2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【天皇家】昭和天皇は男の中の男 2【万歳】

1 :真の護憲派:04/06/22 23:42 ID:TqlBlEsL
日本は国際的には立憲君主国でしょ?
それで、天皇は日本国の元首でしょ?
なんで、自分の国の国家元首を貶める香具師が多いのか、理解に苦しみます。
天皇を君主とする立憲君主制は日本が誇る立派な制度です。

18 :日出づる処の名無し:04/06/24 00:52 ID:X3KZNJcZ
諸君、まずこれを読め
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist4_5_5.htm
俺はじい様の死は決して無駄でなかったと思ったぞ。

19 :18:04/06/24 01:00 ID:X3KZNJcZ
俺のじい様は阿南さんじゃないよ、念のため。

20 :日出づる処の名無し:04/06/24 01:03 ID:riO3swKC
田中首相
 「張作霖事件につき陸軍と関東庁と満鉄にも命じていろいろ取り調べました。けれども、日本の陸軍には幸いにして犯人は
 いないということが判明いたしました。」
天皇(当時27歳)
 「お前の最初に言ったことと違うじゃないか」

この後、天皇は鈴木貫太郎侍従長に向かって、「田中の言うことはちっと判らぬ。再びきくことは自分は厭だ」と言った。
これが田中首相に伝えられ、田中は涙を流して恐れ入り、即座に辞意を決して総辞職を決行したのだ。
天皇自身も、田中首相に「辞表を出してはどうか」と迫ったことを、戦後になって認めている。天皇が首相に辞任を迫るとは、
まったく異例のことであった。


  「私は田中に対し、それでは前と話が違うではないか、辞表を出してはどうかと強い語気で云った。こんな云い方をしたのは
  私の若気の至りであると今は考えている」 昭和天皇独白録

21 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:15 ID:GZ7o2HM0
陸軍の連中がウソばかりつくので、もうウンザリしてたんだろうね
陸軍「南方方面は3ヶ月で片付きます」
陛下「貴官は日華事変のときの陸軍大臣であったと記憶す
   あのときも3ヶ月で片付きますといいしが、いまだ戦闘は続いている」
陸軍「なにぶん、シナは奥が開けておりまして・・・」
陛下「大陸が開けていると言うなら、太平洋はなお広いではないか」
陸軍「・・・・・・・」
 

22 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:28 ID:L727kQR/
>>21の続き

陛下「大陸が開けていると言うなら、太平洋はなお広いではないか」
杉山「・・・・・・・」
陛下「絶対に勝てるか」
杉山「絶対とは申しかねます。しかし勝算のあることだけは申し上げます」
陛下「ああ、わかった!」

昭和17年3月
天皇はニコニコと日本軍の勝ちっぷりにご満悦・・・

23 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:30 ID:GZ7o2HM0
>>22

楽しいですか?

24 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:31 ID:L727kQR/
>>23
わざわざ途中で話を切るお前の胡散臭さ

25 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:38 ID:GZ7o2HM0
歴史を知っていればそのあとどうなったかは説明の必要はないだろ?

こういうこと書いて楽しいのか?

知傷でも書かんぞ

26 :日出づる処の名無し:04/06/24 08:46 ID:L727kQR/
>>25
そんなに後半を書かれるのが嫌なら、前半から書くなよ・・・
前半は取り上げるべきものであって、後半は伏せておくべきものってか?
勝ち負けに一喜一憂するくらい良いじゃないか

27 :日出づる処の名無し:04/06/24 09:12 ID:0OOzIzZK
>>22

峰つづき おほふむら雲 ふく風の はやくはらへと ただいのるなり 

28 :真の護憲派:04/06/24 22:44 ID:KhtaIIe6
はは〜ん、やられてるね

昭和16年9月5日の昭和天皇と杉山参謀総長、永井軍令部総長の問答は『近衛手記』によれば以下の通り

陛下は杉山参謀総長に対し、
「日米事起こらば、陸軍としてはいくばくの期間に片付ける確信ありや」と仰せられ、総長は、
「南洋方面だけは3ヶ月位にて片づけるつもりであります」と奉答した。
陛下はさらに総長に向かわせられ、
「汝はシナ事変勃発当時の陸相なり。その時陸相として『事変は1ヶ月位にて片付く』と申せしことを記憶す。しかるに4ヵ年の長きにわたりまだ片付かんではないか」と仰せられ、総長は恐くして、
 シナは奥地が開けており予定どうり作戦しえざりし事情をくどくどと弁明申し上げたところ、
陛下は励声一番、総長に対せられ、
「シナの奥地が広いというなら、太平洋はまだ広いではないか。いかなる確信あって3ヶ月と申すか」
と仰せられ、総長はただ頭を垂れ答うるを得ず・・・」
(以上『失われし政治--近衛文麿公の手記』より

だから、多少雑だが >>21は概ね正しい。
また>>26 が「続き」といっているが、それは以上のことから、ちょっとおかしい
翌9月6日の会議の席上、>>27 の御製を御読みあげになり、
東条陸相が「聖慮は平和にあらせられるぞ」と叫び、
杉山参謀総長は蒼ざめた顔面を小刻みに痙攣させ・・・
と『昭和天皇独白録』の注に前記「近衛手記」を引用しての記述がある
なので、二重に >>22 の記述の信憑性が疑われるな


29 :日出づる処の名無し:04/06/24 23:16 ID:f9AbGsxr
>>28

>また>>26 が「続き」といっているが、それは以上のことから、ちょっとおかしい
おかしいといわれても、御下問奉答として残っているのだろ

>翌9月6日の会議の席上、>>27 の御製を御読みあげになり、
あれは昭和一七年正月の歌会始のもので、あれを出した意味は
「連戦連勝のこの時期に、このような落ち着いた平和を祈る歌を残した(つまり勝敗に一喜一憂ともいえない)」
ということであろうし、9月の会議に出たのは明治天皇の歌だ。

お前に信憑性を言われても困る

30 :真の護憲派:04/06/24 23:28 ID:KhtaIIe6
おお、失礼したね

「四方の海みなはらからと思ふ世に
  など波風の立ちさはぐらむ」
                でした。
これはたしかに明治天皇の御製、訂正します。

>御下問奉答として残っているのだろ
というからには出展があるとおもうが、できればそれを明らかに願いたいね

前後の状況から、陸海軍があまりに急ピッチで戦争準備を進めていたのを知った昭和天皇が近衛首相をお召しになり
「もっと交渉に重きを置く様に」と言ったが、近衛が
「それは不可能です」と云って承知しなかった。
「それでは両総長を呼んで納得のいくまで尋ねたら、といふので」
上記>>21になった
それで、「明治天皇の」御製を御読み上げ、になるのだが

結局、昭和天皇の平和意図は具現されなかった(前記『昭和天皇独白録』)
とあるので、
あまりめったなことは、言わないほうがいいと思いますがw



31 :日出づる処の名無し:04/06/24 23:29 ID:f9AbGsxr
ちなみに残したのは杉山本人

32 :日出づる処の名無し:04/06/24 23:34 ID:etLebkSx
昭和天皇は、自分の持つすべての債権を国民に飯を買ってもらうためにGHQに引き渡した。

33 :真の護憲派:04/06/24 23:40 ID:KhtaIIe6
>>31
だとするなら、
怒られた本人の言であり、
「近衛手記」のほうは証人として立ち会った近衛自身の記録であり
それがのちに朝日新聞に載り、昭和天皇はそれをご覧になって
「大体正確」と言っている(前記「独白録」所収)
クロス承認というわけですね
また、近衛は終戦後、戦争責任を問われた時、
「日本は天皇親政のたてまえで・・・」と上記のように
天皇の意向など一切無視していたことを棚にあげたりしているから、
「近衛手記」の記述の信憑性を逆に高めているのではないかな?

34 :日出づる処の名無し:04/06/24 23:46 ID:f9AbGsxr
>>33
何を言いたいんだ?
俺は別に近衛主記の信憑性云々とは言ってないぞ。

ただ実際に残っている部分を、その存在を知りもせずに疑わしいと言われたり、
歌も間違っていることから、お前の信憑性こそ疑わしいといっただけ。

別に天皇だって、勝ちは嬉しいし(そもそも勝ちが嬉しいのは日本国民として当時の常識)、
勝ちに拘るのも、前に簡単に勝てると言った陸軍への不信感という程度のものだろう。
「ああ、わかった」は強い口調のもので、それは「うんざり」という気持ちがよく出てる。

35 :日出づる処の名無し:04/06/24 23:53 ID:f9AbGsxr
もっとも「勝てるか」の一言だけで、勝ちに拘ったと言いたかったのではないが、
如何せんそれは陸軍への不信感もあるから仕方がない。
ついでに言うと3月のニコニコとは、木戸との会談の話し。
確かにこの時期は勝ちまくりで嬉しかっただろう。
(正月の歌会は開戦直後すぎて、勝ちまくりというほどの結果も出てない)

36 :日出づる処の名無し:04/06/25 00:47 ID:6E0LdBol
今までの世界歴史上の敗戦国君主と昭和天皇とを比較すると、
立派な君主であったことは確かだ。
惜しむらくは、退位しなかったこと。

37 :日出づる処の名無し:04/06/25 01:07 ID:ZwXpUBvX
退位すると見せかけて上皇として居続けるという裏技はできなかったのかな

38 :日出づる処の名無し:04/06/25 01:42 ID:+5N84/m4
>>37 それをやったら3流国家の仲間入りw

39 :日出づる処の名無し:04/06/25 20:37 ID:n3fpZw5F
まあ周りからみたら変に見えたんだろうね
日本は敗北したのに日本の中の一番偉い人はやめないでずっと居座り続けたわけだから

40 :真の護憲派:04/06/26 09:01 ID:13hyFZ8j
>>34 >>35
ああ、そういう意味だったのね、スマソ
つい、脊髄反射してしまいますた

最近、変なのが多いから。
ただ、皇太子時代にジョージ5世の戴冠式にいって以来
親英的なお気持ちをお持ちであったことから察すると
緒戦の勝報に接しても内心はどうだったろうか?とは考える
海軍航空隊が「プリンス・オブ・ウエールズ」「レパルス」を撃沈した時
山下中将がシンガポールを陥とした時
さすがに部下の前では苦い顔はできないが、
その心中を示す資料は、あるんだろうか?

41 :日出づる処の名無し:04/06/26 09:47 ID:13hyFZ8j
>>36
重レススマソ

ポツダム宣言の受諾に際して、
天皇の地位は国民の総意に基づいて決定されるという条項に
内務省・陸海軍部は強行に反対した
しかし昭和天皇は
「自分の地位が保証されても国民が離反してはどうしようもない
 国民の総意で決めてもらっていいではないか」
とおっしゃった
それに、退位問題は明治憲法下、新憲法下においても
天皇の意思で決めることはできない
なぜなら、天皇は「立憲君主」言い換えると
「制限君主」国家の君主だからだ

42 :日出づる処の名無し:04/06/27 13:42 ID:0PbK7KqI
はいはい

43 :日出づる処の名無し:04/06/27 15:50 ID:7qSy0Z2S
選挙を経ていないで国家元首というのは民主主義ではありえないわけだが。

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

44 :日出づる処の名無し:04/06/27 18:01 ID:rne9AULm
>>43
国家の連続のためにはある。

よって

復活!

45 :日出づる処の名無し:04/06/28 16:25 ID:rloc+MVZ
>>43

まちがい。


げんしゅ 1 【元首】


(1)一国の首長。
(2)国際法上、外部に向かって国家を代表する資格をもつ国家機関。君主国では君主、共和国では大統領。日本では旧憲法下の天皇、現行憲法には規定がない。

三省堂提供「大辞林 第二版」より


元首 げんしゅ

対外的には国家を代表,対内的には原則として行政権の首長として,国政を統轄する地位にある者。
ふつう,君主国では国王,共和国では大統領が元首としての地位にある。
日本国憲法のもとでの天皇は元首とする説もある.
また国政に関する権能をもたない象徴であり,政治的に日本を代表していないから,元首であるとはいえないとする説もある。



46 :日出づる処の名無し:04/06/28 16:45 ID:Lc39ps1O
世界大恐慌、人種差別、軍部の暴走、共産主義と
これだけ問題を抱え、しかも政治家にも軍人にも
使えない奴ばっかり。

これじゃどうしようもないでしょ。

昭和帝は、運の無いお方だったなとは思う。

47 :日出づる処の名無し:04/06/28 22:32 ID:MnjaFVDw
>>46
たしかにそうかもしらん

ただこのスレは「運がよかったか悪かったか」を問うものではなく
たとえ悪い運だとしても、そのなかで誠を貫いたかどうか、が問題なのだと思うよ

昭和天皇は「憲法絶対」の誠を貫いた

異論のあるかたは、どうぞ

48 :日出づる処の名無し:04/06/28 23:03 ID:/6XWfp5b
戦前の天皇は政治家でも軍人でもなく一応神様みたいなもんだったんだから
もっとしっかりしてほしかった


49 :日出づる処の名無し:04/06/29 08:39 ID:suPK5mbn
天皇は「祀られる」神ではなく
「祀る」人のなかの一番えらい人

それをまちがっては、困るなあ

50 :日出づる処の名無し:04/06/29 09:42 ID:653h0sBU
戦争責任者
A級戦犯


51 :日出づる処の名無し:04/06/29 09:49 ID:k3PIs2Mk
映画とBF1942のページ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/2614/
◆サイトマップ入り口 (Click here)◆
企画・特集
4.靖国神社を煽りに行こうin終戦記念日...8月15日まで待機中

52 :日出づる処の名無し:04/06/30 00:09 ID:wsBGUkfJ
>>1
帝を男の中の男って・・・なんというか、日本語のセンスを疑う。

53 :日出づる処の名無し:04/06/30 09:30 ID:adyxRl/G
>>52
人間天皇という視点はあるよね

「神」と思いたいなら、ご自由に

それは昭和天皇も望んでいないだろうけど

54 :日出づる処の名無し:04/06/30 09:56 ID:+sjJk6/V
昭和帝の運のなさは、
幼き頃、乃木さんに教育を受けたからだろうか?

55 :日出づる処の名無し:04/06/30 17:38 ID:adyxRl/G
学習院の院長だっけ?乃木さんは(ry
倫理が杉浦ジュウゴウ、歴史が白鳥倉吉?

だから、神話と歴史的事実との区別はしっかり理解しておられたのだろう



56 :日出づる処の名無し:04/06/30 17:41 ID:zoLH9nya
明治憲法下において天皇の地位とは、憲法に拘束される立憲君主。
その立憲君主が、内閣や政府の決めた事に対して、自分の考えや
主義により‘これは是、これは非‘と裁可するのであれば
それは立憲君主の枠を壊し、専制君主となり、天皇自ら憲法違反を
犯す事になる。
故に、昭和天皇に戦争責任などはありえない

57 :日出づる処の名無し:04/06/30 19:30 ID:NjFke3qF
輔弼の任 というのもあった。
国務上の輔弼は国務大臣、宮務上の輔弼は宮内大臣および内大臣、
統帥上の輔弼は参謀総長・軍令部総長の職責であった。




58 :日出づる処の名無し:04/07/01 14:42 ID:y6YOK/6J
先帝陛下。
お慕い申し上げて居ります。
臣は、皇室と国家が危急に瀕した際、必ず一身を挺して
皇軍の衣鉢を継ぎ、今上陛下、国体を護持し奉ります。

59 :日出づる処の名無し:04/07/01 14:57 ID:gSa73CdA
このバチ当たりを何とかして下さい。
日本の皇族の素晴らしさ、歴史等をこやつに教えてやってください。

【無駄飯くいの皇族を どうするか】
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%8Dc%8E%BA

60 :日出づる処の名無し:04/07/01 17:05 ID:Fsq8nU2p
こういう香具師が無駄口叩けるのも昭和天皇のおかげだな

61 :日出づる処の名無し:04/07/02 08:22 ID:RkK/bixc
>>56
胴衣

62 :日出づる処の名無し:04/07/02 11:15 ID:XNEpdRJe
56に全く同意。
陛下が、立憲君主たるのお立場を厳守なさったことは
明らか。
しかし、只二回だけ、御自らのご聖旨に基き、そのお
立場を破られたことがあった。
一回目は226事件の際。
二回目は、大東亜戦争の終結の際。
双方とも、聖上自らがお立場を破られ、敢えて、それに
よるリスクを、畏れ多くもおとり遊ばされ、敢然と
国民を救済なされたのである。
あゝ、何という、勿体無くも皇恩の御恵みの深いことか。
帝国の臣民に生まれつき、忝さに涙がこぼれる。

63 :日出づる処の名無し:04/07/02 15:53 ID:bQVnB90b
拘束されながらも「ブッシュは犯罪者」といってのけたフセインの男らしさに対し
ヒロヒトの屁たれぶりは目に余る。
占領しにきた敵将に命乞いの土下座をし、ついには沖縄まで献上する始末。
挙句には全国顔見世興行を行い、「臣民の皆さん。アメリカ様は命の恩人ですよ。
決して歯向かってはいけません」などといって占領軍のお先棒を担ぐ根性のなさ。
こんな男に誰がした?


64 :本郷義昭:04/07/02 16:01 ID:XNEpdRJe
馬鹿をいうな。
先帝陛下は、徹底抗戦を主張する軍部を退け、原爆によって
焦土の上に更なる犠牲を積み重ねる地獄から、国民をお救い
になったんだ。陛下は、単に日本国民のみならず、本土決戦で
犠牲になる多くの米兵、連合国将兵の命までお救いになったんだ。
又、軍部は皇統の確保を終戦の条件として譲らなかったが、
陛下こそが「朕の身などどうなってもかまわない。国民を塗炭
の苦しみから救いたい」とおっしゃったんだ。
戦後、マ司令官を訪ねたのも、皇室の御物を差し出し、国民への
食料の配給を確保する為の交渉にお出ましになったのが真相だ。
貴様たちは、若し日本人なら、己れの言動を神に羞じろ。
異民族なら、間違いなく神罰が下るであろう。

65 :日出づる処の名無し:04/07/02 16:33 ID:bQVnB90b
原爆投下されてさすがの愚帝も「次は俺のところだ」と危機感を感じた
のが真実であろう。国民の命などどうでもよかったのだが、自分の地位
と皇統が消滅することだけはどうしても避けたかった。
そして国民にレジスタンスを喚起することもせず、ヒロヒトは敵将のところにノコノコ
とでかけ、「イヤー何、私が一言いえば国民など思いのままです。当然
アメリカ様に歯向かわないよういって聞かせますから、どうぞご安心を」
などといって自害することもなく血塗られた一生をなにごともなく、
天寿をまっとうするのであった。


66 :日出づる処の名無し:04/07/02 17:04 ID:kSF1DtS0
昭和天皇は暗帝だと右翼の中でも言っていた人がいたような。

67 :真の護憲派:04/07/02 17:35 ID:RkK/bixc
>>65 は釣りです

善良なる臣民の方々、お構いにならぬよう

26 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)