2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

日本軍は住民を助けなかったby筑紫哲也

1 :日出づる処の名無し:04/06/23 23:50 ID:xj+eAxF6
多事総論にて冒頭
ttp://ahiru2.zive.net/joyful/img/1988.zip

273 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:04 ID:iuam5vZP
軍事知識以前にあなたが何を問題にしているのかが
さっぱりわかりません。日本語が不自由な軍ヲタさん?

274 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:06 ID:Cn1ICGip
なかなか楽しそうなことやってますね。
私は残念ながら新撰組実況に旅立ちます。

275 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:10 ID:Za4azvX7
感情論と言いがかりを「知識」とか言って有難がってるようじゃ、
沖縄戦を語る資格はねぇよな。

276 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:12 ID:8D/Rp5lv
>>271 その参考文献が全て香ばしいと言っているのだが。

277 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:21 ID:ppm5iY1S
iuam5vZP 氏は、自分が、曽我ひとみさんに、大変失礼な事を言ってる事に気付いているのかなぁ・・・・・。

278 :日出づる処の名無し:04/06/27 20:44 ID:Cn1ICGip
芹沢さん・゚・(ノД`)・゚・

279 :日出づる処の名無し:04/06/27 21:03 ID:5sDtakXK
助けなかっただと?

「助けたくても助けられなかった」というのが正確だろうが。

280 :日出づる処の名無し:04/06/27 21:10 ID:5sDtakXK
この想像力の欠けた人が多いようだが、
住民を守るために住民を退避させつつ防衛線を張るのは非常に困難なんだよ。
村や市街戦になるとどれだけの犠牲者がでるかは世界史における市街戦、村人虐殺行為を
みれば容易に想像できるだろ。


281 :日出づる処の名無し:04/06/27 21:18 ID:e5Cil3mf
>>280
日本軍非難している人はそういう常識レベルで非難してるんじゃなくて、
日本軍は世界史上最低の悪魔の軍隊で人を見れば、同じ日本人でも
民間人でも、虐殺しまくった、並ぶもののない世界最低の軍隊と言って
非難してるんです。

282 :日出づる処の名無し:04/06/27 21:35 ID:7ti+r7wI
日本軍にも非はあったかもしれない。
個々の人間つまり、
ここで日本軍を非難しているような人達の手によって。

自分勝手な意見を押し売りするのは正直見苦しいよ。
見たいものだけ見たり聞きたいものだけ聞いたりするだけじゃ
会話は出来ても意思の疎通は出来ないからね。



283 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:12 ID:wxCo21V8
どの時代のどの国民の行為も一部道徳的非がある人がいる。
そんな事常識。
売国奴や欧米の搾取勢力があれば、それらの勢力から解放した日本軍もいるように、
様々な人や組織がいる。
重要なのは対極的にその組織がなにを目的として掲げていたか標榜しながら存在していたかだよ。
日本軍はアジアの連体を唱え、アジアの解放、アジア独立、アジアの新秩序樹立を目指していたのは確かな事なんだよ。

284 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:13 ID:wxCo21V8
>>283
訂正
対極的→大局的

285 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:14 ID:AwaxRWC2
294 名前:日出づる処の名無し :04/06/27 19:18 ID:zDXHsDkZ
誰かアルジャジーラに韓国人のコーラン焼き焼きと中狂のウィグル人弾圧の
テンプレート作ってくれ。テロで現状を変えたければ本当にテロの対象とすべ
きヤツをアラブ人に教えてやれ。

286 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:18 ID:Mjqbn09o
>>281
そういう感覚の連中って不思議ですよね。
日本軍が残虐ということは日本人が残虐ってわけで、戦争に行った日本人と、
例えば自分たちの親・親戚・先祖なんかは別物だと思ってるんだろうかと?
いざ戦争になったら、自分の親や、まわりの友人知人なんかもいきなり残虐行為を
働くなんてまさか思ってないだろうに。


287 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:37 ID:xmuW8U4+
>>286
それほど、残虐行為の証拠が提示されてないからだろ。
実感わかないのが事実であり、残虐行為といわれてるが
ベトナム戦争やチベット虐殺スターリンの悪政と黒人奴隷売買制度、
コソボ、ボスニア、 ゲシュタポナチ収容所、イラク等と比べると全く明確な根拠が無い。
漠然とした「日本軍の残虐性」というのは聞き飽きた。

残虐だというならいい加減証拠を示すべきだろ。
政策的に全く残虐行為を行なって無く正義と勇気と希望に満ちていたのが大日本帝国軍。

288 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:47 ID:Za4azvX7
まーなんだ、「重慶でも酷いことをしたのだから、南京でも酷いことをしたはずだ」
なんて論説を平気で繰り広げる連中だしな>左巻き

289 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:49 ID:EQgDAVMA
>>286
「親・親族・先祖ですら、残虐行為を行ったのなら私は許さない。」
こんなことが言える自分って素晴らしい!!!

と思ってる選民思想の持ち主。

290 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:52 ID:WXjHpv8u
>286
一番不思議なのが在日ども。
日本軍がいきなり村に来て、男や女を殺したり強制的に日本に連れて行った。
本当に強制的に連れて来られたなら、曽我さんのように近づくのだって怖いはず。
しかし、そんな風も無く延々日本で暮らし続けている。
ましてや、当時だったらそこらじゅうに復員した元日本兵がいるんだから、一刻も早く帰ろうとするのではないかな?


291 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:53 ID:O7Gx/+SI
戦争そのものが殺伐とした残虐行為だと分ってない上で、
国際法云々とか、サヨ教師に教えられた嘘を自慢げに開陳する
馬鹿ははたから見ていると痛々しい限りです。

もう少し君は勉強してきたほうが良いですよ。

292 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:55 ID:Za4azvX7
>>291
日本語おかしいのはさておいて、君なんで戦時国際法があるのか全く理解してないし。

293 :日出づる処の名無し:04/06/27 22:56 ID:O7Gx/+SI
痛たた。釣られないでください。

294 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:04 ID:Mjqbn09o
>>287
なるほど。なまじ具体例をあげてその残虐性とやらを示していないから、
現実味がないってわけか。で、平気で実感もなしに「日本人はアジア諸国
の方々」に酷い事をしたと言って、反省している自分を善人だと思う、か。

>漠然とした「日本軍の残虐性」というのは聞き飽きた。

いや、ほんとに。
自虐的というより、そういった決まり文句みたいな日本軍観にあまりに無批判、
疑問を持たないみたいな連中が、むしろ気味悪い。

295 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:09 ID:nt0kvX51
194 :日出づる処の名無し :04/06/26 18:54 ID:zmLDjhf1
>>191
一九四五年四月一七日、激戦の続く西原で米軍が捕獲した文書である。
「西原地区における戦闘実施要領」(日付なし)と題された文書には奇襲
攻撃の際の注意として次のようなことが書かれていた。
「常に2−5名で戦闘隊を組織せよ。常に(陣地戦においても)組になって戦え」。
「敵を欺け、しかし敵に欺かれるな」「服装においても話し方においても現地住民
のように見せかけることが必要である。住民の服を借りてあらかじめ確保せよ
(略)一案として方言を流暢に話す若い兵を各隊に一人を割当てよ」。「敵の装備、
弾薬、食糧を奪い、それらを活用せよ。攻撃の案内として現地住民を連れて


アメリカ人が沖縄の方言を理解できるのかと?

296 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:10 ID:O7Gx/+SI
戦時国際法の意味をちゃんと「理解」して戦ったら、
たぶん日本は勝っていたでしょうね。

そういう意味じゃ、共産主義国の勝ちに向かう姿勢は立派ですね。
日本の美意識は中途半端に愚かでした。

ところで沖縄戦は戦術的には負けでも、戦略的には勝ちだったのではなかろうかと。

297 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:19 ID:nt0kvX51
>>296
秩序ある良識ある行動をする団体が、アブノーマルで守るべき規律や道徳、法を故意に無視する団体に勝ち目はないのだよ。

中国人に理屈で勝てると思っているのか?

298 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:34 ID:O7Gx/+SI
孫子の時代に国際法はなかったよね。
昔は、そのあたりどうしてたんだろうね。

何か代わりになるような規範があったのだろうか。

299 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:36 ID:e5Cil3mf
むしろ日本は国際法を中途半端に守ろうとしたから、中国に勝ちきれなかったんだろう。


300 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:44 ID:NlZUxNZW
中国や法や論理に負けたのではなく、米英の援助物資に負けただけw
事実中国は愚かな政治家と軍人の為に甚大な被害を受けてしまっている。


301 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:50 ID:OvE2/mzl
日本が中国で連戦連勝だったのだが、アジアで勢力を伸ばす日本を快く思わない、
欧米の思惑が絡んでいたからな。
米国は大量の物資を国民党軍に援助し実質日中戦争に参加していたようなものだ。


302 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:53 ID:O7Gx/+SI
いやいや、援助物資もらうのも才能のうち。

たとえば金将軍の外交は、はたから見ていると惨めだが、
崩壊する崩壊すると言われながらも、今も生きている奴は確かにしたたかですぜ。

ある意味で非凡な方ですよ。

303 :日出づる処の名無し:04/06/27 23:57 ID:KhCeN1Fr
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。



304 :日出づる処の名無し:04/06/28 00:00 ID:FY7opytw
>>302
といわれても、今植民地政策ないしなぁ・・・

肉便器って知ってる?
あれは「物資(食料)を貰って生きているだけ」なんだよ?

305 :日出づる処の名無し:04/06/28 00:10 ID:LNlofTid
左の人にちょっと聞きたいんだが
「世界最悪の悪魔の軍隊である日本軍」が無ければどうなったのか考えたことあるか?

306 :日出づる処の名無し:04/06/28 00:10 ID:71kNOQw/
でも、日本の外交下手は今も続いているような気がするが。

清廉潔白な精神を貫くのも結構だが、「中国、汚ねぇ汚ねぇ」じゃまた負けるよ。

戦争も外交だって事ーを認識して、
口争いで負けるのも、戦争で負けるのも、大差のない負けなんだと理解しなきゃ。
そうもっとえげつなくしなきゃ。

307 :日出づる処の名無しさん:04/06/28 00:10 ID:6wqMukA3
 >>302
 >いやいや援助物資を貰うのも才能のうち。・・・ある意味で
 >非凡な方ですよ。

 先進国の援助でかろうじて食いつないでいるアフリカ諸国の
指導者や。日本の社会福祉を食い物にしている在日どもも非凡な
方ですか?

308 :日出づる処の名無し:04/06/28 00:20 ID:71kNOQw/
>先進国の援助でかろうじて食いつないでいるアフリカ諸国の
>指導者や。日本の社会福祉を食い物にしている在日どもも非凡な
>方ですか?

食い物にされてる段階で、日本の負け。
国としては、その程度で済むなら安いものという事なんでしょうけど。事なかれ主義だな。

日本人は民としてお上意識があるから、文句言わないのだろうけど、
NHK料金みたいに、各家庭におばちゃん派遣して「アフリカ基金」財布から直接集金させたら
払わない人続出して総スカン喰うこと必定であろう。年金も同じだよな。

309 :日出づる処の名無し:04/06/28 00:25 ID:iTdcWGfu
筑紫は以下の事を「中国のチベットへの自治区拡大」といってのけた香具師ですからね。
--
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


310 :日出づる処の名無し:04/06/28 01:29 ID:qh+BZi3D
日本帝国軍は国民の兵か、天皇の兵か、という議論をかなり活発にやり、
結局は天皇の兵かという結論に傾いたまま、15年戦争に突入した。
このあたりが国民を助けない軍隊だったという根拠になるのだろう。

311 :日出づる処の名無し:04/06/28 06:32 ID:n8k/2Q8g
>>310
その考えならば
天皇の民たる国民は天皇の資産でもある
とも考えられる
天皇の兵たる者ならば天皇の資産を守るのは当然の責務であろう
ということは、その考えは根拠にはなりえない

312 :日出づる処の名無し:04/06/28 06:37 ID:Y5sEaS9u
どの考えなら「天皇の民たる国民は天皇の資産」になるんだ?
日本はどんな国家だったんだよ

313 :日出づる処の名無し:04/06/28 06:40 ID:zZ85A809
天皇・国民、
一即多・多即一、
万法帰一・帰一万法。


314 :日出づる処の名無し:04/06/28 06:44 ID:Y5sEaS9u
天皇なのに神道じゃなくて仏教かよ

315 :日出づる処の名無し:04/06/28 07:36 ID:Ev9Y0XIF
天皇主権で高官は皆天皇に仕えている体裁が整ってれば
どれだけ自分に利益誘導し、その他国民に損失を与えても良いと考えていた。

316 :日出づる処の名無し:04/06/28 07:44 ID:zZ85A809
聖徳太子を知らんのか。

317 :日出づる処の名無し:04/06/28 07:56 ID:crGHsapi
聖武天皇ってのもいるよ。

318 :日出づる処の名無し:04/06/28 12:35 ID:PhBbfoQX
アメリカは中国を市場と見ていたから日本人に独占されたら困るから
市場獲得に乗り出した。
しかし仮に中国は素直に日本に負けていたらどうなったかおそらく
今頃は日本ともども世界的先進国になっていた。
日本の法体系に先進技術を取り入れていたからだ。
満州、樺太、台湾、朝鮮、日本、中国が一緒になっていたら
アメリカなんて問題にならない一大勢力になっていた。
そうなれば日本軍人がのさばるから駄目だったでしょうね。
威張り散らす日本軍人は日本人でも嫌だったのだから。


319 :日出づる処の名無し:04/06/28 13:35 ID:+HYSkZCF
>満州、樺太、台湾、朝鮮、日本、中国が一緒になっていたら
>アメリカなんて問題にならない一大勢力になっていた。

まだまだアメリカにとって問題にならない勢力、の間違いだろ

日本(朝鮮・満州・中国東北部含む)、アメリカ、
中国の戦争物資生産の世界割合(1937年。整数あれば小数点以下切捨て)

    石炭 石油 鉄 銅 鉛
日本 15   0.2  2  4 0.9
米国 34   60  38 32 24
中国 1    .   0.2 .  0.2

320 :日出づる処の名無し:04/06/28 13:43 ID:UrsWF6lz
戦前のアメリカのGDPは世界の40%を占めていた。
一方、日本、ドイツ、イタリアの枢軸国は、GDP全部合わせても40%に満たなかった。

321 :日出づる処の名無し:04/06/28 13:53 ID:h6S8JNQz
>>315
しかし、誰も「天皇の軍隊を勝手に動かすとは何事か!」とは要ってはいねーよな?
>>320
イタリアはイラネーだろ?

322 :日出づる処の名無し:04/07/02 19:09 ID:7I0zHD3D
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の
破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が
出せるほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人
も暴行するほど体力と食料があって、韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで
処分してまわるほど暇で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て
接収することなく破壊し尽くした上新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕が
あり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を
2倍にするという魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。

100 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)