2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【自虐】小中高歴史教育の体験 4時間目【反日】

1 :日之本桜:04/06/19 18:05 ID:DC6YU6kM
自分が実際に受けた歴史や平和教育・サヨ教育の体験を語ってみるスレです。
できれば、生まれた年、地域もお願いします。
幸運にもサヨ教育じゃなく、愛国教育を受けられた方も、おねがいします。

一時間目
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075885709/
二時間目
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076668881/
三時間目
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083363273

テンプレート、ミラーは >>1-10あたり(ゲッター対策)

163 : ◆T4BIoX1v6E :04/06/30 20:05 ID:miSoSJon
>>150
ひょっとして虎の事なのか、そうなのか ((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル


164 :日出づる処の名無し:04/06/30 21:53 ID:YsJtSyRO
高校の時、アカの国語教師に習ったことあるよ。
朝日新聞の天声人語で読解や小論文の勉強をするといいと言われた。
死刑囚の書いた小説や絵を見せられて
「人間が人間を裁いて死で償わせるなんておかしいと先生は思う」と
言われた。
プロレタリア文学の名作を読むのを薦められた。

でもそのセンセイは、アカ思想を持ってるけど
いい先生だった。
生徒にアカ思想を押し付けようとしなかったから。

DQNアカ教師は、生徒にアカ思想を押し付けようとするのが
イクナイ!(゚Д゚)
それもまだ先生の言うことを信じやすい
小学生にやるのが許せん。

165 :日出づる処の名無し:04/06/30 22:49 ID:w+Fbxx0O
>>164
うちの高校時の国語教師曰く
「朝日の社説や天声人語は悪文だから国語力きたえるのに使える」そうです

166 :122:04/06/30 23:02 ID:w0/D9PXQ
>>165
なるほど、言いえて妙!

ちなみに 吉見義明の「従軍慰安婦」も同じ感じです。
評論なのに、構造がおかしいし、仮定がいつのまにか前提となって、結論に到達するような。

社民、民社系の演説も同じ。(自民がいいとは言わないが・・)

167 :日出づる処の名無し:04/06/30 23:15 ID:B06S5klv
自民まずいなぁ。


168 :日出づる処の名無し:04/06/30 23:18 ID:aiFGSi/f
>>166
サヨク連中のひとつの特徴ですね…
「前提=結論」で勝手に話を進めてしまう罠(´・ω・`)

169 :122:04/07/01 00:21 ID:y745BauJ
>>168
実は、私も10年くらい前まではリテラシーが低かったため、こういう駄文・悪文を読解する
ことが出来ず、結論をそのまま信じ込んでいました。
駄文・悪文を、練習として読解すること、これは勉強になります。

170 :日出づる処の名無し:04/07/01 00:28 ID:9nW5NDRe
>>169
ここ数日の(-@∀@)の社説なんかは、メディアリテラシーを鍛える教材として最適でつね(w

西村幸祐氏曰く「思考停止したメディアの断末魔の叫び」

171 :122:04/07/01 00:52 ID:y745BauJ
>>170
この前のNTVの「ジェネジャン」で、女子高生が

「私はテロに殺されても彼らを恨みません。恨むのは彼らを追い込んだブッシュと小泉です」

と発言。あちゃ〜 って感じでした。

私自身、イラク戦争擁護派ではありませんが、彼女の思考停止度合いをみて、嘆きました。
イラク戦争は、アメリカの大中東構想でのリセットボタンのひとつであり、開戦そのものは
イラク国内でもそれほど反対が多かったわけではありません。今、反米感情が沸き起こって
いるのは、その後の統治政策がタコだからです。
なぜアメリカがリセットボタンを押したかというのは、それこそ欧米のイラク利権で後手を踏み
ボタンを押す以外にはアメリカの利が得られないと悟ったからでしょう。

テロが国際問題になっているのは、新しい戦争の枠組みに国際法と国際的道義が追いついて
いないことです。
元来(今もですが)、戦争は合法的な外交行為です。ただ、その合法性を持たせるために、ハーグ
陸戦協定を初めとして各種国際条約があるわけですが、その根本は「戦争は軍人同士が行う
ものであり、民間人が巻き込まれるのは違法」という精神です。
ところが、このハーグ陸戦協定を逆手に取ったのが、大東亜戦争時代の中国であり、ベトナム
戦争のベトコンです。陸戦協定を破ることで、戦時下の不利な状況を覆す行為を、国際慣習と
して抑えられなくなっていきます。(本来なら国際裁判所で裁くべきでしょうが、東京裁判におい
て連合軍側に中国が付いてしまったため、その不作為を罰する機会を逸してしまいました)

その後、国家間の戦争から国家に準ずる、もしくは国家という体系を持たない体制が戦争の
主体となっていき(つまり対立軸が国家間ではなくなってきた)、そういう戦争に対する国際規定
が存在しない、またそのために規定を参照する道義も存在しないという状況になっているのが
現代です。

ということまで考えようと、調べようとしない。 思考停止ほど自分を見誤るものはないということですね。

172 :日出づる処の名無し:04/07/01 00:59 ID:9nW5NDRe
>>171
まぁ、女子高生なら殆ど人畜無害なのでまだまだ許される気がしますが…

漏れの場合、父親が「とにかく戦争は人を殺すから悪だ」とか言い出すので少々困ってます(つД`)
こないだ「このままいったら徴兵制が…」と発言した時、
現代の戦争において徴兵制は非効率的で意味がないという事を出来るだけわかりやすく説明したのですが
「じゃあなんで今も徴兵制の国があるんだ?」と屁理屈をこねだして
結局、漏れの主張は受け入れて貰えなかったり…(´・ω・`)

まぁ、そんな父親は”自称”リベラリストだったり(w

173 :122:04/07/01 01:47 ID:y745BauJ
まあ、なんだか・・・w

>>172
> 漏れの場合、父親が「とにかく戦争は人を殺すから悪だ」とか言い出すので少々困ってます(つД`)

確かに人を殺すことは善ではないのは確かだと思います。
ただ、他人を殺す道義が存在するのも人間。戦争はそういう狭間の行為であり、合法化もひとつの
現実策だと思います。そういう矛盾点を人間は有史以来持ち続けていることを受け止めて、悩み続
ける必要があると思っては居ます。思考停止したら、そこでおしまい。

> 「じゃあなんで今も徴兵制の国があるんだ?」と屁理屈をこねだして

ここの部分って、それぞれの国の近代化の歴史・意義を見るとなんとなく糸口がつかめるかもです。
別スレの書き込みをコピーします。結構まとまっています。


981 名前:あかいろ趣味仕事 ◆uBsX9s9Xc2 投稿日:04/06/16 14:27 ID:3wqLiJjJ
さて、もう少し理解を進めるために、いま一度、少し歴史を見てみましょう。
ここで例として、ヨーロッパの大国である。イギリス、フランス、ドイツを上げてみます。

>イギリス
イギリスの民主主義はマグナカルタから始まるといわれています。細かく説明すると時間がかかるので、
簡単にいうと、専制君主から封建領主たちが政治の権利を勝ち取った。ということです。つまり、専制君主
による人治国家から立憲君主による法治国家に移行した。それがマグナカルタが民主主義の基といわれる理由です。
その後のイギリスは比較的緩やかな形で民主主義に移行していきます。まず、封建領主達は同時に資本家となり
市民階層の有力者(ブルジョア)に対して投資を行っていきます。結果として封建領主と市民階層の共存という形を
とりながら緩やかに民主化が進んでいったといえます。イギリスでは現代でも女王には比較的大きな権限と財力があり
また貴族も衰退したとはいえ、英国社会の中で特別な地位を占めています。また大きな資本を持った企業家が
あり、また一方で市民の中の政治組織がいくつもあります。つまり、専制君主>封建領主>富裕市民>一般市民
と移行していく中で、それぞれ古い制度も少しずつ残している、というのがイギリスの民主化の特徴といえます。

174 :122:04/07/01 01:48 ID:y745BauJ
982 名前:あかいろ趣味仕事 ◆uBsX9s9Xc2 投稿日:04/06/16 14:28 ID:3wqLiJjJ
>フランス
フランスの特徴はなんと云ってもフランス革命でしょう。市民による革命によって、旧体制を一気に
転覆させてしまったということは、イギリスの緩やかな民主化とは対極にあるともいえます。
また、徴兵制度が最も発達した国としても特徴を持っています。今の日本人から見たときに
もっとも民主化した国の一つである自由フランスが、未だに徴兵制度に固執するのは不思議に思うかもしれません。
しかしフランスにとって徴兵制度とは、市民が戦争に参加する権利であり、フランス軍とはフランス国民による
国民軍であるという意識が高いのです。つまり市民には戦争に参加したり、止めたりする権利があり。
この戦争をする権利とは、誰かに与えられたものではなく、専制君主から市民革命によって奪い取った権利なのです。
余談ですが、かつてヒトラーがパリに入城したとき、ある石碑に目が止まり、その碑文を読んで怒り狂って爆破させた
と云われています。(本当かは知らない)その碑文にはこう書いてありました。
「1919年。ドイツ帝国の思い上がりはここについえた。
ドイツ帝国は、そのしいたげんとした自由人民によって打ち破られたのである。」


175 :122:04/07/01 01:49 ID:y745BauJ

983 名前:あかいろ趣味仕事 ◆uBsX9s9Xc2 投稿日:04/06/16 14:28 ID:3wqLiJjJ
>ドイツ(イタリア)
ドイツの民主化は上記の二つとはまた別の道をたどります。というのは、そもそもこのころ
まだ統一したドイツという国はなく、日本でいうところの群雄割拠の戦国時代のような地方領主による
小国の集まりでしかありませんでした。(イタリアもほぼ同様で、またそも元が神聖ローマ帝国まで遡る
という点でも同じ)そしてドイツは普仏戦争の勝利によって統一を果たします。なぜフランスとの戦争によって
統一したかと云えば、そもそも統一の最大の阻害要因がフランスの圧力であったからです。(フランスに
してみれば隣に巨大な帝国が突如現れるわけで、そうなるよりドイツには群雄割拠の戦国時代をやっていて
もらった方が都合がよかった。)そして民主化についても封建領主による要求でもなければ、
市民による革命でもなく、西にフランス、東にロシアと強国に囲まれた位置にあり、統一直後のドイツにとって
近代化しなければ滅ばされるという強迫観念から発生しています。つまり国家の近代化には民主化が必要である
という、あくまで外国からの圧力によって、必要に迫られ行われた民主化なのです。またドイツ皇帝とその宰相、
もしくは側近によって行われた、上からの民主化という特徴を持っています。



あかいろ趣味仕事 ◆uBsX9s9Xc2氏 無断拝借をお許しくださいw

176 :日出づる処の名無し:04/07/01 02:08 ID:9nW5NDRe
>>173-175
色々とサントスです(´▽`)
父親にあれこれ話す前に、漏れ自身もきちんと勉強しないとダメですね…(´・ω・`)

幸いというか偶然というか、自分は史学科に通う大学生です。
これから勉強する機会はいくらでも作れるので、「父親を論破する」という目標で勉強を進めるのも一興かも(w

177 :122:04/07/01 02:12 ID:y745BauJ
>>176
がんがって下さいw

私も、まだまだ若輩者で、不勉強な部分が山のようにあり、ただ幸運にも回りに学のある(学歴
ではなく、学に対する姿勢が優な)方々が多いため、自分も発奮して勉強をしています。

メアドさらしておきますので、ご興味があればw

178 :日出づる処の名無し:04/07/01 02:53 ID:ZFsVp0/M
>>176
ムリだと思うな
ウチの親もそうだけど最終的に「人の話聞かない」戦法に出るからw
左翼の特徴でもあるけど結局論破されても平気なのね彼ら
最初から間違いを改める気がねーからw または間違いを認識できないのか?

179 :日出づる処の名無し:04/07/01 03:20 ID:2XxT016M
全然レスよんでないんだけど報告します
関西在住27歳です
まず小学生のとき今考えれば、トラウマの残るような
内容の731部隊についての著書をよまされました。
そして8月15日にはこれまた物凄い映像満載の戦争非難映画を
みさされ、そのあとご丁寧に感想文なるものを書かされ
思想に問題ありの者は先生に呼び出されました。
図書館には無許可写真集なるものがおかれ
猟奇てきな写真が掲載されており、今思うと
あれは小学生に見せる物ではないと思います。
授業中も韓国人は嫌いと発言したものに
有無を言わさず職員室に連れていき
本人の思想が変わるまで退室を禁止した教師もいます。


180 :日出づる処の名無し:04/07/01 06:15 ID:j8MbuUe7
>>179
なんていうかもうアホかとバ(ry
狂ってるね。

181 :日出づる処の名無し:04/07/01 08:56 ID:Wy60pQck
>>172
戦争はまぁ、善ではないけどね。
だから「悪」という概念はあってもいいと思うが「絶対悪」じゃない。
時には必要な時もあると思う。

だって独立戦争なんてそうだもんね。
殺して、殺されて、それがなければ国の安寧と平和、平穏が手に入れられない事ってあるし。
お父さんに聞いてみれば?
「じゃ、アジア諸国が旧宗主国にした独立戦争も悪なのか?」とね。

>>179
洗脳だね。
撫順戦犯収容所のようなやり方だ。っていうかカルトセミナーですか???

>>161
国語は意外に多いんだよ>アカor反日
俺のガッコの国語教師が「慰安婦を無理矢理強制連行した!」っていきなり言い出して、ビビッタもん。
しかも、すでに朝日ですら「従軍慰安婦の強制連行」なんて口にしなくなって久しいのにね。

182 :日出づる処の名無し:04/07/01 09:28 ID:YaaXxVQT
これだけ教育やメディアが狂ってくると
親として子供に
「学校で教わることは信じるな」
「テレビや新聞は害があるから見るな」
みたいに教えないといけないのか…。

嫌な世の中すぎる。

それはそれで、学校の友達と話が合わなかったり
浮いたり、いじめられたりして、子供が辛いだろうし。

自分が小学校〜高校の頃も
「親が厳しくてNHKしか見せてもらえなかった」(今のNHKは害があるが)
「親が厳しくて漫画やゲームは禁止だった」
という人達はいたんだけど、やっぱりクラスの中で
浮世離れした感じで、嫌われやすかったりしてたのだ。
話してみると「なんでこの人が嫌われてるんだ?」と
思うくらい良い人だったり面白い人だったりしたのだが。

183 :日出づる処の名無し:04/07/01 09:37 ID:3W7lhx8h
学校の歴史教育については史実と歴史教科書は別物ってことを
理解させなきゃダメだな。
歴史ヲタじゃない限り、学校で習った以上のことは調べないだろうけど。
マスコミが事実を捻じ曲げて報道してるってことは多くの人が知っているが、
それがどういうことなのか理解できない人も多いんだろうな。

184 :日出づる処の名無し:04/07/01 09:46 ID:5FU3Jlfc
>>179
連中は、その行為が(彼らがそうだと思っている)軍国主義下の体制と全く同じ事に気づ・・・、かないんだろなぁ

185 :日出づる処の名無し:04/07/01 10:49 ID:OUJRj+Uy
>>184
そういう人間は、戦争中に生まれてたら最も先鋭的な
軍国主義者になっていたと思う。
自分で考える頭を持っていなくて、何時の時代でも
笛を吹く者に簡単に踊らされて付いて行くような連中。

戦争そのものに関して、丁度今読んでる先の大戦中の
いち米海兵隊員の回想録『泥と炎の沖縄戦』
(E.B.スレッジ・琉球新報社)の最後にこんな文がある

戦争は残酷である。栄光などない。しかもものすごい浪費である。
コンバットは、それを耐え抜かなければならない人たちに拭い去る
ことのできない心の傷跡を残した。
その唯一の埋め合わせとなるのが、同志の信じがたいほどの
勇敢さと戦友愛であった。
(中略)
世界平和の黄金の世紀になるという「至福1000年」が訪れて、
もはや一国が他を隷属化することがないような時代が来るまでは、
やはりみずからの責務は進んで受容し、犠牲は喜んで払う
必要があろう。
ちょうどわたしの戦友たちがやったように―。
軍隊でよく聞かされた。「住むに価する国なら守るに価する」と。
もろもろの恩恵に浴する権利は責任とともにある。




186 :日出づる処の名無し:04/07/01 11:12 ID:DSSVKKri
秋山真之はIMEだけでなくATOKでも出ない、国産FEPなのになぁ。

187 :日出づる処の名無し:04/07/01 11:44 ID:KTFGp8Ui
>182
でも、実はその対処方法はあるような気がする。
まず、物事について自分で考えさせる。少なくとも、世の中が見たままではないという訓練をする。
その上で、とにかくいろんな本、それも出来れば原典や、そのジャンルの金字塔に近いものを読ませる。
ジャンルは問わない。望むなら共産党宣言だって読ませたらいいと思う。

結局、知性を磨く訓練が必要なのだなと思う今日この頃ではあるが、相手も子供も居ない我。

188 :日出づる処の名無し:04/07/01 12:01 ID:bW8TfNNW
結局「自称」左翼の言い分は、私が正しいから私を信じなさいだもんな。

カルトの教祖何か違う?

189 :日出づる処の名無し:04/07/01 12:36 ID:roEWPuXy
こんなスレがあったんだ。おれは昭和59年生まれの20歳ね。
小6の時、何の授業だったか、それまでの会話の経緯すらも覚えていないが
担任の「在日の人たちは日本でチマチョゴリを着るとジロジロ見られて
とても嫌な思いをしています。」という発言だけは記憶に焼きついている。
当時のおれは韓国がどこにあるのかも知らなかったがとっさに
「それは珍しいから見ているだけだと思います。別に差別の意味はないと
思います」と言うような反論をした。その後の会話は覚えていない
こういった点を除けばいい先生だったんだが。。。。
そういやクラス旅行は秩父の労働運動記念館だったな

190 :日出づる処の名無し:04/07/01 12:46 ID:7M8BGQgx
>189
たとえ正月であっても、着物着て街中をうろうろしてたら普通にジロジロ見られるよな。
その先生に言わせるとそれも差別なのかと。

俺も試合に行く時、袴着て弓担いでバイクに乗るんだが結構ジロジロ見られる。
あれは民族差別だったのかねぇ

191 :日出づる処の名無し:04/07/01 13:09 ID:OUJRj+Uy
>>190

>あれは民族差別だったのかねぇ

192 :日出づる処の名無し:04/07/01 22:07 ID:Wy60pQck
>>190
そうだな。チマチョゴリだけじゃなく、アオザイとかチャイナ服を着ていてもジロジロ見られるだろうな。

193 :日出づる処の名無し:04/07/01 22:23 ID:vIYCus7d
>>192
チャイナドレスについては、別の意味の視線なんだろうな(w

194 :日出づる処の名無し:04/07/01 22:59 ID:paCbuLby
もうじき夏休みだが、夏休みの宿題「読書感想文」。これも洗脳の一環だ。
戦争に関する話読んで「戦争はいけない」と書いておけば、大抵はいい点数もらえるからな。

第一、左翼教師が喜びそうな本が「参考図書」になっている。

195 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:01 ID:MjjM4dTm
>>193
個人的にはチャイナドレスよりアオザイに萌えます(w

196 :176:04/07/01 23:33 ID:VYpVdh2B
>>177
すいません、寝てますた(w
今度機会があったらメール送らせて頂きますね

てか、2chでメアド晒しちゃって大丈夫ですか…?( ´・ω・`)

197 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:59 ID:cB1VVCMM
>>194
そんな君には平泉澄先生の少年日本史を・・・


198 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:20 ID:mY3D9/hp
学生服でとかレオタード着てバイクに乗ってもジロジロ見られるぞ

199 : ◆T4BIoX1v6E :04/07/02 00:21 ID:Q8We7IET
>>190
その格好でバイクは危険だと思うが・・・


200 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:57 ID:0kfRKwR4
虎法被を着て歩いていても大阪以外じゃ(ry

201 :日出づる処の名無し:04/07/02 07:37 ID:C1L0qHWU
>>194

どうせなら平田篤胤の著書でも、最近は現代語訳もでてますしw

202 :日本未だ独立せず:04/07/02 13:30 ID:L5+IswS9
日本人の歴史観の変遷を辿ってみたい。
1.独立国家時代:日本人のための歴史観=皇国史観、敗戦で禁止さる。
2.占領時代:米国のための反日歴史観=東京裁判史観、1950の赤狩りで
米国政府内から左翼追放により廃止。1952日本独立、戦犯無罪解放。
3.ソ連唯物史観時代:ソ連のマスコミ、教育、政治家、政党浸透により、日本人
は共産主義史観を強要された。1991年ソ連崩壊で共産主義史観破産。
4.中共、南北朝鮮民族主義史観時代:隣国が売国マスコミ、教育界、政治家
を使って日本人に隣国の民族主義史観を強要。日本の独立を平和宣伝で
隠蔽し伝統を破壊し、日本民族の記憶を奪い、背骨を折ろうとしている。
このままだと奴隷化される。そこで自然発生的に日本人を守る日本民族主義
が立ち上がり、外国の民族主義と闘争が激化しているのが現状である。

203 :日出づる処の名無し:04/07/02 16:54 ID:ynB425JC
日教組って「連合国様に逆らうとこういう目に合うから逆らうなプ」と言う
性根で「はだしのゲン」を日本中の学校の図書室に配備した。が、

・・・あれ読んだら普通の日本人は「日本こそ核兵器を装備して、アメリカに
広島長崎の無量大数倍の復讐してやる」て固く誓うよな。

204 :日出づる処の名無し:04/07/02 17:19 ID:cIW8j6bl
>203
私もはだしのゲンを読んだ時
「鬼畜米英」っていう言葉が浮かんだ。

今は原爆を落とされたのも日本がすべて悪いから…
みたいに考えるように指導されてるそうだね。
なんか私が小学生だった頃よりも
教育のブサヨ度が酷くなってるな。

205 :日出づる処の名無し:04/07/02 17:53 ID:JtxTFnfy
>>204
そのもっともらしい理由付けとして「広島は軍都だから」という事を教えているんだと。
それなら城塞都市で国民党首都だった南京はどう教えるんだ??


206 :144:04/07/02 18:38 ID:fKoJjE+4
忘れた頃にやってくる144です。
まぁ暇だったんで韓国について聞いてみました。
俺「いやー最近冬のソナタって番組やってるよねー」
中「ウン、ソウダネ」
俺「でさー、韓国ってどう?」
中「ウ〜ン、ヨクワカラナイ。デモよんじゅハキモイ」
俺「そう?」
中「ダッテサー、アノ顔デきむち食ッテルンダヨ、キモーイ」
俺「あ、そう」
どうやらこの留学生あまり韓国に興味が無いらしいです。
でも朝鮮人顔は変だと思ってるみたいです。

207 :日出づる処の名無し:04/07/02 21:39 ID:rDJbmkOy
>>206
warata

208 :日出づる処の名無し:04/07/02 22:09 ID:nthaCxcz
「広島は軍都だから」?
なら呉に落ちるはず?
長崎は造船ドックの上に落ちてます。

軍国主義者の巣窟なら東京に落ちたはずですね。

209 :日出づる処の名無し:04/07/02 22:21 ID:kBLNV1vt
広島が軍都ってこれの事か?
ttp://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/tokyo178.html

210 :122:04/07/02 22:39 ID:9AoXT5kY
>>206
私も以前、知り合いの中国人(大連出身。MBA取得)と話をしたのですが

私「韓国ってどう思う?」
中「へ?」
私「・・・・・・・」
中「あんなとこ、別に気にしてないし、というか、キモイ」
私「(笑)」
中「あの人たちおかしいよね。なんだか未開の人間みたい」
私「嫌いなの?」
中「だいっきらい。傍によってきて欲しくない」
私「同意(爆笑)」
中「(爆笑)」

そのあと盛り上がったのは言うまでもありません。

その中国人ですが

・共産党は信用できない。
・次の時代、中国は経済で立国すべき。自分はその礎の一人になる
・中国(大連)に居たとき、衛星放送でいろんな番組を見ていたから、中共がおかしいのは
 認識していた
・日本はパートナーとなれる。

でした。最後のパートナーですが、当然私は「手放しには組めない。でもお互いに線を引いて
組めれば、面白いかも」です。

211 :日出づる処の名無し:04/07/02 23:55 ID:CYYQat9n
366 :素人 :04/07/02 05:37 ID:PAieM8BT
右翼組合って何ですか?


367 :名無しさん@5周年 :04/07/02 06:09 ID:Td2N3zJm
福岡の公立高校で跋扈する「福岡教育連盟」(新高教組)のこと。
福翔の「血の反省文」教師や柏陵の「女子高生暴行」教師などの不祥事を次々と
引き起こしている。出来た頃は ある意味純粋な教員団体だったと思われるが、人事に
おいて優遇されるようになり、メンバーが増え、権力と一体化するようになり、5〜6年前
から不祥事を次々と引き起こすようになった。「反日教組」さえ唱えるとチヤホヤする
教育界の土壌が、>>364 さんが指摘するような教師を大量に生んでいる。


212 :abc:04/07/03 00:16 ID:/WdowO0g
>>211

http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084436678/180

93 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)