2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

国とはなにか?愛国心とはなにか?[其のニ]

1 :国とは広辞苑で国家、国土とある:04/04/10 12:20 ID:KDiC6Nuv
近代の国家 は「国民国家」と言って国家が、
国民の共同体(生活や文化を含めた相続財産)を守るために存在しています。
そして、国家とは国民が代々血税で購った公共財です。
「公」とは共同体と共同体の間を指す概念であり公共の機関である国家とは
異なる共同体に属す人々、属さない人々のコミュニケーションを調停するシステムです。
共同性、公共生については>>2-5辺りに。

よく、国家を家族の延長とか共同体と捕らえる人がいますが、それは間違いです。

   家族・恋人→共同体→社会

   家→郷里→国土

   立法\
   司法―→国家
   行政/           [この様に捕らえるのが正しい]



          さて、愛国心とは何でしょうか?

前スレ
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1070739987/l50

559 :日出づる処の名無し:04/06/29 16:25 ID:tPq62Wry
地球上に存在していた白人によるものでない国は
軍事力により、ことごとく属国属領に成り下がっていた。

日本意外にな。
これは歴然とした事実。

560 :日出づる処の名無し:04/06/29 19:08 ID:x8aj+CYG
愛国者=部分の利害のほうが全体のそれよりも大事だと考えているらしいひと。
    政治家に手もなくだまされるお人好し。征服者のお先棒を担ぐ人。

愛国心=自分の名声を明るく輝かしいものにしたい野心を持ったものが、
    たいまつを近づけると、じきに燃え出す可燃性の屑物。
    愛国心の定義『無頼漢の最初の拠り所』。

561 :日出づる処の名無し:04/06/29 21:24 ID:kKvmkJRX
>>559
トルコはどうだったっけ?

562 :日出づる処の名無し:04/06/29 21:40 ID:L7TRUjXx
タイとか

563 :日出づる処の名無し:04/06/30 00:11 ID:RfjWLbaV
タイは英国と仏国間の勢力がもろにぶつからないように両国が配慮してお互いタイ国を
植民地としないように協定を結んだだけ。
したがってタイは両勢力の緩衝国であり独立をしてたのではなく、タイを含まない、
その2国間の思惑によってのみ植民地とされてなかったわけだ。

ま、英国も仏国もどちらがタイを植民地にするか又分割するかを決め兼ねていたんだろ。

564 :日出づる処の名無し:04/06/30 00:57 ID:EJCiuurN

治安維持法などという悪法をつくった戦前を美化するスレはここですか?

565 :日出づる処の名無し:04/06/30 01:17 ID:ZYQhb58w




日韓結婚が年間 約1万組。
それに伴なう朝鮮人化した混血児。
毎年、日本の新生児 約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦無く 朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間 約1万人も。





566 :名無し:04/06/30 06:13 ID:hQKnsFW0
>1:(国家を家族の延長とか共同体と捕らえる人がいますが、それは間違いです)
あなたが間違っている。
国家が滅亡すると国民も滅びる(=財産を略奪され、殺され、強姦され、子供は
売られる)。国民は国家によって守られている。人権は国家が守っている。
国家の運営を政府が行い、その実行する事務機関が役所だ。
だから愛国心というのは、運命共同体の自覚と団結を言う。


567 :日出づる処の名無し:04/06/30 08:35 ID:1xto1KTR
>>566
別に今の国体じゃなくても国民は守られるじゃん。
ロシアとかイラクとか。
だから国民の生存と愛国心は関係ない。

568 :正義の見方:04/06/30 17:17 ID:bO8hKFD6
>>441
>だから大日本帝国時代多くの人が一致団結して戦っていたんだよ。
お前さんは戦時中を知らないガキだろう?だからそういう観念的なことしかいえないんだ。
愛国心というのは一致団結して戦うなんて甘ちょろいもんじゃないんです。誰だって召集令
状を受け取って欣喜雀躍する頓馬な奴はいないんです。家族のため、国家のために仕方な
く銃を取る、それを運命として許容する、じたばたしない、そういうことなんです。それが愛国
心なんです。
特攻隊で死んでいった若い兵隊も天皇陛下のために死ぬなんて考えてないのです。祖国の
ために命を捧げる、そういう運命を甘受する、だから死ねたんです。狂信的な愛国心とは違う
んです。
家庭の主婦も消防訓練したり、軍事教練もしましたが、だれも喜び勇んでやってはいないので
す。だからといって、いまみたいに自己主張もしない、国のためなら仕方がない、そういう気持
ちだったのあって、愛国心を振りかざす、そんな人などいませんよ。
でも、アメリカ軍が上陸してきたら竹やりで戦ったでしょう、逃げ回ったりしない、そういう覚悟は
みんなもっていたのです。いいか悪いかではなく、国家と個人が共同体だという意識、それを
愛国心というならそうかも知れませんが、そういう感情があったのです。
自分の子供を戦地へ送る母親の気持ち、父親の気持ち、それを忖度できないガキにいくらいっ
ても無駄だが、国民というのは何時の時代も消極的な愛国心なのです。
でも、左翼がいう反戦、反政府とは180度違います。彼らは売国奴だからです。

569 :日出づる処の名無し:04/06/30 17:19 ID:pc5SAFWD
八紘系日本主義

外国籍日系人は、八紘系日本民族として同胞
八紘系日本民族のGDPも足して、真日本GDPを算出すべき。


570 :日出づる処の名無し:04/06/30 20:48 ID:UMik3xFV
                         【 緊急 06/30 】

       資 源 の 存 在 が 明 ら か に な っ て か ら 自 国 領 主 張

             無 断 で 日 本 の 領 海 に た び た び 侵 入

         日 本 を 無 視 し て 日 本 領 内 の 資 源 採 掘 開 始

……これらの暴挙に日本側も我慢の限界に来たようで、ついに自民党が動き出したのですが……

       ■7月前半から日本も調査=東シナ海ガス田問題−中川経産相 [6月29日]
           ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040629-00000844-jij-pol

             …『思ったより』速い日本の対応に気分を害したのか…

      ■東シナ海調査に懸念=中国外務省、日本大使呼ぶ [6月30日19時3分更新]
           ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040630-00000256-jij-int

       これに対して、阿南大使は、「日中政府間の信頼関係が重要だ」とした上で、
     川口外相らが要請している天然ガス田開発に関する資料を速やかに提供するよう、
       中国側に改めて求めた。

           ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040630i112.htm


自 分 た ち の こ と は 棚 に 上 げ て 日 本 大 使 を 呼 び つ け て 抗 議 し て き た !!!!

民主党岡田代表は、(・∀・)「信頼関係を大事に」・「話し合うべきだ」(・∀・) と中国様を満足させて帰ってきましたが…

                  自民党・政府の対応はどうか…?

 ※ この問題に関しては 「東アジアnews+板」 「ニュース極東板」 の関連スレで随時情報がupされています。 

571 :日出づる処の名無し:04/06/30 20:59 ID:86N48vPR
作ったので一読を

外国人参政権について(コピペ)
http://www.uploda.org/file/442.txt
ミラー
http://rerere.zive.net/res/up/source/up2680.txt


572 :日出づる処の名無し:04/07/01 04:08 ID:xin4UuPR
愛子苦心のことか?

573 :日出づる処の名無し:04/07/01 04:39 ID:pdHIQmj1
愛国心覚羅溥儀

574 :日出づる処の名無し:04/07/01 16:58 ID:CNGjF585
昔から愛国心を声だかに語る奴にろくなのがいない。

575 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:40 ID:lV39gKZw
ずーっと鎖国していたんですよ。
愛国心なんてわかっちゃいなかったんですよ。
だから、戦前の日本は愛国心と間違ってカルトな信仰や
政府への無条件服従を押し付けてしまったのですよ。
そして今また自分の部屋で鎖国してるような連中が
勘違い愛国心を叫んでるのですよ。

576 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:44 ID:UHoyd/MF
>>575
ナショナリズムとステイティズムとリジョナリズムと
パトリオティズム、違いがわかりますか?
明治維新で一君万民制を導入することでネイションを
起こした方法は奇跡的に優れていた。その他の方法で
国がまとまったか?

577 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:54 ID:Kd4o8xBs
まとまりましたよ、もっとより良い形で。

カルトな信仰や政府への無条件服従を愛国心と勘違いしていたもの達が
最終的に国を台無しにしたという事実がある以上
それよりましなまとめかたの可能性を想定するのは簡単なことです。

578 :パトリオットレフト ◆0YRevJBsxM :04/07/01 23:57 ID:9zO2kBhn
>>577
歴史のIFを語ること

     と

歴史的事実に後出しをする

ということはまるで違うのですが。


・・・・・・・・・で、その方法とは?
簡単なんでしょう?

579 :日出づる処の名無し:04/07/01 23:57 ID:UHoyd/MF
>カルトな信仰や政府への無条件服従を愛国心と勘違いしていた

大正デモクラシーは何だったんザンショ?
美濃部の天皇機関説は?民主国家は市民が立ち上がって
革命を起こすのが理想的。でも江戸時代の民衆がそんな
ことできるか?ドイツやイタリアも市民が革命を起こし
て民主化したわけじゃない。カルトな信仰や無条件服従
とは具体的に何だ?

580 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:00 ID:Trnv3ZRu
大正デモクラシーはそれに対するアレルギーともいうべき
過剰な拒否反応とセットで考えるべきでしょう。
美濃部も同様。
それ以下の文は・・・わかってるのでしょう?
どこいっても糞ウヨとか嫌韓厨とか呼ばれる種類の人間なら。

581 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:06 ID:ABLIRp3K
>>580

俺はどっちかいうと護憲左マイマイですよ?
だから大正デモクラシーを支持してるんじゃん。
アレルギーのような過剰な拒否反応ってたとえば何?
言っとくが後世の人間が前の人間のことを「カルト」
とか盲目的とか敵視して言うのは卑怯なことだ。馬鹿馬鹿しい。
もっと客観的に構造的にものごとを捕らえることが歴史から何か
を学ぶと言うことだろ?サッカーで「あの時なぜヘディングしな
かったんだ!?」と怒り狂ってもしかたがない。次に生かせるように
解釈すべし。

582 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:15 ID:nCxkZIKw
なお、明治憲法を制定したあたりまでの流れはそれほど問題は
ないと個人的に思っています。内容はともかく、それに混乱期ですし。
混乱期の緊張を失い実際の運用に入ったらすぐにグズグズになってしまったあたり
意識として国民国家は荷が重かったのでしょう。

575 日出づる処の名無し 04/07/01 23:40 ID:lV39gKZw
ずーっと鎖国していたんですよ。
愛国心なんてわかっちゃいなかったんですよ。
だから、戦前の日本は愛国心と間違ってカルトな信仰や
政府への無条件服従を押し付けてしまったのですよ。
そして今また自分の部屋で鎖国してるような連中が
勘違い愛国心を叫んでるのですよ。


583 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:22 ID:nCxkZIKw
カルトという形容は客観的なものですよ。
最終的にカルトに至る契機はいたるところにあったわけですが
(そしてそれは現在でも余り変わりません)
それを愛国心の名の元に隠蔽してきたことを指してわかっていないと
言っているのです。
こちらは惨い敗戦を経て理解せずにいられなかったわけですが。

584 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:24 ID:ABLIRp3K
>>583
だからどれがどうカルトなんだよ?
あと、よりよいまとまり方ってどんなのだよ?

585 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:41 ID:nCxkZIKw
天皇は神聖にして侵すべからずをつきつめて
国がなくなってしまったのですよ?
普遍性妥当性をかく教義をつきつめ
それに殉じる形で滅びに至るのはカルトなのではないでしょうか。

586 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:41 ID:ABLIRp3K
>>585
レス遅杉。

587 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:44 ID:nCxkZIKw
ここだけに居座ってるわけじゃないので

588 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:45 ID:nCxkZIKw
わかってくれたようでご同慶の至りです

589 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:46 ID:ABLIRp3K
>>587
俺も同時3窓。それにしても遅すぎる。たった4行くらい
20秒で書けるだろうが。

590 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:50 ID:mzeGG4my
こうやってさお前らが話し合ってるけどさ、お前らが語り合って何か変わるわけ??
何にも変わりやしない。ただの「自己満足」にしか見えないんだよね。狭すぎるよね考えが。

591 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:51 ID:ABLIRp3K
>>590
ん?お前が生きて、何かこの世界が変わるわけ?

592 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:56 ID:nCxkZIKw
んこしていたのかもしれない
風呂入っていたのかもしれない
嫁にいいかげん寝ろとしかられて言い訳していたのかもしれない
別のところに長文書いてたのかも

チャットと勘違いしてるんじゃありません?ホホホ
>>590さんが相手してくれるみたいので
わたくしはこのへんで

593 :日出づる処の名無し:04/07/02 00:57 ID:ABLIRp3K
hohoho

594 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:09 ID:KNVQ6Lu1
お前等、愛国と国粋の区別がついているのか?

595 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:13 ID:ABLIRp3K
>>594
国粋はもともと普通のナショナリズムのこと。
狂信的愛国主義というような意味で使われだしたのは戦後。

596 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:16 ID:nCxkZIKw
581 日出づる処の名無し 04/07/02 00:06 ID:ABLIRp3K
俺はどっちかいうと護憲左マイマイですよ?

595 日出づる処の名無し New! 04/07/02 01:13 ID:ABLIRp3K
国粋はもともと普通のナショナリズムのこと。
狂信的愛国主義というような意味で使われだしたのは戦後。

597 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:17 ID:nCxkZIKw
あまりに面白かったので
いえいえすぐに消えますホホホ


598 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:32 ID:KNVQ6Lu1
>>595
> >>594
> 国粋はもともと普通のナショナリズムのこと。

国粋も愛国も普通のナショナリズムです。
ナショナリズムとは国家の発展、自立を考える国民の意志で
国粋の場合、支配者が先導的に国民の意見を作っていくもの。
愛国の場合は、国民の間で自然に盛り上がった意見を国家に反影させようというもの。

599 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:38 ID:zron8lFo
まだ出てないようなので、兄弟スレ

「愛国心とは、悪人どもの最後の避難所である」 2
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1084271799/
1 :「“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」 :04/05/05 19:33 ID:???
>不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
>宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている。
byハイネ

>愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)

>愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

>恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、
>怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
byヘンリー・ミラー

>愛国心と言う卵から、戦争が孵化する。
byモーパッサン

>愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。
byサミュエル・ジョンソン

600 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:42 ID:WqL+vh5U
仮面をかぶったり、逃避したい、非難したり、利用したり、ふりかざしたりする人が出るのは、それだけ正当性があるから。


人権と一緒。

601 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:06 ID:nCxkZIKw
歴史的に内容が洗練され文化に関わりなく受け入れられ
意味するところもほぼ世界共通でありそれゆえの普遍性もある人権と

内容がどうとでもかわりうる、またその飽くなき追及は他者の生存すら脅かし
それゆえそれ単独では普遍性を持ち得ない「愛国心」は

けして同じ土俵で扱っていいものではありません

602 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:19 ID:WqL+vh5U
歴史的に内容が洗練され文化に関わりなく受け入れられ
意味するところもほぼ世界共通でありそれゆえの普遍性もある愛国心は、

その範囲を無制限に主張しうる、相手のそれを認めず自らのそれのみを追及することで
他者の権利を容赦なく侵害する「人権」と、

まあ、いいや。


603 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:22 ID:tCoS6qzp
>「日本側は関係省庁間で意見統一されておらず、『鶏が先か、卵が先か』の論争をしている。
>日本外務省は両国の海洋境界を策定していない」とあざけるような論調だ。

http://www.business-i.jp/news/china-page/news/art-20040628223354-COYUZNKAPU.nwc


なめられてんじゃねーよと

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務省
http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

604 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:24 ID:nCxkZIKw
>>602
まあ学がないことは一目でわかりますね
そこでやめておいた方が賢明です

605 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:35 ID:WqL+vh5U
まあ、人権も国民国家も、ほぼ同時に生まれた双子みたいなもんだし、切っても切り離せんからなあ。

606 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:11 ID:1o55fCV+
近代国家は、ローマの共和政時代の影響を受け、
「個人の利益」と「公共の利益」は相反する、という前提で成り立ってる。
アメリカに例を見るなら、公共の利益を追求する「上院」(英語の上院の語源は元老院)と
個人の利益を追求する「下院」(英語でHouse of Representatives)だし、
民主党と共和党も、役割としては形骸化してるが
そもそもこの伝統を受け継いで名づけられた。


607 :日出づる処の名無し:04/07/02 22:20 ID:WqL+vh5U
近代国家は個人の利益が不当に侵されないことが公共の利益に繋がるという前提で成り立っている。

608 :abc:04/07/03 01:06 ID:/WdowO0g
字義道理「自分の国を愛する心」だろう・



346 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)