2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天皇家】昭和天皇はすきだな【万歳】

1 :護憲派:04/06/07 18:23 ID:MESZawN/
日本は国際的には立憲君主国でしょ?
それで、天皇は日本国の元首でしょ?
なんで、自分の国の国家元首を貶める香具師が多いのか、理解に苦しみます。
漏れは、天皇制を日本が誇る立派な制度だと思っています。
その中でも、近代国家を樹立してから『3代目』の昭和天皇に親しみと尊敬の念を持ちます。
もっというと、2・26への対処、敗戦・戦後のときの対応など、『男の中の男』だとおもいます。

確かに、天皇家の出自は「メイド・イン・コリア」なのかもしれませんが、ヨーロッパの王国では、他国出身の君主の存在は大して珍しいことではないと思います。
むしろ、朝鮮半島の人々は、そうしたすばらしい祖先の血が日本を統べていることに誇りを持つべきとさえ思いますし、国民の大半に朝鮮半島の血が入っている日本人もそれに親しみをもってもいいんじゃないかと、思うんだけどなあ

とにかく、天皇陛下万歳!
天皇制は日本が末永く後代に伝えるべき制度です!

2 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:27 ID:5POL9Edb
2

3 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:28 ID:GS/L1Opf
ここはひどい釣りスレですね。

4 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:28 ID:rX9bcjvm
重複
皇室がある国はカッコイイ 第十五代 応神朝
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085715848/l50
昭和天皇を語る part2
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081518195/l50

5 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:32 ID:GS/L1Opf
削除依頼済

6 :1:04/06/07 18:37 ID:MESZawN/
>>4 そうかなあ

7 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:41 ID:W7g89Nym
つまんね。終了。

8 :日出づる処の名無し:04/06/07 19:41 ID:4BxI2XQL
>>1
>確かに、天皇家の出自は「メイド・イン・コリア」なのかもしれません

ここ数年、南北朝鮮が主張しているいつもの捏造ですね。
このことも既に日本により証拠を本に論破されておりますので、
これ以上の無意味な釣り行為はお止めくださいます様、忠告させて
いただきます。

9 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:09 ID:/tIseFJs
>>8
でも、百済に天皇家の「本貫」があったというのも捏造なのか?
なんか、けっこう定説っぽく、井沢が語っていたような・・・

ゆっとくけど、俺は天皇制護持派だからな

10 :國報生七:04/06/07 22:21 ID:o4G4SLNr
        ||
        ||
      ○||@,,
    (,, π#)
      U◎U ←裕仁は敗北主義者です
      |ω|
      UU
        :
        :
    ‐ニ三ニ‐



11 :國報生七:04/06/07 22:22 ID:o4G4SLNr


\あたたたたたたたたたたたたたたたっ!/
   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧ ∧       ○=○
     (,,゚Д゚)≡つ    (:;:;)π3#) ※
      |つ つつつつ =( :; )# | |   ← 昭和天皇
    〜.   | ≡つ   / /:; /∪※
      ∪ ∪      く__(_ゝ,,〃

                   ヽ l //
       ∧∧ ほぁたぁ!――*―――
     =  (   )∩       // | ヽ フベシッ
    ≡ (  /ノ ll     / /  |  ヽ
    = 〜  〈〃        /   |
 ,`. .´,ミ,くノ^ヽ ゝ ''


12 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:22 ID:4rpNU5S2
幼年時代に白鳥庫吉が
「仁徳天皇は高殿にのぼり、民のカマドの少ないのをご覧になって
租税を三年間免除されたが、そのような民の疲弊は何に因ると思うか」
と設問した。

殿下(昭和天皇)を指すと
「神功皇后の三韓征伐のためと思います」
これには白鳥博士はもとより、陪聴していた東郷平八郎総裁も感嘆した。


13 :國報生七:04/06/07 22:22 ID:o4G4SLNr

    §,; ________§; ,
  || §; /    § ヽ  ||
  |~~~§~     §'~~~~~~~|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ____§/"""ヽ,§_____  | < 国民はどうなっても構いません、海外領土も放棄します
  |__|///(§  §)ノ////|__|///\____ ですが、どうか我が血統だけはお守りください
 ⊆___)///ゝ___§ノ/////(____⊇////
 ///////////////ジュ〜////////////
 /////////////////////////////
【 「大東亜解放の聖戦」に敗れ、マ元帥に命乞いするヒロヒト 】



14 :國報生七:04/06/07 22:22 ID:o4G4SLNr

            \ 見ちゃいけません! /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
                      ∧_∧
                     " ,  、 ミ
                      ゝД く
 ○=○  アッソアッソアッソ    ∧_∧  |    ________
 ( π )               (´∀` とノ  /
 ( 天 )             ⊂(   ⊂ ) | < ママー、何あれー?
 || |               (  ( ( .|   \
(((_)_)             (_(__)_)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



15 :國報生七:04/06/07 22:23 ID:o4G4SLNr

                           / )
                    ∧_∧  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (  ´Д`) ./ /  < 陛下!本当にこんな罰ゲームしていいんですか!?
                  /    _二ノ    \__________
                 //   ミ
                (_二二づ○=○
                 /   (  ; π ) ← 昭 和 天 皇
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\ アッソアッソ
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二) ―||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ



16 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:25 ID:4BxI2XQL
>>9
えぇ、すべて捏造です。
証拠を元に論破している本も出ていますよ。
朝鮮では、天皇や大和民族のルーツを捏造して自分達のルーツにして
しまうという巧妙な試みがなされています。騙されないように。

17 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:29 ID:E7UDbsHn
同祖論は昔は日帝が喧伝していたが、
最近は韓国の民間歴史研究家が喧伝しているw


18 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:38 ID:/tIseFJs
でも、>>12 も引用してたけど、白鳥博士は「いわゆる「記紀」の記述は『100%事実』ということではなく古代の人がそういう考え方をしていた、という記述がある。(『白鳥庫吉全集』小伝)
系図から言えば、今上陛下は125代であらせられるけども、ホントは違うよね?


19 :日出づる処の名無し:04/06/07 22:43 ID:4rTBvrv5
しかし、韓国の連中、自分達が滅ぼした百済を持ち出して誇るのは、
さっぱり意味が分からんな・・・。

ってな皮肉を、あっちが百済を誇るたびに持ち出してたら、
「確かに、百済を引き継いだのは日本かもしれない」
とか言い出す香具師が現れて、ちょっと困った。
ネイバで。

20 :1:04/06/07 23:06 ID:/tIseFJs
「小中華思想」だからしかたないんでしょう

21 :日出づる処の名無し:04/06/07 23:48 ID:MQlDqJcv
昭和天皇はサイコーだわ。マジ。
軽くカリスマ越えちゃってるね。
も神だよ神!

22 :日出づる処の名無し:04/06/08 00:04 ID:5mb4MItS
>>21
見ただけで品があり、いかにも高貴な方だと感じ普通の人とは違うと思った。
それに比べて平成天皇は楽さが大きい。

23 :日出づる処の名無し:04/06/08 00:40 ID:COaIb0JG
>>22 君は、その言い方が不敬極まりないと知るべきだ。崩御された後に「昭和天皇」と
申し上げるのであって、現在只今、皇位に在らせられる天皇については今上天皇陛下と
申し上げる。単に「今上(きんじょう)」にても通じる。Web から資料を探してみたところ
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%A3%BE%E5%C5%B7%B9%C4
の説明が簡潔である。

24 :日出づる処の名無し:04/06/08 01:02 ID:phDvmkRB
馬鹿チョン工作員の立てた誉め殺しスレはここですか?

25 :1:04/06/08 06:08 ID:gdLD5izr
>>24
どうして、「誉め殺し」になっちゃうんだろうなあ

26 :日出づる処の名無し:04/06/08 06:17 ID:uwfcS05L
削除依頼済み

==== 終了 ====

27 :日出づる処の名無し:04/06/08 08:43 ID:kZ9QA+kE
>>1 を「誉め殺し」というのはあまりに歪んでないか?
ようするに、ルーツがどうあれ、天皇制存続に賛成してるのは変わりないじゃないか、と思うんだが・・・

漏れも昭和天皇いいな、と思う。過去100年以内にそういう君主がいたということだけで、日本人はそのことを誇るべきだよ

28 :日出づる処の名無し:04/06/08 09:02 ID:fTcRn0p/
明治大帝・昭和帝とタイプは違うが、名君は名君だろうな。

29 :日出づる処の名無し:04/06/08 09:24 ID:bAcxfhEa
別に天皇マンセーするわけじゃないけど

何年か前に死んだ曽祖父は、明治天皇のことを『明治大帝』って呼んでた
「明治大帝の御世に云々」というのを子供の頃よく聞いたな

スケールがデカくて、この呼び名は今でも好きだ

30 :日出づる処の名無し:04/06/08 10:07 ID:kZ9QA+kE
>>29
いいね。
そういう、素朴なナショナリズムの積み重ねが日本をいい方向に導いていくと思うよ。
いままで、左翼の宣伝でタブー視されてきた分を見直さないとな。

31 :日出づる処の名無し:04/06/08 17:00 ID:jlZQ/vDN
>>28
はげ同

32 :日出づる処の名無し:04/06/08 17:04 ID:uwfcS05L
>確かに、天皇家の出自は「メイド・イン・コリア」なのかもしれませんが、ヨーロッパの王国>では、他国出身の君主の存在は大して珍しいことではないと思います。
>むしろ、朝鮮半島の人々は、そうしたすばらしい祖先の血が日本を統べていることに誇り>を持つべきとさえ思いますし、国民の大半に朝鮮半島の血が入っている日本人もそれに>親しみをもってもいいんじゃないかと、思うんだけどなあ

釣りスレにつき終了

========= 終了 ===========

33 :日出づる処の名無し:04/06/08 17:26 ID:jlZQ/vDN
>>32
このスレを妨害する香具師に聞きますが、
別に >>1 は断定して無いだろ?
>>32 がコピしたように、「なのかもしれませんが」と言ってる。
誰かがそういう言辞を弄したのかもしれんが、
それでも、天皇制に好意を持ってる、という文脈じゃないか。
なんで、それがダメなのか、発言したらいいじゃないか。
自分の思うとおりの言論しか許さない、という言論に陛下を利用するようなことだけはするな。

そうであれば、おまいらは戦時中の似非国粋主義者と一緒だ。

34 :日出づる処の名無し:04/06/08 17:45 ID:qu/qJiM5
>>1 の後半はおかしいよ。釣りと言われても仕方ないな。
最近、こういう新手のミックス型がちらほら見られるから、気をつけようぜ!


35 :日出づる処の名無し:04/06/08 17:51 ID:jlZQ/vDN
>>34
そこが知りたかったが、>>1 の後半部分を論破してる本とかスレ、キボンヌ

36 :日出づる処の名無し:04/06/08 18:08 ID:jqHRz1MU
           _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、      ______________
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|    /
       | 彳  〃_.   _ヾ!/     | 俺のジジイは震災神 俺のオヤジは戦災神
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l     |
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     .ノ  そして俺は貧乏神 華麗なるかな祟り神一族♪
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ     ̄\
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |





37 :日出づる処の名無し:04/06/08 18:11 ID:jqHRz1MU
昭和のテンコロは「A級戦犯」
               ●-●
       / ̄ ̄\__(  _ゝ)―¶'__    <  ハイハイ!
     /   /-○i. /  jテ、      f ̄ヨ   \  見せもんじゃないぞ!!
    /   ./π )пj /  / /.il iー――‐u' ̄.   \______
   ./   / '' / /  / / l l
   i'  /裕仁 ヽ../  レ'  l l
.  /  _/ \  !、 lヽ_GHQ_」 l
.  !、/ \. \ \lN =口= ト./     ピーポー
   ト、__\/ト、/ト、  y   l
   l    ̄(  )y )  /l   i           ピーポー
   l   l   Y''/ー'  / .l   l





38 :日出づる処の名無し:04/06/08 18:12 ID:jqHRz1MU
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│             H R O H I T O            |
│                                      |
│                                      |
│                ○=○    血圧 120        |
│               (  π )                |
│               (    )   脈拍  45       |
│               | | |                     |
│               (__)_)   呼吸  20       |
|                                    |
│            医療シュミレーション ソフト         |
│                                        |
│       輸血  強心剤  手術  人工心肺  ポア    |
│                   ▲                 |
|                                      |
|      【開始】  【リセット】  【セーブ】  【ロード】     |
└───────────────────────――┘





39 :日出づる処の名無し:04/06/08 22:23 ID:bIMVFrm2

















 >>1 は 知 障















40 :日出づる処の名無し:04/06/09 08:14 ID:vCC4eHJl
例えば、「記紀」ではどっちだか忘れたが、『神代』と『人代』に分けての記述のされかたをしてたよね。
それによれば、神武天皇からは『人代』なわけだけど、今学会での「定説」も神武天皇は実在とされてるわけ?
一説によれば、神武から何代かは天武天皇の「創作」じゃなかったか、という説が有力、というはなしだったが、
もちろん、日本の大学の先生の説だけどね

41 :日出づる処の名無し:04/06/09 08:19 ID:F7o9OpcZ
>>40
資料自体が辻褄あわせに必死なので、どうとも取れてしまう
まぁ、神武からってのは未だ無理がある

天皇制は前身も合わせて、1600年ってとこじゃないか?

42 :1:04/06/09 08:34 ID:vCC4eHJl
>>41
レスアリガトン。
つまり、漏れの趣旨はこうです。
「捏造」ってよくいわれるけれども、日本の場合、
「大英帝国の歴史はカエサルの上陸からはじまる(W.チャーチル)」みたいに言えないので、そこを突かれてしまっているような気がするです。
漏れは専門家でもなんでもないけど、自分の国の成り立ちはしっかり把握しておきたい。
ところが、何の本読めばいいのか、わかんないんだよね(理系なもんで)。
とりあえず、『逆説の日本史』からはじめてるんだけど。

1600年前というと、じゃあ、王朝の始まりはどこの、あるいは、どこからきた人が作ったんだ? となる。
邪馬台国との関連は?
とか、考えてくと、星野之信(?)の一連のマンガもホントなのかな?と思えたりする。
因みに漏れは「縄文系」だと思いますが、爺ちゃんは「大陸系」の顔でした。


43 :日出づる処の名無し:04/06/09 08:41 ID:RMxke0Wx
>>42
あっそ氏ね

44 :日出づる処の名無し:04/06/09 12:27 ID:vCC4eHJl
じゃあ、
♪紀元は2600年〜、というのは一種のフィクションで、
でも、それはそれとして、歴史上は西暦400年ごろからが天皇制が始まった、ということでいいんですね?


45 :日出づる処の名無し:04/06/09 12:39 ID:ohGw9pEX
>天皇家の出自は「メイド・イン・コリア」

なんと失敬な!
大海に醤油を一滴垂らして『海は醤油で出来てるニダ』というのが朝鮮人。
朝鮮人と皇族は血縁関係があるというなら世界中全ての人間が血縁関係ということになるが。

46 :日出づる処の名無し:04/06/09 12:45 ID:vCC4eHJl
有力豪族の覇権争いのチャンピオンが天皇家の祖先ということならば、十分納得できます。
もし、そうなら、そういうことに詳しい文献をご存知の方、いないですか?

47 :日出づる処の名無し:04/06/09 15:38 ID:TujboM4o
>>44
いや・・・適当に1600と書いただけだから、本当のところは誰にも分からん
ただ、2600は明らかに怪しい
あの歌も東京オリンピックがダメになったから、何か捌け口を!っていう理由でぶちあげたやつだし

>>45
メイドインコリアは無いと思うが、否定する材料も無い
宮内庁が古墳調査を赦せば、新発見によって結果は分かるかもしれない
しばらくは言わせておくしかない



48 :日出づる処の名無し:04/06/09 16:52 ID:KVQJ68xs
漏れも、不敬にもサヨがぎゃあぎゃあいうので、その辺知りたい。
いったい香具師らは何ゆえそのような言辞を弄すか。
根拠はなんじゃ?

49 :日出づる処の名無し:04/06/09 22:17 ID:e93V6tuz
昭和天皇を甘くみるな。
知力と精神力は、そうとうなものだった。
だから、2.26事件の反乱関係者や、田中義一首相とか
天皇をなめてかかった連中は、痛い目にあった。

50 :日出づる処の名無し:04/06/09 22:42 ID:qDc8NMjf
杉山参謀総長とか、真崎教育総監とかね

51 :日出づる処の名無し:04/06/09 22:58 ID:X7Em377y
率直なところ、歴史的に外国から来たって人物は結構ある。
朝鮮の始祖も漢王朝の末裔を自称していたね。
つまり、
新興の有力者は自分の権威を裏付ける為、外国の権威を借りることが多かった。
昔は各地の有力者は全て知れ渡っていて、新興勢力は権威の裏づけが出来にくい。
だから、外国から来たとか外国の王朝の末裔だとか称したわけだ。桓武天皇の母親もおそらく日本土着の新興成金なんだろうと思われる。
でも、それじゃ既存勢力のみんなが納得しないから、外国から来た、と自称したのだと思われる。
この辺は実に微妙だが、歴史学の専門家じゃほぼ定説化している事情だよ。つまり、
外国から来たと自称したからといって、そのまま受け止めるべきではないということ。事実の裏づけが必要だ。

52 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:03 ID:WTS6j0fI
>>1
初代の神武天皇がどこから来た人かという考え方自体がくだらない。
日本列島は島国だ。日本が人類発祥の地という見方もあるが、
それとは別の見方としては、日本列島に各地から来た人間達が太古の昔に
創ったのが大和民族である。要は、人々の間で民族意識が生まれた地が
どこなのかが結論である。皇室が朝鮮の血を引いているというのは
朝鮮が捏造した話しだ。国内外の歴史学者も朝鮮の主張を論破する
論文を出している。

53 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:30 ID:qDc8NMjf
ですが、5世紀〜6世紀、朝鮮半島は日本よりはるかに「先進国」だったことは、どうも、くやしいけど事実ですよね。だから >>51 の意見はうなずけます。「舶来」ってことで。

54 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:32 ID:DrFGkZ8D
しかし「明治大帝」「昭和聖帝」と言うのは、極東板では定着していたと思ったのだが、時代
の流れなのか・・・。

55 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:43 ID:DrFGkZ8D
>>53
5〜6世紀の記述だと、中国では南宋末期から梁を経て隋の時代。

『宋書』列傳 夷蠻(抜粋)倭国:有名な倭の五王の時代
詔除武使持節、都督、倭、新羅、任那、加羅、秦韓、慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭王。
ちなみに百済は「都督百濟諸軍事、鎭東將軍、百濟王」だから、倭のほうが格上。

『梁書』諸夷傳(東夷条)倭国:宋書の引き写しなので省略

『隋書』東夷傳倭国条:有名な聖徳太子の時代
新羅、百濟、皆以倭爲大國、多珍物、並敬仰之、恒通使往來。
つまり、「新羅百済皆倭を以って大国で珍しいものが多いと為す、並んでこれを敬仰(敬い
仰ぎ)し恒に(頻繁に)通使(貿易・朝貢)を往来させる。」

つまり史書による限り、5〜6世紀も日本の方がはるかに先進国であった。

56 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:45 ID:15oCP6NZ
平凡な皇族も萌えるけどな。

57 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:52 ID:VM0a64cD
金鵄輝くにっぽんの〜♪

58 :日出づる処の名無し:04/06/09 23:55 ID:DrFGkZ8D
>>53
これらの記述によらなくとも、中華文明圏には様々な規則があり、その中の一つに「国名」
の命名基準がある。
これは中国の歴代王朝の自称及び他国の名称で、自国の自称は一文字の漢字、蛮族
に対しては二文字以上の漢字を当てるが、例外として四方の蛮族の中で同時期に最大
で一カ国に対してだけは、その蛮族の代表者として一文字を当てる。
北方では金や遼、南方では越、西方は私は知らない、そして東方には唯一倭。

倭が日本と言う自国名称を認めさせた(隋の次の世代唐から)り、日出所の天子等の尊称
を自称したり、自国の年代を平然と使うことは、当時の東アジアでは考えられない、とんで
もない事。

また印綬にも中華文明圏の規則があり、金印を与えられると言う事は、中国の王族並の対
応であり、半島国家は銅印が最高だったと記憶している。

様々な史料や文化風俗から考えても、中国から見た場合は半島より日本の方が上になる。

59 :日出づる処の名無し:04/06/10 00:00 ID:WzXKwxrH
>>55 >>58 これは、勉強不足でした、つか騙されてたなあ。
漏れは新羅からの「帰化人」が高い技術を持っていたという記述だけで「先進国」扱いしてたと言うわけか
陶器や薬品なんかも、そうなのだろうか

60 :日出づる処の名無し:04/06/10 00:10 ID:EGSuqgmn
>>59
新羅や百済の帰化人が様々な技術を持っていたことは事実。
しかし主にそれは中国経由の技術であり、半島を経ず直接中国からも技術を習得していた。
日本は古来より、他国の良いものを取り入れることに躊躇せず、自国合わせて咀嚼して取
り入れてきただけの事であり、半島の方が日本よりも進んでいたとは、少なくとも史書・金
石文から見る限りありえない。

例えば奈良の大仏は752年開眼だが、これは当時世界初の鋳造金銅大仏であり、現代に
至るまで世界最大の金銅大仏だったりする。
他にも陶器の韓国流に言うと期限である土器では、世界最古の土器が日本の縄文土器で
有ったりと、非常に興味深い。
ただし陶磁器については、中国は例外として韓国のほうが歴史が古いのは事実。
漆器については、中国の次に日本が古く、日本の方が質が良かった為、英語で漆器に
JAPANと言う単語を用いる事もある。(ちなみに磁器がCHINAといわれることもある)

61 :日出づる処の名無し:04/06/10 08:20 ID:QYwx7FfE
農耕が組織的・計画的に行われるようになったのはいつ頃からなのだろうか?
縄文時代にも『縄文米(赤米)』の生産が行われていたらしいが、覇権国家の成立には米の大量生産が不可欠でしょう。
それは大陸・半島からの技術ではなかったのか?

62 :日出づる処の名無し:04/06/10 08:33 ID:IH0ypXuh
何かで、朝鮮に「田げた」はないと読んだことがある。中国にはある
高床式のねずみ返しとかはどうなのかしら

63 :日出づる処の名無し:04/06/10 10:52 ID:k8cN2ucz
>>61
>それは大陸・半島からの技術ではなかったのか?

大陸からの技術だったが半島は関係ありません。
そもそも日本人の先祖の主流は中国の福建省から渡ってきた者で、
当時の米のDNAを解析しても日本の稲作のルーツは一目瞭然。

64 :日出づる処の名無し:04/06/10 10:58 ID:sLKTK18u
>>60
漆器は日本のが世界最古っていわれてるよ〜

65 :日出づる処の名無し:04/06/10 12:01 ID:cABhWU7w
>>1
チョン、志ね

66 :61:04/06/10 12:31 ID:QYwx7FfE
そうすると、覇権国家の基礎となる有力豪族などの存在についても、
どうも「朝鮮半島ルーツ説」は怪しいな

67 :日出づる処の名無し:04/06/11 00:05 ID:iBhK5km1
>>64
私も趣味で古代史を調べている一環で簡単に漆器について調べただけなので、専門的な
知識は有りませんが、

ttp://www2.athome.co.jp/academy/culture/cul01.html

ここでは7000年前の漆器が中国で見つかっており、日本は6000年前となっています。

しかしかなりスレ違いなので、そろそろ古代史の話はおいておきますか。

68 :日出づる処の名無し:04/06/11 09:31 ID:ul1/mOV7
>>1
だいたいスレタイの付け方悪し
「出自」なのか「昭和天皇」なのか
絡みにくくて鬱

69 :日出づる処の名無し:04/06/11 09:40 ID:XfFHKpQM
安重根は天皇マンセーだったんだろ?
伊藤が孝明天皇を暗殺したから
殺したんだ

70 :日出づる処の名無し:04/06/11 09:42 ID:7665BdXw
>>1
#国民の大半に朝鮮半島の血が入っている日本人

おまえ死ね・・・ってか、殺されろ



71 :68:04/06/11 12:37 ID:ul1/mOV7
>>70
漏れは何とも思わんがな。
「大陸」や「半島」と行き来が多かったんだから、昔から。
半島には昔任那という「支店」があったし、併合の時は同じ国だったし、
今だって、韓国の女カミサンにしてる人もいるだろ?
藻舞もその子かも知れんし、漏れの先祖もそうかもしれんし

72 :日出づる処の名無し:04/06/11 12:41 ID:YiOVEcG4
>>71
血が穢れる。穢す側からすりゃ、そりゃ「何とも思わん」だろうが。

73 :日出づる処の名無し:04/06/11 12:44 ID:dsFy6jLV
孝明天皇お隠れの頃、伊藤は長州の下っ端。
500円札岩倉具視のお札間違い?

74 :日出づる処の名無し:04/06/11 15:31 ID:lek6lZdC
>>72
どうも「超国家主義者」は感情論の呪縛から自由になって思考できん不具者が多いな
これじゃあ、まっとうな愛国者は全部DQN扱いだ罠

75 :日出づる処の名無し:04/06/11 15:44 ID:4TEGfpZa
>>71
>「大陸」や「半島」と行き来が多かったんだから、昔から。
行き来が多かったといっても百済時代は数千人程度しか来ていません。
その当時の日本の人口は数百万居たと考えられています。
その率を考えればどれほど馬鹿げた考えか分かると思うのですが。
あと、なぜか朝鮮人の血を特別扱いするその歪な考え方は
カルト思想でも入ってんじゃないでしょうかぐらいで。(w
朝鮮人の一滴でも入っていれば、大部分99.999999%日本人でも
「朝鮮人の血が入っている」という馬鹿げた考え方はどこから生まれるのか。
まるで朝鮮人が特別でもあるかのような考え方ですね。(w

まあ、「朝鮮人」自体が幻想ですが。
度重なる侵攻から百済時代の朝鮮半島人の血なんざ
これっぽっちも残ってないのではないでしょうかね。

76 :日出づる処の名無し:04/06/11 17:26 ID:xKW46Sb2
>>71 のレスからどうして
「朝鮮人の血を特別扱いする」
「カルト思想」
という反応がでるのか?メンヘル的興味をそそられるレスだ >>75

喪舞がちょっとでも「せかいし」というものを学んだことがあれば、
隣り合った国同士の人的交流がどうなるかはわかりそうなものだが。
ついでに言っとくと、漏れは「何とも思わん」と言ったのであって、
別にマンせーしてるわけじゃないんだが?
え?純血種の >>75さんよ
因みに純血種は アフォが多いって、知ってるか?


77 :日出づる処の名無し:04/06/11 17:53 ID:M0nW7l6X
>kazitiさん、こんばんは。在日朝鮮人4世のミョンホと申します。
>確かに多くの宗教が政治的には反動的役割しか果たしていません。
>その最たるものが日本の天皇教です。
>われわれ在日朝鮮人はじめ外国人・女性・「部落」民・「障害」者等へのあらゆる差別の根源に天皇制の存在があります。
(中略)
>私が民族学校の仲間と議論している一つの方法は、天皇制を選挙制化することです。
(中略)
>しかし私には現天皇・皇太子に勝てる候補に心当たりがあるのです。
>それは辛淑玉氏です。
>辛淑玉氏が様々なマイノリティの権利を守るため、石原慎太郎などの卑小なファシストどもと一貫して戦ってきたことはkazitiさんもご存知だと思います。
>辛さんが天皇となることによって、1500年以上日本人の精神を拘束してきた天皇制の権威は最終的に抹殺されることでしょう。
>「辛淑玉さんを女性天皇に」。
>このスローガンが社会運動に新たな展望を与えてくれるものと私は確信しています。

「辛淑玉さんを女性天皇に」。
「辛淑玉さんを女性天皇に」。
「辛淑玉さんを女性天皇に」。

http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2004/06/post_5.html



78 :日出づる処の名無し:04/06/11 18:42 ID:cl93wuHF
昭和天皇のイスラエル人並みのリアリストっぷりが好きだな。
ほとんど自由がなかったからか、天皇家は励ますぐらいで
夢や理想を全然語らん。

79 :日出づる処の名無し:04/06/12 02:41 ID:RP95g+zo
>>78
夢や理想はその時・その時点の為政者・リーダーが語ればいいのではないですかね?
天皇は「統合の象徴」として存在することに意義があるので。
それに、また政治利用する香具師らが出ると・・・

80 :日出づる処の名無し:04/06/12 03:26 ID:FnOxXZzd
昭和帝は「理系の秀才」っぽい感じだな。
動植物マニアで頭も良いけど、現実社会に対してはすごく醒めた感じ。

81 :日出づる処の名無し:04/06/12 06:11 ID:WIAn5OEW
>kazitiさん、こんばんは。在日朝鮮人4世のミョンホと申します。
>確かに多くの宗教が政治的には反動的役割しか果たしていません。
>その最たるものが日本の天皇教です。
>われわれ在日朝鮮人はじめ外国人・女性・「部落」民・「障害」者等へのあらゆる差別の根源に天皇制の存在があります。
(中略)
>私が民族学校の仲間と議論している一つの方法は、天皇制を選挙制化することです。
(中略)
>しかし私には現天皇・皇太子に勝てる候補に心当たりがあるのです。
>それは辛淑玉氏です。
>辛淑玉氏が様々なマイノリティの権利を守るため、石原慎太郎などの卑小なファシストどもと一貫して戦ってきたことはkazitiさんもご存知だと思います。
>辛さんが天皇となることによって、1500年以上日本人の精神を拘束してきた天皇制の権威は最終的に抹殺されることでしょう。
>「辛淑玉さんを女性天皇に」。
>このスローガンが社会運動に新たな展望を与えてくれるものと私は確信しています。

「辛淑玉さんを女性天皇に」。
「辛淑玉さんを女性天皇に」。
「辛淑玉さんを女性天皇に」。

http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2004/06/post_5.html

82 :日出づる処の名無し:04/06/12 10:05 ID:sKYjuYos
↑コピペアフォは、おうちにかえりなさい

83 :日出づる処の名無し:04/06/12 11:21 ID:tWx+NiX/
人柄は良かったとおもうけどな。
昭和天皇は。
あの時代、あの状況で、天皇陛下という役回りを
昭和天皇以上にこなせた人物いるんか?
極端な話、土井たか子や、宮本顕治あたりが、
昭和天皇の役割をしてたとしたら、
どういう天皇だったんだろうな。


84 :日出づる処の名無し:04/06/12 11:57 ID:sKYjuYos
>>83 胴衣
大蔵大臣邸→襲撃 大臣殺害
首相官邸→襲撃 首相殺害(のちに人違い判明)
他、政府機関・要人→多数襲撃・殺害

されてる中で、陸軍の牽制・脅迫にめげず、断固として「鎮圧」を命じ、
陸軍サボタージュに
「では自分が自ら近衛師団を率い鎮圧する」のひとことで、
陸軍の腰抜け香具師ら総崩れ、だもんな。
肝が太かったのか、怖いもの知らずと言うか、
まかりまちがえば、自分が暗殺される可能性も十分あったのにね。


85 :日出づる処の名無し:04/06/13 00:42 ID:drpi0f0v
天皇陛下と靖国神社
http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/867.html
『田中清玄自伝』(文芸春秋)より
========================================

黛敏郎なんかの会合に呼ばれて、俺一人ですよ、反対したのは。黛がとうとう
と陛下の靖国神社ご参拝を求める意見と、ご訪中反対論を展開したから、俺は
立ち上がって、
「今の黛君の意見には根底から反対だ。中国はそんなもんじゃない。さんざん
失敗しておいてまだ目が覚めんのか。もっとよく目を見開いて、歴史と現実を
見ろ。二・二六事件の連中が靖国神社に祭られるようになってから、陛下はまっ
たく 参拝されておられないじゃないか。君達はその陛下のお気持ちをどう思
うんだ」
と言ってやったら黙ってしまった(笑)。
(p294)

靖国神社の問題も同じです。天皇陛下は即位されて以後、一度も靖国神社へい
らっしゃってはおりません。また先帝陛下も敗戦直後に一度行かれただけで、
その後お出でになってはおられない。陛下の重臣達を殺し、陛下の政権を倒し
て、その平和政策を粉砕しようとした連中を神にまつるという、この非常識だ。
彼等が処刑されたのは当然ですよ。あろうことか靖国神社はそれを祭った。陛
下は、「これでいよいよ私は靖国神社へは行けなくなった」と、そうおっしゃっ
たんですよ。
(p340)

86 :日出づる処の名無し:04/06/13 00:52 ID:8ODCvAPh
朕が股肱の重臣を殺戮す
自殺ならば勝手になすべく
そのようなものに勅旨などもってのほかなリ



87 :日出づる処の名無し:04/06/13 01:03 ID:juWZplWR
昭和天皇が、そのご生涯で周囲に怒りをあらわにしたのは二度だけだそうだ。
2・26事件で重臣が殺されたときが一度目。


二度目は、皇居のお堀でブルーギルが大繁殖して在来魚である鯉や鮒の稚魚が食い荒らされているのを知ったとき。

88 :日出づる処の名無し:04/06/13 01:23 ID:4d0NNFUp
 ナチスの副総統でヒトラーの後継候補者でありながら、ニュールンベル裁判
で狂人のふりして死刑を逃れ、90歳以上まで生きたルドルフ=ヘスとい
う男がいたが、ドイツでは、戦争責任にもかかわらず生き延びた昭和天皇は、「東洋の
ルドルフ=ヘス」と呼ばれている。

89 :日出づる処の名無し:04/06/13 01:46 ID:7hghfLJU
雅子様をうつ病にした皇室は潰れればいいと思います。

90 :日出づる処の名無し:04/06/13 02:49 ID:2vQMkJOn
>>76
#因みに純血種は アフォが多いって、知ってるか?

つまり、お前は純血腫のチョーセン族ってことだな。

91 :日出づる処の名無し:04/06/13 03:04 ID:mPjo+LIC
>>89
悪いのは皇室ではなくて、宮内庁の役人やマスコミだろ。
それより、2chの反日工作員が一番悪い。



92 :日出づる処の名無し:04/06/13 03:28 ID:fC5AFHQn
>>89
マスゴミの責任転嫁にあっさりだまされたバカ発見

93 :日出づる処の名無し:04/06/13 11:09 ID:FBWwgRXU
昭和天皇は…とにかく偉い人といった印象しかない。

決してきらいではなかったが、すきといった感情はなかった。
存在して当たり前。いなくなるなんて考えられないといった感じ。
永遠に昭和が続くように錯覚していた。
平成という年号が決まったとき、その速報を報せてもおばちゃん連中になかなか信じてもらえなかった。
ものすごい葬儀だった。


94 :日出づる処の名無し:04/06/13 14:00 ID:qbGeRodm
一週間か、10日ぐらいか?
民放でCMが流れなかったように記憶す
ずーとどのチャンネルも特別番組
お陰で、ビデオ屋の棚が「貸し出し中」ばかりだった。
漏れは小林ひとみを借りた

95 :日出づる処の名無し:04/06/13 15:27 ID:nq1+yPkd
日本の破滅を食い止められなかった方ですね

96 :日出づる処の名無し:04/06/13 15:27 ID:uDI2+0Pb
  今から10年以上前、まだ「昭和」の御世のこと。あるインド人留学生が帰
国することになった、そして、そのインド人留学生の友人や恩師、下宿
の管理人でお別れ会をやったんだが、その席上、下宿の管理人がインド人留
学生に「君が日本に来て一番驚いたことは何ですか?」と質問した。
「僕が日本に来て一番驚いたことは」インド人留学生が言った「天皇が未だにいることです。
戦争があったことだし、とっくの昔に廃止されていると思っていた。それが
今もあんなでかいお屋敷に住んで君臨しているなんて、インドじゃ絶対
考えられないことです。管理人さんはそのことをどう思われるんですか?」
管理人は返答に窮して黙り込んだ。インド人は言葉を続けた「あなたの右腕がないのは、
天皇のせいじゃないんですか?天皇があんな無茶な戦争をはじめてあなたを召集した
結果、その右腕を失ってしまったんじゃありませんか。天皇はそのことについて、
ろくに責任もとらず、あなたに謝りもせず、ああやって君臨しているのは
おかしいと思います」

97 :日出づる処の名無し:04/06/13 15:31 ID:ZBdH1huw
インドは パル判事という立派な方を生んだ国なのだが

98 :日出づる処の名無し:04/06/13 16:10 ID:FBWwgRXU
インドにも、オランダにも、イギリスにも、朝鮮にも、日本にも、立派な人はいた。

作り話をまことしやかに話す下司な人もいた。

99 :日出づる処の名無し:04/06/13 16:13 ID:V7m9Rj4p
インド国民軍【インドこくみんぐん】
日本軍の援助のもとに組織されたインド人の武装集団。
インド人の反英感情を利用し,1941年末に英領マラヤでモーハン・シンら投降
インド将兵から組織された。総兵力2万5000人,インパール作戦にも参加して
英国と戦ったが,日本軍の敗北にともない降伏。

[株式会社岩波書店 岩波日本史辞典]

100 :日出づる処の名無し:04/06/13 18:23 ID:p2Y5hQIj
裕仁天皇が崩御し皇太子が天皇になった時。
まぁそれは当たり前のことなんだが
昭和天皇は自分が生まれるはるか前から天皇だったから
自分にとって当たり前に天皇だったが、昨日まで皇太子だった人が
急に天皇になるとは当時20歳の自分にはしっくり行かなかった。
まるで加茂監督が解雇されて岡田監督になったときのようだった。
今の皇太子もやがては天皇となるがそのときも同じ思いをするかもしれない。
なんというか無条件に天皇だからと尊敬できるだろうか?
と思う。まぁ天皇制に反対とかではないけれどさ。
まぁ昭和の時代がそれだけ中身が濃かったということで
駄文をお許し願いたい。



101 :日出づる処の名無し:04/06/13 18:47 ID:2CXlBGqG
>>96
なんかものすごく不自然な文章ですね。

>>今から10年以上前、まだ「昭和」の御世のこと。

普通の日本人なら、「昭和」が何年前のことか知ってるよ。
今年は平成何年ですか?

>今もあんなでかいお屋敷に住んで君臨しているなんて、インドじゃ絶対
>考えられないことです。

嘘ですね。
インドには植民地時代も今も旧マハラジャがいて、でかい屋敷に住んでるよ。
戦争に負けて文字通りの植民地にされても、その後独立して共和国になっても、王族はでかい屋敷に住んでるのがインドです。
地元ではすごく尊敬されている一族だったりします。今も。
自国の王族を日本に追い出してしまうような某国国民のような発想から一番遠いのがインド人でしょう。

どこかの半島の国民のような「インド人留学生」がいるのですね。

102 :96:04/06/13 20:19 ID:uDI2+0Pb
 >>101
 おい、お前は日本語読めんのか。インド人留学生は、戦争責任がある昭和天皇
が未だに君臨してるのはおかしいと言ってんだぞ。マハラジャのことなんか
関係ない。
>>自国の王族を日本に追い出してしまうような某国国民
こりゃいったいどこの国民のことかね?つーか、王族を崇拝しているからって
そんなに偉いものなのかね?お前はいったいいつの時代の生き物なんだ。

103 :日出づる処の名無し:04/06/13 20:45 ID:Lfs99Llk
>>102
横入り失礼。
「ありえない妄想インド留学生」が言った事を真に受けるのは、止めたほうが良いかと。

104 :日出づる処の名無し:04/06/13 21:08 ID:uDI2+0Pb
>>103
 そうやってお前らは、自分の気に食わない事実突きつけられると、すぐに妄想だの
嘘だのと、条件反射的に決め付けるんだよな、死ぬまで妄想にふけってろ、
クソが

105 :日出づる処の名無し:04/06/13 21:18 ID:XF35rSy4
>>104 事実だというなら、ソース出してね。
「ID:uDI2+0Pb脳内インド人の発言」なんて、誰も相手にしないから。

106 :日出づる処の名無し:04/06/13 21:40 ID:FBWwgRXU
うちに居候してた金星人が、先帝は立派だったっていってたな。

107 :日出づる処の名無し:04/06/13 21:50 ID:juWZplWR
>106
先帝じゃないでしょ?明治大帝でしょ、金星に行幸したのは。
「明治天皇宇宙の旅」って記録映画で見た。

108 :日出づる処の名無し:04/06/13 22:17 ID:ZLGGdHHD
98殿が結論を出していますな。

109 :日出づる処の名無し:04/06/13 22:49 ID:RURhzp6G
脳内妄想ごっこは、もうおわりでつか?

110 :日出づる処の名無し:04/06/14 00:42 ID:c4U235JV
>107

 あの映画、面白いよね。マジでそう思う。

111 :日出づる処の名無し:04/06/14 01:46 ID:IdYtI/07
>>96
個人的には、インドに残るカースト制度の実態に驚くと言うより、
文字通り「たまげた(魂消た)」体験があるので、そのインド人が
本当に存在した人だとしたら・・・その場に居合わせたら( ´,_ゝ`)プッ
って感じになったろうなぁ。



112 :日出づる処の名無し:04/06/14 01:47 ID:IdYtI/07
>>104
図星突かれて「火病」ですか・・・

レス付けるまでもなく、極東住民は冷静だと、改めて気づいたことだけは幸いだったかな。

113 :日出づる処の名無し:04/06/14 06:52 ID:MFD+SbAe
この板も最近変なのが沸いてくるな。

114 :日出づる処の名無し:04/06/14 08:27 ID:a+u+q+9o
>>84
まったくだ

そのとき、政府の生き残りや陸軍の香具師どもは自分の命が助かりたいのと、
あわよくば政権にありつこうという「汚い」根性ばかり

そのなかで
「諸外国からの信用」
「外債の問題」等を心配して早期鎮圧方針を最後まで維持し続けたのは
昭和天皇ぐらいしかいなかったらスイ
なによりも
「朕が股肱の老臣を殺戮」されて怒りまくってたんだろうね。

アフォな青年将校。香具師ら昭和天皇に片思いだったんだな

115 :日出づる処の名無し:04/06/14 11:20 ID:FQY7cjGq
右翼には心から同情してやるよ(w
この先どうやって生きていくの?
今のままだと、乞食になる以外生きていけないだろ。
少しは自分自身で現状を打破する力を身につけないと、
負け組地獄から、抜け出せないよ(w

116 :日出づる処の名無し:04/06/14 11:49 ID:mWZ4bMAH
昭和天皇を「平和の象徴」として祭り上げるのは駄目だろ・・・




117 :日出づる処の名無し:04/06/14 12:26 ID:jdE4H/2y
近衛文麿が本当の戦犯だけどな。
香具師は本当悪い意味で貴族だった。

118 :日出づる処の名無し:04/06/14 15:42 ID:27KlVgU1
>>115
「右翼」はどうせ日本人じゃないんだから、どうなろうと知ったこっちゃない。
もし、本物の右翼がいるんだったら、とっくの昔にダイナマイト持って総連に乗り込んでるだろ。


119 :日出づる処の名無し:04/06/14 16:14 ID:a+u+q+9o
>>95
遅レス スマソ
「日本の破滅を食い止められなかった方ですね 」というからには
場合によっては「日本の破滅を食い止め」られたということか?
ほんとに、歴史を知らないのも極まれり、だな

昭和天皇はその生涯で2・26の時と敗戦の時の2回だけ
「立憲君主としての道を踏み誤った」と述べておられる
それはとりもなおさず明治帝の「憲法遵守」のお立場を完遂することができなかった、
という悔恨のお言葉なんだよ(『昭和天皇独白録』文藝春秋社刊)
つまり明治憲法下でも
天皇は、内閣が裁可を求めた決定には「それが意に満ちても満たなくても」よろしいと言う以外ないのが
天皇の立場だということを知っておられたからなんだぞ
「内閣の輔弼責任」言い換えれば、内閣は「天皇」という機関を運営する責任を負っていたんだから(「天皇機関説」美濃部達吉)
それについては、今の憲法学者の解釈も大体同じと言うことだ。

ただし、もし、
2・26のとき昭和天皇が反乱部隊を「断固鎮圧せよ」と言わなかったら、
最後の御前会議で「連合軍への降伏に賛成」しなかったら、
という問題はある。

それでも「自分は間違った」と思われていたんだよ。
正しい決断だったのだがな。



120 :日出づる処の名無し:04/06/14 17:03 ID:xk4Qgew+
>119
権力の暴走というものについて、深いご考慮が昭和帝にお有りになったという証だな。

君主という権威と権力の双方を兼ね備える存在が、
たとえ目的は正しいとはいえ法の縛りを踏み破ってしまったら、
それは極めて悪しき前例をつくることになってしまう……
だからこそぎりぎりまで昭和帝は「立憲君主」の限界を守ろうとなさったし、
その大原則と実際の政治の流れを一致させきれなかった二度の事件に関しては
昭和帝にとっては痛恨の極みというべき失敗だった、んだろう。



121 :日出づる処の名無し:04/06/15 08:46 ID:MVnhRjIa
>>1
の言ってることの根拠 はこれだろ?
桓武天皇の母が百済系帰化人の子孫高野新笠で、昭和天皇もそのことについて触れ
「非常に感慨深いものがある」とご発言されたことだろう?
で、桓武天皇の時代にそのことについて触れた書物が焚書された(『神皇正統記』北畠親房)という
じゃないの?

122 :日出づる処の名無し:04/06/15 22:13 ID:qCQj7O/i
>>121
古墳を調べるとそのことが露見してしまうんで宮内庁がひたかくしにしてるらしいが

マンガだな

123 :日出づる処の名無し:04/06/16 01:14 ID:5Oq0ONzQ
>>122 誰も隠しちゃいない。それどころか、併合の根拠とされたくらいなんだが。
大喜びで併合されたくせに、何も覚えていないのかね?

124 :日出づる処の名無し:04/06/16 01:42 ID:ttyf1cAf
>>123
ここの住民はなんでそうキレ気味で、かつすぐ在日認定したがるか理解できない。
インネンつけることでストレス解消でもしているんだろうか?だとしたらかわいそうな人達だねぇ。。。


125 :日出づる処の名無し:04/06/16 08:13 ID:hTFMZ7aA
>>123
宮内庁がほとんどの古墳を立ち入り禁止にしてるのは事実だよ
文字通り、上を観察するのさえ禁じている
それが、どの法律にも裏打ちされてないってんだから、笑えるよな。
日本の考古学者もそれで再三宮内庁に抗議しているラスイ

だからいまのところ、「天皇家朝鮮渡来説」は証拠不十分なんだ。
状況証拠はたくさんあるんだけどね

だけど、それと小夜・紆余 在日の問題などは、何の関係もないんだがなあ

126 :日出づる処の名無し:04/06/16 10:13 ID:uxgGdSyS
日本が指向してたのは卑弥呼の時代から中国でしょ。
親魏倭王・漢委奴国王印・遣隋使・遣唐使・最澄・空海・円仁
やたら在が日本とチョンと結びつける。うんじゃり

127 :日出づる処の名無し:04/06/16 16:49 ID:hTFMZ7aA
いや、結びついてもいいんじゃないか?
昭和天皇のお言葉も「それで両国が親睦を深められれば」という『皇室外交』上の話でね

うんじゃり、なのはそれを政治的に曲げて利用する香具師がいることなんだ
学問と善隣友好と政治は分けてくれよと言いたい
こんなんで「朝鮮の優秀性」なんていうなよな、たく
てな感じ

128 :日出づる処の名無し:04/06/16 17:19 ID:GVTIMJlv
 昭和天皇は、強い者には媚を売るという、帝王にあるまじき行動を取っていた
香具師みたいね。敗戦後マッカーサーと会談した際、マッカーサーにタバコを
勧められた裕仁は、タバコを吸えないのに、無理して吸って咽んだらしい。
そりゃマッカーサーは、当時はまだ裕仁の生殺与奪権を握っていたわけだから
怖いお人さ。だけど、仮にも神とあがめられていた身分にありながら、よりに
よって、ついこの間まで鬼畜と罵っていた連中の親分に対してこんな卑屈な態度
を取るのはいかがなものだろうか。私はそもそも君主制に反対だが、民衆に媚び
ることを断固拒否してギロチンの露と消えたルイ16世と、裕仁とでは、君主として
どちらが立派だったろうか。
 




129 :日出づる処の名無し:04/06/16 18:01 ID:hTFMZ7aA
また一匹歴史を知らない恥さらしが出たよう棚

タバコの話はたぶん「マッカーサー回顧録」の引用だろ?
それは今では間違いだったと歴史家のあいだでは通説だがな
昭和天皇は喫煙習慣をお持ちでなかったし、会見のときもタバコを勧められたことはなかった(会見に立ち合ったウイロビー准将?の証言あり)
当時昭和天皇訴追を強行に主張するソビエト政府とそれに反対するマッカーサーの間で駆け引きがあったことも知らんだろうな?その感じだと
マッカーサーは「もし天皇を退位・処刑した場合、100万の増強が必要だがどうか?」とトルーマンに迫った話も知らんのだろうな?
それで陛下はご自分の意思でGHQをお訪ねになり「自分はどうなってもいいから国家のために働いた臣下(東条はじめとする戦犯)の命はどうか助けていただきたい」ユー・メイ・ハンギング(私を絞首刑にして構わない)とおっしゃった事も、知らんのだろうな?

ついでに言っとくとルイ16世とマリー・アントワネットが逮捕を免れようと辻馬車で逃げ出したがとっつかまった話も、おそらく、知らんのだろうな?

130 :日出づる処の名無し:04/06/16 18:33 ID:GVTIMJlv
>>129
 そーやって、自分の気に食わない事実見せつけられると、すぐに条件反射的に
、ソースも示さず否定するのはやめたほうがいいよ、馬鹿丸出し。たとえこれが
嘘だとしたところで、昭和天皇の戦争責任は消えないし。あんた気に食わなければ、
お日様が東から昇るとか、地球が平らじゃなくて丸いということすら否定しそうな
タイプだね。
 裕仁よりヒトラーのほうが、男としてはよほど立派だよ。ちゃんと自殺して彼なりに
責任取ったんだからね。俺、死刑制度には基本的に賛成なんだけど、でも裕仁が
死刑にならなかったのに、たかが何人か殺したくらいで死刑にしていいかなって
思うときもある。


131 :日出づる処の名無し:04/06/16 18:59 ID:6IRyC0xw
>130
ルイ16世の行状についてただの思いこみだけで話すような人の発言を、
はたしてどこまで信じればいいのやら……

132 :日出づる処の名無し:04/06/16 19:27 ID:WD13LtNu
ほ‐ひつ【輔弼】
@天子の政治をたすけること。また、その役。
A明治憲法の観念で、天皇の行為としてなされ或いはなされざるべきことに
ついて進言し、採納を奏請し、その全責任を負うこと。
国務上の輔弼は国務大臣、宮務上の輔弼は宮内大臣および内大臣、
統帥上の輔弼は参謀総長・軍令部総長の職責であった。「―の任」


[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]

133 :日出づる処の名無し:04/06/16 19:45 ID:OgZxWohg
>>130 ルイ16世が逃げ出したのも知らなかったのか。で、今度はヒトラーか。
ヒトラーがパーキンソン病だったことも、エヴァ・ブラウンと挙式してから自殺したことも、
降伏後に侵入してきたソ連兵によって強姦、強盗、殺人と、あまりにも多くのベルリン市民がせ
暴行を受けたことも知らない平和なヤシなのだろうな。
自殺が責任を取ったことになるなんて、切腹ではあるまいし、現実から逃げただけだよ。

134 :129:04/06/16 22:38 ID:vyOfvQMl
たぶん>>130 が馬鹿みたいに反論してくると思って開いてみたが、
どうももう相手をする必要もなかったようだねw
しかしどうしてこうもアフォな反論をするかなとある意味感嘆を禁じえないな
全ては「調べればわかること」なんだがな
それもしないで自分の結論に断片的なエピソードだけを利用したところで
破綻するだけだぜ、おい?
つくづく戦後の「日教組」教育の罪を感じるな

ちなみにアフォな>>130 のためにひとつお話をしてやろう

山本七平がある編集者(?だったかな)に質問された
『ある小学校の6年生の教室でこんなことがありました
1人の女の子がクラスで決めた約束事に違反して、
それを裁く学級会が行われました
学級会は全会一致で、その規則に違反した女の子を黒板の前に立たせ、
服を脱がせて全裸で土下座させたのです
担任が率先してこの議決を採択したようですが、
山本さん、これにつぃて、どう思われます?』

言うまでもないが、これは実際に「70年代に」あった話だ

山本の返答に待つまでもなく、これは民主主義の原則に照らして間違った行為である
その理由は
@罪に対して罰則を後から決めるのは「法の訴追適用」にあたるので無効
A「全会一致」としてもこれは憲法で定めた「基本的人権」を著しく侵している

おまえら、昭和天皇を悪し様にいう香具師は、
このDQN教師と同じだ!

135 :日出づる処の名無し:04/06/16 23:23 ID:ttyf1cAf
>>134


コ ピ ペ お つ。




136 :129:04/06/16 23:30 ID:vyOfvQMl
>>134
訴追適用 ×
遡及適用 ○

だったぞゴルア!!! 

          スマソ

137 :日出づる処の名無し:04/06/16 23:44 ID:8gBZStE6
形式的とはいえ法的権限があり事実上の影響力は大きかった人物が
満州沖縄を蹂躙され原爆を落とされるような失態を演じたわけだな。
沖縄では民間人を盾にして時間稼ぎをいう作戦上は意味があっても
戦略上無意味でかつ国家の役割を投げ捨てた戦術をとらせたわけで。

死を持って償うしかないじゃんこんな大チョンボ。
交通事故おこしちゃったなら賠償義務を果たすことが償いかもしれないけど
一人や二人ではないしな。
少なくとも職責をまっとうできなかったとして退位が筋。

138 :日出づる処の名無し:04/06/16 23:55 ID:vyOfvQMl
>>137
おまいな、
なんで漏れがおまいらみたいなアフォの相手してるかわかるか?
ヒマだからだ
というのは理由のひとつだが
ほんとの理由は
おまいらのような香具師が日本を破滅の淵に追い込んだからだ
自分で言っててわからんか?
「天皇が戦争を起こした」
「天皇なら戦争を避けられたはずだ」
という論理は
さんざん天皇を利用して憲法を無視し、
あげく全ての批判を封じてやりたい放題やった
戦前の似非国家主義者&捏造大新聞タッグと同じ論理なわけよ
で、さんざん天皇利用して部数伸ばした大新聞が
戦後になってコロッと態度変えて昭和天皇を攻撃してるのが
漏れは二重にゆるせんわけだよ
わーーーーーたか?朝日・毎日!!!

139 :日出づる処の名無し:04/06/17 00:08 ID:YQHdR6Aa
あ、ひとつ付け加えておこう
おまい、陛下の退位を望むといったが
いまからでも遅くないぞ
憲法改正の際に天皇条項変えればいいんだから

ただし、現在の世論調査によると
1970年代よりも現在の方が天皇制へのシンパシー高そうだが、
それでも強行するかね?

それじゃあ、おまい、ビンラーディンだ罠

140 :日出づる処の名無し:04/06/17 15:59 ID:zQskloCu
>>129
藻マイのソース『昭和天皇の研究』山本七平 だろ?
俺も古本屋で見つけたんで読んだ
けっこう便利だよなこういう話する時

141 :日出づる処の名無し:04/06/17 17:34 ID:ROsXFsGy
戦後自決して息子に全てを委ねれば良かったのに・・・

142 :日出づる処の名無し:04/06/17 21:32 ID:OSGj/kJI
石原は、持久戦で講和に持ち込むしか手がないと考えていた。
それには、戦線を縮小して、本土周辺、サイパン、テニアン、グァムの南洋諸島を難攻不落の要塞化し、
何年でもがんばりうる態勢をとるとともに、外交的には支那事変解決に努力を傾注することが持論だった。
そのため、東条英機とは真正面から対立し、東条が石原を呼んで戦局の建て直しについて意見を求めたときにも、
東条に向かって「戦争の指導は君にはできない。君は総理大臣をやめるべきだ」と直言していたほどだった。
その一方で、中国との和平工作を進めていた。中国との和平交渉は、石原が主唱してつくられた東亜連盟を通じて水面下で交渉がなされ、
可能性もみえていた。しかし、東条内閣が倒れ、その後を継いだ首相の小磯国昭は、直接中国との和平交渉にかかわったが、
天皇はこれを認めなかった。石原は長嘆息した。彼にとって太平洋戦争は終わったのである。

天皇はこれを認めなかった。

天皇はこれを認めなかった。

天皇はこれを認めなかった。

天皇は和平の邪魔したんですか?


143 :日出づる処の名無し:04/06/17 21:50 ID:a/x5ktlO
ソース元の提示が出来ないうえ、
あまりにも一方的ないいがかりにしか聞こえない。

144 :日出づる処の名無し:04/06/17 22:57 ID:eEUDRhU/
ヴァカ! 陸軍の下位の者が独断専攻しても
結果よければすべてオーライを作り出したのは
石原閣下でつよ。

145 :日出づる処の名無し:04/06/17 22:59 ID:LwPtQSf/
>>142
上海では中国官憲による虐殺事件が多発していたという。そしてその被害は米英人にも及んでいた。
つまり満州事変とは違って軍事行動に出ても国際的支持を得ることができるのであるし、そもそも
邦人が虐殺されているにもかかわらず、和平交渉を行おうという判断の方が間違っている。

146 :日出づる処の名無し:04/06/17 23:36 ID:CHTaUI9F
>>142
ホント
こういう脳内妄想アフォが毎晩1匹は確実に涌くのう

そーすが何か知らんが
台湾のすぐ先のフィリピンにさえ、米潜水艦が跳梁し輸送船がたどりつけなかった(魔のバシー海峡)んだぞ
どうやってサイパンなどマリアナまで補給をするんだ?
『ジパング』の読みすぎじゃねえの?あれはフィクションだぞ?
しかも制海権制空権握られてんのに。

石原予備役中将は史実では確かに痛烈な東条批判をしてたけどね
あのマンガに出てくる『世界最終戦論』は昭和15年に出版されベストセラーになっている
東条が近衛に代わって大命降下を受けたのが翌16年
そのころ立命館大学で教鞭をとっていたからなんらかの接触はあったかもしれない
でも強硬な『日独伊三国同盟』の反対者だった
昭和天皇と同じでね


147 :日出づる処の名無し:04/06/17 23:42 ID:CHTaUI9F
それから
石原中将は敗戦までずうっと郷里の山形県鶴岡市に隠棲し
昭和22年同県酒田市で行われた極東軍事裁判臨時法廷で
「証人」として出廷している
かれがその当時中国に渡ったなどという記録はどこから持ってきたのか
『ジパング』以外で頼むよ

148 :日出づる処の名無し:04/06/17 23:50 ID:LwPtQSf/
あれ?>>142は上海事変だとか船津工作の頃の話かと縦読みしていた。

149 :日出づる処の名無し:04/06/18 00:21 ID:h3pRPyYt
だって、
「戦争の指導は君にはできない。君は総理大臣をやめるべきだ」という台詞は
昭和16年以降じゃないとおかしいでしょ?
上海事変当時東条は総理大臣だったかな?

150 :日出づる処の名無し:04/06/18 01:30 ID:jSkZbZkE
>>149

マリアナ失陥の前後に甘粕正彦が満州から東京に戻って、
石原と東条の会見の仲介をした、という話を聞いたことがある。

151 :日出づる処の名無し:04/06/18 05:01 ID:tnjN7S6x
2004/06/15 (産経新聞)
ロシアのソクーロフ監督 昭和天皇主人公に映画 終戦60周年、来年公開予定
誠実さと徳を失わず日本を救った指導者の内面描く ( 6/15)
----------------------------------------------------------------------

 ロシアを代表する映画監督、アレクサンドル・ソクーロフ氏(五三)が、昭和
天皇を主人公にした歴史映画の制作に着手、七月に本格的な撮影に入ることが明
らかになった。映画の名称は「ソンツェ(太陽)」。同監督は産経新聞に、昭和
天皇をとりあげる理由を熱っぽく語った。終戦六十周年の来年には、劇場公開を
予定しており、ロシアでも話題となりそうだ。(サンクトペテルブルク 内藤泰朗)

 舞台は一九四五年、終戦期の日本。米軍の空襲で焼け野原となった東京の中心、
皇居の地下で御前会議が開かれ、昭和天皇が戦争終結の決断を下す。占領軍のマッ
カーサー元帥との会談も映画の一場面となる。

 「ヒロヒト天皇は、国家としての主権を限定されても、国民の命と国家の存続を
第一に考える決定をし、戦争を終結させた。なぜ、戦後の荒廃から新しい文明を生
み出せたのか、その指導者の内面に迫り描きたかった」

152 :日出づる処の名無し:04/06/18 07:00 ID:5waUmFK2
>>151
おお…コレは興味深い。
どういう風に描かれるかは少し心配だが、決して否定的ではなさそうなので
期待しよう。しかし、ロシアの日本ブームはガチだな。

それにしてもラスサムといい、昭和天皇といい、ホントは日本人が描くべき
テーマの気がするんだがなぁ…。

153 :日出づる処の名無し:04/06/18 08:32 ID:3FqUxH8c
>>150
もしそれで会見が実現したとしてもいらんことだった罠
東条はサイパン陥落の責任を取って総辞職したからな

154 :日出づる処の名無し:04/06/18 10:11 ID:mN2izQrk
1
無駄死にさせられた300万の英霊のたたりで地獄に落ちろ!!

155 :日出づる処の名無し:04/06/18 17:37 ID:UcxzwlER
>>134
 pupupupupu 山本七平ってでたらめ書くので有名な香具師だぞ。浅見定雄氏の
『にせユダヤ人と日本人』読んでみろよ。その話もたぶんウソだな。
それにしても昭和天皇を擁護する香具師って礼儀知らずの下品なのが多いな。
ま、擁護する人間とされる人間って、人格的に似通ってるんだろうね。
馬鹿みたいに反論?そりゃあんたのやってることだって(藁


156 :日出づる処の名無し:04/06/18 18:24 ID:3FqUxH8c
>>155
ま、言うのは簡単
別に漏れは山本の個人秘書でもなんでもないから、ハラはたたんな
だが、礼儀知らず はそっくりそのままおまいに返すよ

できれば でたらめとされてるエピソードなりなんなり、2.3上げてみ?

全部論破してやるから

157 :日出づる処の名無し:04/06/18 19:48 ID:TXjDyn3/
>>151
「エルミタージュ幻想」の監督か・・・
スゲー楽しみなんだけど


158 :日出づる処の名無し:04/06/18 22:50 ID:Fu1wJ0jc
>>152
>ロシアの日本ブームはガチだな。

ぷ。めでたいおつむしてるね(w

159 :日出づる処の名無し:04/06/18 23:08 ID:mQqB98k2
アメリカのdでも歴史書には「マッカーサーはヒロヒトと会見したときに、ヒロヒトにレイプされたのだ。
ソレが証拠に、会見後ズボンの裾に白いものがついているし表情もうつろだ」

ていうのがあった。

・・・俺に怒鳴られても困るよ。だってそう書いてあったんだもん。

160 :日出づる処の名無し:04/06/18 23:29 ID:U18HJyh7
>>159
ワロタ

喪マイにだぞ、>>159

恥ずかしいという感情を痴れ

161 :日出づる処の名無し:04/06/19 01:16 ID:+GGC5Jlm
>160
まあ、アメリカまでは街宣車も右翼も来ませんしね。銃弾を郵送したらライフル弾を1箱くらい送り返してきそうだし(w

162 :日出づる処の名無し:04/06/19 03:19 ID:yLPlXh3q
>>158
俺はお前の国籍にPuだよ、朝鮮人。
日本が人気あると嫉妬の炎で身も心も真っ黒けか?w

163 :日出づる処の名無し:04/06/19 08:24 ID:E6K6fhGs
>>156 だが
>>155 の例証を待ってるんだが、レスがない。逃げたか
別に笑いはしない。一日でも早くそのイカレタ頭を治してくれ

仕方ないから、モノローグするぜ
山本に共通してる一覧

米内光正予備役海軍大将
「仕方ない、で(戦争)始めて、仕方ない、で終わるのか」
井上成美海軍大将
「(戦後、元海軍大将で日独伊三国同盟に賛成した及川氏が自衛隊の式典に参列して祝辞を述べた、を聞き)
どの面下げて公に出る?公衆の面前に出せる顔か?恥を知れ!恥を」


164 :日出づる処の名無し:04/06/19 08:26 ID:E6K6fhGs
太宰治
『斜陽』(だったかな?『人間失格』のほうか?)
「世間が許さない?世間とはなんですか?あなたですか?』
「戦争中、戦争を賛美した人が、なぜ戦争に反対するのですか?
じゃあ私はこれから戦争を賛美することに決めた」
白洲次郎
「(天皇からの贈り物を届けにGHQにマッカーサー司令官を訊ねた時、
『そのへんに置いておけ』とでもいうように顎であしらわれたのに激怒し)
いやしくもこれは陛下からの大切な贈り物である。それにそのような態度で臨むというのは
鼻持ちならない。よって、これは持ち帰らせていただく!」
マッカーサーは唖然としたが、副官に椅子を持ってこさせ、その上に贈り物を安置したという。
もっと、上げればキリがないが、この4人は山本とある一点で共通している
それは
「(日本人の)プリンシプルの無さへの怒り」だ

特に白洲は

165 :日出づる処の名無し:04/06/19 08:39 ID:E6K6fhGs
本来は「天皇制廃止論者」だったのでは、と考えられている
彼は幣原内閣から吉田内閣まで外務省で対GHQの折衝を担当した
このときの外務省の職員でマッカーサーに対しそれだけの口を叩いたものはいない
のちに『プリンシプルのない日本』(スマソ出版社ググレ)を著した

個人が原理・原則を持たないので、
昨日出征兵士を送り出す時に『万歳』を唱えなかった、と他人を責めた香具師が
今日は『戦争中の諸外国に対する犯罪への反省が足りない』と他人を責める

そして、それはいつも「本当に地獄を見た人」を無視して叫ばれる

山本の諸発言はその「本当に地獄を見た人」本人として、
その視点で語られている



166 :日出づる処の名無し:04/06/19 08:41 ID:E6K6fhGs
だから、それをすっかり忘れ、
すべて天皇の責任にしたがる香具師らに対し、怒るのだろう

167 :日出づる処の名無し:04/06/19 09:46 ID:6rTzyWbN
嫁いびりする性悪ブス妻良子もどうする事も出来なかった
クソヘタレジジイ

168 :日出づる処の名無し:04/06/19 18:03 ID:8Ir5E8nV
>>167 「良子」って誰?

169 :日出づる処の名無し:04/06/20 11:00 ID:GLEv+BBr
皇太后様のことを言ってるのなら、お門違いだね
宮内庁(旧内務省)官僚がアフォなのは昔も今も変わらん


170 :日出づる処の名無し:04/06/21 09:38 ID:IJ3TdnEB
>>167
また脳の不自由な香具師がでたね

171 :日出づる処の名無し:04/06/21 09:53 ID:n/ZUQmKG
昭和天皇の経歴に大蔵省は汚点をつけた。在位60周年を記念して作られた10万円金貨は、
金の値打ちが3万円分しかないものだった。差額の7万円は、国際的な詐欺師集団の目的になってしまい。
大量の偽10万円金貨が出回ることになったのだ。この詐欺師集団は、いまだに解明されていません。
この10万円金貨の発案者が、榊原英資であると関西大学の名誉教授谷沢栄一氏は指摘しておられるが、
本当のことだろうか? 本当であれば、榊原は万死に値する国賊ナリ!

172 :日出づる処の名無し:04/06/21 14:08 ID:/TNFyv1Q
んなこといったら財務省造幣局は犯罪組織か、アホが。

173 :日出づる処の名無し:04/06/21 22:54 ID:LuR/GbhV
>>172
紙幣と違って偽造しやすいということは当初から言われていた。

174 :日出づる処の名無し:04/06/22 04:33 ID:5yOP2PtT
>173
そーいう問題じゃなくて、貨幣に額面価格と同価値の材料使うっていう思想は
造幣史上とうに過去のシロモノになってんだって。

175 :日出づる処の名無し:04/06/22 05:33 ID:kGyjqQok
信用通貨だからね

176 :日出づる処の名無し:04/06/22 05:43 ID:mOPMIz4O
>174
藻前のほうがバカだな。
通常の貨幣じゃない。記念貨幣の金貨だぞ。

記念貨幣の場合は、額面価格よりも素材価格のほうを高くする、プレミアム型貨幣にするのが
一般的なんだよ。たとえば一万円金貨には一万円以上の金を使うんだ。
通貨発行銀行は損するけど、記念貨幣だからそれでいいんだ。

それを何が「信用通貨だからね」だ。莫迦が。ろくに知りもしないで賢しらに。

177 :日出づる処の名無し:04/06/22 06:24 ID:8MjRWMAd
http://mahimosakura.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=56

天皇制存否
天皇制は必要ですか?


178 :日出づる処の名無し:04/06/22 08:01 ID:ix3VBhGO
「天皇制」という語は
共産党の高倉テルがいいだした批判的名称
だから、それが「必要か否か」など
おまいらにいわれる筋合いは無い、
てか

179 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)