめて相手の発言くらい読んでからレスしてくれ。

>指摘2 処刑とは刑に処することだが、
>    1 何という法に照らしての罪に基づく刑なのだね

まずこれが間違い。「刑に処する」は正しいが、
その「刑」とはなにも「法に照らした刑」とは限らない。
「処刑=犯罪処罰」というのは勝手な定義であり、肯定派の悪質なミスリード。

>3 【処刑】ならなぜ記録には【殲滅】と書いてあるのだね。【処刑】は司法行為。
>      【殲滅】は戦闘行為だ。

なんだい、お前さん自身も敗残兵掃討を戦闘として捉えていたのか?
じゃあ戦闘で敵を殺しただけなんだから合法だなw

ていうかそもそも>>103の主旨分かってる?
「その程度の事を『虐殺』と呼称したいのならどうぞ勝手にしろ」って事だぞ?
ソ連軍が満州やドイツで何やったか知ってるか?
中国がチベットで何やったか知ってるか?

205 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 23:16 ID:8Fu5ITof
見てたけどよのディベートテクニック講座その2。

否:「30万説は根拠が無いから捏造だ!」
見:「捏造だという根拠はどこだね?」
否:「じゃあお前が30万の根拠を出せ」
見:「私は30万説を支持していない」

ポイント1・「根拠が無い」という説に「根拠が無いという根拠を出せ」と返す。
ポイント2・否定説に反論しながら、自分の立場は保留して責任回避。

206 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 23:38 ID:8Fu5ITof
>>175
>さてと。軍律審判が可能であったか否かにつき、可能であったことの根拠になる
>資料を提示しておこう。
(中略)
>戦地であるので当然手続きは簡略なものであって、
>1 一審制  2 非弁護  3 非公開  4 即決
>というものだった。また前スレでは「複数の容疑者の一斉審判も可能」というレスもあった。

ふーん、裁判っていうとなんだか難しいもののように考えちゃうけど、
軍事的にはそんな適当でもOKなのか。じゃあ、捕えた青壮年男子から
 敗残兵と思われるものを 「 摘 出 」
この摘出行為自体が、一種の軍律裁判とも言えるよね。

結論:安全区の便衣兵捕虜処刑は有裁判処刑だった。議論終わり。

207 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 01:31 ID:dwU/b8iW
>>206
中支那方面軍軍律が以前のスレに掲載されていたことを知らないようだな。
軍律裁判の構成手順は決められている。まあ自分で探せ。

208 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 14:09 ID:5dxEJa3S
>>204

なんつーか、芳ばしいバ○っぷりですな(藁



209 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 15:19 ID:H3N2fhMQ
>>207
>軍律裁判の構成手順は決められている。

いやいやいや、だから「見てたけどよ」が

>戦地であるので当然手続きは簡略なものであって、
>1 一審制  2 非弁護  3 非公開  4 即決
>というものだった。また前スレでは「複数の容疑者の一斉審判も可能」というレスもあった。

と説明しているんだろう?で、それに対しての>>206だぜ?
見てたけどよ説では「弁護も公開もいらぬ即決の一審で、かつ複数同時可」なんだろ?
捕えた青壮年男子の中から便衣兵を摘出する一連の作業は、これらの条件をクリアしてるぜ?
なのにそれが間違いだってんなら、そもそも見てたけどよの説が
説明不足(または間違い)って事じゃねぇか。

210 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 17:46 ID:dwU/b8iW
>>209
摘出が=軍律裁判と言ってる学説を出してみな。
自分の勝手な定義でなくな。また裁判であることをを被告が認識していたという証明と、
判決言い渡しがあったという証明も頼むよ。

211 :名無しかましてよかですか?:04/02/26 19:09 ID:3Dyx535S
なな便警報発令!なな便警報発令!
現在便の異臭が漂っております。みなさんご注意ください!

212 :名無しかましてよかですか?:04/02/27 00:42 ID:oqccJfic
563 名前:朝まで名無しさん :04/02/26 18:06 ID:A3EitNCc
不許可写真が軍事郵便はがきになった例

 日本の新聞記者の撮影した写真が、国内では不許可で使用されなかったのに、
軍事郵便用の写真に使われたという、めずらしいものが下記に掲載されています。
http://www.arts.cuhk.edu.hk/NanjingMassacre/NMFOTO02.html

213 :名無しかましてよかですか?:04/02/27 02:53 ID:xZNY6gRo
>>210
>>209では、「見てたけどよ氏の定義」を使用しているようだが?
見てたけどよ氏の定義でいくなら、ということだと思うが。

214 :見てたけどよ:04/02/27 19:34 ID:j+tB2hsA
>>204
この次のレスで「見てたけどよのディベート」などといっているようだが、何のことはない。
自分自身(ID:8Fu5ITof)が循環論理の虜になっているだけのようだ。

>敗残兵掃討は「戦闘中」であり、「敵兵」を殺さなければならないが、
近代戦における「戦闘の目的」が全く理解できていないことが明らかな発言だな。
戦闘の目的は「敵を殺すこと」ではなく「戦闘の埒外におくこと」なのだよ。従って、

>敵と非戦闘員を見分ける(調べる)ために、いったん捕えてる
捕らえた瞬間に「捕虜」となるわけだ。捕らえる=敵を戦闘の埒外においた だからな。
もし敵兵が戦時国際法違反をしていれば、戦時重罪犯として「軍律審判会議」の管轄になると
いうだけだ。捕虜資格がない=敵対行為の咎により処罰できる というだけだ。
このあたりがさっぱりわかっていない否定派の諸君が多すぎる。

>その「刑」とはなにも「法に照らした刑」とは限らない。
>「処刑=犯罪処罰」というのは勝手な定義であり、肯定派の悪質なミスリード。
とまで言うのであれば「法によらない刑」を説明してくれなければ「悪質なミスリード」は
【自己評価だね?】となるのさ。さ、説明してくれたまえ。

>なんだい、お前さん自身も敗残兵掃討を戦闘として捉えていたのか?
戦闘だよ。そして【戦闘で敵を捕らえた】以上、相手は【俘虜】か【軍律審判対象の戦時重罪犯】
だ、というだけさ。

>ていうかそもそも>>103の主旨分かってる?
それ以下のことが>>103には一言半句も書かれていないな。従って【知るか】というのが結論さ。
後付でなら何とでも言える、というにすぎないな。

215 :見てたけどよ:04/02/27 19:38 ID:j+tB2hsA
>>206

>捕らえた青壮年男子から敗残兵と思われるものを 「 摘 出 」
>この摘出行為自体が、一種の軍律裁判とも言えるよね
【言えないよね】が結論だ。中支方面軍軍律審判規則により、審判会議の形式、手続きは
定められている。
そもそも軍律審判の法的根拠は国内法的には大日本帝国憲法の統帥権、そして国際法的には
【戦時国際法(この場合はハーグ三条)】に求められる。
何のために審判会議の構成員に必ず【法務士官】を加えなければならないとされているのか、
わかっていないだろう?勉強してくれたまえ。

>結論:安全区の便衣兵捕虜処刑は有裁判処刑だった。議論終わり
忠告だが、これ↑はかなり恥ずかしい発言だぞ。

216 :見てたけどよ:04/02/27 19:44 ID:j+tB2hsA
>>209
少しは勉強してから来るといいのだがな。
>見てたけどよ説では「弁護も公開もいらぬ即決の一審で、かつ複数同時可」なんだろ?
失礼な。俺の単なる説ではない。中支方面軍軍律に書かれていないことは「特設軍法会議規定」
を準用する、という規定があり、特設軍法会議は基本的に一審制、非弁護非公開、というだけ
の話だ。
しかし一方で法務士官を含む複数の将校が審判会議を構成し、処罰を加えるのは憲兵という規定もある。
要するにどんな形式的なものであっても「裁判に依ってしか処罰できない」という原則は堅持しなければ
国際的には認められない、ということだ。

>捕えた青壮年男子の中から便衣兵を摘出する一連の作業は、これらの条件をクリアしてるぜ
というわけで、クリアしていない、のさ。残念ながらな。

217 :名無しかましてよかですか?:04/02/27 22:37 ID:K5ERhhKh

ほとぼりがさめたと思ってのこのこ出てきよったわ(w

218 :名無しかましてよかですか?:04/02/27 22:44 ID:zyYtzoTX
この人、誰も納得できるというか、なるほどと思える論が無い。
相手を言い負かすことだけが目的になって、主訴が見えない。
もうずっとこれの繰り返し。
返って逆効果だと思うんだけど、どうなんだろうか?
もしかして、肯定派はこういうのばっかりだぞって思わせるのが
目的だったりして・・・
いづれにしても、説得力は皆無だわな。

こう云うと、茶々入れだけで具体的な指摘が無い能無しとか
言われそうだけど。

219 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 00:27 ID:Ybj1Fj/K
>>218
下2行、まったくその通りです。

220 :竜馬:04/02/28 01:19 ID:/iFTSYcH
>>216

おやおや、また敗者復活戦ですなー。(苦笑
何度やっても君は全敗便意屁です、まあそれでこそ誰もが認める

「2ch最後で最悪の大恥さらし肯定派」

たる所以ですな。合掌<(_ _)>

221 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 05:39 ID:Ybj1Fj/K
>>220
予想通りの陳腐なチャチャ入れで勝利(脳内)アピールご苦労!


222 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 06:10 ID:ptkqjLqB
>>216
>要するにどんな形式的なものであっても「裁判に依ってしか処罰できない」という原則は堅持しなければ
>国際的には認められない、ということだ。

捕虜の無裁判処刑が国際法違反である、と指摘している【日本以外の】
学者はおるんかい?

223 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 08:09 ID:nbIIGkdh
>>219
予想通りの陳腐なチャチャ入れで勝利(脳内)アピールご苦労(pu

224 :見てたけどよ:04/02/28 10:25 ID:IIJZEEvo
>>222
>捕虜の無裁判処刑が国際法違反である、と指摘している【日本以外の】
>学者はおるんかい?
俺は今のところ「知らない」。だが、

指摘1 「日本以外」に限定する客観的理由は何かね。
指摘2 軍律審判により「捕虜資格のない連合軍兵士」に対して行われた
    処罰は、戦後の戦犯裁判で連合国側により起訴されたのに、処罰に至っていない、
    あるいは不起訴のままにされたということが、軍律審判による
    俘虜資格のない敵に対する処罰の正当性を示している。
    また、第一次上海事変時の「便衣対」の処罰につき、国際的な監視の目のあった
    租界地区では審判により処罰していたこともそれを示している。

というわけだ。【具体的に】反論してくれたまえ。

225 :見てたけどよ:04/02/28 10:29 ID:IIJZEEvo
>>220
>おやおや、また敗者復活戦ですな
自己評価だね?

いずれにしろ具体的客観的な反論が全くできなかったのだから、
【私竜馬は狂信者です】
【竜馬は「見てたけどよ」が「僕は名無し便衣兵です」と自白したという自室の捏造を行いました】
【安全区には便衣兵はいませんでした】
【日本軍は便衣の中国兵に対して虐殺を行いました】

は、少なくとも【 お れ と お 前 の 合 意 事 項 】として確定しているのさ。
具体的反論ができなければ、以上、終了。だ。
どうするね?敗者復活戦を挑むかね?

226 :見てたけどよ:04/02/28 10:31 ID:IIJZEEvo
>>225
自室の→事実の に訂正する。

227 :便の宿題:04/02/28 13:37 ID:Z2pYVLaF
便衣兵摘出処刑と無差別爆撃の違いも理解できていない糞マミレの脳みそ
入れ替えはまだ済んでいないのか?

228 :便の宿題:04/02/28 13:44 ID:Z2pYVLaF
見てたけどよ名無し便意屁くん、論点はそのようなくだらん言葉遊びの空中楼閣
の開陳ではなく最終の合意に入っているんですな。

これが合意事項だから主治医に相談するように。(笑

見てたけどよ在くんの主張は全て「国際法違反便衣戦術の奨励」に結びついてしまう
と言うことで「誰にも受け入れてもらえない無駄レス」である。


229 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 13:45 ID:nbIIGkdh
>>224
>俺は今のところ「知らない」。

じゃあ世界では一般的だったんだね。無裁判処刑が。

230 :便の宿題:04/02/28 13:52 ID:Z2pYVLaF
>>224 日本の自虐バカサヨクが世界中の嘲笑の的になるはずだわさ。(笑

231 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 18:04 ID:ptkqjLqB
>>224
>日本以外
だって「国際的に」認められてなかったのだろ?だったら、日本以外の
国籍の学者が、それを否定していなければおかしい。

大体、日本の学者だってはっきり「違法」とは言わず、「理において〜」と
言ってるだけだろうに。

232 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 18:07 ID:ptkqjLqB
>>224
>指摘2
日本軍が愚直に国際法を守ろうとして、ちゃんと軍律をもって
便衣兵を処罰していたことがうかがわれる。
日本軍の規律正しさを証明するだけのことで、それをもって
捕虜の無裁判処刑は違法とはなりませんな。

233 :見てたけどよ:04/02/28 19:01 ID:LST3Ifpe
>>229
「俺が知らない」=「存在しない」なのかね。面白いことを言うのだな。
>>231
>日本以外の国籍の学者が、それを否定していなければおかしい。
>>224でそれにかわる根拠をしめしたわけだが反論はなし、かね。
>日本の学者だってはっきり「違法」とは言わず、「理において〜」と
>言ってるだけ
それが「違法である」といっているように読めないのなら、小学校あたりから
国語をやり直したほうがいい。 
「無裁判処刑ガ理屈に合わないなどということは言うまでもない」という意味の文
なのだからな。
>>232
>日本軍が愚直に国際法を守ろうとして、ちゃんと軍律をもって
>便衣兵を処罰していたことがうかがわれる。
「うかがわれる」のはいいのだが、つまり裁判による処罰が国際法に合致している
ことは認めたわけだ。
>捕虜の無裁判処刑は違法とはなりませんな。
しっかりしてくれ。「国際法を愚直に守って裁判による処罰をしていた」と
自分で書いたばかりではないかね。
【裁判による処罰=国際法遵守】なのだろう?自分がなにを書いているか
わかっているかね?

234 :見てたけどよ:04/02/28 19:02 ID:LST3Ifpe
>>228
>これが合意事項だから主治医に相談するように
ほう。誰と誰が合意したのだね?
竜馬と竜馬の脳内相棒でも合意したのかね。それが俺に何の関係があるのだね?

下らんな、相変わらず。

235 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 19:23 ID:Pl/BCyXt
>>233
>「俺が知らない」=「存在しない」なのかね。面白いことを言うのだな。

一般的なら調べればそんな学者の一人や二人や三人はす〜ぐ出せるだろ?
日本の学者だけでなく、海外の学者の意見もあれば、「国際的に」そういう意見が
主流だったんだな〜、と素直に納得できるのに。ああ、裁判して処刑するのが一般的なら
その実例を示してくれてもいいよ。

236 :見てたけどよ:04/02/28 19:28 ID:LST3Ifpe
>>235
>一般的なら調べればそんな学者の一人や二人や三人はす〜ぐ出せるだろ?
で、調べてみたけど【なかった】のかね?
>海外の学者の意見もあれば、「国際的に」そういう意見が主流だったんだ
>な〜、と素直に納得できるのに
ほう。それで【軍律審判制度が世界的に存在する】
【軍律審判による戦時重罪犯の処罰】が【戦後の戦犯裁判で不起訴になった
り処罰されなかった】というだけでは「素直に納得できない」のはなぜだね。

237 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 19:40 ID:Pl/BCyXt
>>236
>で、調べてみたけど【なかった】のかね?

はああ?調べるのはあんたでしょうが。なにとぼけてんの?

>ほう。それで【軍律審判制度が世界的に存在する】
>【軍律審判による戦時重罪犯の処罰】が【戦後の戦犯裁判で不起訴になった
>り処罰されなかった】というだけでは「素直に納得できない」のはなぜだね。

制度が存在しても実際にどう運用されていたか知れたモンじゃないからね。
実例をいくつか挙げてくれたなら別だが。
ま、しなくていい軍律審判をわざわざやったなら【戦後の戦犯裁判で不起訴になった
り処罰されなかった】のも当然で、だからどうしたって話だがな。

238 :見てたけどよ:04/02/28 19:58 ID:LST3Ifpe
>>237
>はああ?調べるのはあんたでしょうが。なにとぼけてんの?
俺「知らない」に対して
「世界では無裁判処刑が一般的だったんだ」と断言したのはおまえ。
「調べてもないからそう断言した」と好意的に解釈したのだがな。
やはり「俺がしらない」=「存在しない」と本気で思い込む類の人だったのかね。

>制度が存在しても実際にどう運用されていたか知れたモンじゃないからね。
日本軍の実例ならすでに過去挙げているわけだが。「過去ログ読め」といわれたいかね。
たとえば東南アジアの占領地で日本軍兵士を殺した現地人三人が起訴され審理され処罰が
決定して、という実例はすでに挙げているな。また中国大陸の事例もあがっているのだが。

>ま、しなくていい軍律審判をわざわざやったなら
「軍律審判を経ての処罰」が問題なのだがな。処罰の正当性が問われる戦犯裁判での不起訴
の話なのだが?理解できなかったかね。

239 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 20:05 ID:Pl/BCyXt
>>238
>俺「知らない」に対して
>「世界では無裁判処刑が一般的だったんだ」と断言したのはおまえ。
>「調べてもないからそう断言した」と好意的に解釈したのだがな。

はいはい。お前は一般的な事も調べられない無能に決定な。

240 :見てたけどよ:04/02/28 20:19 ID:LST3Ifpe
>>239
>お前は一般的な事も調べられない無能に決定な。
【あるかないかを調べもしないで【ない】と断言した狂信者】におまえが決定、
の間違いだろうな。

241 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 20:24 ID:Pl/BCyXt
>>239
んで?どっちなんだ??

裁判するのは当時一般的なことではなかったのか?
それともお前が能無しで調べられなくて「知らない」のか?

 ど っ ち で す か ?

242 :見てたけどよ:04/02/28 20:40 ID:LST3Ifpe
>>241
何を熱くなっているのだね。
>裁判するのは当時一般的なことではなかったのか?

指摘1 当時一般的であったことを示す資料の提示はすでに行った。
    A 世界の主要国には軍律審判制度がある。軍律審判は
      戦時重罪犯(と戦時反逆犯)を裁くための機関である。
      戦時重罪犯にはゲリラも含める。ゲリラのみを峻別した
      国際法は存在しない。
    B 軍律審判による 処 罰 は国際的に合法とされている。
      軍律審判による処罰は戦後の戦犯裁判で処罰されていない
これに具体的客観的に反論したかね。

指摘2 俺が知らないこと=存在しないこと なのかね?

>ど っ ち で す か ?
これ↑は、恥ずかしい発言だったな。

243 :見てたけどよ:04/02/28 20:41 ID:LST3Ifpe
>>241
>それともお前が能無しで調べられなくて「知らない」のか?
調べていない=無能 なのかね。

それで、この件に関しておまえは何か一つでも調べたのかね?
それとも【タダの無能】なのかね。

ど っ ち で す か ? 



244 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 21:05 ID:Pl/BCyXt
>>242

>A 世界の主要国には軍律審判制度がある。軍律審判は
>  戦時重罪犯(と戦時反逆犯)を裁くための機関である。
>  戦時重罪犯にはゲリラも含める。ゲリラのみを峻別した
>  国際法は存在しない。

で、これが【当時一般的であったことを示す資料】か?
そういう制度がありましたって事しかわからないなあ。
個々に具体的な例を挙げてくれよ。【一般的】なんだろ?

>B 軍律審判による 処 罰 は国際的に合法とされている。
>  軍律審判による処罰は戦後の戦犯裁判で処罰されていない

【南京大虐殺】でお前が問題にしてるのは【裁判無しの処断】だろ?これがどうした?

>俺が知らないこと=存在しないこと なのかね?

@【俺】が有能な場合
  すぐに調べられない又は知らない、わからない=一般的ではない

A【俺】がバカでクズで能無しの場合
  一般的なことであっても【知らない】【調べられない】【研究中】(w

>>ど っ ち で す か ?
>これ↑は、恥ずかしい発言だったな。

たしかにお前にとってすごく恥ずかしいと思うけど是非答えてほしいなあ。
@とAの ど っ ち で す か ?


245 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 21:05 ID:Pl/BCyXt
>>243
>調べていない=無能 なのかね。

調べ【られない】のは無能だろうねえ。

>それで、この件に関しておまえは何か一つでも調べたのかね?
>それとも【タダの無能】なのかね。

調べていない=無能 なのかね(w


246 :見てたけどよ:04/02/28 21:26 ID:LST3Ifpe
>>244
やれやれ。「自分の無知蒙昧をさらすのが趣味の変態」が俺の相手だったのか。

>そういう制度がありましたって事しかわからないなあ。
「制度には存在理由がある事も分からないのかね」

>【南京大虐殺】でお前が問題にしてるのは【裁判無しの処断】だろ?これがどうした
「裁判ありの処罰が合法であったことの証明」だな。処罰されたのが連合国の兵士であっても、
国際法違反行為があっての「捕虜資格がないもの」への「軍律審判に基づく処罰」は国際法上
合法だったから、戦犯裁判でも処罰したくても処罰できなかった、というだけのことさ。

>@【俺】が有能な場合〜
すぐに調べられない=一般的ではない のかね。ほう。
「一般的であっても資料の入手が困難なケース」がある事も知らないというわけだ。
ではたとえば日本では「殺人」の処罰は一般的なのだが、おまえの言うことに従えば
当然判決理由書なりの入手は容易だというわけだね?

また、【たとえば】世界中では海難審判による海難の責任の糾明が一般的なのだが、
当然【海難審判書】なり【海難審判を正当化する外国の国際法学者】の見解なりを
示すのは簡単というわけだ。示してくれたまえ。

>@とAの ど っ ち で す か 
実に単純な世の中の捉え方だったな。恥ずかしくないかね?

247 :見てたけどよ:04/02/28 21:29 ID:LST3Ifpe
>>245
>調べ【られない】のは無能だろうねえ
「今は知らない」=調べ【られ】ない なのかね。面白いことを言うのだな。
俺が調べ【られ】ないとする証拠は何だね?

>調べていない=無能 なのかね
おまえの見解はもともとそうだったな。この投稿の前半に答えられるかね。



248 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 21:59 ID:Pl/BCyXt
>>246
>「制度には存在理由がある事も分からないのかね」

その存在理由に沿って現実に運用されている証拠がどこにある?
日本国憲法第九条にはなんと書いてある?現実はどうだね?
だから当時の具体的な例を挙げろよ。

>「裁判ありの処罰が合法であったことの証明」だな。

「裁判ありの処罰が非合法であった」なんて言ってないから無意味な証明だな。

>すぐに調べられない=一般的ではない のかね。ほう。

OK わかった。じゃ、いつまで待てばいいのか教えてくれ。

>実に単純な世の中の捉え方だったな。恥ずかしくないかね?

お前がどの程度の時間をかければ調べられるか答えるまで保留にしとこう。

249 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 22:03 ID:Pl/BCyXt
>>247
>「今は知らない」=調べ【られ】ない なのかね。面白いことを言うのだな。
>俺が調べ【られ】ないとする証拠は何だね?

可能ならとっととやってくれ。

>おまえの見解はもともとそうだったな

 ち が い ま す。
【一般的】な事すら調べ【られない】=無能

です。


250 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 23:56 ID:Pl/BCyXt
>見てたけどよ

返事はまだかな。一般企業などではノロマ≒無能とされるが、さて・・・・。

251 :見てたけどよ:04/02/29 01:17 ID:H45OP1Q8
>>248
>その存在理由に沿って現実に運用されている証拠がどこにある?
ある制度があり、その存在理由もはっきりしている。また日本軍の事例では
その存在理由どおりに運用されている事も示したな。
【存在理由どおりに運用されていなかったのではないか】といいたいのであれば、
その疑問を持つに足る根拠を示してくれなければ話にならないだろう。
>日本国憲法第九条にはなんと書いてある?現実はどうだね?
政府は【自衛隊は軍隊ではない】と言っているがな。
だから何なのだね?
>「裁判ありの処罰が非合法であった」なんて言ってないから無意味な証明だな
ははは。相手の資料におんぶにだっこをしているからそういう恥ずかしいことが平気で書けるわけだ。
【軍律審判を経ない処罰は戦犯裁判で処罰されている】という事例もあるのさ。
その上での【軍律審判を経ての処罰は合法】という証明だ。自分で少しくらい調べてから書き込むことだ。
>>1の日本語は大変平易なものの筈だが、 ま さ か 読めないのかね?
>OK わかった。じゃ、いつまで待てばいいのか教えてくれ。
では>>224の「えらそうに証明もどきを書き込んでふんぞり返った発言」は
【 間 違 い 】であると認めたわけだ。
>>249
>可能ならとっととやってくれ。
誤魔化しはいけないな。俺が【調べられない】と断言できる根拠は何だね?が質問だが?
おまえは>>239
>はいはい。お前は一般的な事も調べられない無能に決定な。
と【断言】しただろう?「(調べ)られない」と【断言できる証拠】だよ?
>>250
>返事はまだかな。一般企業などではノロマ≒無能とされるが
面白いことを言う。俺はお前の【仕事上の部下】なのかね。あるいはお前は俺の顧客なのかね。
約束をしてもいいが、お前も調べるのでなければ不公平もいいところだな。
名無しで書き込んで都合が悪くなれば逃げ出す、のでは話にならん。
1 HNをつけたまえ。 
2 外国の国際法学者の【無裁判処刑は合法であるという見解】があるかどうか、自分でも
  調べてみたまえ。
交換条件だ。公平な議論をしたいのであれば、当然受け入れるはずだな。それとも逃げるかね?

252 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 09:27 ID:Kqr+ldiQ
>>251
>また日本軍の事例では
>その存在理由どおりに運用されている事も示したな。

日本軍は世界的にも素晴らしく道徳的だったって事だな。で、それがどうした?
【国際的な常識では】どうだったか、だろ?

>政府は【自衛隊は軍隊ではない】と言っているがな。

日本国憲法第九条にはなんと書いてある?読める?
にほんこくけんぽうだいきゅうじょうにはなんとかいてある?よめる?

>【軍律審判を経ない処罰は戦犯裁判で処罰されている】という事例もあるのさ。

【戦犯裁判】では処罰されただろうねえ。勝者の戦犯は処罰されないけど。

>>1の日本語は大変平易なものの筈だが、 ま さ か 読めないのかね?

【・レッテル貼りはこの板の常です。過剰に反応するのはやめましょう。】
だってさ。読めますか?ななし便衣兵クソ(w


253 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 09:28 ID:Kqr+ldiQ
>では>>224の「えらそうに証明もどきを書き込んでふんぞり返った発言」は
>【 間 違 い 】であると認めたわけだ。

そうか、【 間 違 い 】だったのか。まあ、キミがそういうのなら間違いってことにしておこう。

>誤魔化しはいけないな。俺が【調べられない】と断言できる根拠は何だね?が質問だが?
【一般的】な事のはずなのに一向に具体例を出さなかったり、海外の学者も「知らなかった」り
したから。
そんなものは根拠にならない、とイチャモンをつけるよりも、実際に調べた成果を
ご披露してクレや。

 調 べ ら れ る な ら な。


254 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 09:51 ID:Kqr+ldiQ
>面白いことを言う。俺はお前の【仕事上の部下】なのかね。あるいはお前は俺の顧客なのかね。

だったら、【一般的にはノロマ≒無能とされる事が多いが】と言い直そう。
まさか、【一般的にはノロマ≒無能とされる事が多い】証拠を出せ、なんて言い出さないだろうね(w

>約束をしてもいいが、お前も調べるのでなければ不公平もいいところだな。

ふ、ふこうへい!!
A 「お前は犯罪者だ!」
B 「は?証拠は?」
A 「俺だけ証拠を出すのは不公平だ!お前は自分が無罪である証拠を出せ!!」
B 「・・・・・・・・・・・・・」

>交換条件だ。公平な議論をしたいのであれば、当然受け入れるはずだな。

こ、こうかんじょうけん??
百歩譲ってそういうスタンスもありだとしよう。ならば最初からそう明言しろ。
嫌なら2chになぞ書き込むなよ。

しかし、今まで散々「具体的な根拠は?」だの「証拠を出せ」だの言っておいて
不利になってくると【 不  公  平  】ですか。キミ、わかりやすい人間だねえ(w

255 :便の宿題:04/02/29 13:15 ID:NVtzc1du
こりゃ見てたけどよの常識の無さを見事に現したものでんな。
肯定派にはこんなアホ野郎しか残ってないのかねえw

A 「お前は犯罪者だ!」
B 「は?証拠は?」
A 「俺だけ証拠を出すのは不公平だ!お前は自分が無罪である証拠を出せ!!」
B 「・・・・・・・・・・・・・」


256 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 00:37 ID:fyRrSoLe
調査結果はまだかな〜♪age

257 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 07:30 ID:nznwUwcU
下がるのが妙に速いな。ageなくては。
まだ新スレに逃げ込むこともできないから大変だな、ななし便衣兵は。

258 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 16:21 ID:M9AznLGT
>>215
>【言えないよね】が結論だ。中支方面軍軍律審判規則により、審判会議の形式、手続きは
>定められている。

うん、知ってるよ?だって、その「定められた形式・手続き」が>>175なんだろ?
で、便衣兵摘出が>>175の条件から外れてないから裁判あったんだね、と言っているのだが?

>そもそも軍律審判の法的根拠は国内法的には大日本帝国憲法の統帥権、そして国際法的には
>【戦時国際法(この場合はハーグ三条)】に求められる。
>何のために審判会議の構成員に必ず【法務士官】を加えなければならないとされているのか、
>わかっていないだろう?勉強してくれたまえ。

なるほど、>>175には書かれていなかったけど、
戦時といえども裁判にはそのような複雑な構造や面倒な手続きが必要なんだね。
・・・あれっ?じゃあ>>175はなんのために書いたの?

否定派「数千数万の捕虜の裁判なんかできるわけない、机上の空論だ」
見てた「戦地での裁判は簡略化されている。裁判は可能だった」
否定派「じゃあ便衣兵摘出行為それ自体も、一種の簡略化された裁判だね」
見てた「裁判には形式や手続きが必要だ!」

無限ループ誕生の瞬間?

259 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 16:37 ID:M9AznLGT
>>214
>近代戦における「戦闘の目的」が全く理解できていないことが明らかな発言だな。
>戦闘の目的は「敵を殺すこと」ではなく「戦闘の埒外におくこと」なのだよ。従って、
(中略)
>捕らえた瞬間に「捕虜」となるわけだ。捕らえる=敵を戦闘の埒外においた だからな。

・「南京での日本軍がどう考えていたか」と「近代戦の基礎」は全く関係が無い。
 それを無視して近代戦の基礎なんつー概念を持ち出すなら言うが、
  南 京 虐 殺 な ど 起 こ る わ け が 無 い
 占領地では略奪暴行を抑え住民を懐柔するのが、近代戦の基礎だからなw

・捕虜の定義について、そのように定義している国際法条文または学説を提示せよ。
 今のところ「捕虜=捕える=戦闘の埒外におく」などという定義は聞いた事が無い。初耳。

>「法によらない刑」を説明してくれなければ「悪質なミスリード」は
>【自己評価だね?】となるのさ。さ、説明してくれたまえ。

は?あんたらの説では、日本軍が便衣兵(捕虜)を「処刑」してるんだろ?
法によらない刑が存在しないというなら、この処刑も「法による処刑」だったんだな?w

>もし敵兵が戦時国際法違反をしていれば、戦時重罪犯として「軍律審判会議」の管轄になると
>いうだけだ。捕虜資格がない=敵対行為の咎により処罰できる というだけだ。

敵対行為を「処罰」できる、っていう日本語はおかしいぞ。
確かに戦争では軍隊は敵を殺すわけだが、それは「罰」じゃないぞ。
反逆罪とかとごっちゃになってないか?

260 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 17:00 ID:M9AznLGT
>>224
>指摘1 「日本以外」に限定する客観的理由は何かね。

君が発言(>>216)の中で「裁判原則を堅持しないと国際的に認められない」といってるからでは?
それについての根拠として、日本だけでなく世界各国の学説を持ってくるのでなければ、
「国際的に」認められない、というのは君の個人的主観または願望(笑)。

>指摘2 軍律審判により「捕虜資格のない連合軍兵士」に対して行われた
>    処罰は、戦後の戦犯裁判で連合国側により起訴されたのに、処罰に至っていない、
>    あるいは不起訴のままにされたということが、軍律審判による
>    俘虜資格のない敵に対する処罰の正当性を示している。

詭弁の典型例。
「不起訴になった理由」が「軍律審判があったから」とは書いてないのに、
あたかもそうであるかのように文章を構成し、それを自説の根拠としている。
さらに付け加えると、「裁判あったから不起訴」だったとしても
それは「裁判無ければダメ」の根拠にはならない。
たとえば、「白人が大統領になっている」という事実は
「黒人は大統領になれない」の根拠にはならんでしょ?

261 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 17:13 ID:M9AznLGT
最後におみやげを置いていってあげます。
「戦闘だろうが便衣兵だろうが、捕まえた以上は捕虜なんだから裁判必須!」
などとほざいている約一名は、百回くらい熟読する事をオススメします。

http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E24.htm

ではまた。

262 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 17:53 ID:xaDOKExz
>>261
> 最後におみやげを置いていってあげます。
> 「戦闘だろうが便衣兵だろうが、捕まえた以上は捕虜なんだから裁判必須!」
> などとほざいている約一名は、百回くらい熟読する事をオススメします。
> ↓
> http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E24.htm
> ではまた。

わ、わ、わからん。
アメリカのやっていることは法的におかしいじゃないか!と非難しているページを見せて
「法的におかしい」ということが正しいとでも言いたいわけか?

君の脳がどうなってるのか理解出来ないよ(;´Д`)

263 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 18:35 ID:rIx2EH3X
しかし決定的な証拠があれば、もう論争は終わってるように思うのだが
いまだにそれが出てこないというのは、一体どういうことなんだろう。

軍命令による民間人虐殺ならば、その1次資料を

捕虜の無裁判処刑が国際法違反ならば、国内海外両方の学者の見解、
もしくは裁判処刑の実例を示されれば論争は終わる。

イデオロギーのさしはさむ隙間がない、非常にロジカルな展開になっているが。

>>262
いまだに行われているし国際的に大問題にもなっていない、ってことかなあ?

264 :名無しかましてよかですか?:04/03/01 19:31 ID:nznwUwcU
>>262
60年前どころか現代でもこの有様なんだから、「南京大虐殺」なんていまだに
大騒ぎしている奴は阿呆だな、ということだろ。

265 :名無しかましてよかですか?:04/03/02 02:26 ID:wfMSvnu6
負け犬見てたけどよの遠吠えがやっと止まったようだ。w

266 :名無しかましてよかですか?:04/03/02 09:10 ID:89dYD7HF
>>265
別人になって登場(人間性回復スレ449参照)するか、ほとぼりが冷めた頃何食わぬ顔で
今までとは関係の無い話題を持ち出すかする、に3000ギャクサツ。

267 :名無しかましてよかですか?:04/03/03 05:11 ID:xWZAWt69
従軍慰安婦スレと同じく、こちらも流れが止まっちゃいましたね。
まあ、必然とはいえ。

268 :名無しかましてよかですか?:04/03/03 09:51 ID:yywWrkah
もう何十回とループしてるし論争なんていらんでしょ。
大事なのは現実の政治外交や教科書にどう反映されるかですよ。

269 :名無しかましてよかですか?:04/03/04 19:23 ID:u2vF6Suh
岩見隆夫 敗戦記念日と「昭和天皇」の偉さ
http://www.mainichi.co.jp/eye/iwami/sunday/2002/0901.html
かつての天皇取材で知ったことだが、中国の最高実力者だったケ小平(当時の肩書は副首相)が、
戦後はじめての中国要人として来日したのは七八年十月、日中平和友好条約の批准書交換に立ち会うためである。
このとき、宮中を訪ねたケさんに、昭和天皇は、
「わが国はお国に対して、数々の不都合なことをして迷惑をかけました。ひとえに私の責任です……」
と語りかけた。事前のシナリオにない率直な謝罪の表明である。
瞬間、ケさんは立ちつくし、電気にかけられたようになって、
言葉が出なかったという。終生、ケさんは天皇ファンだった。

昭和天皇は謝罪したのに、未だ一向に反省しない人達がいる。
口頭とはいえ、天皇の心からの謝罪が中国人の心に届いた。
大御心に背く国賊とは、中国人に対して反省しない人達ではなかろうか。
天皇陛下の綸言は汗の如し。
嘘など、つくはずが無い御方ではないか。


270 :竜馬:04/03/04 20:28 ID:y/IEact9
南京問題とは別次元の話ではあるが、戦災について日本国民の象徴とし
ての天皇が率直に謝罪表明したにもかかわらず反日サヨクや中国が未だ
に日本が謝罪していないとしてガタガタ政治カードとして持ち出してくる事が異常ですね。
君の言う
>中国人に対して反省しない人達
とは反省しないというよりも、そのにいつまでもカードとしてちらつかせ続ける反日サヨクや中国に対する
不信・不快感・苛立ちの現れである事を認識すべきですな。

さらに「事実無根の南京大虐殺」までもをゴリ押し認定させようとしている
ところに大きな問題があると言う事実も認識した上で投稿して頂きたいものですな。

そして天皇崇拝拒絶のあんさんが、天皇大御心を利用し茶番投稿をしている
事もサッサト自覚する事ですな。(笑



271 :竜馬:04/03/04 20:44 ID:ILfINaSH
>昭和天皇は謝罪したのに、未だ一向に反省しない人達がいる。〜

この文以降はあんさんの作文ですな。(笑

岩見隆夫氏はそこまでアホサヨ発言は行ってませんな。



272 :名無しかましてよかですか?:04/03/05 01:08 ID:XsEzGQ3a
皆此本読んだ?どう思う?
「南京大虐殺否定論13のウソ」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972946304

273 :名無しかましてよかですか?:04/03/05 06:04 ID:WzxsJV6V
何はともわれ、未だに教科書には南京事件が記述されているわけだが。

274 :名無しかましてよかですか?:04/03/05 15:10 ID:T2IzxmUJ
>>269
うん、天皇がウソなどつくはず無いね!綸言汗の如しだね!

で、岩見隆夫はウソつかないのか?
岩見隆夫の発言までもが「綸言汗の如し」か?

>瞬間、ケさんは立ちつくし、電気にかけられたようになって、
>言葉が出なかったという。

このくだりなんて、なんだか天皇の思い出話というよりは
ケ小平の自伝みたいな文章なんだが。

275 :ライオン丸:04/03/06 13:52 ID:5OY6Jz3F
南京否定13の嘘、図書館で読んだ。突っ込みどころ満載。特に「外国人の見た虐殺」(正確なタイトル忘れた)、また、笠原十九司の虐殺された人数に兵士の数をカウントすべき、ってのは笑った。

276 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 01:18 ID:7Fu8u/OD
同様に東中野修道の著作もツッコミ所満載。元仲間の松尾一郎に突っ込まれまくってりゃ
世話ねえな。

277 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 03:25 ID:D/l6lBth
>>275-276
弐書の具体的な突込み所とは?

278 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 03:54 ID:O4xqEOJ5
>>277
>>275には多少具体的な箇所が出てるかと思うが。

それより>>276がどんな具体的な指摘をするのか見てみたい。

279 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 04:03 ID:cvNwCrA/
>>275
いや、普通は兵士もカウントされるんだが。
南京事件がどう定義されてるか、もしかして知らないの?

280 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 07:40 ID:NHw2uzlz
>>279
悪の日本軍が平和な南京市街に突如乱入し、罪も無い一般市民を
30万人程楽しく嬲り殺しにした世界的大事件。

ってイメージ持ってる人多いよな。

281 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 14:23 ID:O4xqEOJ5
>>279
定義を知ってらっしゃるようだから、書いてもらえる?

>>280
少なくとも、中共の主張してるのはそれだよな。

282 :ライオン丸:04/03/07 14:29 ID:zWmKP8P0
戦争で敵兵殺すのは、あたりまえ! 「外国人の見た〜」では、一部の暴行や強姦だけの証言で、肝心の虐殺の目撃が記載されてなかった、...と記憶してる。たしかめてください。

283 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 14:38 ID:O4xqEOJ5
>>282
多分、このスレで散々論破されてる「捕虜の無裁判処刑」のこと言ってるんじゃ
ないかなと妄想

284 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 15:46 ID:cvNwCrA/
>>281
東京裁判の記録ぐらい読めるだろ?
自分で調べる努力くらいしたら?

>>283
印象操作乙。
もはや根拠を挙げないのは常套手段と化してますな。

285 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 16:26 ID:NHw2uzlz
おや?ほのかに便の臭気が・・・・・

286 :ライオン丸:04/03/07 17:35 ID:zWmKP8P0
なお、私は捕虜の無裁判処刑はあったと思いますが、戦時合法かどうかは判断できません。ただ、南京事件がその程度のレベルなら国際的に問題になるとは思いません。それと、笠原氏の文脈は捕虜の殺害数ではなく、従軍した兵士全ての数をカウントしろ、との事でした。では。

287 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 18:03 ID:wV2AG2RE
当時南京陥落にはかなり日本国民の関心が集まっていたらしい
軍と立場上>>280見たいな行為には走れないのが現実だろ

288 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 20:44 ID:O4xqEOJ5
>>286
まさにその通りですな。従軍した兵士全てカウントってヨタ過ぎ。
根拠がなさ過ぎて、そんなとこにまでしがみつく必要があったんでしょうね

289 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 21:35 ID:VzePC/lg
>>286
ラーベの日記の原本直訳読めよ。
中国軍による日本兵捕虜に対する
拷問虐殺、処刑について書かれているから。

日本兵捕虜が、中国軍兵士多数にリンチされたり、
2000人くらいの日本兵捕虜が中国軍によって処刑されていたりと
むごたらしい様子が書かれている。

290 :名無しかましてよかですか?:04/03/07 22:13 ID:O4xqEOJ5
今度はラーベでループ論争が始まるようだ・・・

291 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 02:56 ID:1FRGAgmV
笠原氏の場合、近郊県での戦闘で徴発の際殺された農民(村民)などが含まれて
いる。

292 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 13:53 ID:dQhTry8b
だって、南京肯定派というのは、日本がおかれた状況とか、
日本が中国側になされたことは見なかったことにして
日本側がしたことだけが問題で、なおかつ「日本は悪」が
大前提だからしょうがないんだよ。

293 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 14:31 ID:tcV+yxcW
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


609 :名無しさん@4周年 :04/03/04 06:30 ID:SPmGVB/+
中国人の人権なんてこの程度だよ。

その一 胎児のスープ
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/200419930979092.jpg
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/2004199295962772.jpg
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/2004199301629813.jpg
http://www.photobizarro.com/displayimage.php?album=24&pos=14
↑posの値をpos=15,pos=16,…,pos=21,まで変更してみてください。

その二 脳みその瓶詰
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r1_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r1_c2.jpeg

胎児を食う男
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r2_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r3_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r3_c2.jpeg

路上に転がる嬰児の死体と,それを無視する人々
http://www.taliacarner.com/deadnewborningutter.htm


294 :名無しかましてよかですか?:04/03/09 01:02 ID:yGYHpXtt
>>276
東中野氏は南京問題の第一人者と御見受するが…。
釣か…?

295 :名無しかましてよかですか?:04/03/09 10:48 ID:Wi20GUBI
ところで>>289っておかしくないか?>>286の内容に全然関係ない。

>>293は肯定派だろうけど

296 :名無しかましてよかですか?:04/03/12 13:40 ID:C/1BRbnn
見てたけどよは氏んだのかね?

297 :名無しかましてよかですか?:04/03/14 11:32 ID:88zD667t
虐殺派がきてくれないからage

298 :ひさしぶり・・・:04/03/14 15:15 ID:Pqr4gS7I
前はここによく書き込んでたけど、しばらく遠ざかってました。
だって、左派はもう元気ないもの。
今はS学会たたきにシフトしてまーす。

299 :名無しかましてよかですか?:04/03/14 16:05 ID:ol8q5a3I
チョンコロが発狂しているだけのスレになりさがったからね〜


すたれたなここも

300 :名無しかましてよかですか?:04/03/14 16:19 ID:5jrz+7se
やってもループするだけだから、飽きたってだけだと思うよ。

301 :名無しかましてよかですか?:04/03/16 12:40 ID:wNhVUVQy
回復断念スレで論戦が再燃してるが

302 :名無しかましてよかですか?:04/03/16 18:37 ID:5jlssJpr
ろむちゃんは頭悪いなw

303 :名無しかましてよかですか?:04/03/16 22:21 ID:DXqF4G2G
ID:heYRvwkC

本日のななし便衣兵。
ご招待age

304 :名無しかましてよかですか?:04/03/17 06:55 ID:sYYzH3LR
ななし便衣兵は黙って引っ込んでいる事もできず、マトモに反論もできず、
まだ新スレ立てるわけにもいかず、「南京便k−k等の「人間性回復」断念?スレ6 」
で暴れてます。
「人間性回復」どころか、人間なのかどうかさえ疑問です。
きっと熊とのハーフの亜人間なのでしょう。

305 :名無しかましてよかですか?:04/03/19 22:05 ID:8zWxB4xA
なな便ご招待age

306 :名無しかましてよかですか?:04/03/19 22:09 ID:JyTdhYQq
最高に盛り上がったのは何スレ目?
勉強したいんだけど

307 :名無しかましてよかですか?:04/03/19 22:14 ID:KN08X6t/
>勉強したいんだけど

2ちゃんで「勉強したい」はイカンだろう(w
横着しては身につかんぞ!

308 :キムコ:04/03/24 12:27 ID:58rLs2xG
消えるのが惜しい

309 :キムコ:04/03/24 12:27 ID:58rLs2xG
あげておきます。

310 :GJ:04/03/24 19:03 ID:HkRLPCvF
                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _GJ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n GJ!!      ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、 _    GJ!!
   \ \ ( <_,` )(       /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//


311 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/03/24 19:56 ID:pgeSgKUH
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

312 :名無しかましてよかですか?:04/03/24 21:39 ID:ohrpC8M1
あれ?
コテハンだすの?w

313 :名無しかましてよかですか?:04/03/25 18:33 ID:hx/g9PQj
一般的に南京大虐殺否定派は中国のウソ・捏造に対して腹を立てているのであって
虐殺26〜30万人説と言う数値が否定されるだけで充分目的は果たされている。

もし本当に世界的に捕虜が裁判の上処刑されていた、という事実があるなら、
別に数千人〜数万人レベルの虐殺説を認めても構わないし、反論する気も無い。

どちらにしても中国のプロパガンダは完全否定されるし、当時世界的にそれが
常識だったのであれば、そういう行為を実践した日本が悪かったのだから仕方ない。
(ただし、当時の世界の中で日本だけが悪かったのかと言われれば否だと答える)

絶対に中国に批判の目を向けない肯定派とは違う。そのくらいの度量は持っている。

「東京裁判での中国サイド(国連側)の主張に捏造があったのか否か?」
「東京裁判での裁判結果がその訴因として南京事件が有効であるか否か?」
「虐殺があったとして、その人数は裁判時に主張された人数(26〜30万)なのか否か?」

これらが本来の論点であるべきであって、あとの問題は言葉や数字を定義するための
部分的な議論に過ぎないんじゃないの?

それとも、一切の論程は無視して、当時の絶対人数と絶対的虐殺意義が上がらないとダメなの?
虐殺肯定派は議論において何が目的なのかわからん。

314 :キムコ:04/03/25 19:36 ID:PZs7+FXe
>>311
age

犯人はお前か!   別人なの?



315 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 03:12 ID:rf9iOhLH
中国の言う南京大虐殺が嘘だということは決着済みだと思うけど
問題なのは、虐殺肯定派のスタンスが「歴史を冷静に検証したい」
と言うわりには虐殺否定派の論説の誤りを探すのには余念がない
にもかかわらず、ことの発端となった30万人虐殺説の誤りを指摘した
試しが一度もないと言うことだ。

この態度は冷静に歴史を検証しているどころか
虐殺30万人説の嘘を放置したまま虐殺があったことにしたいだけ
のようにしか見えない。

316 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 10:54 ID:KpmNXJqw
>虐殺30万人説の嘘を放置したまま虐殺があったことにしたいだけ
>のようにしか見えない。
それは単に、「30万虐殺はウソ!」に対してはレスがつかず、
それ以外にばかりレスがつく、ということでないかい?

317 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 12:47 ID:rgT8G2lx
どんな殺人事件だろうが、たとえ容疑者の疑いが晴れたとしても、別の容疑者や
事故の可能性は残るわけであって、事件そのものがなくなるということはない。
つまり、容疑者や犯人が誰であろうと、被害者だけは不動ということでもある。

ところが、南京大虐殺の大きな問題点は、一般的な事件ではありえないあろう
被害者が増えたり減ったりするところに問題がある。何故このような問題点がおき
るのかといえば、結局、確たる証拠が存在しないことに問題を求めるしかない。

南京事件に関する書籍は膨大にある。しかし、確たる証拠がないということは驚く
べきことだろう。証言を裏付ける資料は存在しない。ただ信用するかしないかの話
になってる。

だからこそ、それを逆手にとって、メチャクチャな証言が過去多数飛び出してきた。
懺悔屋しかり、告白屋しかり、である。

318 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 17:49 ID:WzOHFzdK
つーか証言を裏付けるであろう軍関係の資料が公開されてないんだけど。

319 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 18:58 ID:Vo3EkhKG
>>318
なにを根拠にいってるの?また得意のデマ?w

320 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 20:33 ID:Wt7BtcP7
>>319
証言を裏付けるであろう軍関係の資料ヨロシク。

321 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 20:43 ID:yw8ZGGRu
>>320
それが肯定派の仕事でしょう?否定する側に証拠提示求めるなんてヘンな人だね。

322 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 20:44 ID:yw8ZGGRu
ん、320は否定派か?失敬。

323 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 22:39 ID:mzM3XiXo
ひきこもりが多いなー
うざっ
ひきこもりが多いなー
うざっ


324 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 23:01 ID:mzM3XiXo
老人ども、やかましいよ
お前ら棺桶に足つっこんどけ

325 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 00:41 ID:G3RuHRq0
虐殺派も否定派も資料の隠蔽を口にします。
ですが、みることのできない資料の内容にまで言及するのは虐殺派だけです。
どちらが電波系なのかは一目瞭然でしょう。

裏づけがなくてもいいんだったら、誰でも、どんなことでもいえますね。
証拠はどっかにあるはずだ、でもいいなんてどこの実証主義でしょうか。
教えていただきたいものです。

証明には、最低限度のルール、約束事はつきものです。
裏づけのない証言を使いたければ、こういう証言がある、というだけにおさめるのが
マナーであって、根拠はどっかにあるといういいかげんな主張はするべきではない
でしょう。

326 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 01:15 ID:scV7bQhk
被害者側(中国民衆)と加害者側(元日本兵)の膨大な証言があって、
証言には元将校・官僚・保守政治家・皇族なども含まれる。

だが、「証言だから信用できない」の一言でこれらの証言を全て
なかったことにしてきたのが否定派。
連中はディベートのテクニックで歴史的事実を左右できると思っているのであろう。

327 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 01:22 ID:zjHrClj4
>>326
>「証言だから信用できない」

「証言には検証が必要」の間違い。裏付ける一次資料が沢山発見されれば問題なかろう

で、あるのか?

328 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 02:03 ID:5oIeJfOi
善意で言わせてもらうが
司法ヴェテはクソして勉強でもしてろよw


329 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 02:53 ID:5oIeJfOi
別に9条改正しなくても、解釈曲げて防衛目的限定で自衛隊
を存立させることは可能なんだから、無理に改憲する必要は
ないんだよね。改憲しようとする連中の目的は、自衛隊とゆ
う軍備力を外交カードとしてもっと活用したいからじゃない
の?。原油確保とか日本の経済的地位のためにさ。
経済のために9条改正は反対だな。前文とか9条とかの非武装
平和への理想論でも、憲法だからこそ残しておいていいと思
うが。

330 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 06:14 ID:fIMrbjGw
捕虜の処刑についての証言は「南京大虐殺を記録した皇軍兵士」(ってタイトル
だったか?)にいくらでも載っている。さらにそれは戦闘詳報、陣中日誌でも裏が
取れている。

331 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 06:24 ID:zjHrClj4
>>329
誤爆か?

>>330
再開?w

332 :証言:04/03/31 12:40 ID:+1kziiTE
俺はいま35歳なんだけど、先の大戦の南京では俺の友達の
朝鮮系日本軍人がスゲー数の中国人をヌッ殺してたよ。
やめろって言ったんだけど、火病持ちでぜんぜん言うことを
聞かないからやむを得ず放置してたんだよ。
そしたら、戦後にそれをネタに大虐殺とか大騒ぎになっちゃって
困っちゃったよ。



この証言の採用頼むよ。
ぜんぶ俺の経験だから嘘は無いし、信用できるよ。

333 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 21:40 ID:gVieo8vZ
>言葉においても服装においても現地人に偽装せよ。
>現地人から衣服を借り、変装せよ。

日本軍切り込み作戦資料より

334 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 22:10 ID:s1Rw48fc
>>326
元日本兵といっても撫順収容所のだったりするんだもの

335 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 01:01 ID:dujjXOra
その時歴史が動いた◇沖縄戦終結の日として公式に記録されている1945年9月
7日に焦点を当てる。十数万人が犠牲になった沖縄戦の真相を記した史料が、
昨年アメリカで発見された。1つは沖縄戦が始まる直前、日本軍が地元住民を
正規兵とは異なる"防衛隊員"という名称で根こそぎ動員したことを記したもの。
もう1つは日本軍の作戦実施要領で、奇襲攻撃の時は沖縄の住民を装うよう命
じるものだった。その文書が米軍に渡ったことで民間人への攻撃が誘発された
と指摘する声もある。特に犠牲率が高かった当時の西原村を舞台に、民間人が
巻き込まれていった局地戦を検証する。

NHKに論破されますた>否定派

336 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 06:52 ID:nTaZdbTq
>>335
南京大虐殺と何の関係も無い。

337 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 08:19 ID:su5KYPGE
>>336
あ、ほら、「便意へい戦術なんて卑怯なことをするのは中国人だけ!」
なんて言ってるバカな否定派が、ごくまれにいるから。

338 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 20:32 ID:/BM+xJG2
この板の南京虐殺議論ようやく終わったかと思ったら、
違う板で続いてた・・・
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1079957892/


339 :名無しかましてよかですか?:04/04/07 00:18 ID:BpOyyqfP
あげます。

340 : 「南京大虐殺は中共のプロパガンダであり大嘘であった」:04/04/07 00:31 ID:FqPAr5wc
サヨ必死だな。論破されちゃったんだから諦めろよ。(w

341 :名無しかましてよかですか?:04/04/07 00:44 ID:GLeKeBA4
お知らせ K−K@南京事件資料集
2004/ 4/ 4 21:36
メッセージ: 26663 / 26669

投稿者: kk_nankin (男性/東京都)
 さて、2つばかりお知らせを致します。

 お気づきの方もいらっしゃると思われますが、私の運営している『南京事件資料集』のURLが変更になりました(もうだいぶ経ちましたが…)。
 新しいURLは以下の通りです。
WP『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

 また、自身の見解をまとめたWPを作りましたので、お知らせいたします。
『南京大虐殺 論点と検証』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/
 まだ、戦時国際法に関する部分しか出来ていませんが、参考までにご覧になっていただけれ幸いです
 なお、内容は、グース氏の出鱈目な戦時国際法論を解説するものとなっています。おそらく多くの方は、グース氏の論が出鱈目であることを理解していると思われますが、形としてまとめているものが見当たりませんので、私がまとめてみました。

342 :~~-y(゚Д゚ 凸 ◆M3KAMI/nrU :04/04/08 11:47 ID:kf59baq8
=お知らせ=

このたび 私は法科大学院に合格しましたので

なかなかこのスレに これなくなりました

がんばってくださいなw

343 :名無しかましてよかですか?:04/04/09 12:51 ID:LF9O7ecm
>>342
そこまで電波飛ばさなくてもいいぞw

344 :名無しかましてよかですか?:04/04/15 01:13 ID:2VhFGURd
 K−K@南京事件資料集です。

 HP更新のお知らせをいたします。
 戦時国際法の形成に大きな影響を与えたブラッセル宣言案全文をアップロードしました。
 戦時国際法関係の解説書などには部分的な引用がされることがありますが、おそらく、全文を載せたものは少ないと思われます。


『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
KKnankin@netscape.net

掲示板『思考錯誤』
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/


--------------- 南京事件関連WP -------------------
新装『ゆうのページ』
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8503/

『南京の真実』(タラリさんのHP)
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

『渡辺さんのページ』
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/

『南京大虐殺 論点と検証』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/
------------------------------------------------------

345 :名無しかましてよかですか?:04/04/15 02:11 ID:crqnnk/x
>>342
放火大学院合格オメットウ!

346 :名無しかましてよかですか?:04/04/15 02:16 ID:XhLOuztz
CNN「中国軍残虐写真」斬首の写真の素性
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1081956765/

347 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 16:22 ID:uneXQ8vF
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


348 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 12:07 ID:9P9Qm301
転載

 K−K@南京事件資料集です。

 『南京大虐殺 論点と検証』に、「藤田久一氏の戦数反対論」を追加しました。
 これは、藤田久一氏の戦数反対論が、条約に対してのみ戦数の適用を反対しているのであり、慣習法に対する戦数の適用は反対していないものである、とするグース氏の見解を検証したものとなっています。

『南京大虐殺 論点と検証』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/

『南京事件資料集』
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
KKnankin@netscape.net

349 :2ch遠征軍:04/04/26 16:24 ID:gAGhwn/p
皆さん,ザ掲示板という糞掲示板を荒らしましょう!!
荒らすときはHNを「2ch遠征軍」にしてください!!
巨大掲示板群はわが2ちゃんねるだけで充分なのです!!
糞掲示板群ザ掲示板に制裁を!!!

ザ掲示板 http://thebbs.jp/

350 :初心者:04/04/26 21:43 ID:UxRc/9Fj
遺骨の発掘、埋葬作業などに 日本人関係者は参加しているのですか?

私がネットで調べたかぎりでは解りませんでした。どなたか、詳しいかた

ご教授ください。


351 :名無しかましてよかですか?:04/04/27 00:42 ID:obisZQ2z
>>346
で、結論は?

352 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 17:16 ID:v4GESauK
中国政府のでっち上げだそうです。

353 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 19:21 ID:4WfmnFdR
http://www.avion.co.jp/jetchat/user/skin_page.php3?room=00139812
はろ〜〜文句あるならかかっておいで〜
夜なら皆いるからね〜〜


354 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 14:39 ID:C0sXauBG
南京大虐殺はあったの?何万人殺ったの?17万
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1083561473/

769 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:03/08/12(火) 11:33 ID:dfoJqGq8
>766
戦後50年、南京大虐殺についてはさまざまな証拠、理論、著書などが提示されてきている。
それらをすべて、「捏造」の一言で否定できると思っているのが否定派。
考えてみれば、自分に都合のいい証拠意外はすべて捏造という思考は、あまりにも独善的で、非理論的。
彼らがどういう人間かを考えれば、付き合いきれないってことわかるでしょ。
もういいかげん、つきあうのやめなよ。

こうやって、日本の一部のバカが、50年以上も前の南京についてうだうだ言っているうちに、
中国はWTOに加盟して経済的な躍進の真っ最中。
ハイアールなど、中国系企業用は欧州に進出し、現地人を重役として雇うなど柔軟な経営を見せている。
はっきり言って、日本の経営状態のほうが硬直している。
中東にも中国資本がバンバン入り込んでる。日本は米国の属国と見られつつあり、中国人気が高まっている。
こうやって、いま、リアルタイムで中国の躍進が進んでいる。
これは明らかに日本経済の危機なのだ。たんに国内の景気を回復するだけではどうしようもない。
いつまでも後ろを向いて「南京」「南京」とわめいているバカどもには、そういうことがわかってないのよ。

355 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 21:56 ID:g4xPRWY/
戦後50年、南京大虐殺についてはさまざまな検証、議論、研究などが行われている。
それらを無視して、「虐殺あった」の一言で止まってるのが肯定派。
考えてみれば、自分に都合のいい証言はすべて事実という思考は、あまりにも独善的で、非理論的。
彼らがどういう人間かを考えれば、付き合いきれないってことわかるでしょ。
もういいかげん、とどめ刺してやれよ。

(以下の文章は肯定派に対してこそ言える事なので割愛)

356 :ありのとはたり:04/05/05 22:15 ID:zTuFwj7Q
>戦後50年、南京大虐殺についてはさまざまな検証、議論、研究などが
>行われている。

ごまかすためのありとあらゆる努力が行われたのは事実だな。

357 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 22:20 ID:g4xPRWY/
どっちがごまかしてるかは、少なくとも国内ではもうバレてるけどな。
百人斬り、崇善堂、戦犯管理所、アイリスチャン・・・
まったく涙ぐましい努力だことw

358 :ありのとはたり:04/05/05 22:26 ID:zTuFwj7Q
赤ん坊を放り投げて、銃剣で突き刺す、というのもあったね。
帰還後、そのことを遺書に書いて自殺した人もいた。

きっと思い違いで自殺したんでしょうね。(笑)


359 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 22:35 ID:g4xPRWY/
ん?誰も個人の犯罪までは否定しとらんけど?
それともその自殺したという人が30万人殺したんですか?(ゲラ

360 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 01:24 ID:GUuj+Aqn
K-Kの便衣兵の定義とかって突っ込みどころ満載!
しかも便衣兵の裁判について「時期を延期してもあくまで開くべきであった」というものです。これは、無裁判処罰を禁止した国際法に違犯したことが、有罪の根拠となったものと考えられます。
  となっているのは人数がそんなに多くないからですよね。
 それにBC級戦犯の裁判は問題が多かったと言うのが定説だそうですしね。
  それに南京には日本軍の国際法の専門家がいたので、それが最優先されるのが当然。



361 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 15:49 ID:hOVoJPRk
今の中国みたらどっちが嘘ついてるか一目瞭然だろーに

362 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 16:57 ID:ksXrPFMw
>>361
禿同とともにワロタ

363 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 17:26 ID:0X3KxWai
どうやらグースは敗北宣言だねw

364 :k ◆YJZKlXxwjg :04/05/07 17:41 ID:wUPTp8Tx


365 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 18:00 ID:xkLlLUAQ
何十万虐殺しようがしまいが関係ねえべ当時は戦争して
勝ったら正義だったんだから世界中どこの国も多かれ
少なかれやって来た事だろ。中国だっててめえの国内
で大量虐殺の歴史あるだろ、大切なのは同じ過ちを
繰り返さないことでしょ。いまだに戦争してるけどね。
人間は基本的に馬鹿なんだろう。   
 

366 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 22:13 ID:3iP0K2Pd
それにしてもK-Kは見苦しい。戦数=軍事的必要性ですよ。
  戦数否定論=軍事的必要性は要らんのだ〜
  と考えていること事態が間違い。軍事的必要性とかは戦争法に入っていますよ。
 戦数論はその戦争法が完全ではないことを指摘してさらに緊急の場合の軍事的必要性があるとして、
  主張しているのであって、K-Kにはお手上げです。

367 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 22:47 ID:kPSmayJj
CNNで放送されたって言う中国人が首でサッカーするヤツ
写真ないの?

368 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 23:27 ID:Zbuis4GB
戦数=軍事的必要なんて恥ずかしいこと言っている香具師は誰?

369 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 00:54 ID:IAK1IhtK
>368
桃ちゃん当人だろうね、多分。366の論理はそのまま桃ちゃんのものだからね。



370 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 00:56 ID:JQnkT3Ow
暇だね。

371 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 01:38 ID:zklQ1R/X
>>365
歴史ではなく現在進行形の虐殺ですが。


372 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 02:34 ID:KZI+tLPL
では戦数は軍事的必要性ではないの?
どうもそうとしか思えないのですが?
モイラーは「戦数」と「軍事的必要」を同義語とし、「軍事的必要」を(一)Gesetzespolitikと(二)Rechtsdogmatikの両方面から検討している。
また、

373 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/09 04:17 ID:V/ZLLfsE
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

374 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 08:57 ID:iFq0pGZL
>>372
>では戦数は軍事的必要性ではないの?
お見合いにおける相手の年収程度の、必要性です。

375 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 10:26 ID:cD5sbkUk
ちなみに一般的にどのくらいの規模での虐殺が語られてるんだ?
とりあえず30万人なんてのは論外のはず。
そんな大勢殺せるはずがないし非科学的だしな。

376 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 10:49 ID:iFq0pGZL
>>375
そもそも、30万人の虐殺なんて言ってる奴、いるの?
中国の主張は「30万人の死者」で、虐殺以外の、例えば通常戦闘で死んだヤツも含んでるんでなかった?
そのへん、数字だけが一人歩きしてるような。

>そんな大勢殺せるはずがないし非科学的だしな。
まあ、そうでもないんだな。占領期間と日本兵の数をかけ算して、
日本兵ひとりが1日何人中国人を殺したかを計算してみると、
それほど非現実的な数値にならなかったと記憶してるよ。
当時南京市民は30万人もいなかった、という論説もあるけれど、
市周辺にも住んでる人はいっぱいいたし、たくさんの市民が逃げた代わりに、
たくさんの人が南京市に逃げ込んできた、という事情もある。
まあ、一筋縄ではいかんようです。

377 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 11:00 ID:iFq0pGZL
 あ、30万人説を支持してる訳じゃありませんよ。念のため。

378 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/09 11:28 ID:EkwJKfSh
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

379 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 13:59 ID:cD5sbkUk
しかし無抵抗の人間だけならともかく一般市民まで便衣兵になって
抵抗してくる奴らをそれだけの人数殺せるとは思えんが。
まぁ支持派の奴らはなんだかんだとこじつけてくるんだろうな。
現実には広島と長崎の原爆の死傷者が30万人位と言われてて原爆を
2回使って殺せる数を当時の日本の装備と人数で殺せたとは・・・・
数字の上での計算では何とかなる人数かもしれんが、現実には
なにも日本軍全員が毎日ただ戦闘行為や虐殺だけを出来るわけじゃ
ないし。まぁ無理だと思うね。
従軍慰安婦問題もそうだけど大きな問題になってる割にはまともな
史料が残ってないのも嘘臭さに拍車をかけてるね。あるのは証言と
怪しげなインチキ臭い写真だけ。

>>378
何人か知ってるがムカツクから上げん。

380 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 14:03 ID:K0/uC5X6
教育勅語の口語文訳

 私は,私達(わたくしたち)の祖先が,遠い昔遠大な理想のもとに,道義国家の実現をめざして,日本の国をおはじめになり,
そしてまた,国民は忠孝両全の道を完うして,全国民が心を合わせて努力した結果,今日に至るまで,
美事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本の優れた国柄の賜物でありまして、教育の根本もまたここに基づくものと思います。
 国民の皆さんは,子は親に孝養をつくし,兄弟、姉妹は互いに力を合わせて助け合い,夫婦は仲むつまじく解け合い,友人は胸襟を開いて信じあい,
そして自分の言動をつつしみ,すべての人々に愛の手をさしのべ,学問を怠らず,職業に専念し、知識を養い,人格をみがき,さらに進んで,
社会公共のために貢献し,また法律や,秩序を守ることは勿論のこと,非常事態の発生の場合は,真心を捧げて,国の平和と、
安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく,
また、私達の祖先が,今日まで身をもって示し残された伝統的美風を,更にいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は,祖先の教訓として,私達子孫の守らなければならないところであると共に,
このおしえは、昔も今も変わらぬ正しい道であり,また日本ばかりでなく,外国で行っても,まちがいのない道でありますから,
私もまた国民の皆さんとともに,父祖の教えを胸に抱いて,立派な日本人となるように,心から念願するものであります。


381 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 01:04 ID:pOQUhoSj
>>372
>では戦数は軍事的必要性ではないの?
>どうもそうとしか思えないのですが?
>モイラーは「戦数」と「軍事的必要」を同義語とし、「軍事的必要」を(一)Gesetzespolitikと(二)Rechtsdogmatikの両方面から検討している。

ここ↓にその原文が載っている
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vhuqrf.html#vhuqrf
「モイラーは Kriegsr<a>son oder milit<a>rische Notwendigkeit として「戦藪」と「軍事的必要」とをシノニムとして用ひる」
と書かれているよな
この書き方からすると、モイラーの「シノニムとして用ひる」用法というのは、特殊な方法だってことになるな
はなから「シノニム」ならば、わざわざ、こんな風に書く必要ないもんな
解ったかね、桃太郎くん

382 :桃人間:04/05/10 01:52 ID:vDHSHSy4
「桃ちゃん」は不快感が無い。「桃太郎」は嫌いだから言うな。
  ちなみにシノニム 【しのにむ】 synonym @同義語 A1つの種類に2つ以上の学名が付いていること。異名同種。 ⇔ホモニム
  ソースはhttp://members.at.infoseek.co.jp/Syugoro/kuwadas-sa.html
  広辞苑第5版にも「同義語」と書いてある。

383 :桃人間:04/05/10 01:57 ID:vDHSHSy4
も一つ言うが、
「モイラーは Kriegsr<a>son oder milit<a>rische Notwendigkeit として「戦藪」と「軍事的必要」とをシノニムとして用ひる」
      これは田岡は別に特殊だとはいっていない、ただ「モイラーはこういっております」くらいですよ。
 K-Kの佐藤説のへんてこ理解にしろどうも変な理解が多いなー。
  田岡はこのモイラーの解釈について、おかしいとか、変だとか苦言は言っていない。

384 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 02:20 ID:UIfXF8p3
>>381
うわ・・・・はずかしすぎる・・・・シノニムがわからないのか・・・・

385 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 03:51 ID:JBHX6HmC
【11:349】 「 チ ベ ッ ト 大 虐 殺 」 
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

386 :Ks:04/05/10 07:18 ID:jxA4sg5i
>ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
>まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。
データは何処から?
何時からの話ですか?
この2点教えて下さい。


387 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 08:43 ID:pOQUhoSj
>>382-383
>これは田岡は別に特殊だとはいっていない、ただ「モイラーはこういっております」くらいですよ。
>K-Kの佐藤説のへんてこ理解にしろどうも変な理解が多いなー。
>田岡はこのモイラーの解釈について、おかしいとか、変だとか苦言は言っていない。

あのなw
ここで田岡がわざわざ「シノニムとして用いている」と前置きする
こと自体変だろう?
「本来的にシノニムである」ならば、この前置きは必要ないのね
例えば、「りんごとアップルとをシノニムで用いる」とは言わんもんねw
つまり、この前置きがあるということは、本来的ではないという意味なのね、普通の日本語はw

388 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 08:44 ID:pOQUhoSj
>>384
何の話をしているかわからないのだろうw

389 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 13:28 ID:9dqhoEcg
>>383
>  K-Kの佐藤説のへんてこ理解にしろどうも変な理解が多いなー。

はぁ? そもそもが戦数反対論を隠した佐藤は国際法学者失格だよw

390 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 15:51 ID:pEy9pfUI
戦数論は戦数(軍事的必要)があれば何やってもいい、
という説なので到底認められない。これが一般的な学説。
重要なのは、「戦数=戦数論ではない」という事。
戦数論否定と戦数否定では違うわけよ。一般的なのは戦数論否定。
グースはそこを分けて考えていて、K−Kはごっちゃにしてる。

たとえば、正義のためなら何やってもいい、という説は否定されて当然。
だが、それをもって正義そのものを否定するのはおかしいだろ?

391 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 17:28 ID:vDHSHSy4
>>はぁ? そもそもが戦数反対論を隠した佐藤は国際法学者失格だよw
  
佐藤は戦数の解説をしたわけではないのだから、別に出す必要は無いよ。

>>あのなw
ここで田岡がわざわざ「シノニムとして用いている」と前置きする
こと自体変だろう?
「本来的にシノニムである」ならば、この前置きは必要ないのね
例えば、「りんごとアップルとをシノニムで用いる」とは言わんもんねw
つまり、この前置きがあるということは、本来的ではないという意味なのね、普通の日本語はw
     悪いけどこれは君の思い込み。そうあった欲しいと言う願望の現れですよ。
   

392 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 23:21 ID:pOQUhoSj
>>391
>悪いけどこれは君の思い込み。
>そうあった欲しいと言う願望の現れですよ。
そりゃ、桃太郎くんの方だろうw
何故、「本来的にシノニム」であるはずなのに、前置きをする必要があるのだね?

393 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 23:28 ID:vDHSHSy4
>>ここで田岡がわざわざ「シノニムとして用いている」と前置きする
こと自体変だろう? 「本来的にシノニムである」ならば、この前置きは必要ないのね
例えば、「りんごとアップルとをシノニムで用いる」とは言わんもんねw
つまり、この前置きがあるということは、本来的ではないという意味なのね、普通の日本語はw

  この文章ですが田岡はモイラーの言説を紹介する としか言ってないわけだよね。
 とすると、この人はこういっていますくらいにしか取れんよ。
 「りんごとアップルとをシノニムで用いる」 りんごは日本語でアップルは英語。
 同義語ですか?二つとも言語の種類が違いますけど?りんごはアップルの日本語訳なので、
せいぜい「訳語」ですな。

394 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 23:42 ID:vDHSHSy4
>>そりゃ、桃太郎くんの方だろうw
何故、「本来的にシノニム」であるはずなのに、前置きをする必要があるのだね?

  ならば、田岡はそれに対して反論もしていませんよ。「前置き」って何のことですか? 
  それが間違いであるのに反論もしないとは田岡は暗黙の了解でもしているといわれてもしかたありませんよ。
   そして、戦数≠軍事的必要性 と言っている学者っています?
    

395 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 00:42 ID:zJ4kzGSy
   戦数:緊急時には戦争法規に違反しても免責されるという考え方。戦時非常事由。
軍事的必要:ある軍事行動を採る必要性。軍事行動全般の必要性のこと。
      戦争法(人道法)では、軍事的必要は人道的要求によって制約を受ける。

そもそも意味が違いますよ。


396 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 01:45 ID:+pmGhEwl
のんのんのん!
 話がそれていますね。「同義語」だと言っているのですよ。
  語形は異なりますが、「意義はほぼ同じ」言葉 なんですよ。
  これを証明するかのように、戦数=軍事的必要性 としたモイラーの説に
 田岡は特に何にも言っていません。それに同義語として国際法学者は使っています。

397 :竜馬:04/05/11 01:49 ID:0BByCeIi
究極的な軍事的必要は人道的配慮、戦地での戦友仲間の命が左右される場合も
含まれるのが当然ですな。
騙まし討ちが専売特許の軍隊にいちいち自らの命を危険にさらして裁判などしてられませんな。
それが正直な人間の素性と言うもの。
虐殺派は理想を唱えるだけで己がその立場になる想像力欠落のアホであるか、
もしくはどうしても日本を悪に仕立て上げたいかのどちらかの偽善者
ということですな。



398 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 02:07 ID:+pmGhEwl
>>395
逃げたな。では、戦数≠軍事的必要性と「明確に」述べている人って誰?
  モイラーとかが、戦数=軍事的必要性といっても特に反論した人はいないけど?
 

399 :竜馬:04/05/11 02:29 ID:rjbgiDjG
ここ数年わたしの知る限り虐殺派は負戦に対して逃げるか誤魔化すかのどちらかです。(笑

実際の戦争で逃げれない状態に立たされた場合には通用しませんが、どうするのか
知りたいものですな。やはり便衣兵になるのかな?(笑

400 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 02:54 ID:rQ/c3AZz
戦数議論はもういいって。 どうしても続けたいなら、K−K派は軍事的必要が法を破る事を「完全に、一切、全て例外無く」否定している、という学説を出せ。 それが出せないなら議論の意味は無い、むしろ邪魔だ。

401 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 08:26 ID:ejU2BfWT
>>394
> とすると、この人はこういっていますくらいにしか取れんよ。
「この人はこういっています」っつのは、その通りだけどね
なぜ、田岡はわざわざ「この人はこういっています」と断る必要があるかってことだな、問題は
戦数と軍事必要が個別の意味を持っていることは、本来的な解釈だから、田岡は、モイラー以外の説明で、その前提をわざわざ書いていない
一方、戦数と軍事必要がシノニムであるということは、本来的な解釈ではないから、田岡は、そういう特殊な解釈であるモイラーの説明において、その前提をわざわざ書く必要があった

> 「りんごとアップルとをシノニムで用いる」 りんごは日本語でアップルは英語。
> 同義語ですか?二つとも言語の種類が違いますけど?りんごはアップルの日本語訳なので、
>せいぜい「訳語」ですな。
両者がシノニムだから訳語になり得るのねw
シノニムじゃない訳語が存在するなら、挙げてミソ

402 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 11:32 ID:XB67nWX2
>>401
>一方、戦数と軍事必要がシノニムであるということは、本来的な解釈ではないから、
>田岡は、そういう特殊な解釈であるモイラーの説明において、その前提をわざわざ書く必要があった

専門書も読んだことない素人かな。専門用語は定義からはいるのが常識だろう。
それに反論もなしに解説として引用されているということは、引用した著者に異論はないんだろう。
それは特殊でもなんでもない、つまりごく普通に受け入れられる定義ということだ。

国際法において、一般的であるとか、特殊であるというが、どういう意味を持つのかはしらないがw
仮に百歩譲って特殊だとしても、特殊だからなんなのか?定義に妥当性がないということでもない
だろうし、それを退ける理由にはなるまい。

退けるなら、はっきり否定されているだろう。特殊といえば否定できるわけでもないだろうて。

403 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 11:38 ID:XB67nWX2
戦数=軍事的必要ではないと主張する国際法学者は存在しますか?
いたら教えてください。


404 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 13:03 ID:gDurHdce
>>401
>専門書も読んだことない素人かな。専門用語は定義からはいるのが常識だろう。

戦時国際法の専門書を読んだことのない素人なんだろうな。
モイラー以外の説明において、「戦数と軍事的必要をシノニムではない」と説明している部分はあるかね?
もちろん、そんな説明はない。
なぜならば、基本的な専門用語の定義からはずれていないからだな。

だいたい、「軍事的必要」の定義する専門書は非常に少ないことは、この問題に関する専門書を読んだことのある者であれば、大抵は気づいていることだ。
「専門用語は定義からはいるのが常識」などと知ったかぶりをするのは止めたほうがいいだろうな。

>それに反論もなしに解説として引用されているということは、引用した著者に異論はないんだろう。
>それは特殊でもなんでもない、つまりごく普通に受け入れられる定義ということだ。

本当に専門書とか、論文とか読んだことあるのだろうか?
論文には目的があり、目的に沿って論述するものである。
目的に外れる反論などしても意味はない。
異論があるからこそ、わざわざ、「シノニム」であることを前置きしているわけだ。

>仮に百歩譲って特殊だとしても、特殊だからなんなのか?定義に妥当性がないということでもない
>だろうし、それを退ける理由にはなるまい。

特殊な解釈を普遍性のある定義として主張したり、これらの意味を混同させる目的で使おうとすることに反対しているわけだ。

>退けるなら、はっきり否定されているだろう。特殊といえば否定できるわけでもないだろうて。

論文の意味とか把握してから出なおした方がいいだろうなw

405 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 14:13 ID:2zkohdma
あのね、モイラーはこう言っているのだよ

(一)軍事的必要は、戦争法関係の條約を作るに当つて、充分の顧慮を梯は
れるごとを必要とする。條約は戦争の目的を達する爲に必要ならざる加害行
爲を禁止するが如く作らるべきであり、共れ以上に亙つて(戦争の目的を達す
る爲の必要を阻害して迄も)交戦國の行動に制限を加へようとする條約は失敗
に帰せねばならぬ。
(二)若し実定法規が軍事的必要を阻害するが如く作られてある場含には、
軍事的必要は、実定法の設ける障壁の前に停止することを要しない。リュー
ダーの言ふが如く、戦数と戦争法との関係は、刑法上の緊急状態が刑法に對
する関係と同一である。軍隊の生存の維持の爲に、又は他の方法によつては
避け難き危険を回避する爲に必要な場合、又は其れ白身違法ならざる軍事行
動を遂行し、又は其の成功を確保する爲に必要なる場含に執られる軍事的措
置は、戦争法の侵犯とならない。
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/7/vgaqrf/vhuqrf.html#vhuqrf

要するに、モイラーの主張は軍事目的を達成するのを妨げる戦争法は、そんな
法律自体が間違っているという、強烈な肯定論なわけ。だからモイラーにおい
ては戦数と軍事的必要はシノニムになる。

で、こうした戦数全面肯定論は田岡は明確に否定しているんだから、田岡に
おいては戦数≠軍事的必要なわけだよ。軍事的必要を理由とする戦数は田岡
は明確に否定している。

文脈をきちんと読むべきだ。





406 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/11 17:33 ID:B8lbY9ib
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

407 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 22:13 ID:1SQMrlt7
ん?田岡って戦数否定論者じゃなかったような…(北の狼を見てきたのでその記憶が…)
戦争法が成立した後には軍事的必要を認めないというのが戦数否定論なんでしょ。
だったら、戦数と軍事的必要性は同義語ですな。
  ちなみにK-Kとかの戦数≠軍事的必要性という主張は、今まで国際法の本が出てきたが、
 初めての主張ですな。ああと一つ言うと田岡は「戦数論≠軍事的必要性」であって「戦数」
ではないと思いました。田岡は、“一般論”としての戦数論に反対したのであってその後も読んでいけば、
 いい事いって張ります。

408 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 23:15 ID:IM6cS2+5
法的裏づけのあるグースと、独自の論理を展開するK−Kじゃ話になりません。
国際法のテキストの引用を素直に読めばいいだけのグースと、珍奇な解釈を
いいはじめるK−Kじゃ、どちらにつくのかは明白ですわねえ。なにが悲しうて
国際法のテキストを無視してまで素人のふざけた話を持ち上げなけらばならない
のかの理由がにゃいです。

409 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 23:47 ID:SRx5a/Vv
>>407
> ん?田岡って戦数否定論者じゃなかったような…(北の狼を見てきたのでその記憶が…)
> 戦争法が成立した後には軍事的必要を認めないというのが戦数否定論なんでしょ。
> だったら、戦数と軍事的必要性は同義語ですな。

それは君が戦数が何故反対されるのか理解していないからでしょうし、グース説を金言とでも
しておられるからでしょう。

軍事的必要(ちなみに軍事的必要"性"とは普通言いません。桃ちゃんぐらいでしょう)が
戦数として認められるのは一般的には緊急性です。最もこの辺は曖昧で、
戦争の目的を達成するのには必要ではない違法な軍事的必要は認められないが、戦争目的を
達成するのに戦争法を逸脱せざるを得ない場合にはその軍事的必要は認められる、というような
モイラー的な説もありますが、何れにしても厳密に言うと軍事的必要がそのまま戦数と
イコールにはならないのですな。

また、田岡は("緊急的な"と制限しても良いが)軍事的必要を根拠とする戦数肯定論には
「軍事的必要と戦争法の効力との関係に就いて、斯かる概括的一般的な立言をなすことは
危険」といって反対し、個々の法規の解釈として決定されるべき、としたのですな。

>   ちなみにK-Kとかの戦数≠軍事的必要性という主張は、今まで国際法の本が出てきたが、
>  初めての主張ですな。

わざわざ断る必要もないくらい自明だから言わないだけですな。読めば普通分かるし。

>田岡は「戦数論≠軍事的必要性」であって「戦数」ではないと思いました。

まさしくグース珍説様々ですな(苦笑)。なら、戦数論とは何か説明できますかな?




410 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 23:48 ID:SRx5a/Vv
>>408

ただの印象評価ご苦労w

411 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 00:19 ID:WVNAz/vm
みなご苦労。

とりあえず皆お茶でも飲んで

リラックスなされぃ。

ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)_旦~~ オマタセー

412 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 00:29 ID:Dw27szgV
独自の論理を展開するK−Kと言えば良く聞こえるけど
その実態はほとんど現実には受け入れられない基地外の論理。


413 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 01:48 ID:gPDnr5iV
>>409
なんだかこの人のは根拠が無いな。
戦数と軍事的必要は同義語なんであって、ほぼ同じように使っているからそれで正しいの。
>>わざわざ断る必要もないくらい自明だから言わないだけですな。読めば普通分かるし。
   これなんてなめてんじゃないの?普通に読めば戦数と軍事的必要と言うのは同義語として使っているし。
 佐藤説の曲解といい、どうもいけませんな。

414 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 01:51 ID:gPDnr5iV
田岡は特に反対もしなかったけどいかが?
グースのHPにある戦数=軍事的必要には説得力があったけど?
K-Kがなんやかんや言い出したらそれに飛び乗るとは…
  あきれますな

415 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 02:09 ID:jXCnIJTT
つべこべ言っているが、戦数も軍事的必要も同じようなものだ。
どっちにしろ便衣兵処刑や捕虜の処刑はこれで違法でなかったわけだ。

「軍隊の生存の維持の爲に、又は他の方法によつては
避け難き危険を回避する爲に必要な場合、又は其れ白身違法ならざる軍事行
動を遂行し、又は其の成功を確保する爲に必要なる場含に執られる軍事的措
置は、戦争法の侵犯とならない。」


416 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 09:51 ID:k1Xf8Ykc
事実はどうでもいい。
従軍慰安婦だろうと、南京大虐殺だろうと
私が生まれる以前、しかも今の日本とは違う国(大日本帝国)の統治下でのことで
賠償金を払いたくない。税金を使って欲しくない。

417 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 10:13 ID:ynLPG0ia
>>416
つまり、
靖国なんて祀らなくてもいいし、
原爆投下や東京大空襲に対して、アメさんは責任感じなくてもいい、
ってことですな。

418 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 10:13 ID:agJykEXS
まだこの手の話題で盛り上がってるのか。
北京原人やユーホーや蓮ホウで盛り上がるほうが健全。

419 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 10:14 ID:ynLPG0ia
>アメさんは責任感じなくてもいい
アメさんは日本という国に、だな。

420 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 14:01 ID:59GNb8fg
>>414
> 田岡は特に反対もしなかったけどいかが?

モイラーのシニノムのこと? そもそも田岡はモイラーの戦数説には反対しているのだが。
この辻褄を合わせてくれないかな。

ていうかだ、戦数とは何か、軍事的必要とは何か、戦数の問題(戦数反対論)とは何か、
これらを説明できるかね? 君には無理だろうけどな(藁

> グースのHPにある戦数=軍事的必要には説得力があったけど?
> K-Kがなんやかんや言い出したらそれに飛び乗るとは…
>   あきれますな

グース説に飛び乗ってる【だけの】御仁がよく言えますな(苦笑)

421 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:31 ID:CJBemn32
>>420
k−kの妄想にすがってるやつにはそう見えるんだろうなw

422 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:49 ID:4CA4ccip
>>420
グースは論じゃないの。レポートの類なの。
国際法のテキストをそのままなぞっているだけなの。
だからグース説なんてないの。
だけど、それだからこそ客観的に国際法を理解できるの。
わかる?
でもK−Kはレポートじゃないの。論なの。オリジナルなの。
だけど国際法学者が誰も唱えない珍説なの。
もっと悪いのは、グースへの反論のための論理なのね。
だからグースは矛盾してるとかそんなことばーっかいってるのね。

グース説対K−K説なんてのはないの。
ただ国際法を理解しているグースと、理解できないK−Kの問答が
あるだけなのね。

423 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:54 ID:4CA4ccip
>>410
ついでにいっておこうかにゃ

>ただの印象評価ご苦労w

印象操作という印象操作ご苦労w

424 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 00:16 ID:iuuow5Tw
>>422
> 国際法のテキストをそのままなぞっているだけなの。

そーかそーか、なら例えばグースのページにあるこれは何処のテキストに書いてあるんだ?

> 戦数論は、言い換えると「軍事的に優勢の場合は戦時国際法を遵守」「不利になったら戦時
>国際法には拘束されない」という事になります。多くの戦場で「優勢な側」と「不利な側」が発生
>する事を考えると、多くの戦場でどちらか不利な側が戦時国際法を破るという事態が想定され
>ます。
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page026.html

「国際法のテキストをそのままなぞっている」というなら
知ってて当然だよな。教えてクレクレw


425 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 00:23 ID:mR0T9bKW
>>422
もしグースが間違っているなら、k−kはただそのままの戦時国際法
を示せばいいだけなんだよね。それ以外の正解はないんだから。
わざわざグースが矛盾しているとかいう必要はまったくないんだ。
でもでてこないんだよね。それがk−kの限界。

426 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 16:33 ID:ReKoPb55
>>424
>何処のテキストに書いてあるんだ?

「テキストをなぞる」のと「テキスト丸写し」では違うと思うが。

ていうかアンチグース派なら、持って来る引用文選べよ。
その文章の続きは↓こうなっているんだが、

#こうなると、戦時国際法・交戦法規は意味をなさなくなるでしょう。
#そういう意味では横田説も海軍綱要も
#極めて当たり前の見解を示したものと言えます。

これにケチつけるって事は、つまり
横田説や海軍綱要を否定したいわけかい?(笑)

427 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 23:44 ID:J0NHCDOV
>>422
K−K説は独自説とな。しかしK−K氏が国際法の専門なら文句はあるまい。

428 :名無しかましてよかですか?:04/05/27 23:25 ID:Y30/cafV
このスレ不滅w

429 :名無しかましてよかですか?:04/05/28 12:14 ID:KvL8Xd3L
南京で僅か40万人しか殺害出来なかった支那派遣軍のヘタレ
ぶりをもっと厳しく批判すべき。


430 :名無しかましてよかですか?:04/05/29 10:48 ID:h9+hHs8Q
>>429
張勇 を検索してみれ カッコイイぞ

431 :名無しかましてよかですか?:04/05/29 10:53 ID:h9+hHs8Q
長勇 だ 変換まちがえた ^^;

432 :名無しかましてよかですか?:04/06/01 18:01 ID:fOHqWRVv
「やっちめぇ」のアイツな。
「閣下は天国。ワシ地獄」といって腹きったあいつ。

当人がどこ逝こうと自己責任だが、日本人の評判まで地獄堕しちゃな

433 :名無しかましてよかですか?:04/06/01 18:39 ID:wZq2X07g
どうでもいいけど、研究者どもはさっさと
南京虐殺の公式定義とリアルな数値をはじき出せよ。
戦後60年間何をしていたのか。無能な学者ぞろいだなw

434 :名無しかましてよかですか?:04/06/01 23:13 ID:rMlKTpbc
>>433
もはや真実はどうでもいいけどな。


435 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 13:39 ID:7R1Vmbxw
こんだけ時間がたっちゃムリポ

436 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 13:51 ID:v36WB1jb
南京より、最近に起きた、チベット大虐殺の検証の方が重要。
被害はまだ、終わってないし。

437 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 13:53 ID:v36WB1jb
地球市民としての意見だから、「日本人が言うな」とか、国籍を持ち出すなよw


438 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 14:12 ID:6YWl9lb1
地球愚民の偽善性の検証及びチュロスの作り方

1.自国民の困っている人たちより他国民を助ける
2.人類みな兄弟と言う割りには外国人と接したことがない
3.現在、そして将来にわたって戦争が起きないような
 安全な場所で戦争反対を訴えている
4.ひどい貧困を憂う一方高級家電に包まれ
 料理が面倒だとコンビニ弁当を買い
 しょうもない服飾にお金をかける
5.チュロスはドーナッツにシナモン入れるとなるっぽい


439 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 17:08 ID:sLahKi/v
>438

左翼は地球市民を連発するね。


440 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 21:24 ID:7R1Vmbxw
企業も連発しとるな、生き残るために(w




441 :名無しかましてよかですか?:04/06/05 23:24 ID:IrDxG3TX
八紘一宇を連発したのはヴァカウヒョ

442 :名無しかましてよかですか?:04/06/06 14:31 ID:BNBAnakH
五族共和に発光意中・・・。まだ当時のウヨのほうがマシだったな

443 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 09:02 ID:tsjf0x65
簡単な疑問

南京事件当時、150人以上いたジャーナリストのほとんどが、
これに気付かなかったと聞きます。

戒厳令や取材規制などが行われた形跡が無い状況下で、
どのようにして万単位の市民を殺害し、その情報を隠蔽したのでしょうか?

444 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 12:39 ID:GiSbtq4i
だから南京大虐殺なんてないんじゃん
戦後バカ左翼の勘違いからのトンデモ話にまたバカ左翼どもが飛びついて…尾ひれがついて出来上がり!
なんで日本人がつくったトンデモ話に
被害のない国にバカ日本人からせめたてられて
賠償金払わされて
ペコペコ頭さげなきゃならんのよ
ほんとアホらしい


445 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 12:55 ID:GhoIzFBQ
便衣の兵士の無裁判処刑があったのは確からしい。

まあ、国際慣習的にどうだったのかについて肯定派は何も答えられないわけだが

446 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 13:28 ID:Tp3L5wq8
便衣兵なんだから捕虜ではないし国際法の適用外だろ

447 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 13:32 ID:/Xq1VIww
50年以上昔の南京〜で日本を叩くヒマがあったら、現在に至っても傷跡生々しいチベット大虐殺を反省しろ。

by地球市民

448 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 13:32 ID:RY+r/K+y
新南京大虐殺のまぼろし で
下関に逃げる味方をうつシナ兵 という記述が防衛軍司令官の日記に
書いてあったように思う。
それとその日記が何度も改定版が出てるらしい。さすがシナ!笑った

449 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 14:00 ID:Tp3L5wq8
中国には督戦部隊ってやつが昔からあったからな。

450 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 14:08 ID:EOc2BhI1
>>444-448
つまりすべてアメと国民党と共産党と,もひとつオマケにナチス
党員と洗脳された日本兵の証言にもとづく超陰謀ってことだな。
ガンバレ、おめ〜ら(w

451 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 21:30 ID:KoTUP5yu
>>445
>まあ、国際慣習的にどうだったのかについて肯定派は何も答えられないわけだが
ウソん。

452 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 22:34 ID:GhoIzFBQ
>>451
裁判処刑の実例、見つかりました?

453 :名無しかましてよかですか?:04/06/12 23:46 ID:k780sv/9
日本軍は安全区での難民の身体検査で、肩にベルトの跡のようなものが
ある男、額に帽子焼けのある男、手のひらにタコがあるものはそのまま
川岸に連れて行き処刑しちまったんだよ。

454 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 00:12 ID:tcBYArep
>>452
> 裁判処刑の実例、見つかりました?

↑国際法学者に逆らうバカw

455 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 00:24 ID:G2B7hkkQ
あれあれ、アフォウヨ連発がお家芸の肯定派登場ですかねw

456 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 03:55 ID:NFT50k9p
>>452
有るみたいよw↓
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_04.htm

457 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 04:06 ID:G2B7hkkQ
日本の例やんけ('-`)

458 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 04:19 ID:NFT50k9p
>>457
つまり、日本軍でさえ、慣習法に則っていたってことだな

459 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 04:23 ID:G2B7hkkQ
>>458
うん、で、外国はどうだったの。

460 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 10:57 ID:NFT50k9p
>>459
国際法違反を繰り返した日本軍が行っていたんだから、外国も当然やって
いただろうな
だから、慣習法として義務づけられっているわけだ
そうじゃなきゃ、慣習法にはならんわな

461 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 11:07 ID:durIwYRe
>>456のリンク先

>軍律会議というものは、審判過程は公開されるものではなく、
>まして審判記録も公表されるものではありませんので、
>軍律会議に関わった人ではない限り、この上海毎日新聞の記事のように
>”逮捕→銃殺”と見えてしまうのだと思われます。

> 軍律会議の事例を調べる難しさはこの様なところにあり、
>また、世に言う「即決処刑」なるものも、
>実際には軍律会議の後の処刑である事例も多くあるものと類推されます。

んじゃその理屈で南京便衣兵即決処刑も論じてくれ。
公表されないから誰も知らないだけで、実際には軍律会議やってたかも知れんぞw

462 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 11:14 ID:durIwYRe
>>460
まるで日本が世界で一番国際法違反してたみたいな言い分だな。
中国の便衣戦術、イギリスのアーロン収容所、
ベルリン陥落時のソ連兵の蛮行、東京大空襲に広島長崎・・・

国際法違反が全く無かったとは言わんが、
あの当時世界で一番人道的だったのは日本だよ、間違い無く。

463 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 12:20 ID:NFT50k9p
>>462
>まるで日本が世界で一番国際法違反してたみたいな言い分だな。

そりゃ、お前のトラウマがそう言っているだけだろ
日本が国際法違反を数多く犯したことと、他諸国の国際法違反の事例とは関係ないのね

>国際法違反が全く無かったとは言わんが、
>あの当時世界で一番人道的だったのは日本だよ、間違い無く。

コイツのトラウマは、この↑主張の裏返しのところにあるってことだな

464 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 12:27 ID:LI2vmWEJ
三光作戦と呼ばれたところの中国人の虐殺とか、アジア諸地域の資源の収奪と強制労働
が原因の大量死、従軍慰安婦や強制連行と過酷な労働による「たこ部屋」での虐待、
他いろいろそういうものを全部なかったことにして

>あの当時世界で一番人道的だったのは日本だよ、間違い無く。

↑こんな事言うのは無知でアホウの証明。

>公表されないから誰も知らないだけで、実際には軍律会議やってたかも知れんぞ
連れてってそのまま殺しているという証言や資料があるからこういうのは即却下。
ID:durIwYReは筋金入りのアホウか筋金入りのネット右翼ね。

465 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 12:31 ID:NFT50k9p
>>464
>ID:durIwYReは筋金入りのアホウか筋金入りのネット右翼ね。

賛成ぇ〜

466 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 12:41 ID:uNYH2Ydw
>三光作戦
なぜにこの作戦名のみ中国語?

>アジア諸地域の資源の収奪
すまんが詳しくないんで実例を挙げてくれ。

>強制労働が原因の大量死
上と同じ。

>従軍慰安婦
ソースキボンヌ、ってゆうか民間人(朝鮮人慰安婦なら雇っていた業者は朝鮮人)だが?

>強制連行
朝鮮人のそれだったら、民団青年会の調査結果が
それを否定していますが、何か?

467 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 13:05 ID:WJpv2g4J
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/undeni.htm

馬鹿ウヨを見事論破しております。

468 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 13:50 ID:durIwYRe
>>463
意味分からん。トラウマって何だ?
・・・いや、もちろんトラウマという言葉の意味は知ってるぞw
話の流れにまるっきり関係無くいきなりトラウマという単語が出てきたんでな。

火事の現場にいたやつが、まだ誰もそんな事聞いてないのに
自分から「俺じゃない!俺は放火してない!」って言い出すようなもんだな。

>>464
>他いろいろそういうものを全部なかったことにして

「国際法違反が全く無かったとは言わん」と断わっているのだが。

>↑こんな事言うのは無知でアホウの証明。

http://www.melma.com/mag/52/m00056952/a00000007.html
#ジュネーブ条約といえば、日本の戦後補償問題でも度々持ち出されるが、
(中略)
#そのジュネーブ条約に関して高山正之氏(帝京大学教授)が面白い指摘をしている。
#同条約を「旧日本軍以外の軍隊が過去に1度でも守ったとは寡聞にして知らない」
#というのである(産経新聞2・12)。

帝京大学教授は無知でアホウですか、そうですかw

469 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 13:55 ID:durIwYRe
>>467
そのページ、思いっきり「レイプ・オブ・ナンキン」を根拠として使ってるようですが。
ネタですか?それとも君、肯定派を装った否定派?

470 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 15:58 ID:G2B7hkkQ
>>460

>国際法違反を繰り返した日本軍が行っていたんだから、外国も当然やって
>いただろうな
>だから、慣習法として義務づけられっているわけだ
>そうじゃなきゃ、慣習法にはならんわな

慣習でなかったものが、どうして慣習法になるのか(゜Д。)
無知な私に教えて〜よ。

471 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 15:59 ID:oBUvVegR
>国際法違反を繰り返した日本軍が

大戦末期はな。


472 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 16:12 ID:G2B7hkkQ
あ、失礼。>>460は「当然外国も裁判してた」って言いたかったのね。

・・・なんじゃいそりゃ。実例を打算かい実例を(゜Д゜#)

473 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 18:44 ID:NFT50k9p
>>470
>慣習でなかったものが、どうして慣習法になるのか(゜Д。)
>無知な私に教えて〜よ。

慣習であり、その慣習に法的な確信があると国際的に判断されたから
慣習法となったわけだが?

474 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 18:45 ID:NFT50k9p
>>472
>あ、失礼。>>460は「当然外国も裁判してた」って言いたかったのね。
>・・・なんじゃいそりゃ。実例を打算かい実例を(゜Д゜#)

ん?
それで何の意味があるんだ?
オセーテ

475 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 21:39 ID:LI2vmWEJ
>>460は、「慣習法」の意味が理解できていない筋金入りの(略)

476 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 21:48 ID:UTOg6uLa
日本の近海には  640兆円  相当の石油が眠っています。

長年の政府の弱腰外交とマスコミにより、その存在は隠され、
採掘は見送られて来ました。
しかし、今、その石油が中国によって全て奪われようとしています。
弱腰の政府もさすがに重い腰をあげざるを得ません。徐々にではありますが
対策をしつつあります。東シナ海の海底資源を試掘することを決めました。
他にも、現在枡添要一議員らにより、「海洋権益ワーキングチーム」がつくられ、
自民、民主、60名以上の議員からなる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」も
6月21日尖閣諸島上空を視察するなど、動きだしています。
ですが、これだけではとても十分とは言えません。
彼らが行動を継続し、最終的に資源を採掘するためには、国民の理解と支持が必要です。
嘆かわしいことに、これほどの大問題であるにも関わらず日本のマスコミは全く報道しようとしません。
今大事なのは、この問題を一人でも多くの人が知ることです。
日本の未来のためにどうかご協力ください。

まとめページ
http://www2.jp/   higashishinakai/
           ↑
http://blog.livedoor.jp/   team_lifeline/
               ↑
お手数ですが空白を削ってください。


477 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 22:34 ID:NFT50k9p
>>475は、慣習法の定立要件が理解できていない筋金入りの(略)


478 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 22:43 ID:LI2vmWEJ
>>477
スマン、>>475>>470
へのレスだった。誤爆ですので逝ってきます・・・・・

479 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 23:18 ID:NFT50k9p
>>478
>>470が筋金入り(略)であることは同感w

480 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 23:28 ID:G2B7hkkQ
>>479
なんの意味があるんだじゃねっつの。
国際的慣習であったなら実例のひとつふたつ挙げられるだろうがよ。

481 :名無しかましてよかですか?:04/06/13 23:58 ID:NFT50k9p
>>480
実例がどんな意味をもっているの?
おせーてw

482 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 00:04 ID:8AaOHsPc
('-`).。o(実例が見つからないわけね・・・慣習なのに・・・)

483 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 00:07 ID:2hqXP0f3
>>482
慣習なのに実例が「ない」と思ってるヴァか発見。

なんで慣習法になったのか、説明してできる?

>実例が見つからないわけね
記録が残りにくいって知ってる?

484 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 00:14 ID:wdm4i/gG
>>482
>('-`).。o(実例が見つからないわけね・・・慣習なのに・・・)

だから…どうしたの?
ねぇねぇ(w

485 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 03:00 ID:8AaOHsPc
ふあー、眠いなー

486 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 07:08 ID:p2cywnOr
おいおい、慣習というのは、何度も何度も繰り返されて、慣習になるんだろうが

で、何度も繰り返されて、記録はゼロ?

一つでも二つでも、あったら出せ

487 :ははははは:04/06/14 07:24 ID:2hqXP0f3
ああ面白いw
てことは慣習法として成立していたものに対してお前は「慣習ではない」
と言ってるわけだ。ハーグ、読んだことあるかい?

>何度も繰り返されて、記録はゼロ?
○「軍事裁判の記録は残りにくい」ってしってるかい?
○東京裁判はなんで行われたんだい?
○今出てこない=存在しない なのかい?w

488 :ふえー:04/06/14 08:34 ID:kYrl8LIx
186 名前:国連な成しさん :04/06/14 07:00 ID:JVGX36qE

★★★6/14(月)民主党斉藤つよし議員による★★★

  「 小 泉 レ イ プ 疑 惑 裁 判 」

の質問を参議院有事関連特別委員会で行う予定

ちょうどNHK総合が中継しる。斉藤議員の出番は3番目じゃ。

6/14(月)NHK総合
13:00〜15:30 国会中継 「参議院有事関連特別委員会質疑」
総理大臣がレイプ事件なんて、前代未聞だ!! みんな、みれ!


▲こんなのあったが。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


cv

489 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 15:09 ID:hne2uzMz
>>486
>おいおい、慣習というのは、何度も何度も繰り返されて、慣習になるんだろうが
>で、何度も繰り返されて、記録はゼロ?
>一つでも二つでも、あったら出せ

記録がゼロではなく、俺らが知っているのが記録がないってことだな
もちろん、俺らの知識と、戦時国際法学者(特に当時)の知識とを比
べようはないわけだ
つまり、俺らの知識において「記録がゼロ」でも、慣習がなかった証
拠にはならんわな
国際法学者が、「慣習法である」ということを書いているのだから、
明白な慣習が存在することはいうまでもないだろうw

490 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 15:51 ID:9z0swO3r
>>487
>てことは慣習法として成立していたものに対してお前は「慣習ではない」
>と言ってるわけだ。ハーグ、読んだことあるかい?

「民間区へ大量に紛れ込んだ便衣兵でも即決処刑してはならない」
とハーグに書いてあったかい?

>○「軍事裁判の記録は残りにくい」ってしってるかい?

じゃあ便衣兵も無裁判処刑だったかどうか分からんわけだな?
記録が残ってないだけかも知れんからなw

491 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 15:59 ID:ZaCseHEz
守らなくったっていいんだよね、勝てば。
国際法って、便利だね。

492 :ははははは:04/06/14 18:21 ID:2hqXP0f3
>>490
>「民間区へ大量に紛れ込んだ便衣兵でも即決処刑してはならない」
>とハーグに書いてあったかい?
論点ずらしだね。「国際法に違反した相手を裁判を経て処刑する」と言う慣習があったかどうか
が論点だ。「陸戦の法規慣例に関する条約」の基本に慣習がないなんて事があるものか。

それとなぁ、たとえば日本の刑法には「三人以上の人間を次々と首を絞めて殺してはいけません」
なんて書いていないわけだが、書いていないと有罪にならないのかね?

>じゃあ便衣兵も無裁判処刑だったかどうか分からんわけだな?
>記録が残ってないだけかも知れんからな
「裁判せずに殺した」事の根拠は、
「裁判した記録がない」ではなくて「裁判せずに殺した記録がある」なんだがね。
知りもしないでよくまあ偉そうに言えるもんだ。

バカも休み休みいえよ。

493 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 20:03 ID:9z0swO3r
>>492
慣習法だから慣習はあった、俺達が知らないだけで学者がいってるからあった・・・
お前の個人的主観はよく分かったよ、うん。で、ソースまだ?

>それとなぁ、たとえば日本の刑法には「三人以上の人間を次々と首を絞めて殺してはいけません」
>なんて書いていないわけだが、書いていないと有罪にならないのかね?

ほう、日本の刑法が慣習法だとは知らなかったw

>「裁判せずに殺した」事の根拠は、
>「裁判した記録がない」ではなくて「裁判せずに殺した記録がある」なんだがね。

幕府山じゃなく便衣兵の件だぜ?そんな記録あったか?

494 :ははははは:04/06/14 20:32 ID:2hqXP0f3
>>493
>慣習法だから慣習はあった
慣習がないのに慣習法が出来るという珍説の説明をしておくれw

>ほう、日本の刑法が慣習法だとは知らなかった
ハイまた論点ずらし。「成文法には全ての状況につき禁止規定が書かれているのか」
が論点な。愚かなきみの最初の発言は
「「民間区へ大量に紛れ込んだ便衣兵でも即決処刑してはならない」
 とハーグに書いてあったかい?」だろ?成文法か慣習法か、なんて論点でないよなw
いやなに、論点ずらししかできないクズならそれなりに遊んであげるけど?

>幕府山じゃなく便衣兵の件だぜ?そんな記録あったか?
ははははは。知りもしないのに偉そうにw 教えてくんなら教えてくんらしくふるまえよ。
ほら、「教えてください」はどーした?

495 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 21:46 ID:8AaOHsPc
>>492

>>じゃあ便衣兵も無裁判処刑だったかどうか分からんわけだな?
>>記録が残ってないだけかも知れんからな
>「裁判せずに殺した」事の根拠は、
>「裁判した記録がない」ではなくて「裁判せずに殺した記録がある」なんだがね。
>知りもしないでよくまあ偉そうに言えるもんだ。

????
この場合慣習のことを言ってるんでしょ。

慣習についての記録がないってんなら、どっちかワカンネって話。

http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello14.html
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello15.html

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_04.htm

↑それにしても即決処刑の記録ならあるみたいなんだが・・・。
なんで裁判処刑の記録は残らんの。

496 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 23:09 ID:nD5OFUFW
>>495
> http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello14.html
> http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello15.html
> http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/ilow01_04.htm
> ↑それにしても即決処刑の記録ならあるみたいなんだが・・・。

それ、何つーか無関係っつーか、例として不適当なものばっかりのように思う。

例えば、
「陸戦法規上交戦者の資格を認められざる個々の住民が戦闘に関与することの禁ぜられ、
之を行へる者捕へらるれば俘虜の取扱を受くる能はずして場合に依り死刑に処せらるゝ
ことあるべき」(『戦争と国際法』立作太郎、94ー95頁)
と書いている当の立本人が、
「全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と
認めねばならぬ。」
と言っているのだから。

国際法学者が間違っているというなら、その間違いを証明するのは君らだ。

大体が今最も議論の焦点になっているのは「戦数」であり、軍律審判が必要なのは
自明の前提だ。それを未だに「裁判が慣習だったことを証明しろ」とは、
程度が低すぎる。


497 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 23:30 ID:Jv5y0tab
>国際法学者が、「慣習法である」ということを書いている

ソースは?
ジュネーブとかハーグとかは、そういう条約を結んで作った成文法では?
慣習法として既に存在するなら、いまさら条約の必要ないはず

498 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 23:36 ID:8AaOHsPc
>>496
>なんで裁判処刑の記録は残らんの。

ここも含めてレスして欲しかった。

そこで言いたいのは、残りにくい中でもなんで即決処刑の記録ばっかり
残ってるのか、ということ。

499 :名無しかましてよかですか?:04/06/14 23:48 ID:wdm4i/gG
>>497
基本的なベンキョーしてこいよ
アフォくん

500 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 01:58 ID:IPJ6Bjlo
>>494
あらあら〜早くも回復病棟から脱走かよw


501 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 04:34 ID:ahipohO0
>>ははははは
 こいつはバカ便でまちがいない

肯定 便衣兵の即決処刑って当時の慣習法に違反してない?裁判して処刑するべきだよね
否定 そもそも慣習法ってなによ
肯定 慣習であり、その慣習に法的な確信があると国際的に判断されたから慣習法となる
否定 じゃあ、便衣兵を裁判していた慣習が国際的にあったわけだね、じゃあその実例をみせてよ
肯定 >>456
否定 これは日本の例だけじゃないか 外国のはどうなのよ
肯定 国際法違反を繰り返した日本軍が行っていたんだから、外国も当然やっていただろうな
    よって、裁判をかけて処刑するのが国際慣習法だよ
    慣習法になっているんだから慣習法なんだよ >>460

否定 君の脳内認定はいいから、はやく国際的な実例を出してよ
肯定 ・・・



502 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 04:43 ID:ahipohO0
肯定 国際法学者が言っているんだから国際慣習法なんだよ
否定 えと、国際慣習法かどうかの基準は国際法学者が言っているかどうかじゃないよね?

  慣習であり、その慣習に法的な確信があると国際的に判断されたから慣習法となる

    んだよね?説変えちゃったかな?脳内変換かな?学者さんはそんなに偉くないですヨw
    実例よろしくねw

    えと、学者が国際法違反かどうか確定させる権限が有る条文なり事実なりあったらおしえてくださいw



だいたい 
 肯定派の論理で、捕虜に対する扱いについて WW2以前に完全に国際法が整備されていたのなら

わざわざ ジュネーブ条約なんて作る必要はないわなw



503 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 07:40 ID:w0FyjDDr
「陸戦法規上交戦者の資格を認められざる個々の住民が戦闘に関与することの禁ぜられ、之を行へる者捕へらるれば俘虜の取扱を受くる能はずして場合に依り死刑に処せらるゝことあるべき」

「全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ。」

捕虜資格の有無を確認する審問や実際に敵対行為をしていたかを確認する審問くらいは当然するだろ。
即決処刑って、それさえ必要なかったってことなのか?

504 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 14:30 ID:EvQPzPHK
>>501-502
明白な事実は2点ある
1)国際法学者の一般的見解として、慣習法上、戦争犯罪人の処刑には裁判が必要である
2)慣習法の成立要件は、慣習と慣習に対する法的確信である

[肯定派]
慣習法の構成要件は、「慣習」と「法的確信」である
国際法学者が慣習法を確認しているということは、「慣習」と「法的確信」を確認したからである
よって、「慣習」の実例をここで挙げられないとしても、「慣習」の存在は、国際法学者によって保障されたものとなる

[否定派]
この場で慣習の実例が挙げられないということは、慣習は存在しないということである
国際法学者の学説は正しくない(根拠は存在しないが…)


狂信的な否定派ってのには、不可能は存在しないようだ(w

505 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 15:00 ID:JF2+L2Ue
>>504
おいおい、それじゃ「偉い人が言うんだから間違いない」っていうのと同じだぞ。
自分がどんだけアホなこと言ってるか、わかってる?

506 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 16:32 ID:EvQPzPHK
>>505
「偉い人」ではなく、
1)専門的な研究を行っている人物の、
2)その専門分野における知識・見識・学識は
3)信憑性がある
 ということだよ。しかも、この場合は、複数の見解が一致しているわけ。

 アフォウヨの無根拠の戯言よりは信憑性があるだろ(w

507 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 17:39 ID:JF2+L2Ue
>>506
だから、それが「偉い人が言うんだから間違いない」ってことだよ。
もしくは、事大主義ってヤツ。

君の言う「否定派」は、
専門的な研究を行っている人物の学説であろうが、
その学説の真偽は自ら検証して判断すると言っているんですよ。
これは、学問の徒として正しいあり方です。

対して、君のような
「専門的な研究を行っている人物の、
その専門分野における知識・見識・学識は信憑性がある」と主張して
思考停止、 無批判にそれを受け入れるというのは、
学問ではなく、宗教(特にカルト)の信者の姿勢です。

君の言う「否定派」が批判しているのは、
「国際法学者の一般的見解(学説)」に対してではなく、
それを検証させない(学説の根拠となる資料を全く提示しない)こと。

第三者による検証が不可能な学説など、それが正しいとしても
支持を得ることはできませんよ。

508 :ははははは:04/06/15 18:40 ID:Jo+qGbNh
>>507
>「偉い人が言うんだから間違いない」
慣習法の存在という客観的事実を無視しているんだが。

>君の言う「否定派」は、
>専門的な研究を行っている人物の学説であろうが、
>その学説の真偽は自ら検証して判断すると言っているんですよ。
>これは、学問の徒として正しいあり方です。

学問の徒として正しい態度なのに考え方はゆがんでいるという希有な存在なわけだね。
なぜって
「慣習法が存在するのに慣習がなかった」という珍説を振り回しているわけだから。

509 :ははははは:04/06/15 18:47 ID:Jo+qGbNh
>>501
>こいつはバカ便でまちがいない
反論できなくなると誰かに認定して勝ったつもりになる典型的なバカウヨw
オレがその馬鹿便とかじゃないと困るんだろ?w

>肯定 国際法違反を繰り返した日本軍が行っていたんだから、外国も当然やっていただろうな
>   よって、裁判をかけて処刑するのが国際慣習法だよ
>    慣習法になっているんだから慣習法なんだよ
>否定 君の脳内認定はいいから、はやく国際的な実例を出してよ

そもそもこんな主張をしている肯定派なんかいないのだが。存在しない肯定派に対して反論して
勝った気になる典型的なバカウヨだなw

○慣習法(陸戦の法規「慣例」に関する…←慣習法が成文化されたもの)
 が存在する。→慣習がなければ慣習法など成立しない。
○日本軍は空襲軍律という国内法を整備しなければ空戦法規案に違反した米国搭乗員を
 処罰できなかった→裁判を経なければ処罰できないという国際慣習が存在した証拠。

脳内認定どころか、上記2点に具体的に反論出来ない否定派の方が脳内勝利宣言を繰り返
しているというだけ。

>肯定 ・・・
相手の発言や態度を捏造するなよクソウヨが。

510 :ははははは:04/06/15 18:53 ID:Jo+qGbNh
>>502
>肯定 国際法学者が言っているんだから国際慣習法なんだよ
あれ?慣習法の存在を無視している否定派の脳内にしかいない捏造肯定派がいるぞw

>慣習であり、その慣習に法的な確信があると国際的に判断されたから慣習法となる
だからハーグ法という慣習法を成文化したものがあるとも言ってるだろ?
そこをトリミングして「法学者が言ってるから」なんていうのは相手の発言の歪曲捏造だろう。
さすがはクソウヨ。

>えと、学者が国際法違反かどうか確定させる権限が有る条文なり事実なりあったらおしえてください
シャドーボクシングにご執心ですね。大勝利の妄想に引きこもりですかw

>捕虜に対する扱いについて WW2以前に完全に国際法が整備されていたのなら
国際法に違反して交戦者資格を失った正規兵を無裁判で処刑していいか、が論点な。
ジュネーブ以前に完全に法整備がされたなんていう肯定派がいたか?
いたんなら発言のコピペ持ってきな。

511 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 19:02 ID:4/Hvmmim
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、寺を破壊する悪魔の中国兵!

http://www.kinaboykot.dk/video.htm BCC

日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!

この真実は決してくつがえせない

512 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 19:39 ID:JvyyGbX2
>>506
>1)専門的な研究を行っている人物の、
>2)その専門分野における知識・見識・学識は
>3)信憑性がある

じゃあ東中野が言ってる事も信憑性があるわけだな?

結論:南京大虐殺は無かった

513 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 19:42 ID:JvyyGbX2
>>510
>国際法に違反して交戦者資格を失った正規兵を無裁判で処刑していいか、が論点な。

それが論点だとして、で、その慣習があったのか否かを聞いてるんだが。
国際法学者が言ってるんだからあった、って?じゃあその学説を出してごらん。
ちなみに立作太郎が言ってるのは、

「全然審問を行はずして処罰を為すことは、
 現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ。」

読めば分かる通り「全然審問せず処罰するのはダメ」であり、
「裁判」とは一言も言っておりませんね。審問と裁判じゃ全然違うからね。これ一般常識。
で、「裁判必須」っていう学説あるの?

514 :ははははは:04/06/15 20:48 ID:Jo+qGbNh
>>513
>国際法学者が言ってるんだからあった、って?
またシャドーボクシングでつか。捏造した肯定派相手に、大変でつねw
「慣習法(そしてそれを成文化した国際法)が慣習なくして存在するものか」
にはいつになったら答えてくれるのでつか。シャドーボクシングがおわったらでつかw

>じゃあその学説を出してごらん
と言って立作太郎の学説持ち出す大馬鹿者w

>審問と裁判じゃ全然違うからね。
へえ。どう違うの?

>これ一般常識。
そーなのか 一 般 常 識 なのか。では立作太郎がどのような意味で「審問」と言ってるのか、
当然説明できるよな。してみせてね。

もちろんすぐに        で き る よ な w

515 :ははははは:04/06/15 20:56 ID:Jo+qGbNh
>>512
>じゃあ東中野が言ってる事も信憑性があるわけだな?
1 「複数の国際法学者の一致した見解」←漢字だらけで読めないかな。
2 「東中野は歴史の専門家でしたか。」←上よりは少し簡単な漢字だけど読める?
   東中野は 文 学 博 士 (劇藁)だね。なんか言うことある?
   あ、だから「南京大虐殺はなかった」っていう妄想ファンタジー書いているのか。納得w

>結論:南京大虐殺は無かった
それを結論と認めるということは、
3 国際法学者の見解としての「裁判を経なければ」という慣習はあった 事を認めることになるねw
4 「歴史(特に中国近現代史)の専門の研究者」の笠原十九司教授が言ってるから
   南 京 大 虐 殺 は あ っ た 事も認めることになるねw

きみは物わかりがいい否定派だったね。よしよしw

516 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 21:01 ID:xxxjwy+0
>>515 そんなくだらない事言ってっから竜馬に潰されんだよねw

517 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 21:51 ID:naiLrnU8
>>515
論争の邪魔して申し訳ないんですが、あなたの南京についての立場を教えて欲しいっす。
「組織的な虐殺は無かったが、捕虜殺害が数万人あった」とか、
「組織的に数万人殺された」とかそういうの。

俺はウヨでコヴァだけど、このスレの流れを見る限りID:Jo+qGbNh氏の言ってる事の方が正しいと思ったので、
ちょっと聞いてみたかったんですが。

518 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 22:00 ID:GnIjmNU0
>このスレの流れを見る限りID:Jo+qGbNh氏の言ってる事の方が正しいと思ったので

エエェェ('Д`;)ェェエエ

519 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 22:14 ID:naiLrnU8
>>518
ちゃんと読んでる?
はじめから「ブサヨ」と決め付けるて判断するのイクナイ

520 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 23:02 ID:3sHtQLau
>>507
>だから、それが「偉い人が言うんだから間違いない」ってことだよ。
>もしくは、事大主義ってヤツ。

ちゃんと説明を読めよw
専門の研究家であり、その専門性から来る知識・学識・見識から派生する見解に妥当性がある、
また、この見解がその専門性において一般的である、
ということね。
学術上の客観性を導き出すには十分なだというのが、肯定派の見解ね。

一方、否定派は…
>君の言う「否定派」は、
>専門的な研究を行っている人物の学説であろうが、
>その学説の真偽は自ら検証して判断すると言っているんですよ。

というように、専門性を >根拠無く <否定しているわけね。
つまり、根拠無き主張が、「否定派」の核心ということなわけ(w


まぁ、狂信的に否定するのは「否定派」の特徴だから、今更驚くほどでもないけど…

521 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 23:17 ID:Syp9MSQ5
>>515
んで、実例はまだ?w

522 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 23:29 ID:IBVb6SxD
軍律裁判の記録ってその都度残すのかね?軍律裁判をやっても記録を残さない
ケースのが多いだろうな。なにせ早ければ数分で終わる裁判だから。
たしかフィリピン戦線とか一部、日本軍のゲリラに対する軍律裁判記録が残っていたよな。
19世紀とかになると即決処刑の記録も軍律裁判の記録もほとんど残っていない
のが実情だ。
よって、「記録が残ってない≠そんな慣習は無い」ということだな。

523 :名無しかましてよかですか?:04/06/15 23:50 ID:qpdBlpyg
記録というのは、裁判所の書記の残すものだけが記録なの?
目撃者の日記とかは?
それさえもないなら、むしろ、実態がないのでは?

524 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:10 ID:EsIwrpXn
国際慣習法の成立に必要なある行為の回数(繰り返しの回数)には規定は無く
複数回繰り返されそれで良いそうだ。極端2回でも世界の大多数の国が行って
いればOK。
ただし重要なのは繰り返しの回数より、法的確信(世界的にそれが正しいとする
コンセンサスを得ていること)が出来ているかだ。

525 :ははははは:04/06/16 00:12 ID:RorNpYOA
>>521
もう少し歯ごたえがあるやつはいないのかね。

>んで、実例はまだ?
誰がいつ出す約束をしたんだよw

そんで実例にしがみつく以外は出来ないのはよくわかったよカス。
>>515には反論 で き な い でオーケーな?

526 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:13 ID:EsIwrpXn
>>523
文書記録は非常に少ない。証言も記録のうちだが証明としては弱い。

527 :ははははは:04/06/16 00:17 ID:RorNpYOA
>>517
>あなたの南京についての立場を教えて欲しい
いろいろなケースの総和が「南京大虐殺」だと思ってるけど?

幕府山の捕虜虐殺や安全区の敗残兵掃蕩は「組織的虐殺」だし
城内の民間人の虐殺は一部の部隊を除いて個別の犯罪の大量集積。

南京城外の村落での挑発に伴う虐殺は組織的といえるかもね。

中隊組織で安全区に入って組織ぐるみで女狩りをしてた中隊もあった。
もっとも中隊長は処罰されたけど。

まあこれを書くとここのネット右翼どもが必死に噛みついてくるのは目に見えているけどね。
で、国際法の議論は流れてしまうとw
まさかそれが狙いじゃないよね?

528 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:17 ID:EsIwrpXn
法的確信と言う点で言うと、戦時犯罪者は軍事裁判で裁くという法的確信が
あったからこそ、ハーグ条約(マルテンス条項含む)が出来たんだろうな。

529 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:29 ID:7JdDicFl
最低の評価を受けてる名無し便衣兵はこいつですね?>>527
回復スレで支持者自演の結果ID変わってるじゃんw

530 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:39 ID:c+uCbmP7
↑0時を過ぎるとIDが変わることも知らないバカw

竜馬はIDも変えずに自演したけどなw

531 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:41 ID:/idQw1D/
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、寺を破壊する悪魔の中国兵!

http://www.kinaboykot.dk/video.htm BCC

日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!

この真実は決してくつがえせない

532 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 00:52 ID:vee5uHtp
だから名無し便衣兵は0時過ぎるまで待ってたわけねwww
>>525

533 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:01 ID:c+uCbmP7
↑プププ。必死こいて印象操作<お前自身に対してねw

竜馬はID変えずにやったので自演がしっかり「証明」されたがなw

534 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:07 ID:vee5uHtp
>>533 恥の上塗りでつか?便所虫w

535 :ははははは:04/06/16 01:07 ID:RorNpYOA
竜馬の「支持者の捏造」はしっかり証拠があるものな。

そのときのみっともない竜馬の言い訳には笑わせてもらったっけw

536 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:10 ID:EsIwrpXn
いつだかのスレでIDが竜馬と同じで竜馬が「相棒が俺のパソコンを使った」
みたいな爆笑な言い訳をしたことがありましたなw

537 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:11 ID:vee5uHtp
>>535 パソコンのどさまわりでつか?まめだねぇ〜 www

538 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:15 ID:QGioan+m
>>520
>専門の研究家であり、その専門性から来る知識・学識・見識から派生する見解に妥当性がある、
>また、この見解がその専門性において一般的である、
>ということね。
>学術上の客観性を導き出すには十分なだというのが、肯定派の見解ね。

だから、そーいうのが「偉い人が言うんだから間違いない」ってことになるの。
その分野の専門家の意見だからって、なんの考慮もせず無批判に受け入れる愚行だって。
君は専門家の意見が常に必ず正しいという主張をしていることになるぞ。

>というように、専門性を >根拠無く <否定しているわけね。
>つまり、根拠無き主張が、「否定派」の核心ということなわけ(w

学問とは物事に対し疑問を持つことから始まるんですよ。
専門家の意見だからって、無批判に受け入れるのは宗教(カルト)だって何遍も言ってるだろう。
専門性に根拠があるかどうかを最終的に判断するのは己自身です。

君がしているのは、専門家の書いた論文だからってタイトルだけで全てを判断する愚行。

専門家の大多数の意見が正しいのなら、今でも天動説が主流になるぞ。

539 :ははははは:04/06/16 01:41 ID:RorNpYOA
反論もないまま荒らしが荒らしているわけだが、反論がないから結論に移ろう。

「結論」
  南京戦当時、国際法に違反した敵兵(交戦資格を喪失した正規兵)を国際法違反で
  処罰するためには、そのための国内法(日本の場合は軍律)と裁判制度(日本の場合は軍律審判)
  が必要だった。
  →「空襲軍律」は事後法であるとは言え、空戦法規案に違反した米兵を処罰するのに必要であった。
   必要であったから、日本は事後法という無理をして空襲軍律を制定した。
   空襲軍律とそれによる軍律審判によってドゥリットル隊の捕虜は処罰された。 

  また、成文化されたハーグ法によってもそうした国際慣習が存在した事が証明される。
  したがって安全区を含む南京の「便衣兵掃蕩」という名の敗残兵の裁判なし処刑は違法行為であり、
  虐殺と呼んで差し支えないということになる。

否定派が反論できなくなるとその場を荒らして議論を流すという役目を竜馬が担っているのは明らか。
くだらない罵倒を相手にせず、結論を積み重ねていくことが大事。
松男板ではとうとう竜馬は否定派含めて ま っ た く 相手にされなくなっているw

540 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:43 ID:vee5uHtp
>専門家の意見だからって、無批判に受け入れるのは宗教(カルト)だって何遍も言ってるだろう。


だからk−kは狂祖で便所虫は狂信者といわれんだww

541 :ははははは:04/06/16 01:46 ID:RorNpYOA
>>538

>だから、そーいうのが「偉い人が言うんだから間違いない」ってことになるの
だからいつになったら「慣習法が存在するのにその前提の慣習がないなんてことがあるものか」
に反論するんだよw

>専門家の意見だからって、無批判に受け入れるのは宗教(カルト)だって何遍も言ってるだろう
慣習法の存在、日本軍の行動。 複 数 の 国際法学者の一致した見解。
無批判でも無根拠でもないだろ?漢字は読めないのか?

>専門性に根拠があるかどうかを最終的に判断するのは己自身です
ああ、信仰告白がしたいのか。ならオカルト板とかそっちでやれよw

>専門家の大多数の意見が正しいのなら、今でも天動説が主流になるぞ
と思ったらタダの電波かw

542 :ははははは:04/06/16 01:47 ID:RorNpYOA
>>536
あのときは笑いすぎて息が止まるかと思った。
そういう意味で私は竜馬に殺されかけますたw

543 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 01:59 ID:vee5uHtp
>>539はカルト狂団の結論だな。
俺は竜馬を支持するね。

19 名前:竜馬 投稿日:04/06/14 02:10 ID:9trMcTXv
>>18 他ゾウリムシ諸君。
おやおや前スレの燃え残りで論破されお気の毒ですな。
さながら肯定派敗北者の恥の上塗り狂宴ですなあ。(笑

まあ誰も迷惑していないのでこの結論でさらに狂宴に盛り上がってくれたまえ
よ。(^○^)

「中国便衣兵は国際法違反である。彼らが無裁判で処刑されたのは
止む終えないできごとであり、当時まで裁判をした上で処刑されていたと言う
慣習はみられず、むしろ無裁判処刑が当たり前であったことからも到底
日本軍に責任を擦り付けるのは全く理に合わないと言えましょう。
中国便衣兵が責任を問えるとするならば、自国政府、さっさと部下を見捨てて逃亡
してしまった不甲斐ない指導部であろう。」
を」


544 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 03:58 ID:QGioan+m
>>541
>だからいつになったら「慣習法が存在するのにその前提の慣習がないなんてことがあるものか」
>に反論するんだよw
だから慣習法の存在を証明するためには慣習の存在を証明しなければいけないの。
慣習に関する記録、証言、証拠、何でもいいから提示しなければならないの。
君の言っていることは
「専門家の学説(創造論)を証明するのに
「慣習法(人間)が存在するのに
その前提の慣習(創造主=神)がないなんてことがあるものか」
って言っているの、宗教(カルト)と言っていることが変わらないの。

>慣習法の存在、日本軍の行動。 複 数 の 国際法学者の一致した見解。
>無批判でも無根拠でもないだろ?漢字は読めないのか?
習法の存在、も 複 数 の 国際法学者の一致した見解も
学説から導き出された「結果」であって
学説を導き出す「根拠」ではない。
論理的思考できますか?

>>専門性に根拠があるかどうかを最終的に判断するのは己自身です
>ああ、信仰告白がしたいのか。ならオカルト板とかそっちでやれよw
判断を教祖様とか神様に任せるのが信仰だよ、君みたいに。
学問はいろいろな資料などから思考、理解し判断するもの。

545 :ははははは:04/06/16 07:25 ID:RorNpYOA
>>544
それにしても久々に見た凄い電波w

>だから慣習法の存在を証明するためには慣習の存在を証明しなければいけないの
そうか。ハーグ法の存在すら見えないのか。やっぱり電波だったなw
「陸戦の法規慣例に関する条約」→国際慣習法を明文化したもの→慣習法が存在した【証明】
理解できるかい?漢字だらけだけどw

>「慣習法(人間)が存在するのにその前提の慣習(創造主=神)がないなんてことがあるものか」
まるきり電波w
慣習法の成立要件も知らないで国際法論議とはねw

>(慣?)習法の存在、も 複 数 の 国際法学者の一致した見解も学説から導き出
>された「結果」であって
○慣習法の存在って、学者の学説から生まれたのw
 いいから慣習法の成立要件言って見ろw
○「複数の学者の一致した見解」は、なんていう学説によって導かれた(書いていてアタマが痛く
 なってくるがw)んだい?説明してみ?

>>543
回復スレの>>20に答えな。

546 :ははははは:04/06/16 07:27 ID:RorNpYOA
ちなみに>>543は竜馬なw

いいんだろ?竜馬さん。名無しの竜馬支持者はイコール竜馬で。
以前のジサクジエンがばれた事件の時そういってたよなw

547 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 07:56 ID:QGioan+m
>>545
スレッドの流れを読んでないのか?訳のわからんレスが返ってくると言うことは・・・

>そうか。ハーグ法の存在すら見えないのか。やっぱり電波だったなw
>「陸戦の法規慣例に関する条約」→国際慣習法を明文化したもの→慣習法が存在した【証明】
>理解できるかい?漢字だらけだけどw

勘違いしているかもしれないが、ハーグ法ではなく
「非特権的交戦者(便衣兵)の処罰・処刑には、裁判が必要」という慣習法があると言うことだろ?
念のため、ハーグ法を読み直してみたがそういった項目は見つけられなかったが?

明文化されていない、つまり慣習法に
「非特権的交戦者(便衣兵)の処罰・処刑には、裁判が必要」というものがあったというのに
上記のハーグ法は関係ないだろ、ハーグ法自体にはこの件が明記されていないんだから・・・

「非特権的交戦者(便衣兵)の処罰・処刑には、裁判が必要」という慣習法が存在したことを示すのに、
事例(記録・証言など)を示す以外にどういった方法があるんだ?

>○慣習法の存在って、学者の学説から生まれたのw
> いいから慣習法の成立要件言って見ろw
>○「複数の学者の一致した見解」は、なんていう学説によって導かれた(書いていてアタマが痛く
> なってくるがw)んだい?説明してみ?

論点づらそうとしてもダメよ、慣習法があったという根拠を示さなくちゃ。

548 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 08:55 ID:TnaKqCwP
結局、否定派は、

戦 時 国 際 法 学 者 の 見 解 は 間 違 っ て い る

って主張するのかね?



そこんとこハッキリ言ってくれよw
ノーガキはいいからww

549 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 08:58 ID:q/9/6F6f
>>527
517です。冷静な意見をありがとう。
中国が言うほどには、酷くなさそうだということがわかった。

>まあこれを書くとここのネット右翼どもが必死に噛みついてくるのは目に見えているけどね。
>で、国際法の議論は流れてしまうとw
>まさかそれが狙いじゃないよね?

議論が流れてしまうような事は好まないです。お邪魔しました。

あと、>>539>>543の結論って、どっちも矛盾しないような。
ようは、国際法違反の中国ゲリラを日本は国際法に違反して仕方なく処刑したってことでおk?
慣習法うんぬんの議論はどう見てもあなたの方が正しそうだし。

550 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 09:36 ID:EsIwrpXn
19世紀末〜20世紀前半におけるゲリラに対する軍律裁判の文書記録を出せ
といってもそういう記録は即決処刑の記録と同様に、殆ど残されていないわけです。
それなら当時の学者の説を信じるしかないでしょうね。


551 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 09:45 ID:EsIwrpXn
無裁判処刑を違法とした判例ならビルマで開かれたイギリス軍BC
級戦犯法廷での、「第一モールメン・タキン事件」や「カラゴン事件」の判例
があるわけですな。





552 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 18:24 ID:QGioan+m
>>551
ソース元が極東軍事裁判ってとこでみょーにうさんくさい気がするのは私だけか?
第二次大戦当時、中共や米が捕虜を無裁判処刑したって話は結構聞くのに
(明確なソースで見たわけではないが)
裁判をしていたという話が噂ほどにも聞かれない。

これでは、終戦当時の慣習を慣習法とし、
戦時中もこの慣習があったと法の遡及を適用さしたと考えてもおかしくないのではないか?


553 :ははははは:04/06/16 18:46 ID:RorNpYOA
>>547
>スレッドの流れを読んでないのか?
と言うより日本語を読んでおくれw

>「非特権的交戦者(便衣兵)の処罰・処刑には、裁判が必要」という慣習法があると言
>うことだろ?
>念のため、ハーグ法を読み直してみたがそういった項目は見つけられなかったが?
あらあら。これ↓見落としたのか。
ハーグ23条
「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」

国際法違反の敵兵は「対手当事国の国民」であり、犯罪行為を行っても裁判を受ける権利を有する
なんていうことは『慣習もいいところ』だと思うがね。
この当時世界の主要国は裁判制度を持っていなかったのかね?

>「非特権的交戦者(便衣兵)の処罰・処刑には、裁判が必要」という慣習法が存在したことを示すのに
上記で十分。

>論点づらそうとしてもダメよ
自分が述べた電波説の責任くらいとれよw
「慣習法は学説により導かれる」って一体どういう意味なんだ?
「複数の国際法学者の一致した見解を導く学説」っていったい何だ?
お前は両方とも『学説によって導かれる程度の曖昧なもの』と言う根拠でもって
否定しようとしたんだからな。

>慣習法があったという根拠を示さなくちゃ
ハーグ法の条文を見落としたくせに偉そうにw


554 :ははははは:04/06/16 18:48 ID:RorNpYOA
>>552
>ソース元が極東軍事裁判ってとこでみょーにうさんくさい気がするのは私だけか
うん。おまえだけだw

>第二次大戦当時、中共や米が捕虜を無裁判処刑したって話は結構聞く
「明確なソースを見たことがない」のになにを断言しているw

>裁判をしていたという話が噂ほどにも聞かれない。
>>551へのレスだろう?気でも狂ったのかw

>これでは、終戦当時の慣習を慣習法とし
はははは。終戦当時の慣習って、いつ生まれたんだw

555 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 18:58 ID:H+jFvs6s







http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=niimi444






556 :竜馬:04/06/16 21:48 ID:qI8HdsyR
やってるやってる。(笑

元名無し便衣兵のはははははくんが懸命に「法の悪用の勧め」を
繰り返している様は反日サヨクの日頃の行いを忠実に現したもので
滑稽と言うほか御座いませんな。

>ハーグ23条
>「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」

以前から再三却下されてきた23条を今更ループ投稿されているようですな。
「軍事上の必要の許す限り、努めて戦争の惨害を軽減する」と言う希望をもって
定められたハーグ法において、その法の悪用を許すような適用は不可能
だという常識的認識が未だに備わっていない証拠ですな。(笑

>国際法違反の敵兵は「対手当事国の国民」であり、
>犯罪行為を行っても裁判を受ける権利を有する

裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいてそのような事を
ヌケヌケト言えるのは反日サヨクの「ナラズモノ」以外におりませんな。
「法の悪用」「権利の濫用」がお家芸の肯定派ですが、せめて世間に
通用するような空中楼閣を提示して頂きたいものですな。(笑






557 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 22:00 ID:Qnx0b7MJ
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

558 :ははははは:04/06/16 22:17 ID:RorNpYOA
>>556
おやおや。自分の議論は全て脳内勝利をめざすものであることを前スレラストで
宣言した竜馬君、今日「は」名乗りで登場ですかw

>以前から再三却下されてきた23条を
竜馬閣下の脳内以外では却下などされていませんが?
以下にきちんと反論してから、そのような妄想を述べてくださいなw

>その法の悪用を許すような適用
どのような理由で「悪用」でしょうね。 論 証 し て く だ さ い 。

>裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいて
「不可能」を 立 証 し て く だ さ い ま せ 。 

いやー、楽なもんだw罵倒しかできない馬鹿の相手というのは。

559 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 22:32 ID:xeu/KtzO
>>548
否定派は

戦時国際法学者の説についての「肯定派による解釈」は間違っている

って主張ですが?

560 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 22:35 ID:xeu/KtzO
>>554
>うん。おまえだけだw

552じゃないが、俺もうさんくさいと思った。
まぁ個々人がそう思うか思わないかは
議論にあまり関係無いからどうでもいいが。

>はははは。終戦当時の慣習って、いつ生まれたんだw

いや、だから「無裁判処刑を違法としてた慣習の例」として、
極東軍事裁判の話しかできなかったわけだろう?だったら一般的な解釈として
「この慣習はこの裁判の時から始まった」と判断するしかない。
はははは、って笑ってるのは結構だが、笑ってるだけではなぁ。

561 :竜馬:04/06/16 22:51 ID:Q9P+7mhx
>>558

延命を図りたい気持ちはわかりますがこれでお仕舞いですな。
名無し便衣兵くん(笑

わたしが待っているのはこれに対する返答ですな。

違反者膨大で裁判不可能な場合、ハーグ23条
「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
はどのように適用されるんですかいな?

ゾウリムシ先生、是非ともお答え下さい。(笑



562 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 22:57 ID:b/BnVWFC
無裁判処刑の記録ばっかり残っててなんで裁判処刑は残ってないんだよー

裁判の記録が残りにくいにしても無裁判処刑ばっか残ってるのはおかしいだろ。

肯定派の説、説得力ゼロ。

563 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 23:02 ID:1zLAV16/
でも大丈夫、最後は小林先生が虐殺を肯定してくれるよ(w

564 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 23:10 ID:b/BnVWFC
>>563
ありえねェー

565 :竜馬:04/06/16 23:15 ID:Q9P+7mhx
ぼちぼち「法の悪用」を奨励する名無し便衣兵くんが、ハーグ23条
チを悪用した場合の言い訳と責任転嫁の方法を披露してくれることでしょう。(笑

皆さんお楽しみに。(^○^)

566 :ははははは:04/06/16 23:17 ID:RorNpYOA
>>561
>名無し便衣兵くん
誰ですかそりゃw

>違反者膨大で裁判不可能な場合
不可能であることを 実 証 したらその議論をしましょうね、脳内閣下。
まずき実の「論」を提示しなければねw それで実証はまだですか。

それにね、「法の悪用」についての立証もまだのまま。論点ずらしと誤魔化しは
いけませんなぁ。
きみが>>558に答えたら、その先に行こうね、竜馬君。それまでは お あ づ け 。

さ、とっとと答えな。

567 :ははははは:04/06/16 23:24 ID:RorNpYOA
>>562
>無裁判処刑の記録ばっかり残っててなんで裁判処刑は残ってないんだよ
軍事裁判が秘密裁判ということが多いから、と、各国が裁判記録を出さない
(出すことが少ないby北博昭)だが?

第二次大戦前(というよりも第一次大戦のずっと前から)主要各国には
日本の軍律と軍律審判と同様の制度があったのだよ。ちなみに日本が初めて
軍律を制定したのは「日清戦争」の時から。
軍律とは「戦争犯罪(国際法違反。主として国際法違反をした交戦資格者)」
と「戦時反逆(主として非交戦者が犯す)」を罰するための規則だ。
軍律には必ず軍律審判規則が伴う。これは軍律を適用するための審理会議を運営する
ための規則。

こういうものが第一次大戦のずっと前から各国にあったのだから、国際法違反の戦争犯罪者を
裁判によって罰するという慣習があったのは明らかなんだよ。

568 :ははははは:04/06/16 23:26 ID:RorNpYOA
>>560
>「この慣習はこの裁判の時から始まった」と判断するしかない
慣習法の成立には法的確信と同一行為の『反復』がなければならない。
東京裁判の一回こっきりでそんな慣習と慣習法が生まれるものか。
後は>>567でも見ておくれ。

569 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 23:29 ID:luW5eeSa
>>562
無裁判処刑の文書記録で19世紀〜20世紀初頭にかけてのものを出してみて
ください。

それと無裁判処刑が行われていたとしても慣習だけでは国際慣習法は形成されません。
無裁判処刑が正しい(理念に叶っている)という国際的コンセンサス(法的確信)を
証明してください。

ただの慣習だけでは何の法的効力も持たないのです。国際慣習法と認められて
初めて法的効力もしくは法源たりえるのです。

570 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 23:48 ID:T2hARWN0
てか、無裁判処刑って何?
処刑というからには裁判によって刑が確定しなきゃ処刑のしようがないだろ。
実際のところは処刑であっても、名目的には戦闘での殺害扱いじゃないのか?
つまり、捕虜になる資格のない香具師を捕まえたら、捕虜にしないで戦闘を継続して殺す。

571 :竜馬:04/06/16 23:55 ID:ROUzQIFW
>不可能であることを 実 証 したらその議論をしましょうね、脳内閣下。

>>561 は一般論として聞いているのですが久しぶりの「トボケ戦法」
ですかな。(笑

>それにね、「法の悪用」についての立証もまだのまま。論点ずらしと誤魔化しは
>いけませんなぁ。

だーから、法の悪用の立証をこれから君が披露するわけでんがな〜、あ?
皆さんお待ちかねですのでよろしく返答お願いしますよ。ゾウリムシ先生。(^○^)


572 :名無しかましてよかですか?:04/06/16 23:55 ID:TnaKqCwP
結局、否定派は、

戦 時 国 際 法 学 者 の 見 解 は 間 違 っ て い る

って主張するのかね?



そこんとこハッキリ言って、みんなの腹の皮をヨジらせてくれよw

573 :ははははは:04/06/17 00:54 ID:7b00pUAZ
>>571
>>561 は一般論として聞いているのですが
はあ。ではその『一般論』とやらが南京の裁判なし処刑となんの関係があるのかを
論じてくださいな。オトボケ戦法に逃げ込まずにw

>だーから、法の悪用の立証をこれから君が披露するわけでんがな
なんでオレがあんたの主張の立証をするんだw
元の発言は閣下の
「その法の悪用を許すような適用は不可能だという常識的認識」
から始まってる事をとぼけないように。
南京の『便衣兵の裁判なし処刑』にハーグ23条チ号を当てはめることは
「法の悪用である」と 竜 馬 閣 下 は 述 べ た わけけだから、
なんで悪用なのかの立証も お 前 が す る ん だ よ 愚か者w

さ。>>558に答えな。それまで他の議論は お あ づ け だよ。

574 :ははははは:04/06/17 00:58 ID:7b00pUAZ
>>570

この↓程度の認識で国際法を論じようとは・・・w

>つまり、捕虜になる資格のない香具師を捕まえたら、捕虜にしないで戦闘
>を継続して殺す。

捕まえた時点で「捕虜」か「捕虜資格のない国際法違反の犯罪者」として扱わ
なければならないんだが。捕まえた時点で戦闘の継続は出来ないんだが。

ちなみに安全区の便衣の中国兵は国際法違反はしていないのだが。つまり捕まえたら
捕虜として扱わなければならないのだが。

575 :ははははは:04/06/17 00:59 ID:7b00pUAZ
なんだかこのスレのクソウヨども、竜馬が出てきて以来馬鹿に研きがかかってる
気がするんだがw

576 :ははははは:04/06/17 01:03 ID:7b00pUAZ
>>549
>517です。冷静な意見をありがとう。
いいえ。どういたしまして。

>中国が言うほどには、酷くなさそうだということがわかった
一つだけ問題なのは、中国がなにを根拠に三十万人説を唱えているかが今ひとつわから
ないこと。だからオレとしては正しいとも間違いであるとも断言できる材料がない。
ネット右翼どもは証拠の一つも挙げずに「デタラメである」と断言してしまうわけですが、
それは「冷静な意見」とは言えないと思う。

>ようは、国際法違反の中国ゲリラを日本は国際法に違反して仕方なく処刑したってこと
○安全区の便衣の中国兵はゲリラではない。
○戦争犯罪者は軍律審判などの「裁判」によって裁かれなければ処罰できない。
この二点を認めたくない連中がいる、というだけ。

577 :竜馬:04/06/17 02:00 ID:Z0XGA9jV
>>575

単純な問いの答えに窮して逆上ですな。(嘲笑

小学生程度のレベルにあわせて質問してあげましょう。
名無し便衣兵くんことはははははくん。

君の大好きな
ハーグ23条
「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
だけど、どうしても裁判できないような時はどうしたらいいのかな〜?

逃げ回っていないで答えようね、ボクチャン。(^・^)


578 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 13:41 ID:TRArlxsV
反戦運動家って、軍隊を使わない戦争には無関心だね。
軍隊を使わない戦争でも、多くの血が流れてるのに。


579 :ははははは:04/06/17 19:09 ID:7b00pUAZ
>>577
>>558
に答えないと お あ づ け だといってあげたでしょ?w

「 逃 げ 回 っ て い な い で 答 え よ う ね 」
自分の言葉に首を絞められていれば世話はないな。そうだろ?竜馬閣下w 

ところで
>>571で「>>561 は一般論として聞いているのですが」というが、
元の発言>>556では「裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいて」
と、南京の便衣の敗残兵に限定する言い方をしているわけだが、

論 点 ず ら し と 誤 魔 化 し は 明 ら か で す よ ね 閣 下 w

580 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 20:00 ID:pzMm0n8N
他人だけど、

>>579
>>571で「>>561 は一般論として聞いているのですが」というが、
>元の発言>>556では「裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいて」
>と、南京の便衣の敗残兵に限定する言い方をしているわけだが、

>論 点 ず ら し と 誤 魔 化 し は 明 ら か で す よ ね 閣 下 w

「一般論として、南京のケースではどうするか」という質問だろ?
お前、マジで日本語読めないの?

581 :ははははは:04/06/17 20:14 ID:7b00pUAZ
>>580
>「一般論として、南京のケースではどうするか」という質問だろ?
それを言いたいなら、南京のケースが「被告が多すぎて裁判不可能な場合」
であることを立証しないと「一般に南京のように被告が多すぎるケースではどうする」
という質問が成立しないだろw

それをせずに、「>>561 は一般論として聞いているのですが」というのだから、
「南京のケースでなくて一般的に被告が多すぎる場合は」にならざるをえないのさ。だから
>>556での「裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいて」から
>>571での「一般論として聞いているのですが」にスライドさせた誤魔化しだよ、といっているのさ。

竜馬は「不可能である立証」をしたくないばかりにこのような誤魔化しを行い、さらに
「一般的に被告が多すぎて裁判が不可能な場合」「裁判は無理」と言わせて
「ほら見ろ南京では」と誤魔化したいだけなのさ。本当に卑怯なヤツだ。

わかったかい?え?わからん?「お前、マジで日本語読めないの?」

582 :ははははは:04/06/17 20:16 ID:7b00pUAZ
>にならざるをえないのさ。

>は、誤魔化しだよ、にならざるを〜

に訂正するよ。

583 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 22:35 ID:pzMm0n8N
>>581
>それを言いたいなら、南京のケースが「被告が多すぎて裁判不可能な場合」
>であることを立証しないと「一般に南京のように被告が多すぎるケースではどうする」
>という質問が成立しないだろw

いや、「戦争の渦中で数千数万の捕虜を裁判なんて不可能」っていう方が一般的で、
不可能じゃないっていう方がマイノリティなんだから、
お前ら肯定派の方が「可能だった事を立証」しないと話にならない。

ちなみにこの論争で、名無し便衣兵は論破されていた。

584 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 22:38 ID:pzMm0n8N
>>581
>>583に対して「不可能だという方が一般的だという事を立証しろ」
という反論が予想されるので、機先を制しておく。

http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page022.html
#軍事史研究家の原剛氏は、多数の便衣兵の集団を審判することは
#「現実として能力的に不可能であった」と認めている

軍事研究のプロが不可能と認めています。
よって反論するなら、原氏以上の権威あるプロの意見でお願いします。
あんた個人の脳内理論じゃなくてね。

585 :ははははは:04/06/17 22:56 ID:7b00pUAZ
>>583
なにもわかっていない。あるいはわかっていないフリをしている。
>いや、「戦争の渦中で数千数万の捕虜を裁判なんて不可能」っていう方が一般的で
○現在行っているのは「捕虜」の話ではない。捕虜資格喪失者の裁判の話」である。
 そもそも「捕虜」に裁判などするものかw
○>【「一般論として、南京のケースではどうするか」という質問】
 として「被告の数が多すぎて裁判が出来ない場合はどうする」というのだから
 一般の話など必要なく「南京のケースでは裁判は不可能だった」事を立証
 しない限りそもそも質問の前提が存在しないことになる。誤魔化すなよ。

>ちなみにこの論争で、名無し便衣兵は論破されていた
論破された と や ら を【ちなみに】と持ってくる理由がよくわからないが、
論破されたというのならその証拠を提示してみろ。
>>534
>〜という反論が予想されるので、機先を制しておく
機先もなにも、そもそも全く的はずれw 上記に反論してから言え。
>軍事研究のプロが不可能と認めています
「【偉い人が言うから】はカルトだ」
ちょっと上の 否 定 派 の 言葉だったな。権威主義を批判していたのではないのか。
単なるご都合主義の「否定できればなんでもいい」ってことかw
そもそも孫引きの孫引きの文脈も一切不明の「専門家の説」になどなんの説得力があるw
ちなみに南京の場合は「便衣兵」ではないよ。便衣の状態の正規兵。
これで戦闘をしていないのだからそもそも国際法違反ではない。したがって捕虜資格者。

>軍事研究のプロが不可能と認めています。
>よって反論するなら、原氏以上の権威あるプロの意見でお願いします
あれあれ。お前は肯定派だったのか。
「中国近現代史の専門家(笠原教授)が南京大虐殺はあった」事を認めています。
中国史の専門家である孫宅巍教授も南京大虐殺を認めています。
したがってそれ以上の権威ある「歴史学の専門家」の反論を持ってこない限り
南京大虐殺はあったことを認めなければなりません。」これ、okな?w

586 :ははははは:04/06/17 22:58 ID:7b00pUAZ
>>584
>あんた個人の脳内理論じゃなくてね
そうだね。歴史学の一般的常識として「南京大虐殺はあった」なのだから、
きみもこれを認めるわけだ。きみ自身の 脳 内 理 論 では話になら
ないわけだからw そうだろう?

権威主義者の論破なんて、楽なもんだなw

587 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 23:17 ID:gaWbka8C
>>583-584

分かってないなぁ。

ていうか散々ループなんだけど、南京事件で問題となる便衣兵容疑者の
無裁判処刑の問題点は、「裁判をせずに処刑したこと」が違法と言うことなのであり、
そもそもこれは否定派の論理つまり「便衣兵は違法だから処刑出来る」ということ
に対する反論なわけだよ。

つまり、裁判できないのならしなくて良いが、その場合は処刑できないと言うことだ。
事実、第一次上海戦では一千人程度の便衣兵容疑者を捕まえたが嫌疑不十分で
全て解放している。



588 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 23:29 ID:pzMm0n8N
>>585
>現在行っているのは「捕虜」の話ではない。捕虜資格喪失者の裁判の話」である。

その違いが何か影響ありますか?
「戦争の渦中で数千数万の捕虜を裁判なんて不可能」を
「戦争の渦中で数千数万の捕虜資格喪失者を裁判なんて不可能」に変えても
当方は痛くもかゆくもございませんが。

>論破されたというのならその証拠を提示してみろ。

提示しなくとも、
「南京議論がこうして続いているにも関わらず彼は突然いなくなったきり以後復活しなかった」
事がそれを証明しておりますが。
それともやはりあなたが名無し便衣兵本人ですか?w

ちなみになぜ彼の話をしたかというと、
今と同じように安全区便衣兵摘出での裁判問題で議論していた時、
私は彼がいなくなる直前にいくつか質問したのですが、
返答が無いまま彼がいなくなったからです。この意味分かりますか?

>機先もなにも、そもそも全く的はずれw 上記に反論してから言え。

後から発言して「これに反論してから言え」というのもスゴイ話ですが。
じゃあ私が今から300くらい後でレスつけますので、
それに反論するまであなたは発言しないでくださいw


589 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 23:30 ID:pzMm0n8N
>>585
>「【偉い人が言うから】はカルトだ」
>ちょっと上の 否 定 派 の 言葉だったな。

「偉い人が言うから」で思考が止まるのであればカルトですよ。
慣習が確認されていないのに慣習あった、とするなら、それが偉い人であっても疑うべきですから。
で、戦争の渦中において大量の敵性容疑者をいちいち裁判するのは不可能、という話は
「もともと常識で」、かつ「専門家もそう言ってる」わけです。慣習の話とは違いますね。

>そもそも孫引きの孫引きの文脈も一切不明の「専門家の説」になどなんの説得力があるw

今のところあなたが学説に類するものを一切出せていないので、
原氏の説を「多くの権威ある学者の説」と比較する必要はありません。
「あなたの罵詈雑言」と比較して説得力があれば、今のところそれで十分でしょう。
それとも「俺の意見は孫引きの専門家の意見より説得力あるぞ!」とでも?

>ちなみに南京の場合は「便衣兵」ではないよ。便衣の状態の正規兵。
>これで戦闘をしていないのだからそもそも国際法違反ではない。

いいですか?今から言う事は名無し便衣兵に対しても言いましたので、よく聞いて下さい。
安全区に潜伏した中国兵は、「直前まで戦闘していて、その状態から停戦も降伏もしないままで」
便衣となって民間人の中にまぎれたわけです。これは法的見地から言えば「戦闘継続中」であり、
戦闘中なのだから「敵を倒す」のに裁判は必要ありません。以上。

590 :名無しかましてよかですか?:04/06/17 23:33 ID:pzMm0n8N
>>585
>「中国近現代史の専門家(笠原教授)が南京大虐殺はあった」事を認めています。
>中国史の専門家である孫宅巍教授も南京大虐殺を認めています。
>>586
>そうだね。歴史学の一般的常識として「南京大虐殺はあった」なのだから、
>きみもこれを認めるわけだ。

あなたの言い分と全く同様に、南京大虐殺を否定している専門家もいるわけです。
で、肯定論・否定論の両方があるからこそ、こうして議論になるのです。
一方「裁判が不可能かどうか」に関しては、専門家の意見としては原氏の不可能説しか出てないわけです。
不可能だったという学説がある一方、可能だったという学説が無いわけで、議論の余地がありません。

>>587
>無裁判処刑の問題点は、「裁判をせずに処刑したこと」が違法と言うことなのであり、
>そもそもこれは否定派の論理つまり「便衣兵は違法だから処刑出来る」ということ
>に対する反論なわけだよ。

交戦資格に反する敵対者の無裁判処刑が違法だという結論はまだ出ていませんが。

>つまり、裁判できないのならしなくて良いが、その場合は処刑できないと言うことだ。

該当する国際法条文または学説を提示してください。

>事実、第一次上海戦では一千人程度の便衣兵容疑者を捕まえたが嫌疑不十分で
>全て解放している。

逆に言えば便衣兵処刑は「嫌疑十分」だったという事でしょう。

591 :竜馬:04/06/17 23:54 ID:Z0nm++OZ
>>585>>586

名無し便衣兵くん、今年も昨年同様進歩が無いにもかかわらず
>>588氏のように手取り足取り君の初歩的過ちを正そうとして下さる
ボランティアの方がおられるわけですからせめて大恥をかいてもいいから
建設的な議論を目指してこの基本的な宿題に答えてはどうですかな?

ハーグ23条
「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
だけど、どうしても国際法違反者があまりにも多く裁判できないような時あるいは、敢えて裁判する事によって戦況に影響を及ぼす
可能性のある場合はどうしたらいいのですか?





592 :ははははは:04/06/17 23:59 ID:7b00pUAZ
>>588
ねえねえ、自分の無知を晒すの趣味なの?
>>現在行っているのは「捕虜」の話ではない。捕虜資格喪失者の裁判の話」である。
>その違いが何か影響ありますか?
「捕虜には裁判などしない」。これが理解できないのなら話するだけ無駄w
痛くもかゆくもないですか。末期ですなw

>「南京議論がこうして続いているにも関わらず彼は突然いなくなったきり以後復活しなかった」
>事がそれを証明しておりますが
「駄々をこねているだけの相手に話しても無駄」なのかも知れない以上、そんなことが証明になるものかw
だから証拠の提示をしてみろ、といっているのさ。ああ、理解できないかw

>今と同じように安全区便衣兵摘出での裁判問題で議論していた時、
>私は彼がいなくなる直前にいくつか質問したのですが
へえ。どんな質問をしたのかな?相手だったんなら、なおのこと論破の証拠など挙げる
のは簡単なはずだね?

>後から発言して「これに反論してから言え」というのもスゴイ話ですが
お前さんの主張がそもそも的はずれだから、その前提を成立させるためにオレの主張に反論しな、
というだけ。絡んでいれば相手が諦めるとでも思うか?

593 :ははははは:04/06/18 00:06 ID:hVTDZ5Le
>戦争の渦中において大量の敵性容疑者をいちいち裁判するのは不可能、という話は
>「もともと常識で」
元々常識という論証がないよw

>かつ「専門家もそう言ってる」わけです。
というわけで「偉い人が言ってるから「だけ」」だねw

>慣習の話とは違いますね。
慣習法の存在を無視してほざいているだけな。各国の裁判制度や軍律制度の存在を無視して
駄々をこねていただけなw 確かに違うよ。慣習の話は「偉い人が言っているから「だけ」」
 じ ゃ な い w

> 今のところあなたが学説に類するものを一切出せていないので
「不可能だ」の立証が先というだけ。偉い人が言ってるからだけでは立証ではないの。

>「あなたの罵詈雑言」と比較して説得力があれば
ないのよ。そんなものは。文脈も前提もはっきりしない「ほんの一部を切り取ってきたような発言」にはw
それで「南京大虐殺の存在」はオーケーね?

>安全区に潜伏した中国兵は、「直前まで戦闘していて、その状態から停戦
>も降伏もしないままで」便衣となって民間人の中にまぎれたわけです。
そして日本軍に捕まったわけですw 捕まった時点で「捕虜」か「逮捕された犯罪者」なのよ。

>これは法的見地から言えば「戦闘継続中」であり
誰のなんていう学説ですか。法的見地ですか。きみの脳内見地でなくw

>戦闘中なのだから「敵を倒す」のに裁判は必要ありません。
捕まえた時点で戦闘状態は終結しております。各国の慣習もそれを認めるのでありますw

>以上。
馬鹿丸出しw

594 :ははははは:04/06/18 00:11 ID:hVTDZ5Le
>>590
>あなたの言い分と全く同様に、南京大虐殺を否定している専門家もいるわけです
歴史学の専門家でですか。 文 学 博 士 の東中野ではなくw

>肯定論・否定論の両方があるからこそ、こうして議論になるのです
事件の存在に関する議論など、八十年代に終了しておりますが。後は否定派という
歴史偽造派の皆さんが駄々をこねているだけです。

>不可能だったという学説がある一方、可能だったという学説が無いわけで
でていない=ない ですか。ほう。素晴らしい電波理論ですな。

>>つまり、裁判できないのならしなくて良いが、その場合は処刑できないと言うことだ。
>該当する国際法条文または学説を提示してください
ハーグ23条チ号。もうすでに再三示されているけど、オトボケですかw

>逆に言えば便衣兵処刑は「嫌疑十分」だったという事でしょう
「嫌疑不十分です」という専門家多数の見解がありますが?
十分ですという説得力のある見解が出ていましたか。

595 :ははははは:04/06/18 00:14 ID:hVTDZ5Le
>>591
>名無し便衣兵くん
だれ相手?
>どうしても国際法違反者があまりにも多く裁判できないような時あるいは、敢えて
>裁判する事によって戦況に影響を及ぼす可能性のある場合はどうしたらいいのですか
>>558に答えた?答えないとそっから先に進めないだろ?
「基本的な宿題に答えてくださいませよ閣下。」
自分のセリフで首くくるのがホントに好きなんだねw

596 :竜馬:04/06/18 00:30 ID:KldImcs2
>>595
連続投稿で誤魔化そうとしても無理ですな。
ハーグ23条恥は君の切り札でしょう?(笑
キチット説明できなくては一生言われますよ、ん?

「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
だけど、どうしても国際法違反者があまりにも多く裁判できないような時あるいは、敢えて裁判する事によって戦況に影響を及ぼす
可能性のある場合はどうしたらいいのですか?





597 :ははははは:04/06/18 00:37 ID:hVTDZ5Le
>>596
その前提としての>>558ですよw
あと、>>587にも答えれば?一生言われるよ?自分のセリフで首くくる
自殺オタクだってw

いや、楽なもんだ。誤魔化ししかできない馬鹿者の相手なんてのはw

598 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 00:45 ID:JrPYJuvb
>>592
>>「捕虜には裁判などしない」。これが理解できないのなら話するだけ無駄w
痛くもかゆくもないですか。末期ですなw

 捕虜?便衣兵ですが何か?w
ちなにみにハーグ23条についてなんだけど、それっていわゆる一つの「一般論」ですよね。
それに、便衣兵(南京では容疑者達)は戦時重犯罪人です。普通の国民とは違うわけだ。

599 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 00:49 ID:rW9HmYKW
>>589 名前:名無しかましてよかですか? :04/06/17 23:30 ID:pzMm0n8N

 おいおいアフォ否定派よ
 これ↓に答えてくれよ

結局、否定派は、

戦 時 国 際 法 学 者 の 見 解 は 間 違 っ て い る

って主張するのかね?



そこんとこハッキリ言って、みんなの腹の皮をヨジらせてくれよw

600 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 00:56 ID:JrPYJuvb
ハーグ陸戦規定の23条ってhttp://ww1.m78.com/topix-2/hague.html
によると
毒または毒入りの武器
敵国または敵軍に属する個人を詭計をもって殺害または傷を負わせること。
武器を棄てまたは防衛手段を喪失し、自らの意思で降伏した敵兵を殺害する、もしくは傷を負わせること。
降伏を受け入れないと宣言すること。
不必要な傷害を与える性格をもつ武器、発射物、素材を用いること。
白旗、国旗、軍旗、またジュネーブ協約で定められた標識の不適正使用。
戦争の必要性とは無関係な敵の財産の破壊または奪取。

しかなくって、「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
と言う内容の文章は何処ですか?



601 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 00:56 ID:JrPYJuvb
>国際法には「武器を捨てているか、あるいは自衛の手段がなく投降する意思
>のある兵を 殺傷すること」は禁止されている(陸戦規定第23条)
――-----↓
これは「 交戦資格がある場合 」で
便衣兵には適用されません

602 :竜馬:04/06/18 00:58 ID:21fvPrW5
>>597

なぜ596の問いに対して答える事にそれほど恐れるのかね?
どうしても国際法違反者があまりにも多く裁判できないような時あるいは、敢えて裁判する事によって戦況に影響を及ぼす
可能性のある場合は「その限りではない。」というのが良識ある人間の解答でしょう?

それとも「裁判が不可能な状況であろうが、戦況に不利な影響を及ぼそうが何が何でも裁判をしなければ
ならない。」と言う主張ですかな?
k−kくんのようにあらかじめ逃げ場作っておくのでなしに、建設的議論をする気持ちが
あるならば、まずは自身の見解を「ハッキリと明確に」示して頂きたいものですな。

反日サヨクの名無し便衣兵くんにそれを求めるのは少し酷でしたかな?(^○^)





603 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 01:19 ID:sG7HXWAZ
まさに便所虫の為の人間性回復ボランティアですねw
竜馬さんのやさしさに敬服です。

604 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 01:41 ID:lEFtFM0c
>>戦争の渦中において大量の敵性容疑者をいちいち裁判するのは不可能、という話は
>>「もともと常識で」
>元々常識という論証がない

イラク見る限りじゃ、常識といっても良さそうだがなぁ。殺し合いしてる最中にやれる裁判が需要を満たせてるとは
とても思えない。

605 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 02:02 ID:/j5zt7rK
>>600
> しかなくって、「チ 対手当事国国民の権利及訴権の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
> と言う内容の文章は何処ですか?

http://homepage1.nifty.com/arai_kyo/intlaw/docs/hr.htm#rule


606 :ははははは:04/06/18 02:18 ID:hVTDZ5Le
>>598
>捕虜?便衣兵ですが何か?
もともと>>588が「捕虜に裁判する話」なんて電波な話を始めたのが始まり。
笑っている場合かい?w
>ハーグ23条についてなんだけど、それっていわゆる一つの「一般論」ですよね
だから?
>衣兵(南京では容疑者達)は戦時重犯罪人です。普通の国民とは違うわけだ
どうちがうの?犯罪者だから?だから裁判しなさいって事でしょ?理解できない?

607 :ははははは:04/06/18 02:19 ID:hVTDZ5Le
>>601
>これは「 交戦資格がある場合 」で便衣兵には適用されません
同条チ号読んでねw

608 :ははははは:04/06/18 02:21 ID:hVTDZ5Le
>>602
>なぜ596の問いに対して答える事にそれほど恐れるのかね
前提としての>>588からお前が逃げ回っているだけだねw
>>588についての「まずは自身の見解を「ハッキリと明確に」示して頂きたいものですな」

自分のセリフで首をくくる(以下略)w

馬鹿の相手は楽なもんだw

609 :ははははは:04/06/18 02:21 ID:hVTDZ5Le
>>604
感想?それは良かったでちゅねw

610 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 02:44 ID:JrPYJuvb
>>605
原文確認のためありがとう。
>>607  同条のチ号は交戦資格のある者が対象。
ていうか、法を守らないものは法には守られません。ぜんぜん分かってない。
 このチ号の国民と戦争犯罪人とは違いますよ。住民の事でしょ。
>>どうちがうの?犯罪者だから?だから裁判しなさいって事でしょ?理解できない?
  その裁判が慣習的にも普通だったかね。局地的な軍事的必要がありました。

611 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 03:03 ID:h9Zt/2II
>>609 惨めな負け犬さん。



 「 発 狂 寸 前 」 ですね?w

612 :ははははは:04/06/18 07:32 ID:hVTDZ5Le
>>609
>同条のチ号は交戦資格のある者が対象。
だれのどのような学説に基づく見解でございますかw
そのような電波説など見たこともございませんが?

>その裁判が慣習的にも普通だったかね
ループ。国際法学者の一般的見解。慣習法の存在。それに基づく主要各国の
軍律審判制度の存在。戦争「犯罪者」の処罰には裁判が必要。過去ログを無視するな。

>局地的な軍事的必要がありました
へえ。どんな?

>>611
>惨めな負け犬さん
リンク先間違えてるよ。>>竜馬、だろう?w
あ、それだと自己レスになっちゃうかw

613 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 11:16 ID:1CVB9bSx
>>611
朝から発狂しているようですね。

614 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 12:57 ID:1M03rr4f
>>613
仕事しろよw

615 :名無しかま?:04/06/18 13:25 ID:L562Vq0v
「南京事件」も「30万人ビッグ虐殺」ありゃしなかったことは
正気の人間ならみんな知ってるじゃないの。問題は「あったので
なければならない」と決心している反科学的、反理性的日本人の
病理構造ですな。彼等はどうせエセ人道主義の他にろくな仕事は
何一つできないんだから「救済機関の役割をするものが必要」と
いわれればそれまでだが。

616 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 15:30 ID:7Q3FKnBS
>>599
肯定派の提示する資料では、
戦時国際法学者の判断が妥当であったかどうか判断できない。

って言ってさんざん資料請求しているのに提示しないのは誰?



ところで、うろ覚えなんだが
「慣習法は、その内容が慣習として認められない場合、その効力を失っていると見なすことができる」
みたいな感じの学説だかなんだか無かったっけ?
どっかで読んだよーな気もするんだが、記憶違いのような気もする。
知ってる方、てるみーぷりーず。

617 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 19:10 ID:uO5tKwzR
>>だれのどのような学説に基づく見解でございますかw
そのような電波説など見たこともございませんが?

便衣兵がハーグ条項の対象外なんて当たり前ジャン。法を破るものは法には守られない。
それにさ、便衣兵は戦時重犯罪人なんだよ。チ号ってのは原住民?対象ですな


618 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 20:11 ID:zefWGIEz
ていうか23条のチ号は「裁判の権利を保障すること」であって、
「裁判しなければならない」ではないぞ。
処刑されようとしてるやつが「裁判してくれ!」と訴えてきた場合に、
それを無視してはならない、というだけの事であって、
処刑される側が要求してないんなら、処刑する側に裁判の「義務」は無い。

619 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 20:25 ID:zefWGIEz
それにしても名無し便・・・もとい、ははははは君は面白いね。

>「捕虜には裁判などしない」。これが理解できないのなら話するだけ無駄w

>元々常識という論証がないよw

>ないのよ。そんなものは。

>馬鹿丸出しw

>歴史学の専門家でですか。 文 学 博 士 の東中野ではなくw

>でていない=ない ですか。ほう。素晴らしい電波理論ですな。

彼はこのように終始だだこねまくってる。
にも関わらず「否定派はだだこねてるだけ」発言。ギャグとしか思えん。

620 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 21:11 ID:VyarW4Qa
タラリってやつ、本物の電波じゃねえの?
http://6416.teacup.com/7867zxlotion5/bbs
会見の場所は無錫ではなかった  投稿日: 6月15日(火)18時11分3秒

渡辺とかどうした?
最近の虐殺派はこんなアホばっかりか。

621 :ははははは:04/06/18 23:18 ID:hVTDZ5Le
>>619
罵声の部分【だけ】引用してきて「終始ごねまくっている」とは気でも狂ったのかとw
>>617
>便衣兵がハーグ条項の対象外なんて当たり前ジャン。
なぜ?それに対象外ってどういう状態?

>法を破るものは法には守られない。
すると殺人犯は法を破ったのだから法に保護されないというわけでつまりその場で殺
してもオーケーと?否定派の電波もますます強度を増しているようでw

ちなみに「法の保護をされなくなる」というのは、戦時重罪犯の場合
「捕虜の資格をなくすこと」=「敵対行為の故に罰せられないという権利を喪失すること」
というだけなんだがな。キミごときには難しすぎるかw

>便衣兵は戦時重犯罪人なんだよ。チ号ってのは原住民?対象ですな
23条チ号(抜粋)
「対手当事国国民の【権利】及【訴権】の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
「便衣兵」とやらの国籍はなんだい。
当時の各国国民に「犯罪を犯した故に裁判を受ける権利」がなかったとでも言うのか?

>>618
見ているか?「対手当事国国民」が対象で「権利の消滅」をしてはいけないんだとさ。
勉強不足の自覚は出来たかな?
>>620
なんで松男板で言ってこないんだよw あ、そうか。怖いのかw

622 :名無しかましてよかですか?:04/06/18 23:39 ID:zefWGIEz
>>621
>見ているか?「対手当事国国民」が対象で「権利の消滅」をしてはいけないんだとさ。

だから何?反論になってないっていうか、お前「権利」と「義務」の違い分かってる?
勉強不足丸出しだなw

623 :ははははは:04/06/18 23:50 ID:hVTDZ5Le
>>622
>だから何?
やはり理解できなかったか。難しすぎたんだねw
要するにさ、相手国国民(それが非戦闘員であろうが戦闘員でかつ国際法違反
をした人間であろうが)裁判を受ける【権利】を奪ってはいけないということなのさ。

>「権利」と「義務」の違い分かってる?
どう反論につながるのか、説明してごらんな。

>勉強不足丸出しだな
【キミごとき】に対する脊髄反射ですなw
気に障った?それはお気の毒様。事実を突きつけられて逆上したのねw

>処刑される側が要求してないんなら、処刑する側に裁判の「義務」は無い。
犯罪者の裁判は犯罪者が要求しなければ開かなくていいとはまたものすごい電波だなw
それでだれの学説?もちろんお前の脳内学説じゃないよな?w
書いてて恥ずかしくないかい?

624 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 00:58 ID:C9S5le23
>>623
>どう反論につながるのか、説明してごらんな。

「反論につながる」んでなく、「お前の言い分がそもそも論になってない」ってこったよ。

>要するにさ、相手国国民(それが非戦闘員であろうが戦闘員でかつ国際法違反
>をした人間であろうが)裁判を受ける【権利】を奪ってはいけないということなのさ。

やはり理解できなかったか。難しすぎたんだねw

要求されてないのに裁判「しなければならない」っていうんだったら、
それは「権利」じゃなく「義務」の範疇になる、っていう話。
権利ってのは、行使して初めて意味あるものなんだよ。

>【キミごとき】に対する脊髄反射ですなw
>気に障った?それはお気の毒様。事実を突きつけられて逆上したのねw

「バカって最初に言うやつこそバカだ」っていう話知ってる?w

>犯罪者の裁判は犯罪者が要求しなければ開かなくていいとはまたものすごい電波だなw

おいおい、「犯罪者」と分かってるんなら裁判の必要すら無いだろ。
裁判って何のためにやるのか知ってるか?w

625 :ははははは:04/06/19 01:22 ID:OdoA70kb
>>624
>「反論につながる」んでなく、「お前の言い分がそもそも論になってない」ってこった
で、どうして反論になっていないって?説明がないよ?
>要求されてないのに裁判「しなければならない」っていうんだったら、
>それは「権利」じゃなく「義務」の範疇になる、っていう話
23条チ号は【裁判を受ける「権利」】を敵軍は奪ってはいけない、つまり
「処罰するために裁判を行う【義務】」を定めたものですが、
そうですか、権利と義務のそれぞれの主体が理解できなかったんだね。

お前 ご と き には 難 し す ぎ た か W 

>「バカって最初に言うやつこそバカだ」っていう話知ってる?
「きみ【ごとき】」=「バカ」ですかw

>おいおい、「犯罪者」と分かってるんなら裁判の必要すら無いだろ
あららら、電波に電波の上塗りかw
すると現行犯で逮捕した犯罪者は裁判なしで処罰していいと・・・・
なあ、たとえば日本の刑法っていつ制定されたか知ってる?

>裁判って何のためにやるのか知ってるか
法に則った犯罪の認定と刑罰の確定のためだねぇ。
ということをお前が知らなかった(か涙目でとぼけていたか)のは明らかだなw

626 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 02:25 ID:C9S5le23
>>625
>23条チ号は【裁判を受ける「権利」】を敵軍は奪ってはいけない、つまり
>「処罰するために裁判を行う【義務】」を定めたものですが

よし分かった、ではそれを証明してくれ。お前の脳内認定じゃ意味無いからな。

で、上記以外は単なる罵詈雑言のようだな。
そういう発言をどれだけ繰り返しても、世間には反発されるだけでしかないわけだが、
もしかして否定派が肯定派のフリして肯定派のイメージダウンをはかってるのかな?w

627 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 02:27 ID:C9S5le23
おっと、もう1つ面白い発言があった。

>すると現行犯で逮捕した犯罪者は裁判なしで処罰していいと・・・・

ん?それは「量刑」の話をしてるのか?
それならそれでいいが、では「安全区で摘出された便衣兵は犯罪者」という事は確定でいいね?

628 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 07:18 ID:ikkb9JEL
>ん?それは「量刑」の話をしてるのか?

おいおい、量刑というのは、禁固五年とか、罰金二十万円とかいうのだ。
現行犯逮捕と量刑を混同するな

629 :ははははは:04/06/19 07:27 ID:OdoA70kb
>>627
>それは「量刑」の話をしてるのか?それならそれでいいが
裁判に依らなければ処罰できないことは認めたわけだw

>では「安全区で摘出された便衣兵は犯罪者」という事は確定でいいね
まるで飢えたハイエナのようなw
オレの「現行犯で逮捕した犯罪者は裁判なしで処罰していいと」は
お前の「「犯罪者」と分かってるんなら裁判の必要すら無い」へのレスだよな。
○「現行犯逮捕には裁判はいらない」という電波説がお前の脳内風景であることを認めな。
○「安全区で摘出された便衣兵」とやらは「容疑者」だよ。

630 :ははははは:04/06/19 07:39 ID:OdoA70kb
>>626
権利と義務の主体が理解できていなかった無知が偉そうになw
>>23条チ号は【裁判を受ける「権利」】を敵軍は奪ってはいけない、つまり
>>「処罰するために裁判を行う【義務】」を定めたものですが
>よし分かった、ではそれを証明してくれ。お前の脳内認定じゃ意味無いからな
条文に書いてあることを証明しろとは気でも狂ったのかとw
チ号
「対手当事国国民の【権利】及【訴権】の消滅、停止又は裁判上不受理を宣言すること(は禁止)」
これが
「相手国国民の権利を奪ってはいけない」以外にどう読めるのか、ご説明をいただこうか。
裁判を受ける権利も当然「国民の権利」には含まれるわけだが、それを奪ってはいけない
というなら、「裁判を行わなければならない」は捕らえた側の「義務」になるわな。
「教育を受ける権利」は「子弟に教育を受けさせる義務」と表裏一体な事くらいは知っているだろ。
え?知らない?知らないフリでなく???w

それと>>625の最初の二行への説明がないよ?とぼけて知らん顔かねw

>上記以外は単なる罵詈雑言のようだな
これ↓がかw
>>裁判って何のためにやるのか知ってるか
>法に則った犯罪の認定と刑罰の確定のためだねぇ
アタマは大丈夫か?

631 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 08:31 ID:O2cqZ8AA
>>630
>「相手国国民の権利を奪ってはいけない」以外にどう読めるのか、ご説明をいただこうか。
>裁判を受ける権利も当然「国民の権利」には含まれるわけだが、それを奪ってはいけない
>というなら、「裁判を行わなければならない」は捕らえた側の「義務」になるわな。

ミランダ警告をしなかったのがいけないってことか?
日本軍にそんな警告をする義務はないですが?
「裁判を受ける権利」は人権じゃ無いから、それを主張されなきゃ守る義務は無いってことだろ?
権利を主張し行使を訴えたとき、それを無視(権利を奪う)してはいけないってことだね。
自らの権利を主張せず、それにより発生する不利益は当人が被るのは常識じゃないのか?

>「教育を受ける権利」は「子弟に教育を受けさせる義務」と表裏一体な事くらいは知っているだろ。
>え?知らない?知らないフリでなく???w

知りません。
「子弟に教育を受けさせる義務」と対になるのは親権(親権者がいない場合国が代行だったかな)です。
「教育を受ける権利」は人権ですが、何か?

632 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 16:44 ID:sSgh+JbD
はははははって戦時国際法の基礎が分かってないじゃん。
 結果おーらいなのに…
>>○「安全区で摘出された便衣兵」とやらは「容疑者」だよ。
   処刑の結果便衣兵でしたので合法、民間人がある程度混じるのは仕方が無い。

633 :竜馬:04/06/19 18:00 ID:dRUV4Suv
>>623
>要するにさ、相手国国民(それが非戦闘員であろうが戦闘員でかつ国際法違反
>をした人間であろうが)裁判を受ける【権利】を奪ってはいけないということなのさ。

で、戦時国際法違反が裁判できないほどの膨大な人数であっても
何が何でも裁判しなければならないなどと何処に書いてあるのかね?
法の悪用を奨励する名無し便意屁くん。(笑


634 :竜馬:04/06/19 18:20 ID:dRUV4Suv
何が何でも裁判しなければならないと主張する肯定派の名無し便意屁くん
は法の悪用奨励者ですな。

絶対裁判不可欠などと言うならば、国際法違反の便衣兵が多ければ多いほど
有利なわけですから戦時国際法で認められた兵など作ってられませんな。
以前にも指摘しましたが、反日サヨク主義の行き着く先は「ナラズモノ国家誕生」
だということです。


635 :横レス:04/06/19 21:03 ID:lXwEgcYp
>裁判できないほどの膨大な人数であっても
???意味不明???
「膨大な人数」ってことは、膨大な人数を殺したということですかな?

636 :横レス:04/06/19 21:24 ID:lXwEgcYp
>○「現行犯逮捕には裁判はいらない」という電波説がお前の脳内風景であることを認めな。
便衣行為に対する現行犯は、裁判の必要なく処刑(反撃)可能でしょう。
この場合、現行犯とは武器を携帯している或は、攻撃をしてきたという意味です。

本来、第一線の部隊には「処断」をする権限はありません。容疑者であるならば、軍以上に設置された軍律会議によって処断されるべきです。
当時は中支那方面軍・上海派遣軍・第10軍に軍律会議が設置されており、それらの機関で処断されるべきです。

637 :竜馬:04/06/19 22:05 ID:yZzw7gJD
>>635
「国際法違反者が膨大な人数である場合」と言うことですな。
わかりましたかな?

>>636
>本来、第一線の部隊には「処断」をする権限はありません。容疑者であるならば、軍以上に設置された軍律会議によって処断されるべきです。
>当時は中支那方面軍・上海派遣軍・第10軍に軍律会議が設置されており、それらの機関で処断されるべきです。

ははははは名無し便意屁が見解を提示しない事柄と関係しますが、
確認です。処断される「べき」というのは、それが「望ましい」
と言う意味ですかな?
それとも処断されねば「ならない」と言う意味ですかな?


638 :横レス:04/06/19 22:26 ID:lXwEgcYp
議論中に横から口を挟んだことをまずは、お詫びいたします。
不愉快であったならばご容赦を。
「国際法違反者が膨大な人数である場合」→わかりました。
すると、「膨大な人数」という前提がないと解釈されているのでしょうか?

「ならない」という意味で解釈していただきたい。

639 :ははははは:04/06/19 22:58 ID:OdoA70kb
>>631
>ミランダ警告をしなかったのがいけないってことか
いいや。「デュープロセス」の話さ。
>「裁判を受ける権利」は人権じゃ無いから、それを主張されなきゃ守る義務は無い
裁判制度は基本的人権を守るために必須の制度というだけだな。
犯罪者が望まなければ裁判をしなくていいなどという電波説にいつまでしがみついているやらw

【当時の法感覚】の例。大日本帝国憲法第二十四条。
 「日本臣民ハ法律ニ定メタル裁判官ノ裁判ヲ受クルノ権ヲ奪ハルゝコトナシ」

法によって定められた手続きに依らなければ処罰は出来ないという、それだけのことさ。

>「子弟に教育を受けさせる義務」と対になるのは親権(親権者がいない場合国が代行
>だったかな)です。「教育を受ける権利」は人権ですが、何か?
で、親には教育を受けさせる【義務】がある、それだけの話なんだがな。
人権と権利をすり替えて誤魔化したいのはよくわかった。こんな簡単な話すら
理解したくないのもわかったよ。痛いほどな。要するに否定派は否定できさえすれば
何でもありというだけのことだろうw

640 :ははははは:04/06/19 23:00 ID:OdoA70kb
>>632
>戦時国際法の基礎が分かってないじゃん
どのような国際法の基礎がこの話に関係があるのかぜひご説明ください出来るものならばw
>処刑の結果便衣兵でしたので合法、
へえ。なんで「処刑の結果便衣兵だったとわかった」の?
>民間人がある程度混じるのは仕方が無い。
あなた様がご存じの国際法の基礎とやらでそれはどのように説明されますか?w

ぜ ひ ご 説 明 を 。

 

641 :ははははは:04/06/19 23:08 ID:OdoA70kb
>>634
>何が何でも裁判しなければならないと主張する肯定派の
「なにがなんでも裁判がなければ処罰できない」が常識ですが。
公権力による合法な処刑とは、これすなわち法に則った手続きに依らなければ
すなわち違法な虐殺でしてね。閣下、誤魔化しはやめましょうやw

>名無し便意屁くん
だれですかそりゃwというか、字を間違えているようだけど大丈夫ですか国語の点数は。

>法の悪用奨励者ですな。
>>558の回答の一部というわけで?で、どういう理屈かというと

>国際法違反の便衣兵が多ければ多いほど有利なわけですから戦時国際法で認められ
>た兵など作ってられませんな
 バ カ の戯言ですな。国際法違反の便衣兵で自国兵力を構成などすれば
1 捕まった場合敵国により処罰されてしまう(違反しない正規兵であれば捕まっても処罰されない)
  →竜馬が「国際法違反の意味」も「捕虜資格の意味」もまるきりわかっていない馬鹿者
   であることの証明。
2 ところで南京の「便衣兵」とやらは国際法に違反などしておりません。なにを以て
  国際法違反となさるのでしょうね閣下。ご 説 明 を w ←新たな宿題

さらに>>558の後半へのご説明もまだですが。とっととお答えくださいまし。

642 :ははははは:04/06/19 23:13 ID:OdoA70kb
>>636横レス氏へ。
>便衣行為に対する現行犯は、裁判の必要なく処刑(反撃)可能でしょう
「○「現行犯逮捕には裁判はいらない」という電波説がお前の脳内風景である」は、
裁判制度に対する一般論としての「犯罪者とわかれば裁判の必要すらないだろう?」
に対する反論です。
もちろん仰るように「攻撃してくるゲリラ」は攻撃を加えて良いのですが、この場合は
「処刑」ではないでしょう。ちなみに否定派の詭弁家たちは「攻撃」と処刑」をすり替えて利用
することが多いのでご注意を(とっくに理解しているでしょうが)。

>本来、第一線の部隊には「処断」をする権限は〜
仰るとおりです。軍律審判会議は法務将校を含む審判団が構成し、処刑は通常
憲兵が当たることになっていますね。

643 :ははははは:04/06/19 23:17 ID:OdoA70kb
>>637
>処断される「べき」というのは、それが「望ましい」と言う意味ですかな?
「裁判を経なければ処罰できない」という意味ですよ閣下。
裁判できなければ処罰できない。つまりもし仮に南京の事例が裁判不可能であった「とすれば」
処罰できなかった→処刑してはいけなかった→アレは虐殺だった
というだけでしてね。

鉄道も船舶も(揚子江があったわけですからぁw)あったんだから、上海に運んで働かしていれば
良かった、そんだけのことです。
残念でしたね。閣下ほどの日本軍マンセー妄想家ですら弁護できないほど当時の日本軍が凶暴で。

644 :竜馬:04/06/19 23:20 ID:yZzw7gJD
>>638
いえいえ、トボケははははは便意屁とは議論になりませんので。(笑

>すると、「膨大な人数」という前提がないと解釈されているのでしょうか?

どのような法や規則でもその適用に例外的な状況、つまり想定外の
場合は杓子定規には当てはめられないという事ですな。
ましてこの場合「戦争の惨害を軍事上の必要の許す限りできるだけ軽減する希望」
をもって作られた当時のハーグ法ですから尚更ですな。

>「ならない」という意味で解釈していただきたい。
それはたとえば、日常に於いて「人を殺してはならない」と同意義としては
は誰もが頷くことではあり原則としてはそうあるべきだと同意できますが、
が、平時でさえ「正当防衛」が認められうるし、さらに戦争では合法となって
しまうわけです。

その前提の上で膨大な人数が国際法違反を犯した中国便衣兵の処刑に対する
議論に於いてハーグ法23条チ号念仏を唱えだけで思考停止の反日単細胞名無し便意

の言う「ならない」と同意味であるかを再確認願いたいものですな。


645 :ははははは:04/06/19 23:28 ID:OdoA70kb
>>644
>トボケははははは便意屁とは議論になりませんので
やだなぁ。

ま た 書 き 逃 げ で す か ? w 

>どのような法や規則でもその適用に例外的な状況、つまり想定外の
>場合は杓子定規には当てはめられない
南京のケースで「裁判に依らなければ処罰できない」「処罰できない以上
後送して解放するなり使役するなりしなければならない」を
許 さ な い ほ ど の 例 外 的 事 情 があったことを証明
しなければいけませんねぇ閣下。>>558の後半部分ですよ。
とっとと答えな、竜馬閣下w

>その前提の上で
すみません、その前提の部分がさっぱり意味不明の日本語になっていない文なんですが。
戦争ではなにがどうして合法になってしまうので?
>膨大な人数が国際法違反を犯した中国便衣兵
国際法違反であったことのご説明を。まだでしょう?閣下。
>処刑に対する
日本軍が行ったのは処「刑」ですらないんですが。理解されていない?あららら
それは重症だ。

646 :名無しかましてよかですか?:04/06/19 23:33 ID:OaBdt5gh
このやりとりを国際法学者数人に見せて
どっちがより蓋然性があるか
聞いてみたいよな。


647 :竜馬:04/06/19 23:42 ID:Vh7IYbYP
>>643
>「裁判を経なければ処罰できない」という意味ですよ閣下。

君に聞いているのは「国際法違反者が膨大な人数である場合でも、何が何でも
裁判しなければならないのかね?」ですなトボケ。(笑

>裁判できなければ処罰できない。〜→アレは虐殺だったというだけでしてね。
ヨッ!さーすがは反日単細胞。(^○^)

>鉄道も船舶も(揚子江があったわけですからぁw)あったんだから、上海に運んで働かしていれば
>良かった、そんだけのことです。 残念でしたね。閣下ほどの日本軍マンセー妄想家ですら弁護できないほど当時の日本軍が凶暴で

つまり平和にぬくぬくとパソコンに噛り付いている君は自分が当時の日本軍の司令官になったつもりで
君なりの妄想を描いているわけですな。(笑
鉄道や船舶がどれだけあったというのかね?


648 :ははははは:04/06/19 23:50 ID:OdoA70kb
>>647
「裁判を経なければ処罰できない」「裁判できなければ解放するか後送するしかない」
理解したくないわけですね?わがままな閣下だなぁw

>君に聞いているのは「国際法違反者が膨大な人数である場合でも、何が何でも
>裁判しなければならないのかね?」
そしてオレが聞いているのは「南京の場合裁判は不可能だったことの証明」
なんだがなぁ閣下。>>558
閣下の質問の前提がはっきりしないと話にならないわけですよ閣下。
いつまで逃げ回っているんですか閣下。いい加減にしなさいよ閣下。

>>裁判できなければ処罰できない。〜→アレは虐殺だったというだけでしてね。
>ヨッ!さーすがは反日単細胞
「反 論 は 出 来 ま せ ん ご め ん な さ い」ということで
よろしいですね?

>鉄道や船舶がどれだけあったというのかね?
ははははは。なかったというのが閣下の主張ですね?でなければ「運べない」
という主張など出来ませんからねw
で、なかったわけですね?船も鉄道も十分には。よろしいですね?その主張で?

649 :ははははは:04/06/19 23:52 ID:OdoA70kb
>>647
ところで閣下。>>647は冗談ですよね?
>>644
「いえいえ、トボケははははは便意屁とは議論になりませんので」と
「 い つ も の 通 り の書き逃げ宣言」をなさったその舌の根も乾かないうちに
オレにレスつけてどうするんです?w

逃げると言ったりレス付けたり、アタマは大丈夫ですかぁ?w

650 :竜馬:04/06/20 00:26 ID:qlr1NvHn
>ははははは便意屁

「国際法違反者が膨大な人数である場合でも、ハーグ法23条チ号により何が何でも
裁判しなければならないのかね?」

この問いに対して「反日サヨクのボクはそのようなケースに意地でも答えたくありません。」
と言うことでよろしいですかな?(笑

ハーグ法23条チ号を切り札として持ち出し法的に日本を貶めようと
する君が、その適用に関する問いに答えないようでは議論が進みませんがな。
君のように法律を扱うのでなしに、法律に扱われている思考停止人間が日本で新設の裁判員に選ばれない事を祈るばかりですな。(^○^)

ここではビクビクせずに思った事を素直に言ってみればいいのですがな~

651 :ははははは:04/06/20 00:34 ID:wkT+eHBE
>>650
おやおや。逃亡は中止ですか?いやいや、「最後に書けば勝利」作戦ですよね?
というわけで今日も脳内勝利に邁進するわけで。よっぽど悔しいんですなぁw

>この問いに対して「反日サヨクのボクはそのようなケースに意地でも答え
>たくありません。」と言うことでよろしいですかな
一般論として
「裁判が出来ない場合は後送して使役するなり解放するなりしなければならない」と
あ な た が レ ス を つ け て い る >>648でも答えているのですがねぇ。
「理解したくない」「見えないフリがしたい」でいいですね?
で、>>558にはまだ答えがいただけませんが。まだ逃げるんですか?w

>その適用に関する問いに答えないようでは議論が進みませんがな
で、南京の場合は「裁判が不可能であった」「後送することも出来なかった」
この証明がまだですが?これじゃあ議論が進みませんがなw
>>558を無視してなに寝言を言ってるんですかぁw

いつまで思考停止して日本軍マンせーの妄想に酔いしれてるんですかぁw

652 :横レス:04/06/20 00:34 ID:HAtezHi2
申し訳ない。議論がこんなに進んでいるとは驚きました。
おそらく、竜馬氏より何らかのレスがあったと思われますが、過去レスのROMの仕方がわかりません。
初心者ということでご勘弁を。
「国際法違反者」と断定することに、理論破綻があるのではないでしょうか。
安全区の掃蕩作戦は、民間人が巻き添えになった悲劇的事件であり、竜馬氏の論法が通用するのであれば、国際法は必要ないことになります。
つまり、民間人をかたっぱしから殺しても、「殺したのは便衣兵だから合法だ」の論が成立することになります。


653 :ははははは:04/06/20 00:36 ID:wkT+eHBE
イヤー、楽なもんですな、閣下。なにせあんたが答えない宿題が山ほどあるんで、
こっちはそのレス番号書けばいいわけですからw

で、今晩は何時まで私のおもちゃになってくださるんです?w

654 :ははははは:04/06/20 00:43 ID:wkT+eHBE
>>652
>過去レスのROMの仕方がわかりません
書き込み欄のすぐ下の「最新50」をクリックなさればオーケーなんですが、
もしかしたら「ツボ」を導入なさっていないのかも知れないですね。
人大杉のページに紹介が出ていますのでご一考を。わたしは>>642
あなたへのレスをつけています。

>「国際法違反者」と断定することに、理論破綻があるのではないでしょうか
二重に断定できない理由があると思われます。
一つは、便衣で安全区に隠れた中国軍正規兵は、その状態で戦闘行為に及べば
背信行為という国際法違反になりますが、戦闘を行わなければハーグ違反ではありません。
もう一つは、安全区で摘出された中国人は、そもそも裁判に依らなければ便衣兵か非戦闘員か
法的に認定できません。
それを怠った日本軍の処断(処刑ではないですよね)は、その点でも違法だということです。

>民間人をかたっぱしから殺しても、「殺したのは便衣兵だから合法だ」の論が成立するこ
>とになります
一般的常識で考えれば当然そういう結論になるのですが、南京問題に関して否定したがる連中は
論理も事実も無関係に「とにかく事件の存在を否定できればいい」が議論の動機となっている
ので、そもそもあなたの展開する「当然の論」を認めることはないと思われます。

655 :竜馬:04/06/20 01:19 ID:uwxIWYeu
>「裁判が出来ない場合は後送して使役するなり解放するなりしなければならない」

「膨大な人数で裁判不可能な場合は国際法違反者を護送し使役するなり
解放するなりしなければならない」と言うのは君の説ですかな?
条文提示願いたいものですな。(笑

656 :竜馬:04/06/20 01:35 ID:Sg8zbnOW
>一つは、便衣で安全区に隠れた中国軍正規兵は、その状態で戦闘行為に及べば
>背信行為という国際法違反になりますが、戦闘を行わなければハーグ違反ではありません。

ほー流石は法の悪用奨励者らしい解釈ですな。
兵士でなく民間人の振りをして敵を欺いている中国正規兵が戦闘行為に及び、つまり
日本側が不意打ちに遇って被害が出るまでは手が出せないという法解釈になってしまいますな。
「仲間の誰かが殺されるまで手を出してはならない。」ということでよろしいですかな?(笑

いよいよ「反日サヨクははははは便意屁お勧め法の悪用実践論」の解説に
突入の様相ですな。(^○^)


657 :ははははは:04/06/20 01:36 ID:wkT+eHBE
>>655
>〜解放するなりしなければならない」と言うのは君の説ですかな
やっと見えたわけですね閣下。こんな簡単なことにずいぶんひつこく逃げ回ったもんですw

原則は「裁判を経なければ処罰できない」→ハーグ23条チ号
裁判が無理なら「解放」「後方で使役」以外に選択肢がありますか。処罰は出来ないんですが?

それでまた宿題忘れてますよ閣下。
「南京の場合は裁判は不可能」
「後方に送るのも不可能」
「国際法違反の処断を正当化する【例外的事情があった】」
この三つの証明、い つ ま で と ぼ け て る ん で す ? 

>条文提示願いたいものですな
スミマセン、これ↑ バ カ 丸 出 し な ん で す け ど w

658 :ははははは:04/06/20 01:40 ID:wkT+eHBE
>>656
>法の悪用奨励者らしい解釈
あのー。「法の悪用」の論証がまだなんですが。

>「仲間の誰かが殺されるまで手を出してはならない。」ということでよろしい
>ですかな
そういう輩が南京にいたことを論証してくださいまし閣下。
それまではこの論点は お あ づ け (はぁと) の扱いとなります。
>>558といいこのレスといい、宿題増えるばっかりですよ閣下。

659 :竜馬:04/06/20 01:53 ID:ViYim5L+
>>652
>「国際法違反者」と断定することに、理論破綻があるのではないでしょうか。

「国際法違反」と断定できない国際法違反便衣兵戦術を用いたのは
中国軍ですね。その責任の所在は誰に目にも明らかですな。

>安全区の掃蕩作戦は、民間人が巻き添えになった悲劇的事件

安全区の掃蕩作戦に於いて民間人が巻き添えになったかどうかは
定かではありませんが、事実とするならば、その悲劇的事件の責任の
所在も上記の通り反日サヨク諸君以外の誰の目にも明らかですな。

660 :竜馬:04/06/20 02:29 ID:pa9kWOO+
>>658
>あのー。「法の悪用」の論証がまだなんですが。

今君がその論証をしている真っ最中ですがな。(大笑い

>>「仲間の誰かが殺されるまで手を出してはならない。」ということでよろしい
>>ですかな
>そういう輩が南京にいたことを論証してくださいまし閣下。

法解釈論で苦しくなるとそっちへ逃亡ですな。わかるわかる。(^○^)





661 :竜馬:04/06/20 03:10 ID:qMPmb15t
>>657
>原則は「裁判を経なければ処罰できない」→ハーグ23条チ号
あくまで原則である事がやっとわかったようですな。(笑

>裁判が無理なら「解放」「後方で使役」以外に選択肢がありますか。処罰は出来な
いんですが?
国際法違反者を「解放」「後方で使役」ですか?目出度い妄想ですな。(笑

気の毒ですが>>644からやり直しですな。
法の悪用を正当化するのは大変ですなあ〜お疲れさん。

>>653
>で、今晩は何時まで私のおもちゃになってくださるんです?w

己がおもちゃである事をやっと自覚できたところでおネンネしたかなボクちゃん?
寝ション便するなよ。(^.^)/~~~


662 :ははははは:04/06/20 10:50 ID:wkT+eHBE
>>661
午前三時の書き込みご苦労。脳内勝利の味はいかがです?w

>あくまで原則である事がやっとわかったようですな
はじめからわかっていますんですが、南京の場合の「原則を破るほどの事情」
の説明が閣下からありませんので原則は原則のままなんですが。

>国際法違反者を「解放」「後方で使役」ですか?
国際法違反であることの論証が な い のですが?

>気の毒ですが>>644からやり直しですな
えっ?「トボケははははは便意屁とは議論になりませんので」という、
閣下の逃亡宣言からやり直しですか。「つまり議論しているフリだけでとにかく逃げます」
というわけですね?なるほど、だから
>>645への回答がありませんのですね?また書き逃げですか。深夜の逃亡劇、大変ですね閣下w
>己がおもちゃである事をやっと自覚できたところで
おもちゃから 逃 げ 回 っ て い る ん で す か ?書いてて恥ずかしくありませんか閣下w 
>おネンネしたかなボクちゃん
「竜馬 :04/06/20 03:10」← 普 通 の 方 は寝ている時間だと思うんですが。

663 :ははははは:04/06/20 10:54 ID:wkT+eHBE
>>659
>「国際法違反」と断定できない国際法違反便衣兵戦術
なんですかこれ?すみませんけど「竜馬語」でなくて日本語で書いてくれませんか。
>国際法違反便衣兵戦術
1 国際法違反という論証がありませんが?出来ないのなら国際法違反とは言えないんですがね閣下。
2 南京で「便衣兵戦術」があったという論証もまだなんですが。出来ないんでしょ?

>その悲劇的事件の責任の所在も上記の通り反日サヨク諸君以外の誰の目にも
>明らかですな
竜馬「だれの目にも明らかなこと」が、なんで一つも論証できないんですかね。
あ、竜馬閣下の「脳内だれでも」だからか。なるほどw

664 :ははははは:04/06/20 10:57 ID:wkT+eHBE
>>660
>>あのー。「法の悪用」の論証がまだなんですが。
>今君がその論証をしている真っ最中ですがな
ああ、とうとう日本語も書けなくなったわけですね。法の悪用って閣下の主張ですよねw

>法解釈論で苦しくなるとそっちへ逃亡
ははあ。便衣兵は南京にいなかった。という結論でよろしいわけで。

665 :ははははは:04/06/20 11:07 ID:wkT+eHBE
「宿題のまとめ」

1 ハーグ23条チ号の南京への適用が「法の悪用である」事の 論 証 
2 「便衣の中国兵」が国際法違反であることの 論 証 
3 南京のケースで、「裁判が不可能であった」事の 立 証
4 同「後方へ送ること」が不可能であったことの 立 証 
5 国際法の原則を破るほどの特別な事情が南京の敗残兵掃蕩にはあったことの 論 証
6 「南京で中国が便衣戦術を行っていた」ことの 立 証
7 >>661「国際法違反者を「解放」「後方で使役」ですか?目出度い妄想」
  という発言について、妄想呼ばわりした事につき「上海派遣軍飯沼参謀長」に謝罪すること
  この発想、元々の発案者は「 日 本 軍 の 首 脳 」なんですよ閣下。
  いいんですか?じっちゃんを悪く言ってしまってw
8 日本軍が安全区でおこなったのは法的な処「刑」であることの論証

もっとありそうですがね閣下。以後お答えがない限りこのレス番号貼り付けるだけで
済むようになるわけです。あんたが変な事いう度に、この宿題増えますんでよろしく。

666 :名無しかましてよかですか?:04/06/20 11:33 ID:B9AMVdkQ
田舎ッペは奥多摩に 来 る な

667 :ははははは:04/06/20 11:48 ID:wkT+eHBE
宿題についての竜馬の元発言。「そんなこと言ったっけ」とかとぼけるなよ閣下w
ちなみに未だに自説の立証はしていないよね閣下。

1 >>634「裁判しなければならないと主張する肯定派の名無し便意屁くんは法の悪用奨励者」
  (>>641で反論済み)
2 >>644ほか多数。「国際法違反便衣兵戦術」と南京の中国兵にレッテルを貼るのは
  竜馬のデフォルト。(>>645で反論済み)
3 >>556「裁判不可能な膨大なる人数で違反を犯しておいて」(>>558w)
4 >>647「妄想」「鉄道や船舶がどれだけあったというのかね」
  (>>648で反論済み。ちなみに船舶は12月中旬には輸送船が南京に入港を始めている。
   鉄道も20日過ぎには復旧している)
                         続きがありまーす。


668 :ははははは:04/06/20 11:48 ID:wkT+eHBE
続きでーす。

5 >>644「想定外の場合は杓子定規には当てはめられない」「当時のハーグ法ですから尚更」
  (>>645で反論済み)
6 >>634「国際法違反の便衣兵」まあ便衣兵というならそうだが南京の場合は「便衣兵戦術である」
  立証がいる。しかし竜馬はしていない。
7 >>661「国際法違反者を「解放」「後方で使役」ですか?目出度い妄想」
  しかし飯沼参謀長は後方で使役の計画を持っていた(南京戦史資料p222。
  ちなみにこの直後の記述で鉄道と船舶輸送の復旧を述べている)
8 >>644「膨大な人数が国際法違反を犯した中国便衣兵の処刑」
  当時の軍律によれば処刑は憲兵が行う。また処刑であるならば裁判により刑が決定して
  いなければならない。

さて竜馬閣下。自分の言葉くらい責任以てくださいね

669 :ははははは:04/06/20 12:46 ID:wkT+eHBE
責任以て→責任持って、ですねw

670 :名無しかましてよかですか?:04/06/20 12:49 ID:B9AMVdkQ
>9条が有るお陰で自衛隊は朝鮮戦争、湾岸戦争、イラク戦争などに
>参戦せずに済み、平和だっただろうがア!!(W

今回のイラク派遣は阻止できなかったじゃんw
そうか、人道支援だから話はべつなのか。
9条の効力に疑問を持っちゃったよw
今回のは人道支援だったね。


671 :横レス:04/06/20 15:00 ID:HAtezHi2
竜馬氏へ
「国際法違反者」であるかどうかは、裁判で決めることであり日本軍の行為は「処刑」ではなく「虐殺」です。
罪のない一般市民まで「国際法違反者」と主張されているわけではないと思いますがいかがですかな?
日本軍が掃討作戦で捕らえた捕虜には、罪のない南京市民が含まれていたことはご存知ですか?
過去の経緯が判りませんが、竜馬氏の主張は「罪のない南京市民」まで「国際法違反者」と主張されているように見えます。
つまり、竜馬氏は疑いのある者(容疑者)を「国際法違反者」と定義付けて論点を誤魔化しているのです。


672 :横レス:04/06/20 15:23 ID:HAtezHi2
裁判の必要性には竜馬氏も異論はないのでは?
問題は「膨大な捕虜」を現実的に裁判できるかどうかということだとも宇野ですが如何でしょう?

673 :ター氏:04/06/20 15:24 ID:JttP+tfB
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の南京大虐殺記念館行ったんです。南京大虐殺記念館。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、入館料150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない南京大虐殺記念館に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で南京大虐殺記念館か。おめでてーな。
よーしパパ百人斬り観ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
南京大虐殺記念館ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、ねつ造画像で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ねつ造画像なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ねつ造画像で、だ。
お前は本当にねつ造画像を観たいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ねつ造画像って言いたいだけちゃうんかと。
南京大虐殺記念館通の俺から言わせてもらえば今、南京大虐殺記念館通の間での最新流行はやっぱり、
左翼と討論、これだね。
虐殺は無かった。これが通の言い方。
左翼と討論ってのは証拠を多めに言う。そん代わり自虐少なめ。これ。
で、それに左翼に反論(喧嘩)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から係り員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、従軍慰安婦の強制連行でも信じときなさいってこった。



674 :横レス:04/06/20 15:25 ID:HAtezHi2
失礼!タイプミスしました。
>問題は「膨大な捕虜」を現実的に裁判できるかどうかということだとも宇野ですが如何でしょう?
問題は「膨大な捕虜」を現実的に裁判できるかどうかということだと思うのですが如何でしょう?
申し訳ない。

675 :名無しかましてよかですか?:04/06/20 16:12 ID:TJ/I2G/3
「南京便k−k等の「人間性回復」断念?スレ7
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/kova/1087121856/l50


676 :ふあふあ:04/06/20 22:58 ID:kc8CAu3c
おまいら、過去の栄光と自信を取り戻せる場が
粛々と作られておりますよ
大和、リアル十分の一模型もできます
http://www4.ocn.ne.jp/%7Ekureship/index1.htm

677 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 08:13 ID:N77CdPLX
>>639
>裁判制度は基本的人権を守るために必須の制度というだけだな。
>犯罪者が望まなければ裁判をしなくていいなどという電波説にいつまでしがみついているやらw

>【当時の法感覚】の例。大日本帝国憲法第二十四条。
> 「日本臣民ハ法律ニ定メタル裁判官ノ裁判ヲ受クルノ権ヲ奪ハルゝコトナシ」

>法によって定められた手続きに依らなければ処罰は出来ないという、それだけのことさ。

おいおい、憲法を根拠にしたら「日本臣民」でない「便衣兵」はその論理から除外されるぞ。
貴方のいうような裁判制度や法律は「国民」の基本的人権等を守るためのものなんだよ。
人権等は所属する国家によって守られるってのは常識だろ?
で、この場合は相手国に対し自分の人権等を守るために行動する(裁判を要求する等)をしないと
相手国にとっては「国民でない者」に対する義務など発生しないの。

>で、親には教育を受けさせる【義務】がある、それだけの話なんだがな。
>人権と権利をすり替えて誤魔化したいのはよくわかった。こんな簡単な話すら
>理解したくないのもわかったよ。痛いほどな。要するに否定派は否定できさえすれば
>何でもありというだけのことだろうw

貴方が権利と義務の関係を理解できていないのはよくわかりました。
「教育を受ける権利」は「人権」に属するから義務が発生しない。
「子弟に教育を受けさせる義務」は「親権」を有する者に対し、
「子供の人権」を守るため国家によって定められた義務。

この関係を表裏一体なんて表現を使うからおかしなことになるんですよ。

678 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 12:08 ID:Rwcp+6X7
koueiは自分と異なる意見には一切耳を貸さない。
こういう独善的な姿勢が戦争の原因の一つである。


679 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 17:28 ID:vDUoXiip
>>629
>裁判に依らなければ処罰できないことは認めたわけだw

いやいや、アホか。認めてねぇよ。
便衣兵が処罰されるべき犯罪者である事自体は「裁判するまでもなく確定」で、
ただ「どの程度の罰にすべきか」で裁判するのか、つー意味で聞いてるんだよ。

>>すると現行犯で逮捕した犯罪者は裁判なしで処罰していいと・・・・

これはそういう意味じゃないのか?だからそれについて聞いてるんだが。

それともそういう意味でなく、裁判をしなかった場合
「犯罪者である事自体が確定しない」というつもりだったのか?

>○「現行犯逮捕には裁判はいらない」という電波説がお前の脳内風景であることを認めな。
>○「安全区で摘出された便衣兵」とやらは「容疑者」だよ。

このあたりを見る限りではどうやらそのつもりらしいが、
すでに誰かが指摘しているように、それは日本国憲法の話だな。
戦時国際法でもそうである、という根拠持ってこい。

ていうか、俺の言ってる意味分かるか?お前の場合、それすら不安なんだが。

680 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 17:30 ID:vDUoXiip
>>630
>裁判を受ける権利も当然「国民の権利」には含まれるわけだが、それを奪ってはいけない
>というなら、「裁判を行わなければならない」は捕らえた側の「義務」になるわな。

大笑い。
選挙権は国民の権利だが、国は国民に「投票させる義務」があるのか?

681 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 18:14 ID:vDUoXiip
安全区に紛れた中国便衣兵達は、「戦闘が終わったので軍服を脱いだ」のでなく
「劣勢だったので民間人に偽装して潜伏」した。
適法か違法かという以前に、これは立派な軍事行動であり、
敵対する相手(=日本軍)から見たら「裁判すべき犯罪者」でなく「倒すべき敵」だ。

で、本来なら見つけ次第射殺する(戦闘なんだから)わけだが、日本軍はわざわざ捕まえた。なぜか?
民間人に偽装されてるから、調べて摘出しないと敵兵なのか民間人なのか分からないからだ。
だから「仕方なく」一旦捕え、調査の結果便衣兵だと分かったところで殺した。
で、「ははははは」は「裁判する慣習がある」と言い続けているわけだが、
国際的慣習だと相手が軍民紛れている場合、「無差別攻撃で軍民もろとも殲滅」するのが普通。
慣習法を制定した欧米諸国自身が、今までずっとそうしてきた。
これは調べればすぐ分かる事だし、何より今現在でもアメリカはそうしてる。
だから「慣習に従えば」日本も安全区皆殺しでも良かった。
でもそうせず、あえて軍民分離をはかり、安全区20万の民間人を無用な殺戮から守った。
本来相手国(中国)側がやるべき軍民分離を、攻め込んだ日本の方がわざわざ「やってあげた」のだ。

南京で起こったのは「30万人大虐殺」じゃなく「20万人大救出」だ。

682 :ははははは:04/06/21 18:20 ID:73/y0Wp9
>>679
>便衣兵が処罰されるべき犯罪者である事自体は「裁判するまでもなく確定」で
へえ。で、なんていう犯罪なんだね。国際法でいうところの。

>それともそういう意味でなく、裁判をしなかった場合
>「犯罪者である事自体が確定しない」というつもりだったのか
何を読んでいるやらw
「裁判を経なければ何人たりとも処罰されない」というだけの話だよ。
デュープロセスの意味もわからんでミランダ警告とは、ただのはったり野郎かw

>それは日本国憲法の話だな。戦時国際法でもそうである、という根拠
 「裁判によらなければ犯罪者であること自体確定しない」は、日本国憲法だけの話しかねw
 いや、期待に違わぬ電波ぶりだなw
○ だ か ら 大日本帝国憲法の条文を示したんだろうがw 当時の法的常識の【例】としてなw
 この意味がわからんらしいな。「おまえごときにわからないんじゃないか」って不安は的中したわけだ。
○裁判制度の存在それ自体が根拠。

>俺の言ってる意味分かるか?お前の場合、それすら不安なんだが
いいから人の書いたことをよく読め。読んでてこのざまなら、とぼけるなよw

683 :ははははは:04/06/21 18:28 ID:73/y0Wp9
>>677
>おいおい、憲法を根拠にしたら「日本臣民」でない「便衣兵」はその論理から
>除外されるぞ
「【当時の法感覚】の例。」自分で引用しておいて気でも狂ったかねw
処罰には法的手続きが必須。常識だな。で、この場合の法的手続きとは裁判
(具体的には軍律審判だがな)なのさ。

>相手国に対し自分の人権等を守るために行動する(裁判を要求する等)をしないと
>相手国にとっては「国民でない者」に対する義務など発生しないの
だ か ら 相手国の国民の「裁判を受けるという」権利を奪ってはいけないよ、という
国際法が必要になったんだろうが。
それがあるから各国は「刑法などの国内法で裁けない占領地の住民や敵国軍隊の兵士のうち
国際法の保護を失ったもの」という「外国人」を裁くための「軍律」を必要としたんだよ。

国際法違反の敵国兵士を裁判なしで処罰していいなら、何故に軍律と軍律審判会議なんて制度が
世界各国にあるんだねw
いっておくが軍律審判会議は敵国の違反兵士の請求なんぞ全く必要としないぞ。

>この関係を表裏一体なんて表現を使うからおかしなことになるんですよ
どうおかしいんだねw 説明できるかね?具体的に。

684 :ははははは:04/06/21 18:30 ID:73/y0Wp9
>>680
>選挙権は国民の権利だが、国は国民に「投票させる義務」があるのか
大笑い。
今は何の話をしている?「裁判」の話だろう?
犯罪者が請求しなければ裁判をしなくていいのかね。ん?

685 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 18:30 ID:vDUoXiip
>>682
>へえ。で、なんていう犯罪なんだね。国際法でいうところの。

いや、国際法がどうこうっていう以前に
「安全区に軍人が入った」という時点でアウトなんだが。
もちろん日本軍も入ってるわけだが、それは摘出のための正当な行為。

>「裁判を経なければ何人たりとも処罰されない」というだけの話だよ。

「何人たりとも」?それじゃあ戦争できねぇよw

>デュープロセスの意味もわからんでミランダ警告とは、ただのはったり野郎かw

ミランダ警告の話は俺じゃねぇよ。
ところでデュープロセスってのは本来「刑事訴訟用語」なんだが、
今の議論って刑事罰の話だっけ?w

>「裁判によらなければ犯罪者であること自体確定しない」は、日本国憲法だけの話しかねw

「戦争中に」日本国憲法で裁くのか?じゃあ軍人は全員殺人罪で処罰だなw

>いいから人の書いたことをよく読め。読んでてこのざまなら、とぼけるなよw

とぼけてるのはどう見ても君ですが?

686 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 18:33 ID:vDUoXiip
>>630
>「教育を受ける権利」は「子弟に教育を受けさせる義務」と表裏一体な事くらいは知っているだろ。

>>684
>今は何の話をしている?「裁判」の話だろう?

こんなバカ初めて見たw


>犯罪者が請求しなければ裁判をしなくていいのかね。ん?

「日本国憲法では」ダメだな。で、戦時国際法ではどうよ?ん?

687 :ははははは:04/06/21 18:37 ID:73/y0Wp9
>>681
話がここに来ると必ずわいて出る風物詩みたいな電波理論だな。
>これは立派な軍事行動であり、
「背信の行為による敵兵の殺傷」が国際法で禁止されている行為です。よろしい?
潜伏みたいな「ぐんじこうどう(おまえのいう)」は、攻撃位置に着くための動作でない限り
国際法違反ではないの。ざーんねんw

>敵対する相手(=日本軍)から見たら「裁判すべき犯罪者」でなく
ははははは。国際法違反ではないわけだw

>「倒すべき敵」だ
ほう。正規の交戦者と認める訳だw

>で、本来なら見つけ次第射殺する(戦闘なんだから)わけだが、日本軍は
>わざわざ捕まえた
あららら。物わかりのいい否定派だねw 捕まえたんだ。敵の正規の交戦者を
捕まえたんだ。ならその時点で捕虜。捕まえた時点で「戦闘終了」でね。
捕虜として遇しなければならないの。ざーんねんw

>だから「仕方なく」一旦捕え、調査の結果便衣兵だと分かったところで殺した。
捕まえた時点で国際法上の身分は捕虜。戦闘部隊の兵士に殺す権利もない。

ざーんねんだったなw

688 :ははははは:04/06/21 18:52 ID:73/y0Wp9
>>685
>いや、国際法がどうこうっていう以前に
阿呆。「便衣兵が処罰されるべき犯罪者である事」というのは誰の発言だ。
国際法の話でないんなら、何という方に照らしての「犯罪者確定」なんだよ
国際法違反と言い切れなくなったからといって、論点をずらすような卑怯なまねを
偉そうになぁw
>「何人たりとも」?それじゃあ戦争できねぇよ
おまえのような阿呆ばかりだったら、戦争は起きなくてすんだかもなw
>ミランダ警告の話は俺じゃねぇよ
じゃあ「横レス」と断れや無礼者が。
>ところでデュープロセスってのは本来「刑事訴訟用語」なんだが今
>の議論って刑事罰の話だっけ?
刑事罰の話で な い ところにミランダ警告なんて知ったかぶりを持ち込んだ阿呆は誰だねw
>>「裁判によらなければ犯罪者であること自体確定しない」は、日本国憲法だけの話しかねw
>「戦争中に」日本国憲法で裁くのか?
気でも狂ったかね?
俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」
おまえ 「戦争中に日本国憲法で裁くのか」
いいから落ち着け。厨房が「おまえごとき」程度で逆上しやがってw

>とぼけてるのはどう見ても君ですが
この文をもう一度よーく読んで気を落ち着けて涙を拭いて再チャレンジしてごらん。
おまえ「ごとき」には難しすぎるかもしれんけどもw

689 :ははははは:04/06/21 18:59 ID:73/y0Wp9
>>686
「教育を受ける権利」は「子弟に教育を受けさせる義務」と表裏一体な事くらいは
→権利者当人が主張しなくても権利を教授できる例。
「今は何の話をしている?「裁判」の話だろう?」
→「請求しなければ享受できない権利の話を持ってきても無駄ですよ」という親切な警告w

理解できなかったのか。
「こんなバカ初めて見た」よw

>>犯罪者が請求しなければ裁判をしなくていいのかね。ん?
>「日本国憲法では」ダメだな。で、戦時国際法ではどうよ
ハーグ23条チ号とそれに基づく各国の軍律・軍律審判制度。
軍律審判会議は被告の請求など無関係に行われますんでございますがねw
知らなかったんだろ?素直に「教えてください」といえば教えてやるのにw
まあ、おまえ「ごとき」が知らなくても驚きはしないけどな。

690 :ははははは:04/06/21 19:00 ID:73/y0Wp9
>>689
教授できる→享受できる に訂正。

691 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 19:22 ID:N77CdPLX
>>683
先にこっちの説明から行くか・・・

>>この関係を表裏一体なんて表現を使うからおかしなことになるんですよ
>どうおかしいんだねw 説明できるかね?具体的に。

まず、「表裏一体」とは、これね。

ひょうり-いったい へう― 1 【表裏一体】
相反するかに見える二つのものが、根本では密接につながっていること。また、その関係。
三省堂提供「大辞林 第二版」より

確かに権利と義務の関係は表裏一体だよ。
【「Aという権利」を有する者は「Bという義務」を負い、「Bという義務」を負う者は「Aという権利」を得る。】
つまり、表裏一体、逆もまた真なり、という関係だ。

だが、君の言う「教育を受ける権利」と「子弟に教育を受けさせる義務」は上記には当てはまらない。
これは一見、上記の関係にも見えるが実際には直接対になる表裏一体の関係ではなく、国家を介しての一方的な関係。
つまりこういう関係ね。

国民の人権を守る義務がある国家が、「教育を受ける権利」という人権を守るために
【「親権という権利」を有する者に対し「子弟に教育を受けさせる義務」を負わせ、「子弟に教育を受けさせる義務」を負う者は「親権という権利」を得る。】

この中で表裏一体の関係は【 】内だけね。

これでも理解できないほど理解力無い人かな?

692 :汪定春のフラミンゴ打法:04/06/21 19:42 ID:N77CdPLX
>>682
名無しさんしてたから、別人にレスしおってくれたな・・・
とりあえず>>631以降は>>677>>691が私のレスで他は別の人ね。
テキトーにHNつけとくわ・・・

693 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 19:45 ID:RFZFijsC
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


694 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 20:56 ID:vDUoXiip
>>687
>「背信の行為による敵兵の殺傷」が国際法で禁止されている行為です。よろしい?
>潜伏みたいな「ぐんじこうどう(おまえのいう)」は、攻撃位置に着くための動作でない限り
>国際法違反ではないの。ざーんねんw

「違法とかいう以前に戦闘行為」っていう論に対し、何の反論にもなってないようだがw

>あららら。物わかりのいい否定派だねw 捕まえたんだ。敵の正規の交戦者を
>捕まえたんだ。ならその時点で捕虜。捕まえた時点で「戦闘終了」でね。
>捕虜として遇しなければならないの。ざーんねんw

ん?安全区の潜伏便衣兵を「正規交戦者」と認めるの?
じゃあ「4条件が揃ってない=交戦者資格が無いので捕虜資格無し」ですが。
言っておくけど、↑これは多くの国際法学者が言ってる理屈だから。

で、「捕まえた時点で戦闘終了」の法的根拠ないし慣習まだ?
今のところ「お前の脳内では戦闘終了」ってだけだが。

695 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 21:05 ID:vDUoXiip
>>688
>阿呆。「便衣兵が処罰されるべき犯罪者である事」というのは誰の発言だ。
>国際法の話でないんなら、何という方に照らしての「犯罪者確定」なんだよ

お前こそアホ?安全区は国際安全区委員会(ちなみにラーベが委員長)が設けた場所だよ?
「国際」安全区委員会が国際法に則ってないとでも?w

>おまえのような阿呆ばかりだったら、戦争は起きなくてすんだかもなw

罵声はいいから理屈を出せ。「何人たりとも」なんだろ?戦争できねぇじゃん。

>刑事罰の話で な い ところにミランダ警告なんて知ったかぶりを持ち込んだ阿呆は誰だねw

だ・か・ら・ミランダ警告の話は俺じゃねぇっつってんだろ。
あと、どっちにしてもそういうセリフを吐く以上、
デュープロセスについても同じ事と判断してよろしいな?

>俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」
>おまえ 「戦争中に日本国憲法で裁くのか」
>いいから落ち着け。厨房が「おまえごとき」程度で逆上しやがってw

は?落ち着いてないのはお前だろ?俺が書き込んでから何分後にレスしてるんだよお前w
それはともかく、戦時国際法においても適用されるというなら、それを証明するのはお前の方だろ?
それが証明できなかった時に、困るのは俺じゃないんだから。
それともなにか?戦争中に戦時国際法の話をするな、とでも?w

>この文をもう一度よーく読んで気を落ち着けて涙を拭いて再チャレンジしてごらん。

お前がなw

696 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 21:14 ID:vDUoXiip
>>685
>「教育を受ける権利」は「子弟に教育を受けさせる義務」と表裏一体な事くらいは
>→権利者当人が主張しなくても権利を教授できる例。
>「今は何の話をしている?「裁判」の話だろう?」
>→「請求しなければ享受できない権利の話を持ってきても無駄ですよ」という親切な警告w

お前アホ?

「選挙で投票する権利」は「投票させる義務」と表裏一体でない
→権利者当人が主張しなければ権利を享受できない例。
「今は何の話をしている?「裁判」の話だろう?」
→「請求しなくても享受できる権利の話を持ってきても無駄ですよ」という親切な警告w

こう書き直しても通じてしまうだろがw

あとついでに言うと、

#日本国憲法・教育基本法
#第四条(義務教育)
#1 国民は、その保護する子女に、九年の普通教育を受けさせる義務を負う。

教育の例の場合、権利の話だけでなく義務も条文化されてるのだが。
で、便衣兵容疑者の裁判は義務として条文化されてんの?持ってこい。

>ハーグ23条チ号とそれに基づく各国の軍律・軍律審判制度。

だからそれは権利の話で義務の話じゃないんだが?

>軍律審判会議は被告の請求など無関係に行われますんでございますがねw

「行われてる」と「行わなければならない」は別なんだが?

697 :先に仕掛けたのも、先に大攻勢をかけたのも、日本:04/06/21 21:25 ID:faM2fq/G
(支那事変の前段階)
1931年、日本軍部は満州で自作自演の鉄道爆破事件を起こし、中国人の仕業にする。政府の不拡大方針を無視して占領地域を拡大(満州事変)。政府は後に追随。中国側は国際連盟に訴える。
成立した満州国を国際連盟は認めず、日本の行為の正当性を否定。日本の権益は認める。決議に不満を持った日本は国際連盟を脱退、孤立化へ。後に停戦協定。

1932年、日本軍部は上海で中国人を雇い、自作自演の日本人僧侶殺害事件を起こす。中国側と戦闘になり、上海へ派兵決定(第一次上海事変)。満州から世界の目をそらすのが目的とも言われ、現地の抗日団体の解散要求なども行った。後に停戦協定。

1935年、日本は華北5省(北京の周辺)を国民政府の支配から切り離し傀儡政権の発足を画策。第二の満州にしようとする。
蒋介石率いる国民政府(南京に本拠)は戦争回避の方針をとったが、中国共産党は「抗日救国宣言」を出して、内戦停止・一致抗日の世論を大いに盛り上げた。
西安事件をきっかけにして、国民政府も共産党と共に抗日の決意をする。

(支那事変)
1937年7月7日 北京郊外で演習中に謎の発砲音。警告説、謀略説、様々だが被害無し。牟田口廉也連隊長は撃たれたら打ち返せと攻撃指示。(盧溝橋事件)

7月8日 北京では、各大学の学生が集会を開いて、対日宣戦を叫んだ。

7月9日 北京特務機関と北京市長の間に、撤兵条件で合意に至る。両軍引き上げる。日本政府内では不拡大派が主流。(停戦までの犠牲者・日本11名中国30名)

7月10日 中国側が攻撃を仕掛ける。 (日本側の犠牲者6名)

7月11日 盧溝橋事件停戦。当日日本側は強硬派に押され計5個師団10万人規模の派兵を決定。「北支事変」と呼ぶこととした。

7月13日 現地を任され和平の方向で動いてきた中国第29軍・宋哲元軍長に対し、蒋介石は対日戦決定を通達。20日に考えを受け入れる。

中国側からの散発的な攻撃(広安門事件など)が起きる。

7月27日 日本側は兵力20万人の動員を決定。今後いかなることが起きようと、一切の責任は中国側にあるとの声明を発表した。国民政府も同様の声明を発表。

698 :先に仕掛けたのも、先に大攻勢をかけたのも、日本:04/06/21 21:26 ID:faM2fq/G
7月28日 日本軍、開戦通告を出し、北京を総攻撃し占領。

7月29日 日本の傀儡政権下の中国人保安隊が暴発、日本人居留民の虐殺を行った(通州事件)。日本軍が起こした誤爆事件との関連の可能性もあり。
「日本軍敗走」という南京政府のデマを信じた保安隊の裏切りの可能性もあり。敵勢力が起こした事件ではないが、積極的に日本国内で報道され、中国人に対する敵意を煽る。

8月4日 日本政府が停戦案を作成。9日に中国側との会見が予定された。

8月9日 上海で日本兵2名が殺される事件が起きる(第二次上海事変)。停戦案も停止。華北では日本陸軍が同日に下令された察哈爾(チャハル)方面に対する作戦を開始。中国軍(湯恩伯軍と傅作義軍)攻撃が狙い。

8月10日 海軍大臣・米内光政大将は陸軍部隊の動員準備を要求。杉山陸相は了承。

8月11日 蒋介石は、上海包囲を命令。

8月13日 日本の上海海軍特別陸戦隊が中国軍と衝突。大軍の中国軍に包囲され苦戦。

8月14日 日本政府、上海へ2個師団の動員令。

8月15日 蒋介石は大本営を設置し全国総動員令、戦時体制を実施。日本海軍は同日より長崎県大村基地からの南京空襲を開始。

上海における戦役より政府はこの戦争自体の呼称を「北支事変」から「支那事変」へと改める。
戦線を拡大する中で、東南アジアの資源地帯を支配する欧米列強と対立する事になる。南部仏印進駐を以て石油の禁輸処置(ABCD包囲網)が採られる。
日本はアジアを白人から解放するとの大義名分を持ち出し、窮鼠猫を噛む戦争へと追いやられる。


699 :先に仕掛けたのも、先に大攻勢をかけたのも、日本:04/06/21 21:26 ID:faM2fq/G
中国側に日本と和平を結ぶ気が無いので、日本は自衛戦争を行ったと保守の人は言う。
しかし戦争への不可逆点は、華北への勢力拡大行為の可能性が強い。
それを仕掛けたのは日本。

700 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 22:18 ID:vDUoXiip
>>697-699
よく見るコピペだが、↓これ1つで全部帳消しw
http://www.history.gr.jp/showa/226.html

701 :ははははは:04/06/21 22:30 ID:73/y0Wp9
どうやら筋金入りの(略)らしい。今までは知っててとぼけているだけの
ネット右翼だと思っていたんだがな。
>>700
>これ1つで全部帳消し
「排日」は、なぜ起きたでしょう。アンサープリーズ。

>w
これで笑える神経の愚かさw

702 :先に仕掛けたのも、先に大攻勢をかけたのも、日本:04/06/21 22:36 ID:t+HPc21J
>>700
上海事変で日本人僧侶を殺した中国人が、日本軍部に雇われた事が書いてないね。
それに事件の抑圧は正当化されても、それを口実に勢力拡大をすれば侵略行為と見なされる事がある。現在でも。
華北への勢力拡大行為の正当性は?

703 :ははははは:04/06/21 22:36 ID:73/y0Wp9
>>696
>→権利者当人が主張しなければ権利を享受できない例。
「『権利』は自ら要求しなければ享受できない」というのがおまえの主張ね。
なので一例でもそうでない例があればそれで反論は終わりなんだよ。
で?犯人が要求しなければ裁判しなくていいという電波説に、まだしがみつくってことかな?
>こう書き直しても通じてしまうだろが
書き直す だ け ならな。だが理屈も何もない。自分が何を書いているか理解してないだろw

>で、便衣兵容疑者の裁判は義務として条文化されてんの?
ハーグ23条チ号。
>権利の話で義務の話じゃないんだが
『権利を奪ってはいけない』という以上裁判をしなければならないという義務の話ですが?
で、いつになったら軍律審判制度の存在理由の説明をしてくれるんだよ。
>「行われてる」と「行わなければならない」は別なんだが
『行われなければならない』から「行われている」んだがね。
なぜ日本軍が空襲軍律を制定したのか、説明してごらん。

704 :ははははは:04/06/21 22:47 ID:73/y0Wp9
>>694
>「違法とかいう以前に戦闘行為」っていう論に対し、何の反論にも
>なってないようだが
ならばおまえの主張がそもそも論になっていないというだけ。どっちなの?
日本軍の行為は戦闘なのか処刑なのか。

>ん?安全区の潜伏便衣兵を「正規交戦者」と認めるの?
>じゃあ「4条件が揃ってない=交戦者資格が無いので捕虜資格無し」ですが。
支離滅裂wというより己の無知をさらすのが趣味の変態としか思えん。
正規交戦者イコール捕虜資格者。「正規交戦者と認めるなら捕虜資格なし」なんて立場はない。
正規兵であって四条件を具備しない資格喪失者だといいたいらしいが、「便衣で潜伏」が
国際法違反だというんなら、その根拠もっておいで。

>これは多くの国際法学者が言ってる理屈だから。
学説を持ってきてからいいな。

>で、「捕まえた時点で戦闘終了」の法的根拠ないし慣習まだ
おまえが知らないだけ。
○ハーグ三条
「交戦当事者の兵力は、戦闘員及非戦闘員を以て之を編成することを得。
 【敵に捕らわれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す】。」
○日本軍捕虜取扱規程
「第一条 本規則に於て俘虜と称するは【帝国の権内に入りたる敵国交戦者】及条約又は
 慣例に依り俘虜の取扱を受くべき者を謂ふ」

捕まえたら捕虜。以上。 


705 :ははははは:04/06/21 22:51 ID:73/y0Wp9
>>695
>安全区は国際安全区委員会(ちなみにラーベが委員長)が設けた場所だよ?
>「国際」安全区委員会が国際法に則ってないとでも?
なんていう国際法に則っているのでつかw答えな。

>だ・か・ら・ミランダ警告の話は俺じゃねぇっつってんだろ。
だ・か・ら横レスって書けよ無礼者w

>は?落ち着いてないのはお前だろ?
だったらこの↓の問答でのおまえの答えの意味説明してくれやw
>俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」
>おまえ 「戦争中に日本国憲法で裁くのか」

>それはともかく、戦時国際法においても適用されるというなら、それを証明するのはお前の方だろ
で?ボールはおまえの方にあるんだが、都合が悪いから知らん顔かねw
世界の軍律審判制度がなぜ存在するのか、裁判しなきゃならないから以外の説明な。
とっととしてみなw


706 :ははははは:04/06/21 22:53 ID:73/y0Wp9
>>691
で、それが裁判をしなければならない話とどうリンクするって?
裁判自体は受ける権利を持った者=犯罪者の請求がなくても開かれるんだがw



707 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 22:55 ID:vDUoXiip
>>703
>「『権利』は自ら要求しなければ享受できない」というのがおまえの主張ね。
>なので一例でもそうでない例があればそれで反論は終わりなんだよ。

「権利は主張しなくても享受させる義務がある」というのがお前の主張ね。
なので一例でもそうでない例があればそれで反論は終わりなんだよ。

>書き直す だ け ならな。だが理屈も何もない。自分が何を書いているか理解してないだろw

お前さんの発言をコピペ返ししただけなのに「理屈も何も無い」?
そりゃつまり、お前の発言がそもそも理屈も何も無いって事じゃんw

>ハーグ23条チ号。

それだけ?じゃあ論破済み。

>『権利を奪ってはいけない』という以上裁判をしなければならないという義務の話ですが?

それだけ?じゃあ論破済み。

>『行われなければならない』から「行われている」んだがね。

根拠が無い。

>なぜ日本軍が空襲軍律を制定したのか、説明してごらん。

説明してごらん、じゃなく「お前が説明しなきゃならない」んだよ。まだ分からんのか。

708 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 23:09 ID:vDUoXiip
>>704
>ならばおまえの主張がそもそも論になっていないというだけ。
いや、お前さんがそう言う分には勝手だからご自由にどうぞ。
で、>>681に対してそれしか言えない、と解釈してよろしいな?

>正規交戦者イコール捕虜資格者。「正規交戦者と認めるなら捕虜資格なし」なんて立場はない。
へー、便衣兵が4条件を満たしてるのか?新説誕生だw

>正規兵であって四条件を具備しない資格喪失者だといいたいらしいが、「便衣で潜伏」が
>国際法違反だというんなら、その根拠もっておいで。
違反の話じゃなく捕虜資格の話だが?すりかえご苦労w

>学説を持ってきてからいいな。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page011.html
#『国際人道法』P141 藤田久一著
#19世紀の後半以降の戦争において不正規兵の戦闘参加の状況が目立つようになるにつれ、
#交戦者資格の条件が問われ、その条件をみたす者のみが捕らえられた場合に
#捕虜資格を与えられるという方式が1874年にブリュッセル宣言案やハーグ規則で採用された

さ、俺は持ってきたぞ。で、お前は?早く学説出してよw

>○ハーグ三条
>「交戦当事者の兵力は、戦闘員及非戦闘員を以て之を編成することを得。
> 【敵に捕らわれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す】。」
>○日本軍捕虜取扱規程
>「第一条 本規則に於て俘虜と称するは【帝国の権内に入りたる敵国交戦者】及条約又は
> 慣例に依り俘虜の取扱を受くべき者を謂ふ」
ハーグに関しては上の学説でおしまい。
日本軍捕虜取扱規程については、「本規則に於て」とあるわけだから国際法関係無いし、
「権内に入る」ってのは「こっちの自由にできる状態になった」という事。
1人や2人ならともかく、数千数万の敵を「ただ捕らえた」だけで「権内」と言えるかい?

709 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 23:25 ID:vDUoXiip
>>705
>なんていう国際法に則っているのでつかw答えな。

ん?つまりラーベら国際委員会は国際法に則ってないって言いたいの?
それならそれで否定派としては都合の良い話だが、それでいいの?w

>だ・か・ら横レスって書けよ無礼者w

よりによってお前に無礼者って言われるとは思わなかったよ。
鏡に向かって罵声吐いてるようにしか見えんぞ、それw

>俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」
>おまえ 「戦争中に日本国憲法で裁くのか」

まだ分かんないの?今、何の議論してんの?戦争での便衣兵についての議論でしょ?
で、そこに日本国憲法を持ってくるのは何か意味あんの?まずそれを説明せぇよ。
それとも捕虜の無裁判処刑を禁じてるのは日本国憲法なのか?

>世界の軍律審判制度がなぜ存在するのか、裁判しなきゃならないから以外の説明な。

あのさ、俺は「いかなる場合でも裁判しなくていい」って言ってるんじゃないぞ?
犯罪者を裁判で裁くのは「基本的に」必要だ。それは分かるよ。
で、安全区便衣兵のような特殊な場合でも適用されるのか、って話だよ。
世界の軍律審判制度の中に数千・数万の戦争犯罪者を裁いた記録があるのか?出してみろ。

710 :名無しかましてよかですか?:04/06/21 23:34 ID:bQFb3MyC
凡そ戦時犯罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於いて審問
すべきものである。然れども一旦権内に入れる後、全然審問を行はずして処罰を為す
ことは、現時の国際慣習法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ。
立作太郎『戦時国際法論』p53

信夫淳平『上海戦と国際法』
 たゝ然しながら、彼等は暗中狙撃を事とし、事終るや闇から闇を傳つて逃去る者で
あるから、その現行犯を捕ふることが甚だ六ケしく、會々捕へて見た者は犯人よりも
嫌疑者であるといふ場合が多い。嫌疑者でも現に銃器弾薬類を携帯して居れば、嫌疑
濃厚として之を引致拘禁するに理はあるが、漠然たる嫌疑位で之を行ひ、甚しきは確
たる證據なきに重刑に處するなどは、形勢危胎に直面し激情昂奮の際たるに於て多少
は已むなしとして斟酌すべきも、理に於ては穏當でないこと論を俟たない。

『外交時報』第七八八号(1937年) 「北支事変と陸戦法規」篠田治策
 軍律に規定すべき条項は其の地方の情況によりて必ずしも画一なるを必要とせざる
も、大凡を左の所為ありたるものは死刑に処すを原則とすべきである。
一、間諜を無し及び之を幇助したる者
二、通信交通機関を破壊したる者
三、兵器弾薬其他の軍需物件を掠奪破壊したる者
四、敵兵を誘導し、又は之を蔵匿したる者
五、我が軍隊軍人を故意に迷導したる者
六、一定の軍服又は徽章を着せず、又は公然武器を執らずして我軍に抗敵する者(仮
令ば便衣隊の如き者)
七、軍隊の飲料水を汚毒し、又軍用の井戸水道を破壊したる者
八、我が軍人軍馬を殺傷したる者
九、俘虜を奪取し或は逃走せしめ若くは隠匿したる者
十、戦場に於いて死傷者病者の所持品を掠奪したる者
十一、彼我軍隊の遺棄したる兵器弾薬其他の軍需品を破壊し又は横領したる者
而して此等の犯罪者を処罰するには必ず軍事裁判に附して其の判決に依らざるべから
ず。何となれぼ、殺伐なる戦地に於いては動もすれぼ人命を軽んじ、惹いて良民に冤
罪を蒙らしむることあるが為めである。

711 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 00:21 ID:Q/cnno1i
>>710
それ「だけ」出されても困るんだけど。グースのページだが、
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page022.html
#「南京事件と戦時国際法」佐藤和男著
#兵民分離が厳正に行われた末に、変装した支那兵と確認されれば、
#死刑に処せられることもやむを得ない。多人数が軍律審判の実施を不可能とし(軍事的必要)
#--軍事史研究家の原剛氏は、多数の便衣兵の集団を審判することは
#「現実として能力的に不可能であった」と認めている--、
#また市街地における一般住民の眼前での処刑も避ける必要があり、
#他所での執行が求められる。したがって、間題にされている潜伏敗残兵の摘発・処刑は、
#違法な虐殺行為でばないと考えられる。

要は「何ごとにも例外がある」って事だよ。
信夫説・篠田説も間違ってるわけじゃなく、法の「原則」を語っているに過ぎない。
否定派だって、何でもかんでも無裁判でいい、なんて暴論を吐いてるわけじゃない。

712 :ははははは:04/06/22 00:44 ID:Md8V5OjU
>>707
まあ誤魔化すしかないのはよくわかったよ。おまえ【ごとき】にそれ以上要求するのは酷だわw
>「権利は主張しなくても享受させる義務がある」というのがお前の主張ね。
俺の主張は「処罰するための裁判は要求がなくとも開かなくてはならない」だがね。誤魔化しその1だな。

>お前さんの発言をコピペ返ししただけなのに「理屈も何も無い」?
何だ、やはりただのオウム返しだったか。で、おまえは何を主張したかったのかな?

>それだけ?じゃあ論破済み。
【裁判は被告の要求がなければ開かなくてよい】を立証しなければ論破ではないね。
誤魔化しその2だw

>それだけ?じゃあ論破済み。
同上。馬鹿相手は楽でいい罠w

>根拠が無い
「なぜせかいかっこくにぐんりつしんぱんせいどがありますか」ひらがなで書いてあげたよ。
おまえ「ごとき」にも読めるようにな。

>説明してごらん、じゃなく
「裁判をしなければならないなんてことはない」という電波説の持ち主であるおまえへの宿題なんだがな。
少しは頭のあるところを見せてくれやw


713 :竜馬:04/06/22 00:45 ID:mY/ZY9uN
やってるやってる。(笑
「法の悪用奨励ナラズモノ便意屁」くんの念仏が繰り返されている
ようですが、ここらでひとつ我に返って頂きましょう。

捕虜資格の無い中国便衣兵についてその人数が膨大で裁判をすると言うのが
空中楼閣である事をやっとこさ学ばれたようです。
ところがどっこい、今度は裁判が無理なら「解放」するか「後方で使役」せねばならない
などと言う戯けた脳内錯乱を起こされているようですが、捕虜資格の無い中国便衣兵なる
重犯罪者と国際法を遵守する正規兵が降伏した場合の捕虜と同等に扱わねばならないなどと言う
主張では世界の良識人が納得いたしませんな。

ましてや日本軍は中国側の立会いの下、犯罪者中国便衣兵と中国民間人を区別するために
慎重に審問した上で処刑したわけですから中国から感謝されこそすれ
非難されるような理由は御座いませんな。
以上が今週の反日サヨク諸君が学ぶべき課題と致しましょう。


714 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 00:49 ID:VDweinuD
>ははははは

論破されてるよ君w

715 :ははははは:04/06/22 00:54 ID:Md8V5OjU
>>708
>で、>>681に対してそれしか言えない、と解釈してよろしいな
>>687を読みかえしな。都合が悪い部分をきれいに無視してなにが「それしか言えない」だ阿呆がw
>へー、便衣兵が4条件を満たしてるのか?新説誕生だ
その前に「正規兵が四条件を満たさなければならない」という学説をどうぞ。
ハーグ法で禁止されているのは背信の行為(意味わかる?ボク?)による敵兵の
殺傷なのだが、知らないんだよな、おまえごときはw

>違反の話じゃなく捕虜資格の話だが?
国際法に違反するから捕虜資格を喪失するのでつ。すり替えご苦労w

>さ、俺は持ってきたぞ
ははははは。やっぱりわかっていない ト ン チ ン カ ン だったなw
「【不正規兵】の戦闘参加の状況が目立つようになるにつれ交戦者資格の条件が問われ」
南京の【便衣の中国兵】は【 正 規 兵 】ですが何かw
自分の引用文くらい理解してもってこいよ阿呆。

>ハーグに関しては上の学説でおしまい
おしまいじゃなかったね、ボクちゃん♪ 恥ずかしいだろ?

>日本軍捕虜取扱規程については、「本規則に於て」とあるわけだから国際法関係無いし
どうしようもない無知だなw そういう国内規則は基本的に国際法に準拠していなきゃならないの。
各国が勝手に規則を定めていいんなら、国際法の意味はどこ?ねえどこ?ん?w

>「権内に入る」ってのは「こっちの自由にできる状態になった」という事。
>1人や2人ならともかく、数千数万の敵を「ただ捕らえた」だけで「権内」と言えるかい
すまん、腹いてぇw あんまり笑わせないでくれよw
自由にできない者を 連 れ て 行 っ て 皆 殺 し に で き た わけですか?
おまえは本物の馬鹿ですか?w

716 :ははははは:04/06/22 01:04 ID:Md8V5OjU
>>709
>ん?つまりラーベら国際委員会は国際法に則ってないって言いたいの?
ご託はいいからとっととなんていう国際法に準拠しているのか答えな。
>よりによってお前に無礼者って言われるとは思わなかったよ
横レスと書かなかったおまえが悪い。以上。
>そこに日本国憲法を持ってくるのは何か意味あんの?まずそれを説明せぇよ
かわいそうに・・・自分が何を書いているかすらり交いできなくなったのか・・・w
日本国憲法をはじめに持ってきたのは お ま え 。
おまえ 「裁判をしなかった場合「犯罪者である事自体が確定しない」というつもり
     だったのか?それは日本国憲法の話だな。」
俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」
おまえ 「戦争中に日本国憲法で裁くのか」
おわかりかね?

>俺は「いかなる場合でも裁判しなくていい」って言ってるんじゃないぞ?
ははははは。やっと認めたかw
>犯罪者を裁判で裁くのは「基本的に」必要だ。それは分かるよ
そうそう。いいよいいよーw
>安全区便衣兵のような特殊な場合でも適用されるのか、って話だよ。
がくっ。どう特殊なのよ。っていえばやっぱし
>世界の軍律審判制度の中に数千・数万の戦争犯罪者を裁いた記録があるのか
裁けなければ後送して使役するなり解放するなりすればよい、というだけだな。
それすらできない上に、それをしていたら自軍が危険にさらされるほど急迫した
事情があれば別の解釈もある(田岡説など)。
でもね、南京の場合はそんなことはないんだなこれが。派遣軍参謀長自身が
南京で捕まえた中国兵を後送して使役する計画を持っていた上に、具体的準備まで
していたんだから。
                           残念だったなw

717 :ははははは:04/06/22 01:07 ID:Md8V5OjU
>>713
お待ちしていましたよ閣下。
>>665>>667>>668 宿題でございます。とっとと答えなさいw

いや、楽なもんです。進歩のない馬鹿の相手はw
もちろんあんたのことですよ閣下。

718 :ははははは:04/06/22 01:09 ID:Md8V5OjU
>>717は、しかしものの見事に>>713
へのレスになっとるな…。

壊れたレコードの相手はラクチンだ、ということかw

719 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 01:14 ID:mY/ZY9uN
>>713 訂正。

捕虜資格の無い中国便衣兵についてその人数が膨大で裁判をすると言うのが
空中楼閣である事をやっとこさ学ばれたようです。

→捕虜資格の無い中国便衣兵についてその人数が膨大であっても裁判不可欠であると言う主張
空中楼閣である事をやっとこさ学ばれたようです。

720 :ははははは:04/06/22 01:14 ID:Md8V5OjU
>>711
作る会の御用学者の見解持ってきてもなぁ・・・・・。

>兵民分離が厳正に行われた末に、変装した支那兵と確認されれば
厳正でなかったし確認されていなかったし。

>多人数が軍律審判の実施を不可能とし(軍事的必要)
この程度は裁判なしの殺戮を正当化するほどの軍事的必要ではないし。

>軍事史研究家の原剛氏は、多数の便衣兵の集団を審判することは
>#「現実として能力的に不可能であった」と認めている
不可能だから皆殺しにしていいとは言っていないし。

>「何ごとにも例外がある」って事だよ
そういうわけだから「例外」にできないしw

>否定派だって、何でもかんでも無裁判でいい、なんて暴論を吐いてるわけじゃない
龍馬は吐いているしw
南京の日本軍が例外にせざるを得ないほどの危険に晒されていた証明すらできていないし。


721 :竜馬:04/06/22 01:38 ID:7dVxePib
>>718 念仏はもういいので以下の課題に答えたまえよ。(笑
「捕虜資格の無い中国便衣兵なる 重犯罪者と国際法を遵守する正規兵が降伏した場合の捕虜と同等に扱わねばならないなどと言う
主張では世界の良識人が納得いたしませんな。」

>>多人数が軍律審判の実施を不可能とし(軍事的必要)
>この程度は裁判なしの殺戮を正当化するほどの軍事的必要ではないし。

だから便衣戦術奨励者のははははは便意屁くんはどの程度で正当だというのかね?
これは先週から君が逃げ回っている宿題ですな。(笑

>南京の日本軍が例外にせざるを得ないほどの危険に晒されていた証明すらできていないし。

これも法の悪用奨励者が常識的感覚を取り戻す為にどうしてもクリアーすべき
宿題でしたな。(笑
「仲間の誰かが殺されるまで便衣兵に手が出せない。と言うことですかな?」

そろそろ逃亡の時間ですか?(^○^)


722 :ははははは:04/06/22 01:38 ID:Md8V5OjU
>>719
あれ?閣下。

名 前 入 れ 忘 れ て ま す よ w 

便衣兵活動の準備ですかぁ?いつものように。



723 :ははははは:04/06/22 01:45 ID:Md8V5OjU
>>721
>>718 念仏はもういいので以下の課題に答えたまえよ。
いえいえ。閣下がまずご自身の説の立証をしていただかないと、先に進みません
のですよw
で、とっとと答えなよ閣下。>>717に。
いやいや、レス番号まとめたから、ますます楽になったw

>虜資格の無い中国便衣兵なる 重犯罪者
で、あることを立証していただかないと。さ、>>717です、どーぞw
>どの程度で正当だというのかね
「南京の日本軍が例外にせざるを得ないほどの危険に晒されていた証明」
これ、読めませんでしたぁ?ご自分で引用してるじゃないですかぁw

>「仲間の誰かが殺されるまで便衣兵に手が出せない。と言うことですかな?」
はい?「南京の日本軍が、 捕 ま え た 便衣の中国兵を後送したり使役したりしていたら
自軍の安全が著しく損なわれる危険」の話なんですが?
それほど危険だった証明がないと、日本軍の 虐 殺 を国際法上例外にはできないと言うだけ
のことでして。

で、>>717です。

724 :竜馬:04/06/22 02:32 ID:JEmd9aMy
>虜資格の無い中国便衣兵なる 重犯罪者
>で、あることを立証していただかないと。さ、>>717です、どーぞw

立証も何も>>715 で君が認めているんですがな。ホレスカタン。(笑
>国際法に違反するから捕虜資格を喪失するのでつ。

>>どの程度で正当だというのかね
>「南京の日本軍が例外にせざるを得ないほどの危険に晒されていた証明」
>これ、読めませんでしたぁ?ご自分で引用してるじゃないですかぁw

君が多人数程度では正当化できないと言うのですからその基準を示していただかない事には
意味がござんせんな。それによって法の悪用奨励者のイカレタオツムが
証明されるだけで十分事足りるわけですな。(笑

>?「南京の日本軍が、 捕 ま え た 便衣の中国兵を後送したり使役したりしていたら
>自軍の安全が著しく損なわれる危険」の話なんですが?

それ以前にこの課題をクリアーすればそのようなイカレタ質問も
出てこないわけですな。(笑
「捕虜資格の無い中国便衣兵なる 重犯罪者と国際法を遵守する正規兵が降伏した場合の捕虜と同等に扱わねばならないなどと言う
主張では世界の良識人が納得いたしませんな。」

そしてそのイカレタ質問は更に君が法の悪用奨励者であることを証明する質問を生む
わけですな。(笑

つまり>>656でも言ったように「仲間の誰かが殺されるまで便衣兵に手が出せないと言うことですかな?」
と同様に、「自軍の安全が著しく損なわれるまで多人数の国際法違反者を護送し使役しなければならない
と言うことですかな?」

気がイカレテイルだけでなく頭も悪いと言うのは悲しいものですなあ。(^○^)

725 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 03:30 ID:8Qdr8Lya
バカ便もういいよw

そうそう日韓併合は合法なので よろしくね ^^/

726 :汪定春のフラミンゴ打法:04/06/22 10:04 ID:Mg95mZoH
>ははははは
権利と義務の関係を>>691
具体的に説明してやったら、あっさりスルーかい・・・

まあ、スレ違いの内容になってきたからいいけど・・・
せっかく要望に応えて説明したんだから返事ぐらいしろよな・・・

727 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 11:07 ID:0CaKhgAD
ところでハーグ陸戦規定における「戦争」の定義はなんだ。

728 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:00 ID:Q/cnno1i
>>712
>俺の主張は「処罰するための裁判は要求がなくとも開かなくてはならない」だがね。誤魔化しその1だな。

だから「戦時国際法上で」そうである、という立証をとっととせぇよ。
それをしないで日本国憲法持ち出したり教育がどうのと言い出したのはお前だろが。
ごまかしてるのはお前なんだよ。

>何だ、やはりただのオウム返しだったか。で、おまえは何を主張したかったのかな?

「お前の言ってる事は根拠がない」って事w

>【裁判は被告の要求がなければ開かなくてよい】を立証しなければ論破ではないね。

またオウム返しされたいのか?
【裁判は被告の要求がなくても開かなければならない】を立証しなければ論破だな。

>>>『行われなければならない』から「行われている」んだがね。
>>根拠が無い。
>「なぜせかいかっこくにぐんりつしんぱんせいどがありますか」ひらがなで書いてあげたよ。

1行目と3行目が違うようだが?
「行わなければならないから行われているんだがね」をひらがなにすると
「なぜせかいかっこくにぐんりつしんぱんせいどがありますか」になるのか、日本語勉強しろw

>「裁判をしなければならないなんてことはない」という電波説の持ち主であるおまえへの宿題なんだがな。

これもオウム返し対象だなw
「裁判をしなければならない」という説の持ち主であるお前はそれを立証しなければならない。OK?

729 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:12 ID:Q/cnno1i
>>715
>>687を読みかえしな。都合が悪い部分をきれいに無視してなにが「それしか言えない」だ阿呆がw

>>687?おまえアホか、>>694を読み返せw

>その前に「正規兵が四条件を満たさなければならない」という学説をどうぞ。

「4条件を満たさないと交戦資格者と見なされない」
「交戦資格者でないと捕虜資格は与えられない」
↑この2点しか言ってないのだが?いつ俺が4条件を「満たさなければならない」と発言した?
ちなみに上記2点は学説付きだから、反論するならそれなりの学説必須。よろしく。

>国際法に違反するから捕虜資格を喪失するのでつ

上記と同じ。学説持ってこい。

>ははははは。やっぱりわかっていない ト ン チ ン カ ン だったなw
>「【不正規兵】の戦闘参加の状況が目立つようになるにつれ交戦者資格の条件が問われ」
>南京の【便衣の中国兵】は【 正 規 兵 】ですが何かw

とうとうトリミングまで始めたか。
その文章の続きは↓こうなっているんだが?
#交戦者資格の条件が問われ、その条件をみたす者のみが捕らえられた場合に
#捕虜資格を与えられるという方式が1874年にブリュッセル宣言案やハーグ規則で採用された
交戦資格の条件を満たさなきゃダメだってよw

>おしまいじゃなかったね、ボクちゃん♪ 恥ずかしいだろ?

上記の通りおしまいでしたが?そんなに恥ずかしいの?w

730 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:13 ID:Q/cnno1i
>>715続き
>どうしようもない無知だなw そういう国内規則は基本的に国際法に準拠していなきゃならないの。

「本規則に於いて」という一文は一切無視か?素敵な脳ミソしてるなお前。

>各国が勝手に規則を定めていいんなら、国際法の意味はどこ?ねえどこ?ん?w

バカかマジで?国内法は国際法に「反しない範囲で」制定される。
「反しない範囲」で、各国が自由に定めてるんだよ。
でなきゃ国内法の意味はどこよ?ねぇどこ?ん?w

>自由にできない者を 連 れ て 行 っ て 皆 殺 し に で き た わけですか?

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%8D%95%E8%99%9C+%E5%8F%8D%E4%B9%B1&ie=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja
↑「捕虜 反乱」での検索結果。5千件以上あるな。
何度も言ってるが、1人や2人ならお前の言う通りだが、
数千数万となると、たとえ捕えていてもその数自体が十分脅威なんだよ。
ていうか、そうでなきゃ即決処刑する必要無いだろがw

731 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:17 ID:0hYbCndf
>>722
あれ? 
 何 回 目 の 改 名 で す か ?

便衣兵活動の実行中ですかぁ?いつものようにw


732 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:37 ID:Q/cnno1i
>>716
>ご託はいいからとっととなんていう国際法に準拠しているのか答えな。

いやいや、別に「ラーベら国際委員会は国際法を無視していた」という結論でも
否定派としては全然オッケーなので、答えたくありませんw

ちなみに国際委員会が国際法を無視していたかどうかは置いといて、
「非武装地域に軍人が入ってきちゃダメ」つーのは国際法の基本だが、
それもいちいち条文から出さなきゃならんかね?
そんなレベルの低い相手と議論するのも疲れるんだが。

>日本国憲法をはじめに持ってきたのは お ま え 。

いやいや、なんで関係無い日本国憲法の話を延々やってるの?
戦時国際法における根拠が出せないからダダこねてるんだろ?
違うんなら、さっさと戦時国際法における根拠出せよ。

>俺   「「裁判は必須」は日本国憲法だけの話か?」

違うというなら立証するべきだな、「お前が」な。

>裁けなければ後送して使役するなり解放するなりすればよい、というだけだな。

だ・か・ら、それが不可能だっつってんの。それも学説つきで。
可能だっつーなら「お前が」立証しろ。
ていうかお前、どの論点においても全部このパターンだよな。
自分の説の立証はしないくせに、反論には立証しろ、と言う。いい加減にしろ。

733 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 15:40 ID:Q/cnno1i
>>720
>厳正でなかったし確認されていなかったし。

それはお前の主観のようだが、客観的根拠ある?
言っておくが、ここでいう客観的根拠っつーのは、
安全区における便衣兵摘出の内容が厳正でない、という「法的根拠」な。

>この程度は裁判なしの殺戮を正当化するほどの軍事的必要ではないし。

これまたお前の主観のようだが、学説とお前の主観、どっちが信憑性あるのかね?

>不可能だから皆殺しにしていいとは言っていないし。

日本語読めないの?ハァ・・・

>龍馬は吐いているしw

竜馬も吐いてないようだが?

ていうか、マジでお前ダダこねてるだけじゃん。もう帰れよ。

734 :ははははは:04/06/22 18:20 ID:Md8V5OjU
>>724
の、次の点は「南京の便衣の中国兵」が「国際法違反であること」が前提になってますな、閣下。
>立証も何も>>715 で君が認めているんですがな
>「捕虜資格の無い中国便衣兵なる 重犯罪者
というわけで>>717にご招待です。国際法違反であることを説明してくださいまし。

>自軍の安全が著しく損なわれるまで多人数の国際法違反者を護送し使役しなければならない
より正しくは「自軍の安全が深刻に侵される事情でもない限り国際法における例外など認められない」
ですな閣下。危険であったことを立証してください。

735 :ははははは:04/06/22 18:25 ID:Md8V5OjU
>>733
>>厳正でなかったし確認されていなかったし。
>それはお前の主観のようだが、客観的根拠ある?
裁判を経なければ、捕まった人間の法的地位はすべて【 容 疑 者 】です。
以上。

>これまたお前の主観のようだが、学説とお前の主観、どっちが信憑性あるのかね
学説は【深刻な危険でもない限り国際法は遵守】です。当時の日本軍首脳が
危険ではないと認めています。以上。

>日本語読めないの?
皆殺しにしていいと書いてありますか。佐藤博士が 引 用 し た 文に。
日本語読める?w

>竜馬も吐いてないようだが
違法便衣兵は皆殺しでも当然で責任は中国にある、というのがあの馬鹿者のデフォルトですがw

>マジでお前ダダこねてるだけじゃん。もう帰れよ
誤魔化ししかできないおまえ【ごとき】が偉そうになぁw

736 :ははははは:04/06/22 18:32 ID:Md8V5OjU
>>728
>だから「戦時国際法上で」そうである、という立証をとっととせぇよ
軍律審判制度が各国になぜにあるのか、それは裁判しなければ処罰できないからである。
だ か ら 日本軍は空襲軍律を制定したのである。   以上。つか何回目だ。

>【裁判は被告の要求がなくても開かなければならない】を立証しなければ
処罰するための裁判で被告が要求しなければ開かれない第一審というものがあるかね。
ていうか、書いていて恥ずかしくないかw

>1行目と3行目が違うようだが?
うわ、恥ずかしすぎて涙が出るよw おまえ痛すぎw
三行目は一行目の【 根 拠 】だ阿呆。「根拠がない」と根拠を要求しておいて何いいやがるw
日本語を勉強しろなw

>「裁判をしなければならない」という説の持ち主であるお前はそれを立証しなければならない
うんうん。なぜ軍律制度があるのか、なぜ日本軍が空襲軍律なんて事後法を制定しなければなら
なかったのか、お ま え は 知 ら ず に 吠 え て い た 。 決定、だなw

それにしても【被告の要求がなくとも裁判をしなければならない】ことを立証しろだとw
さすがは平日の昼真っ赤ら書き込みができるご身分だw 世間知らずって言葉を知ってるか?w

737 :ははははは:04/06/22 18:39 ID:Md8V5OjU
>>729
>>694を読み返せ
>>704をどうぞ。おまえ阿呆かw

>いつ俺が4条件を「満たさなければならない」と発言した
はいはい。わかったよボクちゃん。で、
↓はそれ以外にどういう意味なんすかね。ご説明をどうぞ。電波の相手も疲れるわw
「4条件を満たさないと交戦資格者と見なされない」
「交戦資格者でないと捕虜資格は与えられない」

>上記と同じ。学説持ってこい。
あのぉ・・・それって前提中の前提なんすけど。

>交戦資格の条件を満たさなきゃダメだってよ
『不正規兵が』だな。不正規兵の問題を論じた文だってこともわからん電波かw

>上記の通りおしまいでしたが?
上記の通り、お ま え が な w
なにしろ涙を拭いてもう一回よく読んでみろ。自分がどれだけ恥ずかしいこと
書いているかわかるからw

738 :ははははは:04/06/22 18:46 ID:Md8V5OjU
>>730
>「本規則に於いて」という一文は一切無視か?
その「本規則」は国際法に準拠していると申しているのですがね。
ハーグ三条
「敵に捕らわれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」
捕虜取り扱い規則 第一条
「本規則に於て俘虜と称するは帝国の権内に入りたる敵国交戦者」
なぁ、同じこと言ってるだろ?w

だいたい「【条約又は慣例に依り】俘虜の取扱を受くべき者」をきれいに無視して何言ってるやらw
素敵な脳ミソしてるなお前w

> 国内法は国際法に「反しない範囲で」制定される
そ れ を ふ つ う 国 際 法 に 準 拠 し て と い う の で す が w
馬鹿かマジで?

>数千数万となると、たとえ捕えていてもその数自体が十分脅威なんだよ。
知りもしないでなw 数千数万っていっぺんに捕まったのかw
日本軍に反乱でも起こしたのかw 

>ていうか、そうでなきゃ即決処刑する必要無いだろがw
処刑、なんですか。へえ。つい昨日は殲滅って言ってなかったっけか。
あ、いや、 断 り も な く 横 レ ス し た 別 人 なのかなw

739 :ははははは:04/06/22 18:57 ID:Md8V5OjU
>>732
>いやいや、別に「ラーベら国際委員会は国際法を無視していた」という結論でも
国際法に準拠していない=国際法違反かねw 無知もキワマレリだな。
>答えたくありません
それならそれでいいんだよ。おまえが無知で恥をさらすのが趣味の変態でいいんならw
しかしそれだと次↓で困るだろ?
>「非武装地域に軍人が入ってきちゃダメ」つーのは国際法の基本だが
非武装地帯というのがそもそも国際法の規定なんすけどね。知らないで半端な知識振り回すなよw
で、そこに「武装兵」が入り込んだっての?それがおまえの言う「違反行為の犯罪」なわけ?
ばかばかしくて笑えるw またまた「答えたくない」か?
>それもいちいち条文から出さなきゃならんかね
うん! 是非よろしく。俺の相手がどれくらい無知で間抜けか知らないとレベルあわせられないからさw

>いやいや、なんで関係無い日本国憲法の話を延々やってるの?
誰一人持ち出していない日本国憲法の話で俺「に「おまえ「が」絡んでくるからだねぇ。
>違うというなら立証するべきだな、「お前が」な
以前に「大日本帝国憲法」の条文出したじゃんwあ、おまえまさか大日本帝国憲法と日本国憲法の
区別ができなくて(唖然)
>だ・か・ら、それが不可能だっつってんの
当時南京の 日 本 軍 の 首 脳 は 「可能だ」と思ってましたが。
証拠もすでに示したんだけどもね。ああ、日本語が読めないのか。
>それも学説つきで。
「 裁 判 は 不 可 能 」という【学説(あんなもののどこが学説だよw)】なら
示されましたが?自分で持ってきた者すら読めていないのん?ボクちゃん。もしかして、

本 物 の 馬 鹿 で す か ?



740 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 20:02 ID:2Ni7KkfD
駄目だこりゃ。

741 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 21:46 ID:Q/cnno1i
>>735
>裁判を経なければ、捕まった人間の法的地位はすべて【 容 疑 者 】です。

俺「学者は平民分離が厳正であれば無裁判でもやむを得ないと言っている」
は「厳正ではなかった」
俺「それは単なる主観では?」
は「裁判しなければ全て容疑者」

↑の1行目をよく見ろバカ。

>学説は【深刻な危険でもない限り国際法は遵守】です。当時の日本軍首脳が
>危険ではないと認めています。以上。

おいおい、当時の日本軍が危険ではないと認めた、という資料を出せよ。

>皆殺しにしていいと書いてありますか。佐藤博士が 引 用 し た 文に。

つーかお前の言う「皆殺し」って、何を指して言ってるの?
便衣兵(容疑者)処刑の事を言ってるなら、

#間題にされている潜伏敗残兵の摘発・処刑は、違法な虐殺行為でばないと考えられる。

これが学説な。で、「便衣兵(容疑者)処刑=皆殺し」という前提なら「書いてある」。

「皆殺し」が便衣兵(容疑者)処刑の事ではないのなら、お前の発言は議論に関係無い。以上。

>誤魔化ししかできないおまえ【ごとき】が偉そうになぁw

【ごとき】って、わざわざ強調してるあたりが、お前の品性を物語っているなw

742 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 21:56 ID:Q/cnno1i
>>736
>>だから「戦時国際法上で」そうである、という立証をとっととせぇよ
>軍律審判制度が各国になぜにあるのか、それは裁判しなければ処罰できないからである。

はぁ?「結果」を根拠に「理由」を定義するつもりか?証明の順序が逆だろうが。
「便衣兵がなぜ処刑されたのか、それは処刑しなければならなかったからである」
↑お前の論法だと、これでもいける事になるぞ?

俺が聞いてるのは「軍律審判制度を設けなければならない」とする国際法条文ないし学説だ。
お前の脳内結論じゃねぇ。早く持ってこい。

>処罰するための裁判で被告が要求しなければ開かれない第一審というものがあるかね。

いつまでたっても平時の国内法の話ばっかりだな。戦時国際法での話を聞いてるんだよ。
次答えられなかったら「立証できない」って結論でいいか?

>三行目は一行目の【 根 拠 】だ阿呆。

上記の通り根拠になってない。だから最初から「根拠が無い」と書いたのだが?

>うんうん。なぜ軍律制度があるのか、なぜ日本軍が空襲軍律なんて事後法を制定しなければなら
>なかったのか、お ま え は 知 ら ず に 吠 え て い た 。 決定、だなw

またまたオウム返し対象だなw
なぜ交戦資格に4条件があるのか、安全区が法的にどういう場所だったか
お前は知らずに吠えていた。決定だな。

で、罵倒合戦でも俺は別に構わんが、そろそろ根拠とか学説を出してくれよ。
かなり保留になったままだぞ。お前、今のままで自分に説得力あると思ってる?

743 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 22:10 ID:Q/cnno1i
>>737
>>704をどうぞ。おまえ阿呆かw

>>707をどうぞ。ていうかこれじゃ延々ループだろが。わざとか?

>↓はそれ以外にどういう意味なんすかね。ご説明をどうぞ。電波の相手も疲れるわw
>「4条件を満たさないと交戦資格者と見なされない」
>「交戦資格者でないと捕虜資格は与えられない」

↓これへの反論。自分の言った事も覚えてないのか?もはや末期だな・・・

>>687
#捕まえた時点で国際法上の身分は捕虜。戦闘部隊の兵士に殺す権利もない。

>あのぉ・・・それって前提中の前提なんすけど。

捕虜資格は「違反だから喪失する」んでなく「満たしてないから与えられない」んだよ。
たとえば、車の免許は試験と教習を受けないと「与えられない」。
でも、試験や教習を受けない事自体が「違反」か?違うだろ?

>『不正規兵が』だな。不正規兵の問題を論じた文だってこともわからん電波かw

これはさすがに笑った。面白い。つーか君、実は釣り師?

#交戦者資格の条件が問われ、その条件をみたす者のみが捕らえられた場合に
#捕虜資格を与えられるという方式が1874年にブリュッセル宣言案やハーグ規則で採用された

で、南京便衣兵は条件満たしてんの?その事を聞いてるんだが。

744 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 22:20 ID:Q/cnno1i
>>738
>その「本規則」は国際法に準拠していると申しているのですがね。
「準拠してる」イコール「同一」ではない、つーのはさすがに分かるよな?
「2ちゃんねるはあめぞうに準拠してる。だから2ちゃんねらーはあめざーだ」
↑おかしな話だよなこれ?お前が言ってるのはこういう事だよ。

>ハーグ三条
>「敵に捕らわれたる場合に於ては、二者均しく俘虜の取扱を受くるの権利を有す。」
>捕虜取り扱い規則 第一条
>「本規則に於て俘虜と称するは帝国の権内に入りたる敵国交戦者」
またトリミングか。段々めんどくさくなってきた。
とりあえずこの件は、まずトリミングしてない条文持って来い。話はそれからだ。

>だいたい「【条約又は慣例に依り】俘虜の取扱を受くべき者」をきれいに無視して何言ってるやらw
で、「本規約において」を無視した事は認めるわけか?お前スリカエとトリミングと罵倒しか能が無いのか?

>そ れ を ふ つ う 国 際 法 に 準 拠 し て と い う の で す が w
おいおい、いつ俺が「準拠してない」と言った?引用してみろ。俺は
>各国が勝手に規則を定めていいんなら、国際法の意味はどこ?ねえどこ?ん?w
↑これに反論してるんだよ。またスリカエか。

>知りもしないでなw 数千数万っていっぺんに捕まったのかw
>日本軍に反乱でも起こしたのかw
だ・か・ら、反乱起こされたら困るから処刑してるんだろが。

>処刑、なんですか。へえ。つい昨日は殲滅って言ってなかったっけか。
お前に合わせてるんだよ。で、合わせてもなおこのように論破できる。
そのうえ俺の「戦闘だった説」はいまだに覆されておらん。もう観念したら?

745 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 22:35 ID:Q/cnno1i
>>739
>国際法に準拠していない=国際法違反かねw 無知もキワマレリだな。
お、いい事言った!素晴らしい!
その通り、国際法に準拠してなくても国際法違反じゃないんだよ、うん。
つーわけで便衣兵即決処刑は違反じゃない。議論終わりw

>非武装地帯というのがそもそも国際法の規定なんすけどね。知らないで半端な知識振り回すなよw
えーと、じゃあこの件に関して俺は無知だって事で別にいいけど、
「ははははは説」において「南京安全区は非武装地域でない」
↑これでいいね?絶対だな?

>誰一人持ち出していない日本国憲法の話で俺「に「おまえ「が」絡んでくるからだねぇ。
だからさぁ、「お前の理屈が」憲法理論なの。
俺とか他の人とかは、それを指摘してるだけなの。いい加減分かれ。

>以前に「大日本帝国憲法」の条文出したじゃんwあ、おまえまさか大日本帝国憲法と日本国憲法の
>区別ができなくて(唖然)
またまた笑った。あのさ、「南京便衣兵の無裁判処刑を違法としている法」を持ってこなきゃ意味ないだろ?
それ以外は「議論に関係無い」んだよ。いつまでトボケてるんだ?

>当時南京の 日 本 軍 の 首 脳 は 「可能だ」と思ってましたが。
>証拠もすでに示したんだけどもね。ああ、日本語が読めないのか。
ん?証拠どこどこ?お前みたいに2chに常駐してるワケじゃないから、示されないと分かんないんだけど。

>「 裁 判 は 不 可 能 」という【学説(あんなもののどこが学説だよw)】なら
>示されましたが?自分で持ってきた者すら読めていないのん?ボクちゃん。
( ゚Д゚)ポカーン
えっと、マジでネタですか?釣りに付き合う気は無いんですけど・・・

746 :名無しかましてよかですか?:04/06/22 23:43 ID:2Ni7KkfD
>>745
基地外の相手がんばりますな。
俺もこれ系のと議論というか言い合いしたことあるが、話が通じないのなんのって。


747 :ははははは:04/06/22 23:55 ID:Md8V5OjU
>>741
これをどう思うかはおまえの勝手だが、おまえの書き込みは無駄な抵抗だぞw
>↑の1行目をよく見ろバカ
はいはい見てますよーw
「学者は平民分離が厳正であれば無裁判でもやむを得ないと言っている」
正しくは「兵民分離が厳正で「シナ兵と確認されれば」無裁判でも」が佐藤博士の記述だな。
しかし、佐藤博士の記述には
1 国際法の適用例外(裁判なしでの処刑)を認めるほどの緊急性があったことの論証がない。
  多数の中国兵が裁判を不可能にし、と書いているがそれだけでは処刑を正当化できない。
  なんとなれば後方に送ることもそこで使役することもできるから。
  国際法の例外を認めさせる緊急性とは
  「軍の行動の自由が害せられて軍自身の安全が脅かされる場合(助命をしなくてよい)」オッペンハイム
  と言う場合を言う(それでもだめだという異説も多いがね。藤田教授の説もそれ)。
  佐藤博士の「学説w」はその点で不備。従って論拠になどならない。
2 日本軍の中支方面軍軍律には「処罰は憲兵が行う」と書いてある。そもそも戦闘部隊の兵士に
  処罰(処刑と言ってはいけないのだよ)する権限などない。佐藤博士の学説とやらはそれも考慮
  していない。
>当時の日本軍が危険ではないと認めた、という資料
>>668
>>皆殺しにしていいと書いてありますか。佐藤博士が 引 用 し た 文に。
>つーかお前の言う「皆殺し」って、何を指して言ってるの
>、「便衣兵(容疑者)処刑=皆殺し」という前提なら「書いてある」。
頼むって、笑わすなよ。「佐藤博士が引用した文に殺していいと書いてありますか」
つまり軍事史研究家の原剛の文のことを聞いてるの。元のやりとりはこれだろ?
>>軍事史研究家の原剛氏は、多数の便衣兵の集団を審判することは
>>#「現実として能力的に不可能であった」と認めている
>不可能だから皆殺しにしていいとは言っていないし。

>「便衣兵(容疑者)処刑=皆殺し」という前提
これは原氏の論でなく佐藤教授の考え。しかし不可能であっても皆殺し以外の選択があるのに
それも考慮していない。従って佐藤博士の論は「いかにも御用学者らしい提灯記事」
でしかない。

748 :ははははは:04/06/23 00:10 ID:yYx+jRqB
>>742
>はぁ?「結果」を根拠に「理由」を定義するつもりか?証明の順序が逆だろうが。
軍律は国際法(と、国内の統帥権)にその法源があるの。軍律は戦時重罪(国際法違反な)
の敵正規兵と戦時反逆の相手国民を裁くためのものなの。
日本はドゥリットル隊の隊員を「空戦法規案」という国際法として扱われてた「准法規」
違反として裁くためにわざわざ事後法なんて無理をして「空襲軍律」というものを作って
それで処罰しているの。これらを合理的に説明するのは「裁判をしないと処罰できないから」
以外にはないの。とぼけてばかりのおまえ「ごとき」にずいぶん無駄な字数を使っちゃったのw

>俺が聞いてるのは「軍律審判制度を設けなければならない」とする国際法条文
条文 ハーグ23条チ号。何度目だ。
学説 「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於て審問すべき
    ものである。然れども全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁
    ぜらるる所と認めねばならぬ。」立作太郎
ほれ。

>戦時国際法での話を聞いてるんだよ
ほれ。↑
>いつまでたっても平時の国内法の話ばっかりだな
「裁判を経なければ」という法的原則が戦時と平時で違うという論証をどうぞ。

>なぜ交戦資格に4条件があるのか
正規軍以外の兵力が戦闘に参加することが増えてきたから正規軍以外でも戦闘に参加できる
条件として設けられましたが。
ハーグ一条
「戦争の法規及権利義務は、単に之を【軍に適用するのみ】ならず、左の条件(四条件な)を具備する
 【民兵及義勇兵団】 に も 亦之を適用す」
と言う意味のことが【おまえが引用した藤田教授の文に】かかれてるんだが、知らなかったろ?w

>安全区が法的にどういう場所だったか
非防守都市だとでも言いたいのかな?大いばりのオウム返しが空しいなw

749 :ははははは:04/06/23 00:23 ID:yYx+jRqB
>>743
>>707をどうぞ
>>712をどうぞ。だっておまえの言ってることって反論になっていないんだものw

>↓これへの反論。
>#捕まえた時点で国際法上の身分は捕虜。戦闘部隊の兵士に殺す権利もない。
おひおひ。元はこれ↓だぞw
>>その前に「正規兵が四条件を満たさなければならない」という学説をどうぞ。
>「4条件を満たさないと交戦資格者と見なされない」
>「交戦資格者でないと捕虜資格は与えられない」
>↑この2点しか言ってないのだが?いつ俺が4条件を「満たさなければならない」と発言した?
「正規兵が四条件を満たさなければいけない」と言ってますですな。おまえの立場って、
「正規兵も四条件を満たさないと交戦者資格がもらえない」だろ?嘘つきw

>捕虜資格は「違反だから喪失する」んでなく「満たしてないから与えられない」んだよ
正規兵の場合は「満たしていないから与えられない」ではなくて「違反だから喪失する」
でございます。何となれば正規兵は元々無条件に交戦資格者だからでございます。藤田教授の
国際人道法p84にも書いてありますw
で、国際法を違反することにより「戦時重罪者」となり交戦資格を喪失するのです。知らなかったろ?w
免許の話とは無関係でございます。
>これはさすがに笑った。面白い。つーか君、実は釣り師?
>#交戦者資格の条件が問われ〜
はいはい。ハーグ一条を三百回書き取りが宿題な。あの文は不正規兵の交戦への参加について述べたものです。
>で、南京便衣兵は条件満たしてんの
元々正規兵ですので交戦資格者でございます。しかれども平服に着替えていたので、
正規兵という身分を偽っての「背信行為中」でございます。しかれどもハーグが禁じるのは
「背信の行為を以ての敵兵力の殺傷」でございます。だから背信行為でなく奇計といえるかもしれません。
その場合はハーグ違反ではありません。

750 :ははははは:04/06/23 00:35 ID:yYx+jRqB
>>744
>>その「本規則」は国際法に準拠していると申しているのですがね。
>「準拠してる」イコール「同一」ではない、つーのはさすがに分かるよな?
イコールである必要があんの?要点は捕虜取扱規則が国際法の範囲内で作られているってことだろ?
> とりあえずこの件は、まずトリミングしてない条文持って来い
省略したところを付け足して、意味があるかね?正規兵と言うことがかかれているんだが、
南京安全区の便衣の中国兵は正規兵だぜ?で、国際法違反だって証明は、おまえしていないだろ?
なんにもしていないだろ?ほれ。
>で、「本規約において」を無視した事は認めるわけか
その本規則は国際法に準拠している。だから何?
>スリカエとトリミングと罵倒しか能が無いのか
おまえ(ID:Q/cnno1i )。と続けると正解だなw 「国際法で言うところの交戦者」
を無視したことは認めるな?

751 :ははははは:04/06/23 00:36 ID:yYx+jRqB
>>744 続き。

>>そ れ を ふ つ う 国 際 法 に 準 拠 し て と い う の で す が w
>おいおい、いつ俺が「準拠してない」と言った?引用してみろ。俺は
>>各国が勝手に規則を定めていいんなら、国際法の意味はどこ?ねえどこ?ん?w
>↑これに反論してるんだよ。またスリカエか。
すぐにばれる嘘をw
おまえ 「日本軍捕虜取扱規程については、「本規則に於て」とあるわけだから国際法関係無い」
おれ  「そういう国内規則は基本的に国際法に準拠していなきゃならないの」
おまえ 「バカかマジで?国内法は国際法に「反しない範囲で」制定される。」
     ↑え?反論になっていないよ。日本軍取扱規則は国際法に関係ないんじゃなかったの?
で、おれ「そ れ を ふ つ う 国 際 法 に 準 拠 し て と い う」
ばれちゃったね。嘘がw
>だ・か・ら、反乱起こされたら困るから処刑してるんだろが
だ・か・ら その危険があったのか?それ証明しろ、といってんだよ阿呆。
>合わせてもなおこのように論破できる
「脳内論破」の間違いだろ?嘘つき(上記の通り)がw
>そのうえ俺の「戦闘だった説」はいまだに覆されておらん
で、戦闘なんですか処刑なんですかw 自分の主張くらいはっきりしてくださいまし。
ウナギかミミズが逃げ回るみたいに都合がいい方にころころ変えないでくださーいw

752 :ははははは:04/06/23 00:50 ID:yYx+jRqB
>>745
>つーわけで便衣兵即決処刑は違反じゃない。議論終わり
あれあれ。脳内勝利おめでとうなwで、便衣の中国兵の処刑は国際法に「はずれている」までは
認めたわけだ。感心感心w
>「ははははは説」において「南京安全区は非武装地域でない」これでいいね?絶対だな
ははははは。安全区は国際法で言うところの「非防守都市」に相当します。
中国兵は自分から武装解除して安全区に逃げ込みました。あれだろ?
非武装地帯でないんだから「攻撃したのだ」って言いたかったんだろ?馬鹿がw
> だからさぁ、「お前の理屈が」憲法理論なの。
だからさぁ、処罰には裁判が必須って法の原則が、戦時と平時で違うってことを証明しろよ。
いい加減分かれw
>「南京便衣兵の無裁判処刑を違法としている法」を持ってこなきゃ意味ないだろ
「当時の法感覚の例」って書いてあげたでちょ?読めないふりは、めっw
で、ハーグ23条チ号。立作太郎の学説。何度目だよw
>ん?証拠どこどこ?
今日の発言でも示してあげたよボクちゃんw
>お前みたいに2chに常駐してるワケじゃないから
あれ? 04/06/22 「15:00 ID:Q/cnno1i」「15:12 ID:Q/cnno1i」「15:13ID:Q/cnno1i」
平日の昼真っ赤ら書き込んでるやつが・・・・・w
>>「 裁 判 は 不 可 能 」という【学説(あんなもののどこが学説だよw)】なら
>>示されましたが?自分で持ってきた者すら読めていないのん?ボクちゃん。
>( ゚Д゚)ポカーン
>えっと、マジでネタですか?釣りに付き合う気は無いんですけど
( ゚Д゚)ポカーン
おれ 「裁けなければ後送して使役するなり解放するなりすればよい」
おまえ「だ・か・ら、それが不可能だっつってんの。それも学説つきで」
おれ 「「裁判は不可能」という【学説(あんなもののどこが学説だよw)】なら
    示されたが?(後送は不可能なんて学説は示されてないのよん)」
おまえ「 ( ゚Д゚)ポカーン 」(←な?馬鹿みたいだろ?w)

また、嘘が、ばれちゃったね♪

753 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 01:01 ID:fSKBOgP6
>>748
> 日本はドゥリットル隊の隊員を「空戦法規案」という国際法として扱われてた「准法規」
> 違反として裁くためにわざわざ事後法なんて無理をして「空襲軍律」というものを作って
> それで処罰しているの。これらを合理的に説明するのは「裁判をしないと処罰できないから」
> 以外にはないの。

これは単なる補足に過ぎないのですけども、ドゥリットル隊を処罰したのは
「みせしめ」つまり、無差別爆撃を防ぐ意味ですよね。それで文句付けられないように
事後法的ではあるけども軍律を制定して「法的に正しく」裁いた上で
死刑に処した。おそらく復仇を考慮したのでしょう。

つまり「違法なことをしている」と言われないようにしたという意味でも
日本軍は軍律審判の必要性を認識していた、ということになりますね。


754 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:07 ID:idejXyiN
>>747
>  多数の中国兵が裁判を不可能にし、と書いているがそれだけでは処刑を正当化できない。
>  なんとなれば後方に送ることもそこで使役することもできるから。

可能だったというなら立証しろ、と何度言わせる気だ?
学者が不可能だ、と言ってるのに、お前の脳内で後方にも送れる、と言ったって無駄なんだよ。
お前、「ゲリラを裁判していた慣習があったか否か」の時に何て言ったよ?
「俺達素人が知らないだけで、学者は根拠があるから言っている」って言ったよな?

> 日本軍の中支方面軍軍律には「処罰は憲兵が行う」と書いてある。そもそも戦闘部隊の兵士に
> 処罰(処刑と言ってはいけないのだよ)する権限などない。佐藤博士の学説とやらはそれも考慮
> していない。

とうとう国際法を根拠にできず日本軍の国内軍律頼りか。哀れだな。

>これは原氏の論でなく佐藤教授の考え。しかし不可能であっても皆殺し以外の選択があるのに
>それも考慮していない。従って佐藤博士の論は「いかにも御用学者らしい提灯記事」
>でしかない。

同上。お前の脳内理屈で佐藤論を却下しようとしても無駄だ。
どこの誰とも知らないお前の論より著名な学者の方が世間一般には信憑性がある。
何度も繰り返すが、皆殺し以外の選択があるというなら立証しろ。
「後方に送る」と言ったよな?そのための船あるいは飛行機がどれだけ必要で、
人員や費用や期間がどれだけ必要で、送られた側(日本内地)に適当な収容施設があるか否か、
そしてそれらがあの時の状況下で可能な見積もりであるか、さっさと数字にして出してみろ。

755 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:07 ID:idejXyiN
>>748
>軍律は国際法(と、国内の統帥権)にその法源があるの。軍律は戦時重罪(国際法違反な)
>の敵正規兵と戦時反逆の相手国民を裁くためのものなの。

はぁ????
じゃあ国際法に書いてない事は国内法でも裁けないのか?お前アホか?
「国際法に反しない範囲で」各国が自由に制定する、という俺の言ってる事がまだ分からんか?

>日本はドゥリットル隊の隊員を「空戦法規案」という国際法として扱われてた「准法規」
>違反として裁くためにわざわざ事後法なんて無理をして「空襲軍律」というものを作って
>それで処罰しているの。これらを合理的に説明するのは「裁判をしないと処罰できないから」
>以外にはないの。

大笑い。国際法があるのに国内法をなぜ制定するかというと、
「国際法には罰則規定がない」からだよ。裁判なんか関係無い。
国際法「だけ」しか存在しなかった場合、国際法違反を「裁く」法が無いんだよ。
だから各国が国内で軍律を制定してるの。ドゥリットルの件もその1つに過ぎない。

>条文 ハーグ23条チ号。何度目だ。

それは違う、と言っている。何度目だ。

>学説 「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於て審問すべき
>    ものである。然れども全然審問を行はずして処罰を為すことは、現時の国際慣習法規上禁
>    ぜらるる所と認めねばならぬ。」立作太郎

これは戦時重罪の話だな。便衣兵の場合は?

>正規軍以外の兵力が戦闘に参加することが増えてきたから正規軍以外でも戦闘に参加できる
>条件として設けられましたが。

よく分かってるじゃん。で、条件が満たされてないのに戦闘に参加したらどうなる?

756 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:13 ID:idejXyiN
>>749
>おひおひ。元はこれ↓だぞw
>>>その前に「正規兵が四条件を満たさなければならない」という学説をどうぞ。
>>「4条件を満たさないと交戦資格者と見なされない」
>>「交戦資格者でないと捕虜資格は与えられない」
>>↑この2点しか言ってないのだが?いつ俺が4条件を「満たさなければならない」と発言した?
>「正規兵が四条件を満たさなければいけない」と言ってますですな。

えーと、どこに「満たさなければならない」とありますか?俺の目が悪いんでしょうか?
見ての通り「満たしていなければ資格が与えられない」と言ってるだけですが?

>正規兵の場合は「満たしていないから与えられない」ではなくて「違反だから喪失する」
>でございます。何となれば正規兵は元々無条件に交戦資格者だからでございます。

で、正規兵以外は?w
「与えられる」ものじゃなきゃ、民兵とか義勇軍はどうなるのよ?
民兵でも最初から無条件で資格者だけど、条件を満たしてないと喪失する、とでも?

>はいはい。ハーグ一条を三百回書き取りが宿題な。あの文は不正規兵の交戦への参加について述べたものです。

いやいや、だから便衣兵はどうなのよ?条件満たしてんの?それを聞いてるんだが?

>元々正規兵ですので交戦資格者でございます。しかれども平服に着替えていたので、
>正規兵という身分を偽っての「背信行為中」でございます。しかれどもハーグが禁じるのは
>「背信の行為を以ての敵兵力の殺傷」でございます。だから背信行為でなく奇計といえるかもしれません。

いずれにせよ軍事行動だな。よって「敵として倒した」。以上、議論終わり。

757 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:23 ID:idejXyiN
>>750
>イコールである必要があんの?要点は捕虜取扱規則が国際法の範囲内で作られているってことだろ?

またうまくごまかそうとしてるな。だが>>755に書いた通りだ。

>省略したところを付け足して、意味があるかね?正規兵と言うことがかかれているんだが、
>南京安全区の便衣の中国兵は正規兵だぜ?で、国際法違反だって証明は、おまえしていないだろ?
>なんにもしていないだろ?ほれ。

うん、国際法違反じゃないよ(竜馬はそう言ってるらしいが)。
ただ、4条件を満たしてないから正規兵だろうが何だろうが交戦資格は与えられない。
交戦資格が無いのでハーグ三条に該当せず、捕虜資格は与えられない。以上。

>その本規則は国際法に準拠している。だから何?

これ「しか」言えないんなら論破済みって事で終了。他に言う事あるだろ?

>「国際法で言うところの交戦者」を無視したことは認めるな?

無視っていうか、また繰り返しになるが、
 便 衣 兵 は 国 際 法 で 言 う と こ ろ の 交 戦 者 か ?
無視したんじゃなく、「その一文に意味が無い」から言ってるんだよ。

758 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:31 ID:idejXyiN
>>751
>おまえ 「日本軍捕虜取扱規程については、「本規則に於て」とあるわけだから国際法関係無い」
>おれ  「そういう国内規則は基本的に国際法に準拠していなきゃならないの」
>おまえ 「バカかマジで?国内法は国際法に「反しない範囲で」制定される。」
>     ↑え?反論になっていないよ。日本軍取扱規則は国際法に関係ないんじゃなかったの?

分かりやすく説明しよう。サッカーの普遍的なルールがあるよな?
で、どっかの地方で草サッカーやる時にローカルルールを決める。
もちろん、普遍的なルールには反しない範囲で(=準拠して)決める。ハンドとかオフサイドとかな。
で、ローカルルールの中で「このルールにおけるキーパーとは●●チームの××君」と決めたとする。

さて問題だ。ローカルルールは一般ルールに準拠しているわけだが、
サッカーの普遍的なルールにおいてもキーパーは●●チームの××君か?

>で、おれ「そ れ を ふ つ う 国 際 法 に 準 拠 し て と い う」

だから「準拠してない」とは言ってないが?

>だ・か・ら その危険があったのか?それ証明しろ、といってんだよ阿呆。

証明もなにも、「敵軍の集団」が数千人いたんだけど?
むしろ逆に、危険が無い、という方を証明してくれ。

>で、戦闘なんですか処刑なんですかw 自分の主張くらいはっきりしてくださいまし。

ん?「俺の主張」は戦闘だよ?
ただ、お前が処刑にこだわってるから付き合ってやってんの?
ところで「戦闘でない」事を証明できたか?ん?

759 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 17:40 ID:idejXyiN
>>752
>つーわけで便衣兵即決処刑は違反じゃない。議論終わり
↑に対して
>便衣の中国兵の処刑は国際法に「はずれている」までは認めたわけだ。
ええぇぇぇぇ????

>安全区は国際法で言うところの「非防守都市」に相当します。
なんだ分かってるじゃん。
だからこそ、そこに中国軍人が入っていったのはダメなワケで・・・って書こうと思ったら、
>中国兵は自分から武装解除して安全区に逃げ込みました。あれだろ?
>非武装地帯でないんだから「攻撃したのだ」って言いたかったんだろ?馬鹿がw
ええぇぇぇぇ????

>「当時の法感覚の例」って書いてあげたでちょ?読めないふりは、めっw
ええぇぇぇぇ????

>で、ハーグ23条チ号。立作太郎の学説。何度目だよw
ハーグ23条チ号は権利の話で義務じゃないし、
「はははははによる」立説の引用は今回が初めてだし・・・何つーか、その・・・

>今日の発言でも示してあげたよボクちゃんw
ええぇぇぇぇ????


・・・だめだこりゃ。完全に電波だ。
悪いけど、誰か翻訳を頼む。俺には彼の発言が読解できない。

760 :ははははは:04/06/23 18:08 ID:yYx+jRqB
>>754
負けたくない一心で、必死だなw 少しは自分の嘘を反省したか?
>可能だったというなら立証しろ、と何度言わせる気だ?
俺が示した飯沼日誌という資料は調べたのか?ん?
>学者が不可能だ、と言ってるのに、お前の脳内で後方にも送れる、と言ったって無駄
まだ嘘いいやがる。おまえの示した「学者の説」で不可能と言ってるのは裁判だけだろう。
後方に送るのが不可能と、どこに書いてあった?ああ、おまえの脳内か。
>とうとう国際法を根拠にできず日本軍の国内軍律頼りか。
ハーグにふれた部分は ト リ ミ ン グ かw 哀れだな。
>同上。お前の脳内理屈で佐藤論を却下しようとしても無駄だ。
いいや。事実(後送は不可能という証明などょに立脚していない以上、妥当な説とはいえない、
そんだけの話さ。
>何度も繰り返すが、皆殺し以外の選択があるというなら立証しろ。
飯 沼 日 誌 は 読 ん だ の か 。
南京占領軍の参謀長が可能と判断している以上、おまえが述べたような数字などなくても十分
なんだよ。いいからとっとと飯沼日誌を読んでこい阿呆。 

761 :ははははは:04/06/23 18:21 ID:yYx+jRqB
>>755
>じゃあ国際法に書いてない事は国内法でも裁けないのか?
俺がそういった場所をコピペしてみな。出来るもんならな。俺が言ったのは
「国際法が禁じていることは出来ない」。そんだけのことだ。いつまでとぼけても無駄だぞ。
>国際法があるのに国内法をなぜ制定するかというと、「国際法には罰則規定がない」
>からだよ。
大笑いw 何で笑うかって?この下読んでみな。

>裁判なんか関係無い
へえw じゃ、何で軍律【審判規定】なんてものが軍律には 必 ず ついてくるんだ?
説明よろしくな。

>それは違う、と言っている
違わないな。違うという説明、していないだろ?
>これは戦時重罪の話だな。便衣兵の場合は?
「国際法「だけ」しか存在しなかった場合、国際法違反を「裁く」法が無い」
おまえのせりふだな。国際法違反の正規兵は【戦時重罪犯】。ちがうっての?
あの竜馬ですら「 国 際 法 違 反 の便衣兵」と言ってるぞw
自分が何言ってるか、わかってる?w

>で、条件が満たされてないのに戦闘に参加したらどうなる?
おい、すっとぼけ野郎。これ↓読んだくせに何言ってやがる。
「正規軍以外でも戦闘に参加できる条件として設けられました」
南京の便衣の中国兵は【正規兵】だ。四条件は関係ない。禁じられているのは
【背信行為による敵兵力の殺傷(この場合は平服での攻撃)】それだけだ。
民兵義勇兵郡民兵の話は無関係。いい加減に自分のついた嘘を認めな。


762 :汪定春のフラミンゴ打法:04/06/23 18:23 ID:WYS8IBc3
>>760
権利と義務の関係も理解できない貴様に
国際法等が理解できるとは到底思えんが・・・

763 :ははははは:04/06/23 18:28 ID:yYx+jRqB
>>756
>えーと、どこに「満たさなければならない」とありますか?
>見ての通り「満たしていなければ資格が与えられない」と言ってるだけですが
「満たさなければならない」と「満たしていないと資格が得られない」の違いを
説明してくださいね。目じゃなくて頭と根性が悪いんだな、おまえの場合は。
>民兵でも最初から無条件で資格者だけど、条件を満たしてないと喪失する、とでも
自分の引用した文すらとぼけるんだな。くずが。
「正規兵の場合は「満たしていないから与えられない」ではなくて「違反だから喪失する」」
正 規 兵 の 場 合 は 。読めたか?せいきへいのばあいは。平仮名なら読めるか?
民兵義勇兵郡民兵は、条件を満たせば交戦者資格が「与えられる」だ。

>いやいや、だから便衣兵はどうなのよ?
南京の便衣の中国兵は「正規兵」。おまえが言ってる「便衣兵」ってのは南京の話じゃないのか。
>いずれにせよ軍事行動だな。よって「敵として倒した」。
1 処刑と言い逃れが出来なくなったら「敵として倒した」だとw おまえの立場はどっちなんだよ。
2 軍事行動として認める以上、捕まえた時点で「捕虜」でございます。
  捕虜の殲滅は国際法違反の虐殺でございます。馬鹿がw

>以上、議論終わり。
なるほど、あきらめるわけだw


764 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 18:32 ID:s1vJB2JN
もうだれも読んでないんだから、
名なし便衣兵に向きになって反論しなくていいよ。
レスがつくからスレが続くんだろ?
勝手に一人で喋らせておけば?


765 :ははははは:04/06/23 18:37 ID:yYx+jRqB
>>757
>またうまくごまかそうとしてるな
で、イコールである必要があるのか?誤魔化すなよボクちゃん。
>>755に書いた通りだ
そこに書いてあるのは「国際法の範囲内で自由に制定」だな。ところがおまえは
>>744
>「準拠してる」イコール「同一」ではない、つーのはさすがに分かるよな?
イコールでなければならない、という無意味な難癖をつけているわけだ。
「2ちゃんねるはあめぞうに準拠してる。だから2ちゃんねらーはあめざーだ」
なんて言う恥ずかしい例まで出してなwまたまた嘘がばれちゃったな。何度目だよ。

>うん、国際法違反じゃないよ
ほほー。すると南京で捕まった便衣の中国兵には捕虜としての扱いが必要だったことを認める
わけだ。ならば殺しちゃあまずいなやっぱし。議論、終わりじゃんw

>ただ、4条件を満たしてないから正規兵だろうが何だろうが交戦資格は与えられない
正規兵は四条件を満たす必要がありません。だからおまえの言ってることは戯言です。以上。
>これ「しか」言えないんなら論破済みって事で終了。
どこでいつ論破しまして?ああ、おまえの脳内でかw
>便 衣 兵 は 国 際 法 で 言 う と こ ろ の 交 戦 者 か 
国際法違反じゃないんだろ?南京の便衣の中国兵は。なら立派な交戦者だが?頭は大丈夫か?

ああ、おまえ「南京の便衣の中国兵」を「便衣兵」にすり替えて誤魔化そうって腹かw

766 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 18:43 ID:s1vJB2JN
もうだれも読んでないんだから、
名なし便衣兵に向きになって反論しなくていいよ。
レスがつくからスレが続くんだろ?
勝手に一人で喋らせておけば?


便 衣 兵 に 食 糧 を 与 え な い で 下 さ い。


767 :ははははは:04/06/23 18:44 ID:yYx+jRqB
>>758
屁理屈が得意技なのはよーくわかったよw
>サッカーの普遍的なルールにおいてもキーパーは●●チームの××君か?
サッカーの普遍的なルールでもローカルルールでもオフサイドはオフサイドなんだろ?
捕虜取扱規則にもハーグ法にも「敵に捕まったら」「敵の権内に入ったら」という同一の文言が出てくるんだから
「捕まったら捕虜」は「普遍的なルール」なの。以上だ。

>だから「準拠してない」とは言ってないが?
そうか。奈良尾前が論破された結果で議論は終了だ。
>証明もなにも、「敵軍の集団」が数千人いたんだけど?
>むしろ逆に、危険が無い、という方を証明してくれ。
「自分には出来ません」または「証拠を突きつけられるまではとぼけます」宣言だなw
1 数千人(実際はもっとだが)はいっぺんに捕まったのか。
2 飯沼日誌は読んだのか。
3 12月17日には南京で何があった。
                   答えろ。以上だ。
>ん?「俺の主張」は戦闘だよ?
ああそう。なら捕まえた時点で捕虜だ。捕虜の殺害は違法行為だ。以上、議論終了だ。
>ところで「戦闘でない」事を証明できたか?
捕まえた時点で(略)

768 :ははははは:04/06/23 18:52 ID:yYx+jRqB
>>759
>>便衣の中国兵の処刑は国際法に「はずれている」までは認めたわけだ。
>ええぇぇぇぇ????
「国際法に準拠してなくても国際法違反じゃないんだよ、うん」
誰のせりふ?「はずれている」までは認めただろ?w

>だからこそ、そこに中国軍人が入っていったのはダメなワケで・
武装兵力でしたっけ?入っていった中国兵は。おまえ、武装していないことは認めてるじゃん。
気づいていないんだろうがなw

>ハーグ23条チ号は権利の話で義務じゃないし
義務の話です。何で軍律審判規則が軍律とセットになっているのか、説明できるか?
>「はははははによる」立説の引用は今回が初めてだし
はいはい。出来ることはあと揚げ足取りだけねw
で?立説への反論は出来ないでオーケーね?

>>今日の発言でも示してあげたよボクちゃんw
>ええぇぇぇぇ????
飯沼日誌、読んだ?ボクちゃん。
>悪いけど、誰か翻訳を頼む。俺には彼の発言が読解できない
おまえのこれを翻訳すれば
「これ以上誤魔化し切れませんボクはもう逃げます」だろうw

769 :ははははは:04/06/23 18:53 ID:yYx+jRqB
>>762
反論でしたら具体的にどうぞw

770 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 18:57 ID:s1vJB2JN
もうだれも読んでないんだから、
名なし便衣兵に向きになって反論しなくていいよ。
レスがつくからスレが続くんだろ?
勝手に一人で喋らせておけば?


便 衣 兵 に 食 糧 を 与 え な い で 下 さ い。



771 :汪定春のフラミンゴ打法:04/06/23 19:27 ID:WYS8IBc3
>>769
>反論でしたら具体的にどうぞw

私のレス(>>691)を完全にスルーしているだろ、ボケ。
発言者が誰かわかるように、HN付けといたのに・・・

で、権利と義務の関係は理解できたかね?
こんなもんも理解できんで国際法を語ろうなど片腹痛いぞ。

772 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 20:42 ID:idejXyiN
>ははははは

もう答える気無いんでお前がどんだけ屁理屈こねようが別にいいんだが、

>俺が示した飯沼日誌という資料は調べたのか?ん?

このスレを「飯沼日誌」で検索しても、
↓これしか出てこないんだけど・・・

>135 名前:見てたけどよ 投稿日:04/02/22 13:20 ID:zDIPAzLb
>そもそも山田支隊の俘虜一万五千人以上を上海に【軍事的支障】などなく運ぶ計画があったこと
>も示しただろう(飯沼日誌)。忘れたふりかね。姑息なものだな。

名前変わってますなw

773 :ぎゃははははは:04/06/23 21:02 ID:cpv8Yrlt
久しぶりにこのスレ覗いてみたら・・・・・

【A】やまだーす見てたけどよ便衣兵ははははは【G】 が    キテタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 

>266 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:04/03/02 09:10 89dYD7HF
>>265
>別人になって登場(人間性回復スレ449参照)するか、ほとぼりが冷めた頃何食わぬ顔で
>今までとは関係の無い話題を持ち出すかする、に3000ギャクサツ。

大正解でした。3000ギャクサツは>>266様のものに決定しました。

774 :ははははは:04/06/23 22:06 ID:yYx+jRqB
>>772
>もう答える気無いんでお前がどんだけ屁理屈こねようが別にいいんだが
そうかね。「逃亡宣言」的中と言うことでオーケーだな。
ちなみに「屁理屈」だがそれは事実に基づかない誹謗中傷だな。
結局おまえは自分の説の一つとしてまともには立証できなかったわけだから。

>このスレを「飯沼日誌」で検索しても、↓これしか出てこないんだけど・・・
へえ。それで>>668は無視でw

>名前変わってますな
俺じゃねぇよ。
名無しでしかも横レスだとすらことわれない無礼者が偉そうになw
それで、おれ以外の誰一人として飯沼日誌に当たるものをあげることは出来ないのかw
>>668でより詳しく書いてあげたのになw
あ、そうか。おまえはあれこれ偉そうに言ってても、結局上海派遣軍の参謀長の名前すら知らないし、
飯沼日誌なんて言う基礎資料中の基礎資料すら知らないであれこれほざいていた訳かw

はいはい、納得したよ。

775 :竜馬:04/06/23 22:15 ID:HVkAuoWX
やってるやってる。(笑
>南京の便衣の中国兵はだ。四条件は関係ない。

昨年でしたか既に論破された事をまた蒸し返す名無し便意屁くん。
中国正規兵は便衣に着替えた時点で【正規兵】としての権利を失い
捕虜資格は無くなると言うことですな。
正規兵は4条件を満たしているのが当たり前だと、とっくに結論が出ていますな。

>禁じられているのは
>【背信行為による敵兵力の殺傷(この場合は平服での攻撃)】それだけだ。

スカタン。だから「仲間の誰かが殺されるまで背信行為便衣兵に手が出せないと言うことですかな?」
と前から聞いているわけですな、法の悪用奨励丸出し便意屁くん。(笑



776 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 22:33 ID:3DKicmH6
キチガイに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

777 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 22:39 ID:2GaMgATW
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。




778 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 22:48 ID:idejXyiN
>>774
>そうかね。「逃亡宣言」的中と言うことでオーケーだな。

だってこっちが何を書いても全部曲解スリカエトリミングされるし、
主張の根拠出せっつっても「○○見ろ」で、議論のしようがない。
こっちがサッカーやってるのに、バット持ってきて勝負を挑まれても普通逃げるだろ。そゆこと。

>ちなみに「屁理屈」だがそれは事実に基づかない誹謗中傷だな。

会話の半分が誹謗中傷のお前に言われてもなぁ・・・

779 :ははははは:04/06/23 22:58 ID:yYx+jRqB
>>775
これはこれは竜馬閣下。今日も脳内勝利目指して精進というわけですね?
>昨年でしたか既に論破された事をまた蒸し返す名無し便意屁くん
誰相手ですって?w
>中国正規兵は便衣に着替えた時点で【正規兵】としての権利を失い
>捕虜資格は無くなる
根 拠 条 文 の 提 示 をどうぞ。ハーグ23条が禁じるのは平服に着替えて
(背信行為)敵兵力を殺傷することですが。

>正規兵は4条件を満たしているのが当たり前だと、
四条件は民兵義勇兵に交戦者資格を与えるためのものでございます。
>とっくに結論が出ていますな。
竜馬閣下の脳内の結論では世間には無関係でございますのでw

根 拠 条 文 の 提 示 を ど うぞ 。

>だから「仲間の誰かが殺されるまで背信行為便衣兵に手が出せないと言うこと
>ですかな?」と前から聞いている
だから「敵が攻撃(すなわち背信行為中に敵兵力を殺傷しようとする行為)に出てくれば
反撃していい」と言っているわけですよ閣下。日本語の文くらい読んでくださいよ閣下。
とぼけて逃げ回っていちゃだめでしょう閣下。しつけがなっていないですよ閣下w

それで>>717への回答はどうなりました? ま た 書き逃げですかぁ?w

780 :ははははは:04/06/23 23:05 ID:yYx+jRqB
>>778
負けてないふりをしなきゃならないものだから、議論に関係ないどうでもいい部分に
レス付けやがってw

答 え る 気 が な い ん じ ゃ な か っ た の か w 

>だってこっちが何を書いても全部曲解スリカエトリミングされるし
ゴタクはいいよ。>>752で証拠付きで明らかになったおまえの嘘についての「ごめんなさい」
くらい言え。

>主張の根拠出せっつっても「○○見ろ」で、議論のしようがない。
自分で調べるってことすらしないで何が議論だ馬鹿。

>会話の半分が誹謗中傷のお前に言われてもなぁ・
「会話の半分が誹謗中傷」という指摘を定量的に 証 明 してください。
でなければこれも 誹 謗 中 傷 です。よろしい?w


781 :竜馬:04/06/23 23:21 ID:txOzKZxN
本日も一発KO負けでしたな。名無し便意屁くん。
さーてと風呂でも入るかあ〜(^○^)

「便衣隊は勿論交戦者たるの資格を有するものではない。現交戦法規の上に
於て認めらるゝ交戦者は、第一には正規兵、第二には民兵(Militia)及び
義勇兵団(Volunteer Corps)にして(一)部下のために責任を負ふ者その
頭に立ち、(二)遠方より認識し得べき固着の特殊徽章を有し、(三)公然
兵器を携帯し、(四)その動作に付戦争の法規を遵守するといふ四条件を
具備するもの(正規兵もこれ等の条件を具備すべきは勿論である)、.......」
(『上海戦と国際法』114頁)

「仲間の誰かが殺されるまで民間人を装う背信行為便衣兵に手が出せないからジャンジャン便衣兵に
なって不意打ちする戦法がボクの奨励する戦法です。」〜法の悪用奨励者「名無し便意屁」〜



782 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 23:23 ID:idejXyiN
>>780
>「会話の半分が誹謗中傷」という指摘を定量的に 証 明 してください。

例えば>>780だが、

>負けてないふりをしなきゃならないものだから、議論に関係ないどうでもいい部分に
>レス付けやがってw

誹謗中傷

>ゴタクはいいよ。>>752で証拠付きで明らかになったおまえの嘘についての「ごめんなさい」
>くらい言え。

誹謗中傷

>自分で調べるってことすらしないで何が議論だ馬鹿。

誹謗中傷

ごめん、半分じゃなく7割だったわw


783 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 23:26 ID:2GaMgATW
素人が他人の著書を鵜呑みにして論争して結論が出るのかい?


784 :ははははは:04/06/23 23:38 ID:yYx+jRqB
>>782
負けていないポーズ作りに 必 死 だ な w

>例えば>>780だが、
何が「たとえば」だ嘘つきめ。>>778で述べたことの根拠に未来の>>780持ってきてどうするw

「「会話の半分が誹謗中傷」という指摘を定量的に 証 明 してください」
読めたね?おまえは「俺の会話の 半 分 が誹謗中傷」と断言したのよ?
たとえばなんて言ってたとえになっていないものを出して誤魔化したりせずに、
とっとと自分の述べたことの証明をして見せろ。それもしないで

>ごめん、半分じゃなく7割だったわ
とは、おまえ「ごとき」は 正 し い 評 価 だったんだなw

785 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 23:46 ID:axbsKI8J
>>783 確かに自説のないk−kとの論争は不毛ですねw

786 :名無しかましてよかですか?:04/06/23 23:48 ID:3DKicmH6
キチガイに質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら
名前を挙げてください。
m9( ^,_J^)ノ <挙げてください
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg0016471.mp3

787 :ははははは:04/06/23 23:55 ID:yYx+jRqB
>>781
閣下…。せめて自分の引用する資料くらいね何が書いてあるのか理解してくださいよ(憫笑
>さーてと風呂でも入るかあ
で、 今 夜 も 書き逃げですかw
>上海戦と国際法』
交戦資格者として
「第一には正規兵」
「二には民兵(Militia)及び義勇兵団(Volunteer Corps)にして
(一)部下のために責任を負ふ者その頭に立ち
(二)遠方より認識し得べき固着の特殊徽章を有し
(三)公然兵器を携帯し
(四)その動作に付戦争の法規を遵守するといふ四条件を具備するもの」
というわけで、四条件は現行の戦争法規が正規兵に要求するものではありませんな閣下。

>(正規兵もこれ等の条件を具備すべきは勿論である)
国際法の要求するところとして書かれているわけではありませんよ。
一般に正規軍はこういうものである、と言うだけです。
たとえば「武器を携帯していなければ国際法違反」ですか?
「単独または同階級の兵士が斥候をしていて捕まったら国際法違反」ですか?w
「お風呂に入っている最中に攻撃されて捕まったら国際法違反」ですかw
違 い ま す よ ね 閣 下 w
藤田久一説(国際人道法p84)
にあるように、正規兵は無条件で交戦資格者です。禁止されているのは背信行為による敵兵の殺傷
です。だからこそ「攻撃してきたら反撃が可能になる」わけですよ閣下w
>「仲間の誰かが殺されるまで民間人を装う背信行為便衣兵に手が出せないからジャンジャン便衣兵に
>なって不意打ちする戦法がボクの奨励する戦法です。」
相手の発言のねつ造はいけませんな。私がこういう意味の発言をした部分の提示も宿題となりますな。
と言うわけで>>717プラス上記。義務ですぞ閣下w
>「名無し便意屁」
誰相手ですって?w

788 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 00:11 ID:WcK5sRd9
>>787
みっともないねぇ〜恥ずかしくないのか便所虫?

789 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 01:13 ID:hbtc9Jig
>>788
みっともないねぇ〜 竜 馬 は

790 :竜馬:04/06/24 01:38 ID:AxVf1c2L
風呂上りのビールは最高ですな。
救いようの無いキティちゃんのお付き合いここまで。寝るとするかあ〜。(^○^)

>>787 
仲間の質問 >>786 に答えてあげましょうね。
君をご指名ですよ。名無し便意屁くん。(^.^)/~~~



791 :イ爾已経死了:04/06/24 02:22 ID:IyIwBbXE
>>776 >>786
koueiよぉ・・・中国板の南京スレには、さすがに恥ずかしくなって来れなくなったか?
おまえに国語能力が無いことが暴露されちゃったからなぁ・・・

ちなみに、以下が質問の答えね。


田中正明氏

これがソース

>教科書には「日本国民には知らされなかった」とあるが、
>当時、政府も軍も、南京での出来事を喋ってはいかん、書いてはならぬ、
>といった箝口令をひいた訳でもない。だいたい初めからなかったのだから、
>箝口令の必要などなかったのである。

『「平和甦る南京」の写真特集』より

792 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 04:19 ID:IC0EQczv
>791
ttp://www.gameou.com/~rendaico/daitoasenso/taigaishinryaku_nankinziken_matuneniishi.htm
>秦郁彦『昭和史の謎を追う[上]』 【田中正明の松井日記改ざん事件 】

 1985年11月24日付の朝日新聞は、翌日付で発表される雑誌『歴史と人物』(1985年冬号)に
 板倉由明が執筆した「松井石根大将『陣中日誌』改竄の怪」(上の写真)の要点を報道した。
 陣中日誌の原本は、南京攻略戦の最高指揮官松井大将が記したもので、
 自衛隊板妻駐屯地資料館に保管されていたのを田中正明が借り出し、
 走り書きの日記を判読して出版したばかりのところだった。
 雑誌の編集部は、専門の読解者に手助けしてもらい、同じ原本と対照したうえ、解説を板倉に依頼したものだが、
 南京虐殺を否定する方向で九百か所以上の削除、加筆、誤記、文章の移動などが行われていることが明らかにされた。
 
<続く> 

793 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 04:19 ID:IC0EQczv
 板倉は同じ紙面で「誤読、脱落はありえても、もとの日記に書いていないことを付け加え、
 それに注釈までしているのではどうしようもない」と評し、
 田中は「言い逃れになるかも知れないが、体調などの悪条件が重なりミスしたもので、
 決して虐殺は虚構だという自分の主張に合わせて加筆や削除したのではない。
 申し訳ない」と釈明した。

 本多は、さっそく翌日の紙面で「松井大将が生きていれば、さぞ改ざんを怒り嘆くだろう」と追い討ちをかけ、
 (あなたの投稿は消されていましたね)洞富雄も『赤旗』紙上で「このエセ研究家に
 あえて一撃を加えた見識に……敬意を表したい」と述べた。
 さすがの田中も再起不能におちこんだか、と噂されたが、支援者たちに励まされてか再起の日は意外に早かった。
 一年半後に、(過去ログの場所を紹介しましょうか)田中は『南京事件の総括』(謙光社)を刊行、
 虐殺派、中間派のライターたちを威勢よくなで切りにしたあと
 「あとがき」で改ざん事件に言及した。
 すなわち「そのほとんどは、私の筆耕の誤記や誤植、脱落、あるいは注記すべきところをしなかった等の
 不注意によるものであります」と弁解しつつ
 「字句に多少のズレはあっても、松井大将の真意を曲げることなく、その目的は完全に果し得た」と自賛した。
 その心臓ぶりには脱帽のほかないが、シロウトばかりでなく
 学者のなかにも彼を全面支援する人がいるから不思議だ。



794 :イ爾已経死了:04/06/24 04:43 ID:IyIwBbXE
>>792 >>793
間抜けなレスをありがとう。

>>791は、松井日記とは関係ないし、
第一、koueiの質問は「学者の有無」だから、そのコピペ自体は意味無いんですよ。

脊髄反射ではなく、過去レス読んでからレスの書き込みしようね。

795 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:23 ID:RbUlWa4a
阿南惟幾(軍人・当時、陸軍省人事局長)
 「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るも
 のにして言語に絶するものあり」
  (昭和12年12月22日の陸軍省局長会報に於けるメモより)

真崎甚三郎(軍人・元教育総監)
 (上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
 「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従
 って同君の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云は
 ば軍紀風紀頽廃し、これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。
 強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり」
  (『真崎甚三郎日記』(山川出版)昭和13年1月28日付より)

畑俊六(軍人・当時、教育総監)
 「支那派遣軍も作戦一段落とともに、軍紀風紀ようやく退廃、掠奪、強姦類のまことに
 忌まわしき行為も少からざる様なれば、この際召集予后備役者を内地に帰らしめ、また
 上海方面にある松井大将も現役者をもって代らしめ、また軍司令官、師団長などの召集
 者も逐次現役者をもって交代せしむるの必要あり」
  (『続・現代史資料4 畑俊六日誌』(みすず書房)昭和13年1月29日付より)


796 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:29 ID:BVPp3JbB
>>794
学者ではなく、職業的詐話師の田中正明に対して、
一言も突っ込みを入れられない時点で
君はもうただのデマゴーグなのよ(w
少しでも信憑性を持たせるためには、
他の人から引用するなり、
せめてこれだけは信用置けるとか、
コメントつけたりね。
同病相憐れむ姿勢は、戦術的観点からしても
第三者から同一視されるリスクを負うからさ。
一線を画すふりをしないと駄目だよ。



797 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:31 ID:qv0d5A6i
河辺虎四郎(軍人・当時、参謀本部作戦課長)
 「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、
 浸透しなかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められた
 し、特に中国軍の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれに
 せよ、後日戦犯裁判に大きく取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような
 事実が現われた」
  (河辺虎四郎『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』(時事通信社)より)

岡村寧次(軍人)
 「上海に上陸して、一、二日の間に、このこと(※東京で、南京攻略戦で大暴行が行わ
 れたという噂を耳にしたこと)に関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田
 少将、杭州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった
  一 南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
  一 第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。
  一 上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。
  一 最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、退却
    すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。」
  (『岡村寧次大将資料(上)』(原書房)より)


798 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:32 ID:qv0d5A6i
松井岩根(軍人・当時、中支那方面軍司令官)
 「南京事件ではお恥かしい限りです。・・・私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
 その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。
 日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても、俘虜の取扱い、
 その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけでは
 なかったろうが、武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。慰霊祭
 の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香宮もおられ、柳
 川中将も方面軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙
 にそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、みなが笑った。甚だしい
 のは、ある師団長の如きは『当たり前ですよ』とさえいった。従って、私だけでもこう
 いう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという
 意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」
  (花山信勝『平和の発見』(朝日新聞社)より)

加登川幸太郎
 「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦
 線である種の「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れ
 てくるほどこの問題は軍中央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京
 事件」については日本軍が「シロ」であったとは、筆者は初めから認識していない」
  (『偕行 昭和60年3月号 「証言による南京戦史」(最終回)』(偕行社)より)




799 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:33 ID:sPAA86h0
石射猪太郎(外交官・当時、外務省東亜局長)
 「南京は暮れの十三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に復帰した福井領事からの
 電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の日本軍
 の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、取締りの
 用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危ないとさえ報ぜられた。一九
 三八年(昭和十三年)一月六日の日記にいう。
   上海から来信、わが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられぬ惨状とある。
  嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ」
  (石射猪太郎『外交官の一生』(中公文庫)より)

日高信六郎(外交官・当時、上海駐在参事官)
 「・・・入城式の前日(十二月十七日)憲兵隊長から聞いたところでは、隊員は十四名
 に過ぎず、数日中に四十名の補助憲兵が得られるという次第であったから、兵の取り締
 まりに手が廻らなかったのは当然だった。
  そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理にな
 るらしい。戦争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手
 に徴発を始める。床をはがして燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運
 ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに撃ち殺してしまう。不感症になってい
 て、たいして驚かないという有様であった」
  (広田弘毅伝記刊行会『広田弘毅』より)


800 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:39 ID:waXCOPrf
石射猪太郎(外交官・当時、外務省東亜局長)
 「南京は暮れの十三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に復帰した福井領事からの
 電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の日本軍
 の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、取締りの
 用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危ないとさえ報ぜられた。一九
 三八年(昭和十三年)一月六日の日記にいう。
   上海から来信、わが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられぬ惨状とある。
  嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ」
  (石射猪太郎『外交官の一生』(中公文庫)より)

日高信六郎(外交官・当時、上海駐在参事官)
 「・・・入城式の前日(十二月十七日)憲兵隊長から聞いたところでは、隊員は十四名
 に過ぎず、数日中に四十名の補助憲兵が得られるという次第であったから、兵の取り締
 まりに手が廻らなかったのは当然だった。
  そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理にな
 るらしい。戦争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手
 に徴発を始める。床をはがして燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運
 ばせて、用が済むと「御苦労さん」という代りに撃ち殺してしまう。不感症になってい
 て、たいして驚かないという有様であった」
  (広田弘毅伝記刊行会『広田弘毅』より)


801 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:43 ID:waXCOPrf
重光葵(外交官)
 「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及
 んで、我軍隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった。
  日支間の融和を以て東亜の安定および世界の平和の基礎であることを信条としている
 記者(筆者)にとりては、南京事件を筆頭とする支那に於ける日本軍隊の行為には云ふ
 べからざる悲痛の感を抱かされた。或は支那の他の部分、広東、香港はもちろん、南方
 方面即比島、馬来その他も推して知るべきのみと深く考えさせられた。さらにまた軍隊
 のみでなく、軍隊に便乗している実業家、在留民も軍隊に劣らぬ実績を有つものの少か
 らざるに至って殆ど絶望感を抱くに至り、此戦争が敗北に終わっても日本民族として尚
 正義を主張し得る立場を残さねばならぬことを痛切に思った」
  (重光葵『続 重光葵手記』(中央公論社)より)

松本重治(ジャーナリスト・当時、同盟通信上海支局長)
 「私はそれで(慰霊祭が)終ったかと思っていると、松井最高指揮官がつと立ち上がり、
 朝香宮をはじめ参列者一同に対し、説教のような演説を始めた。深堀中佐も私も、何が
 始まったのかと、訝りながら聴いていると、「おまえたちは、せっかく皇威を輝かした
 のに、一部の兵の暴行によって、一挙にして皇威を墜してしまった」という叱責のこと
 ばだ。しかも、老将軍は泣きながらも、凛として将兵らを叱っている。「何たることを、
 おまえたちは、してくれたのか。皇軍として、あるまじきことではないか。おまえたち
 は、今日より以後は、あくまで軍紀を厳正に、絶対に無辜の民を虐げてはならぬ。それ
 が、また戦病没者への供養となるであろう」云々と、切々たる訓戒のことばであった」
  (松本重治『上海時代 下』(中公文庫)より)

802 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 05:55 ID:L21tlXyq
徳川義寛(元侍従長・当時、昭和天皇侍従)
 「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から
 知っていました。中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・・。私の大学の友人
 で軍医だったのが、朝霞宮さまのお供で現地へ行って見聞した話を、私は聞いていたか
 らです。・・・南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係
 者の多くは事実を知っていたんです。陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、
 折に触れて「日露戦争の時の軍とは違う」ということはおっしゃってました。明治天皇
 の御事蹟をよく知っておられましたから」
  (徳川義寛『侍従長の遺言』(朝日新聞社)より)




803 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 11:45 ID:ZGk34nJG
非武装反戦論者のkoueiが理論武装して反撃してるよw

804 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 14:51 ID:7PBAT7WM
>>784
>何が「たとえば」だ嘘つきめ。>>778で述べたことの根拠に未来の>>780持ってきてどうするw

普通の人ならあれだけで十分理解するから。

それでも過去レスから全部持ってこいってか?よし分かった。

>>509
>反論できなくなると誰かに認定して勝ったつもりになる典型的なバカウヨw
>オレがその馬鹿便とかじゃないと困るんだろ?w

>存在しない肯定派に対して反論して勝った気になる典型的なバカウヨだなw

>脳内認定どころか、上記2点に具体的に反論出来ない否定派の方が脳内勝利宣言を繰り返
>しているというだけ。

>相手の発言や態度を捏造するなよクソウヨが。

>>510
>さすがはクソウヨ。

>シャドーボクシングにご執心ですね。大勝利の妄想に引きこもりですかw

805 :続き:04/06/24 14:51 ID:7PBAT7WM
>>514
>と言って立作太郎の学説持ち出す大馬鹿者w

>>515
>漢字だらけで読めないかな。

>あ、だから「南京大虐殺はなかった」っていう妄想ファンタジー書いているのか。納得w

>>525
>そんで実例にしがみつく以外は出来ないのはよくわかったよカス。

>>527
>まあこれを書くとここのネット右翼どもが必死に噛みついてくるのは目に見えているけどね。

>>535(の全部)

>>539
>否定派が反論できなくなるとその場を荒らして議論を流すという役目を竜馬が担っているのは明らか。

>松男板ではとうとう竜馬は否定派含めて ま っ た く 相手にされなくなっているw

806 :続き:04/06/24 14:51 ID:7PBAT7WM
>>541
>ああ、信仰告白がしたいのか。ならオカルト板とかそっちでやれよw

>と思ったらタダの電波かw

>>542(の全部)

>>545
>それにしても久々に見た凄い電波w

>そうか。ハーグ法の存在すら見えないのか。やっぱり電波だったなw

>理解できるかい?漢字だらけだけどw

>まるきり電波w

>>546(の全部)

>>553
>自分が述べた電波説の責任くらいとれよw

>ハーグ法の条文を見落としたくせに偉そうにw

>>554
>>551へのレスだろう?気でも狂ったのかw

>>558
>いやー、楽なもんだw罵倒しかできない馬鹿の相手というのは。

807 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 14:52 ID:7PBAT7WM
まだ続けようか?>ははははは
これ以上続けてもほとんど荒らしになっちまうんだが。

808 :ははははは:04/06/24 18:37 ID:xI7J6gJD
>>807
それにしても、 平 日 の 昼間っから全く無意味な投稿に汲々として
いる姿は哀れを誘うほどだなw

>まだ続けようか?>ははははは
続けてもいいんだが、おまえ何やってるんだ?
おまえが断言したのは「俺(ははははは)の投稿の 半 分 は 罵倒」
だぞ。だから俺は「定量的に立証したくださいね」といったわけだが、
俺の発言の罵倒の部分(罵倒でないものも混ざっているんだがw)だけ持ってきて並べて、

何 の 意 味 が あ る ん だ ? w 


809 :ははははは:04/06/24 18:42 ID:xI7J6gJD
>>790
か、閣下。こんな時間(竜馬 :04/06/24 01:38)からビールですかw

>救いようの無いキティちゃんのお付き合いここまで。寝るとするかあ
いつものように 書 き 逃 げ で す か w

やれやれ。>>717はしかし、次のスレッドになっても貼り付けて差し上げますので、
よろしくお願いしますね。
もちろんリンク先もきちんと貼り付けますので、書き逃げなどの卑怯なまねをし
ようとしても無駄です閣下。
あきらめてとっととお答えくださればオーケーですよ閣下w

>君をご指名ですよ。名無し便意屁くん。
誰を相手にしゃべってるんです?閣下。

810 :ぎゃははははは:04/06/24 18:59 ID:wLhPk/Nt
>>808
>何 の 意 味 が あ る ん だ ? w

お前の品性下劣な様が改めてよくわかったよ、
【A】やまだーす見てたけどよ便衣兵ははははは【G】 君 w

811 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 19:02 ID:7PBAT7WM
>>808
>それにしても、 平 日 の 昼間っから全く無意味な投稿に汲々として
>いる姿は哀れを誘うほどだなw

おっと、またもや誹謗中傷かw

>何 の 意 味 が あ る ん だ ? w

他人の言動について、お前が誹謗中傷とか言う資格は無いって事の証明。

812 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 19:08 ID:tO7kN/dy
あーどっちも、煽り無しでやってくれんかな。
議論の内容自体はおもしろいのに、煽り部分がうざい。

813 :ははははは:04/06/24 19:18 ID:xI7J6gJD
>>812
>またもや誹謗中傷か
【中傷】
「 根 拠 の な い 悪 口 を言い、他人の名誉を傷つけること」

「平日の昼間から書き込み」→1 客観的事実
「全く意味のない投稿」  →2 書き込みの内容が「会話の半分が誹謗中傷」の説明になっていないから「事実」 
「汲々としている」    →3 中身のない投稿を繰り返している姿勢に対する評価
「哀れを誘う」      →1、2の客観的事実に基づく感想

「中傷」ではありません。従って今度もまたおまえの誤魔化しの確認となりますw

>他人の言動について、お前が誹謗中傷とか言う資格は無いって事の証明
なんだ。
>>778「会話の半分が誹謗中傷」は、 や っ ぱ り 何の根拠もない逃げ
口上だったのかw

>>812
すまないねw

814 :イ爾已経死了:04/06/24 19:32 ID:Kprf2zTY
>>796
koueiも貴方のような反論をすれば、まだ救いがあったんですが、
まず人名を出したときに、おきまりの文句
>その人たちは中国が発表する南京大虐殺の被害者数に対して異議ありと言
>っているだけであり、南京大虐殺はなかったなどという意味のことは言ってい
>ませんよ。南京大虐殺があったことを肯定した上で中国が発表する南京大虐
>殺の被害者数に文句をつけているだけなのです。
とほざいた上に、
先のソース付で示しても
>それは君の読解力に問題がある
と発言。
以後、koueiは「国語能力がない」のは貴様だ」等のレスで集団リンチ状態になり、
該当スレを埋め立てた以降、中国板から姿を消す、という経緯を辿りました。

ちなみに、勘違いされてもイヤなので、
別に私が田中正明氏の否定論型が正しいと言うつもりは毛頭ないですし、
田中正明氏を学者と呼べるかどうかは、言葉の定義付けやイデオロギーの問題で、
スレとかけ離れるし、koueiの発言とあまり関係ないですから・・・

815 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 21:45 ID:hbtc9Jig
正直、7PBAT7WMの投稿の意味がサッパリ解らんな
新手のアラシかな?
否定派もこんなのしかいないってのは悲惨だね

816 :ぎゃははははは:04/06/24 21:48 ID:wLhPk/Nt
>>813
>「平日の昼間から書き込み」→1 客観的事実

お前は「平日の夕方」や「祝日の朝」など、いちいち書いているか?しかも【平 日】を強調している。
何らかの意図がこめられているのは明白だな。「客観的事実」も、わざわざお前が書けば【悪意のある印象操作】
に早変わりだ。

>「全く意味のない投稿」  →2 書き込みの内容が「会話の半分が誹謗中傷」の説明になっていないから「事実」 

「半分」の説明にはなっていないかもしれないが、誹謗中傷が多く、お前の人間性がどの程度のものか
明らかにしている点で非常に意味のあるものだ。少なくとも【全く】ではないな。したがって2もダウトだw

>「汲々としている」    →3 中身のない投稿を繰り返している姿勢に対する評価

中身がないと思わせようとする印象操作。「必死だな」の言い換え。もともと軽蔑の気持ちが含まれる言葉だ。

>「哀れを誘う」      →1、2の客観的事実に基づく感想

主観的事実に基づく意味のない感想文ご苦労。でも、そういうのは日記にでもつけて自分一人だけで楽しんでねw

817 :名無しかましてよかですか?:04/06/24 22:44 ID:hbtc9Jig
この↑wLhPk/Ntのカキコも、ぜんぜん議論になってないな
もうちっと中身のあること書いてくれよ

818 :ぎゃははははは:04/06/24 23:37 ID:wLhPk/Nt
>>817
>もうちっと中身のあること書いてくれよ

まず、あなたからどーぞ。
悲惨じゃない肯定派もたまには見てみたいし。

819 :ははははは:04/06/24 23:57 ID:xI7J6gJD
>>816
>お前は「平日の夕方」や「祝日の朝」など、いちいち書いているか?
論点は「平日の昼間から書き込み」が「客観的事実であるか」だな。
俺が平日の夕方に書き込もうが、何の関係もない。従って論点ずらし。必死だな、となるw
>何らかの意図がこめられているのは明白だな
へえ。何の意図も込めない書き込みをしているんだw「全く意味のない」はおまえにも当てはま
るわけだw
>「半分」の説明にはなっていないかもしれないが
論点は「俺の発言の半分が誹謗中傷」が「事実であるか」だ。従って「説明になっていない」と
認める以上、論点につき「全く意味がない」も認めることになるんだよw
>中身がないと思わせようとする印象操作
と言うわけで「思わせ」たり印象を「操作する」必要もない。アウトだなw
>もともと軽蔑の気持ちが含まれる言葉だ
自分の示した論点のことごとくに証明の一つも出来ない上に負けていないポーズだけは
とり続ける卑怯者が相手なんだ。軽蔑の気持ちをおれが持つのは当たり前だな。
>主観的事実に基づく意味のない感想文
「平日の昼間」「全く意味がない」は、そういうわけで「客観的事実」なのさ。
なのでこれも却下だ。あきらめな。悲 惨 な 否 定 派 く ん w

>>もうちっと中身のあること書いてくれよ
>まず、あなたからどーぞ。
「答える気がない」と称して逃亡したおれの相手だった愚か者に言うべきだな。

820 :名無しかましてよかですか?:04/06/25 00:05 ID:5XrEZmVD
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。




501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)