2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

昭和天皇を語る part2

1 :日出づる処の名無し:04/04/09 22:43 ID:7EZjIZyh
昭和天皇に関する話題一般について語るスレです。

※荒しは放置。

前スレ
昭和天皇は名君である
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069289259/

245 :日出づる処の名無し:04/05/08 11:31 ID:O01+Jh6N
>>243
申し訳ない。アンカーを読み間違えて、君に大変失礼なことを言ってしまった。
粗忽を許して欲しい。

246 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:24 ID:8p/iKGlx
>>243
>あなたは、反省すべきという立場なんでしょうか?
反省すべきは、反省すべき。
例えば昭和天皇自身がケ小平に対して、自己の責任を認め、謝罪したようにね。
もちろん「身の覚えの無いこと」ついては、断固反駁すべきだが。
当然、連合国側にも反省すべき点は多々あろう。
こちらの「自己批判」を済ました後で、たんと指摘してやれば良い。
自省能力の不足についてもね。

>ちなみに、227-228 は、
 日本を「無条件降伏させた」という歴史観の持ち主に対し、
 その勝者の権限が振るわれなかったことの意味を考えろ、
 という文脈。
振るわれたから、極東国際軍事裁判で有罪判決が「スケープゴート」へ下された。
ウェブ裁判長がコメントした通り、
「疑いもなく連合国の最善の利益に基づいて」(こんな感じだったかと)
昭和天皇は訴追を免れただけ。
そもそも
>>227
>「東京裁判に大きな問題はない」という立場からすれば、
 連合国は日本国の元首(=日本国)に裁くべき罪を
 見いだせなかった事になっている。
これはナイーブな視点ではないだろうか。
せめて市中に出回ってる『昭和天皇の終戦史』ぐらい読めば、
要領良くまとめられた免責工作の様相と、昭和天皇のそれに寄せる期待が分かる。
東京裁判の歴史的意義を基本的に肯定する立場の日本の研究者は、
政治的利害に基づいた不当な裁きであった事も指摘している。

>>244
>実証抜きのディベートはお遊びですよ。
お互いさまってこと。

247 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:26 ID:BE02SAbH
>>246
何を反省すべきか具体的にどうぞ。
別に左曲がりの奴から日本は昔の事の反省が薄い
と言われたところで何のマイナスがあるか分からんのだが。
それも具体的にどうぞ。
ドイツやイタリアより反省が薄いと言っている人もどうぞ具体的に
挙げてみろ。
『昭和天皇の終戦史』なんてのも根拠の無い説が多いし
そういう見方が出来るというだけで絶対的なものではないのだが。


ちなみに俺は全く反省何ぞする必要は無いと言う立場ね。
今頃になって国民一人一人に反省しろ!という意味が分からん
要はずっと中国に頭が上がらないように「原罪」を背負えということなんだろ。
糞だな。
繰り返すが、何をどこに謝罪すべきなのか具体的にどうぞ。(w


248 :日出づる処の名無し:04/05/08 16:47 ID:BE02SAbH
そういえば中国が通州事件を反省して謝罪したとは聞かないよね〜
なんで中国なんぞに謝罪せにゃならんの?

249 :日出づる処の名無し:04/05/08 18:16 ID:exrSOwqH
>>246

>反省すべきは、反省すべき。
>例えば昭和天皇自身がケ小平に対して、自己の責任を認め、謝罪したようにね。
 あなたの使う言語では、反省=謝罪なわけ?
この差は大きいと思うのですが。

(ちなみに、ケ小平に対する謝罪の件は、
それが本当になされたものであるなら、
公式の謝罪でないわけで、にもかかわらず゜、
「中国」の要人に感銘を与えることができた、という点で
昭和天皇の作戦勝ちだと思っているが。
まあ、「中国」のかたはそこまで読んで更に「利用」しているのかもしれませんが)


>>「東京裁判に大きな問題はない」という立場からすれば、
>> 連合国は日本国の元首(=日本国)に裁くべき罪を
>> 見いだせなかった事になっている。
>これはナイーブな視点ではないだろうか。
 重要なのは、結果。
毛を吹いて傷を求める、て話、ご存じ?
あなたの方がよっぽどナイーブ。

あなた、反省=謝罪と思いこんでいるから、
謝罪すべきだと考えているのでは?

250 :日出づる処の名無し:04/05/09 06:12 ID:p4sM5f2V
>>246
在日もきちんと反省すべきだよな

251 :日出づる処の名無し:04/05/09 16:21 ID:5C8pZRNC
>250
台湾人も?

252 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:14 ID:sEIB94pU
先帝のスレを荒らすなって。
ウヨサヨ話は好きじゃないけど、最近、連中巧妙になってきたよ?

253 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:19 ID:sEIB94pU
靖国の話のときといい、このスレもそこかしこに釣り針が見えるよ。

254 :日出づる処の名無し:04/05/09 17:22 ID:sEIB94pU
↓おそらく、これを蒸し返したいだけだろう
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078124151/


255 :日出づる処の名無し:04/05/09 19:36 ID:Pcx7zUdt
高校にこいつを記念した木があったよ。
アホと思ったね。

256 :日出づる処の名無し:04/05/09 19:44 ID:rU4h38wB
>>242
オイオイ。イタリアは「ムッソリーニは20世紀のもっとも偉大な政治家の一人」
と公言していたジャンフランコ・フィーニが副首相になるようなところだぞ。

257 :日出づる処の名無し:04/05/09 19:48 ID:rU4h38wB
>おかげで日本人はドイツ人やイタリア人と違って、反省が到って薄い

未だにドイツから「大戦後に接収したドイツ人の財産返せ」と文句を言われている
ポーランドやチェコの国民が聞いたら臍が茶を沸かすだろうな。

258 :日出づる処の名無し:04/05/09 20:26 ID:w4eLF8C6
>>253
私は133だけど、釣りにみえた?
昭和天皇が自分の不徳のいたすところで、すまなかったと思ってたのは
確かでしょう。
それと現代の日本人がどう思うかっていうのは全く別の問題で、
昭和天皇も反省してたんだから、おまえらも反省しろなんてのはまったく合理性
を欠いてると思ってますよ。なにせ当事者じゃないんだから。
靖国の話は国内問題としては、松岡をはずすかどうかっていうのは問題になりうる
けど、現実として外交問題になっているんだから退くに退けないし、
こんなことで外圧に屈しては相手の抑圧政策の思う壺だと思ってます。
しかし、そんなことは昭和天皇スレで話すことじゃないしね。

259 :日出づる処の名無し:04/05/09 20:38 ID:dsUJzKn6
>>258

当事者でなくても、
自分が、仕事や日常の生活において、
同じような間違いをしていないか、反省する、
というのはあるのではないでしょうか?

260 :日出づる処の名無し:04/05/09 20:59 ID:sEIB94pU
>>258
松岡靖国合祀の賛否の話題>>133はどうも違うと思ったからね。
>>258での意見にはおおむね同意。

261 :日出づる処の名無し:04/05/09 21:02 ID:sEIB94pU
合祀の話題の引用と御製から先帝のお人柄を・・ということなんだろうけどさ。

262 :日出づる処の名無し:04/05/09 21:04 ID:sEIB94pU
>>260
日常レベルの話ならあり得るけど、例が例だけにね。
それはこっちで。http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078124151/

263 :日出づる処の名無し:04/05/09 21:05 ID:sEIB94pU
あ、ごめん>>259
日常レベルの話ならあり得るけど、例が例だけにね。
それはこっちで。http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078124151/

264 :連投スマソ:04/05/10 22:15 ID:6iY7nAZU
なぜ退位しなかったのかという問題は昭和天皇FAQに入るべき問題だけど、
結局>>221の見解に落ち着くしかないと思う。ということで資料的な裏づけをしてみたい。
まずは1948年、東京裁判終結をめぐって起きたことから。

1948.4月16日  東京裁判結審

4月22日
『芦田均日記』
〈芦田が田島に宮内府長官就任を要請〉
同君は新しき天皇の在り方について、又御退位の然るべきこと
(此点は南原君、堀内君も同じだ)を話され、
所詮即答は六ヶ敷いと言って明後日を期して別れた

6月5日
田島道治、宮内府長官就任
三谷隆信、侍従長就任

265 :連投スマソ:04/05/10 22:16 ID:6iY7nAZU
6月10日
参照:秦郁彦『昭和天皇五つの決断』
〈ウッダール・グリーン大佐がバンカー大佐を通じてマッカーサーに報告書提出〉
※報告書はマッカーサー記念館所蔵
※報告書余白にマッカーサーの筆跡で“Tommyrot”「バカげている」
「6月8日、天皇は宮内府某高官に対し、退位と関連して最近の人事交代が起こった、
という噂を話題にした。
その時この高官が、思い切って退位問題についての天皇の個人的感想を伺ったところ天皇は、
“自分はもし退位することが可能なら、個人的には気持ちが楽になる。
しかし同時に、日本で民主主義が達成される過程を見たいという強い気持ちも持っている”
と述べたそうである」

「天皇は皇族中の一長老その他に、戦争責任をとって退位したいと述べている。
戦犯が過酷な判決を受ければ、個人的な罪悪感が高まるだろうし、
とくに側近だった木戸元内大臣への判決が大きく影響すると思われる。
もし天皇が退位するとすれば、その時期は戦犯判決の時点になるものと信じられる。
[中略]
天皇の最終決意を促すのは、今後の内外世論、国内の政治状況、共産主義者の宣伝等々の
諸要素であろう」

266 :連投スマソ:04/05/10 22:17 ID:6iY7nAZU
6月12日
参照:工藤美代子「マッカーサーが阻止した天皇『退位』工作」
  :「産経新聞」1988年6月4日付
〈駐日イギリス大使アルバリー・ガスコインがマッカーサーと会談〉
「私は天皇の退位を認めるつもりはない。
天皇には、義務として現在の地位に留まってもらうよう求めるつもりだ」

7月8日
『芦田均日記』
[三時過ぎ、田島道治宮内府長官来訪]
是非一度拝謁をして貰ひたいとの事で、明日参内しますと答へた。
お上はお淋しいのであろう。皇族殿下の公職禁止の話も相談があつた。
就中二人で真剣に話したことはabdicationの問題であつた。
結局二人は最後の瞬間まで白紙で臨まうといふ事に申合せた。
と同時に万一それが実現する場合は両人共責任をとる決心をしなくては
なるまいとの話をした。


267 :連投スマソ:04/05/10 22:17 ID:6iY7nAZU
7月8日
「寺崎あての手紙一九四八年七月八日付/フェラーズ文書」『昭和天皇「二つの独白録」』

アメリカでは、天皇の退位について頻繁に報道されている。
こういった噂は、日本を好まない連中の仕業だと無視してきたが、
万一、天皇が本気で退位を検討しているのならば、
新しい日本に揺るぎない信頼を抱いている私としては異議を唱えたく、
それをぜひ陛下に伝えてほしい。
共産主義者、特に、天皇が在位する限り日本は民主化できないと主張するソ連の共産主義者は、
天皇の退位を自分たちの勝利と見なすだろう。
マッカーサーは天皇の威信と個人的指導力を最大限に利用して占領政策を成功させた。
天皇の退位は、マッカーサーの占領政策にとって大変な打撃となるであろう。

特に、天皇の退位が戦犯裁判の判決と同時期であれば、世界は天皇を軍閥の仲間だったと見なすであろう。
これはいうまでもなく事実無根である。
天皇の退位は、「天皇に戦争責任なし」との印象を持ち始めているアメリカの世論を
逆転させることであろう。
天皇は戦犯たちに同情し、帝位を放棄したのだと受け止められるであろう。
天皇に反対する人々からは、判決に対する抗議だと見なされるであろう。
私が見る限り、退位は何の得にもならない。


268 :連投スマソ:04/05/10 22:18 ID:6iY7nAZU
8月29日
『芦田均日記』〈田島が芦田を訪問〉
予ての約束により宮内府長官田島君が午後七時、外相官邸に来訪。
田島君(以下Tと記す)は御退位問題について自分は白紙でいると言った。
(私も同じであると答へた)
然し宮仕へ三ヶ月にして自分は天皇が退位の意思なしと推察している。
―然しそれは自己中心の考へ方といふのではなく、
苦労をしても責任上日本の再建に寄与することが責任を尽す途だと
考へていられる如く見える、又、色々考へて見ると
周囲の情勢は退位を許さないと思ふ、と言ふ。

T氏の言ふ周囲の情勢とは
a、退位によって帝制の維持が容易になるとの見解は当らない、
 悪くすると退位のために帝制が動揺するかも知れない。
b、摂政となるべき適任者がないのみならず皇太子は余り若年である。
c、SCAPが之を許すかどうか。
といふ点である。
T氏は更にいふ―
退位問題についてはSCAPの意向よりも先に陛下と話して貰ひたい。
そして次の三点に注意してほしい。即ち
(イ)退位を極るにしても御留任を願ふにしても
  この問題は四大政党の一致の態度で行つて貰ひたい。
(ロ)新聞雑誌は当分御退位問題を取り扱ふだらうが、横田教授の如き論のために
  G.H.Qが直ちに日本の輿論と考へることのないように充分説明して貰ひたい。
(ハ)総選挙が行はれても退位、留任の問題をCampaignに利用しないよう協定して貰ひたい。
私は以上の問題は全体として賛成であるから実現すると約束した。


269 :連投スマソ:04/05/10 22:20 ID:6iY7nAZU
10月8日
参照;10月26日付シーボルト発ベニングホフ宛。[ナショナル・アーカイブズ所蔵]『昭和天皇五つの決断』
〈芦田・シーボルト(GHQ外交局長)会談〉
「総辞職の決定を報告するため陛下にお会いした時、陛下は
裁判の判決がわかるまで東京を離れるつもりはない、と申された。
その時の陛下の口調と態度から、もしや退位を決意されたのではないかと
直感したのです」

10月28日
参照;10月29日付シーボルト発ベニングホフ宛。親展、極秘[フェデラル・レコード・センター所蔵]
『昭和天皇五つの決断』
〈マッカーサー・シーボルト会談〉
マ「実は自分も天皇が退位を考えているのではないか、あるいは裁判判決による
強い感情的緊張から、ひょっとして自殺さえ考えているのではないかと、心配していたところだ」
シ「わたしも同感です。なにしろ天皇は、東洋人であるうえに日本人なのですから」
マ「東京裁判の判決は、いわば1トン分のダイナマイトを爆発させるようなものだ。
誰もそのあとに何が起こるか予見できない。
天皇が判決の衝撃で一時的に判断力を失ってしまう怖れがある。
だが天皇が退位を考慮しているとは思えないふしもある。噂はいいかげんなものだと信じたい。
いずれにしても、そんなことになったら、ひどい政治的破綻となるから、
なんとかして食い止めねばならん。
判決が終わったらすぐ、天皇と会見する予定になっているから、
わたしの方からこの件を持ち出して、退位はきわめて愚かなことで、
日本国民に対するこの上ない不親切行為だと言って、説得するつもりだ」
シ「わたしもそう思うし、本国も今の御意見に賛成のはずです」
マ「誰が考えても、これ以外の結論はないはずだよ。
退位となったら日本は共産主義者の手に落ち、無秩序になってしまう。
君はそう思わないかね」
シ「ええ、全く同感です」

270 :連投スマソ:04/05/10 22:22 ID:6iY7nAZU
10月29日
シーボルトが会談内容をメリル・ベニングホフ国務省極東局次長に伝える

11月12日   東京裁判の判決宣告

『資料日本占領』T資料211 、『昭和天皇五つの決断』
〈田島がマッカーサーに天皇のメッセージを伝達〉
「わたくしは閣下が過日、吉田首相を通じてわたくしに寄せられたご懇篤かつご厚情あふれる
メッセージに厚く感謝の意を表します。
わたくしの国民の福祉と安寧を図り、世界平和のために尽すことは、
わたくしの終生の願いとするところであります。
いまや私は一層の決意をもって、万難を排し、
日本の国家再建を速やかならしめるために、国民と力を合わせ、
最善を尽す所存であります」

12月24日
「朝日新聞」
ある著名の人から天皇制護持のためにも退位を可とするという内容の著書が
差出されたとき、陛下は
「個人としてはそうも考えるが公人としての立場がそれを許さない」
という意味のことをもらされた、…さらに
「国民を今日の災難に追込んだことは申訳なく思っている、
退くことも責任を果す一つの方法と思うがむしろ留位して国民と慰めあい、励ましあって
日本再建のためつくすことが先祖に対し、国民に対し、またポツダム宣言の主旨に沿う
所以だと思う。」
と述べられたそうである。

271 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:42 ID:d15t059k
鬼女板名物 悪名高き皇室アンチ
皇室ご一行様★アンチ編★Part54
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084462730/


9 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 04/05/14 00:44 ID:jg80bnNd
【ニックネームリスト】注意*他スレで使用してはダメよん!

・天皇陛下   チャブ(茶色い豚)
・皇后陛下   ミッチー、ミッティー
・皇太子様   パタリロ、パタ殿下、秋葉の宮(←秋葉原にいそうだから命名)
        ぬけ作、宦官、明太子
・雅子妃    ドス、ドスコイ
・長女敬宮愛子様    アイボ
・秋篠宮様   鯰、アッキー、アーヤ
・紀子妃   騎虎 騎虎 鬼子 ギコ
・長女眞子様 うみへび とかげ
・次女佳子様 たぬ子、
・紀宮清子様  サーヤ
・常陸宮様   火星ちゃん
・華子妃     帽子
・三笠宮寛仁様  ヒゲの殿下
・信子妃    妖怪
・長女彬子様  ヒラメ
・次女瑤子様  柴田理恵、カレイ
・桂宮様    車椅子の人
・高円宮様   サカヲタ殿下
・久子妃    おばさん
・長女承子様  茶髪女王、ヒップホップ女王
・次女典子様  キタロウ女王
・三女絢子様

272 :日出づる処の名無し:04/05/14 03:33 ID:Bee6hmWE
ミッチーだのサーヤだのヒゲの殿下だのは普通に通用してるだろ。

273 :日出づる処の名無し:04/05/19 12:49 ID:CM5bWoly
>>99
遅レスだけど、朝日新聞が記事↓書いて宣伝し、
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=5816
産経新聞が小さな広告だした以外は、全くスルー。
昭和天皇像に修正を迫る貴重な資料が久しぶりに出現したのに、
この温度差は興味深い。
日本国憲法下の天皇による政治関与と
核拡散防止条約批准志向という
一部のウヨ的にはマズーな展開だったがゆえに、
あえて陛下の意思を黙殺する運びとなったのだろうか?


274 :日出づる処の名無し:04/05/20 00:51 ID:sVKyBEtA
>>273
文献的な証拠はあるんかいな?


死人に口なしだからねー

275 :日出づる処の名無し:04/05/20 17:42 ID:pDNJrV0z
>>272
天皇が亡くなったからこそ、
世に出せた事実って
たくさんあるね。
今上は立憲君主のノリを守ってるけど。



276 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/20 17:45 ID:dBu5fzDb
昭和天皇崩御によって、
本当の意味で時代が変わったとゆ〜論調はホントかもね。

277 :日出づる処の名無し:04/05/20 18:17 ID:BtLJiWvz
>>273
読んだけど、前尾も内奏の中身をばらしたわけでもないし、
すべて推測からの付け合わせ。昭和天皇の思いは間違いないと
思うが、その事柄を持って現政権批判をしてるところがイタイ本。
ちとシラケル。

278 :日出づる処の名無し:04/05/20 18:43 ID:ZwO98VA6
>>276
大将!こちらへお帰りください↓
http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083218204/

279 :日出づる処の名無し:04/05/21 06:58 ID:QTnPSYB5
平野の本にも書いてあったけど、
天皇が政治的な発言をすることを憲法が禁止しているわけではない。
政治問題になって政局が停滞するといけないから天皇側が自粛しているだけ。
実際、天皇は制度上なんにも決定権を持ってない。
天皇が政治に介入したとか言ってるアホがたまにいるけど、
決定権をもたない人間がどうやったら介入できるというのか。
戦前でも戦後でも天皇の意見が拒否されている例がある。
天皇の発言を受けて、それを採用するかしないかはそういう権能をもった
責任者が判断すること。

280 :日出づる処の名無し:04/05/23 16:12 ID:FUMP+Z5B
ウヨ厨は史料ぐらいちゃんと読もうね。

281 :日出づる処の名無し:04/05/24 15:56 ID:n9Hmmdi5
>天皇が政治に介入したとか言ってるアホがたまにいるけど、
 決定権をもたない人間がどうやったら介入できるというのか。
そりゃ一般市民とは立場が異なるからね。
介入しようと思ったら、介入はできるだろう。


282 :日出づる処の名無し:04/05/24 16:14 ID:qz+ryuEV
国民を何万人も殺し、自分だけは格好のいいことを言って
老人まで生き延びた最悪の国賊。

283 :日出づる処の名無し:04/05/24 22:07 ID:D9sMW/5i

こう言うのをみると、
鼓腹撃壌を実現した名君だと実感してしまう、、、

284 :コッチにも貼っておこう:04/05/24 22:24 ID:D9sMW/5i
台湾鉄路局、天皇の「お召し列車」を初めて公開
http://www.naruhodo.com.tw/

 台湾鉄路局は天皇の「お召し列車」を南港駅で6月9日から9日に開かれる
鉄道節の目玉として初めて一般市民に公開する。「お召し列車」は木造の豪華
客車で、台湾では「花車」と称されている。昭和天皇が皇太子時代に乗ったこ
とがあり、歴代総督も乗った。SA4102とSA4101の2両ある。SA4102は1904年で
総督用、SA4101は1912年製で皇太子の台湾巡幸用に使われ、また故蒋介石・総
統も使用したことがある。日本は新型車両と引き換えに「お召し列車」を手に
入れようとしたことがあったが、台湾は国宝として、これに応じなかった。
1971年の検査を最後に、設計図や部品、技術者がないため、手を入れていない。
現在は南港操車場の車庫に大事にしまわれ、時々外部に出して外気にさらしている。
内観外観とも当時そのままの姿という。
-------------------------------------------
鐵ヲタにはたまらん展示ですな。

285 :日出づる処の名無し:04/05/25 11:38 ID:k815pVEP
台湾は教科書でも日本統治時代を台湾の歴史として受容しようとする姿勢がある。
台湾と昭和天皇の接点ということだと、たとえば以下のようなものがある。

昭和10年4月22日
『本庄日記』
台湾震災の模様を奏上。 (児玉拓相)
一 救護に努め、特に内地人よりも台湾人に重きを置く位に致せ。
二 禍を転じて福となすべく、内台人の融和に之を活用せよ。 (天皇)

昭和56年7月7日
『入江相政日記』
(略)次いで須之部さんにこの間から仰せの「朝鮮と台湾と日本に対する
感情が全くちがふのは、陸軍の施政よろしきを得なかつたのではないか」の件。

286 :日出づる処の名無し:04/06/02 14:51 ID:Q07QUcni
内奏について書かれた本を探しています。
岩見隆夫の『陛下の御質問』は手に入れたのですが、他にいい本ありますか?
内奏などに関して外人が書いた本もあるというのを聞いたことがあるのですが。

287 :日出づる処の名無し:04/06/02 16:18 ID:NFM/Cw37
昭和帝は禅の師であられた。
尊い方であられたのだ。
あのとっきにくい性格は、孤高と思慮深さのもたらした、性である。


288 :日出づる処の名無し:04/06/02 16:36 ID:Z4wwu2Aa
>>285
というか是々非々で見ようとする姿勢があるんだろうな。
白か黒か、0か100か、善か悪かの二元論で歴史を語ろうとしてること事態おかしい。
日本の右翼左翼や中国や半島には、その余裕がない。

289 :日出づる処の名無し:04/06/02 21:50 ID:QnaJ8Hl7
日本は無条件降伏したというのは嘘。
実際は有条件降伏であったという真実。

290 :深山幽谷 ◆Nippon1kwg :04/06/05 21:30 ID:g+pkRkkI

非常に残念、来年の成立を期待したい。


「昭和の日」法案、今国会での成立見送り方針
ttp://www.asahi.com/politics/update/0605/010.html

 4月29日の「みどりの日」を「昭和の日」とする祝日法改正案について、
自民、公明両党は5日、今国会成立を見送る方針を固めた。自民党の
中川秀直国対委員長は同日、記者団に「参院に送っても(今国会での)
成立は難しい」と述べ、衆院で継続審議にする考えを示した。同法案は
過去2回、衆参両院のいずれかを通過しながらも、衆院解散に伴って
廃案になっている。

291 :護憲派:04/06/07 18:40 ID:MESZawN/
おわびage

292 :日出づる処の名無し:04/06/07 18:57 ID:MLpEWVUm
幼年時代に白鳥庫吉が
「仁徳天皇は高殿にのぼり、民のカマドの少ないのをご覧になって
租税を三年間免除されたが、そのような民の疲弊は何に因ると思うか」
と設問した。

殿下(昭和天皇)を指すと
「神功皇后の三韓征伐のためと思います」
これには白鳥博士はもとより、陪聴していた東郷平八郎総裁も感嘆した。

293 :日出づる処の名無し:04/06/07 23:19 ID:/tIseFJs
レベル低いな

294 :日出づる処の名無し:04/07/02 16:00 ID:BX2csJSV
国体護持

107 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)