2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

天皇を元首に規定!!バイバイ占領憲法

1 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:50 ID:LS8z0z6b
憲法改正はすでに当然の事として政治的プログラムに上っているが、
その内容はお寒いお限り。
9条2項のみの改憲が大きな注目を集めている。

しかし、改憲するなら1条の天皇を日本の象徴というのはいいが、
元首としても明確に規定するべきだろう。
このスレでは、具体的な論点で具体的な成果を期待したい。

575 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:39 ID:WqL+vh5U
無理やり手篭めにされて長年一緒に暮らしたが、結局家庭は崩壊寸前

という以外なら、なんでもいいです。

576 :日出づる処の名無し:04/07/02 01:49 ID:nCxkZIKw
崩壊寸前と例えば犬小屋のポチがわめいていても
崩壊してるわけでもその兆候があるわけでもないのです。
逆に、嫁が原理主義的宗教右翼に走ってしまって
家庭が崩壊一家離散は悲しい過去の事実だったりします。

577 :天野修二 ◆NopGi6Alds :04/07/02 01:58 ID:KecCz0+f
ししししねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねねね

578 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:13 ID:WqL+vh5U
むりやり手篭めにされる前は家族全員で敬虔な信仰を守る幸せな生活だったなあ、

と崩壊寸前の家庭で涙ぐむような生活、以外だったら何でもいいです。

579 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:18 ID:nCxkZIKw
そんな日はこないので安心していいですよ。

ともあれ嫁の原理主義的宗教右翼の信仰を家族が共有できなかったことが
悲劇のはじまりでもありましたね。

580 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:30 ID:lW6IpfLL
>>574
ハーグ条約では占領下における改憲を強く戒めていますが。
但しポツダム宣言が改憲するまで占領すると読めるので、「違法」ではなく「違法性が有る」
と表現しただけ。

581 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:37 ID:WqL+vh5U
無理やり手篭めにされたので共有できなかったのが悲劇の始まりでしたねー。

また手篭めにされるような日がこないなら安心できるんですが。

582 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:44 ID:nCxkZIKw
学説の丸写しのような議論はしたくないので
本を読んで済ませてもらえますか?

583 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:47 ID:lW6IpfLL
>>582
多分私に対していっているのでしょうね?
「明治憲法下の大チョンボ」
は何処に消えましたか?

584 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:48 ID:nCxkZIKw
わからないのなら池沼の類でしょうww?

585 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:49 ID:lW6IpfLL
>>584
多分自虐史観ご用達の「軍部の暴走を防げなかった」を言いたいのでしょうね。
あっているなら「軍部の暴走」の原因は何か指摘してくださいな。

586 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:50 ID:nCxkZIKw
上のほうで具体的に話している人もいますし
常識の部類ですし

587 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:52 ID:lW6IpfLL
>>586
回答不能ですか。
惨めになりませんか?

588 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:54 ID:nCxkZIKw
常識について説明を求めるほうが惨めだと思いますよ
どだい面倒じゃないですか?

589 :日出づる処の名無し:04/07/02 02:56 ID:lW6IpfLL
>>588
軍部の暴走を防げなかったのは、両軍大臣が現役性を取り、軍の主張を認めない内閣に
大臣を出さず、組閣妨害を行えたと言うのが原因ですね。
ところで「大日本帝国憲法」の何処に、両軍大臣の規定があるのでしょうね。

590 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:02 ID:lW6IpfLL
ところでふと感じたのですが、まさかハーグ条約で占領下における改憲が禁止されているこ
とすら知らず憲法について語るほど、非常識な人ですか?

591 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:13 ID:lW6IpfLL
おやおや、だんまりですか。
一応哀れだから言っておきますが、いまどき改憲を阻止しようとするのは時代遅れですよ。

592 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:17 ID:nCxkZIKw
原因は統帥権規定そのものにあります。
政治的影響を局限したいという軍の思惑を追認する効果を果たしたわけで
軍大臣の現役性はその一施策にすぎないと考えます。

593 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:20 ID:lW6IpfLL
>>592
統帥権規定を現役制度までつなげたのは、唯の「政府解釈」ですが。
日本国憲法で自衛隊を持つのと同じで、大日本国憲法の瑕疵につなげるのは無理があり
すぎますね。

594 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:25 ID:nCxkZIKw
でまあ、統帥権にふれずに原因を規定するというのは
非常に狂信ウヨっぽい論理だと思います。
でもそんな一面的な見方は誰も納得させされないとも思います。

595 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:29 ID:nCxkZIKw
制度につながり事実として暴走した
それに対する抑えが制度上なかった時点で十分瑕疵でしょうが。

596 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:30 ID:lW6IpfLL
>>594
統帥権の規定が軍の暴走に繋がったと言う「一面的な見方」も、売国学者たちと自虐史観
洗脳者以外には、誰も納得させられないと思いますよ。

597 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:32 ID:lW6IpfLL
>>596
政府解釈を変えるなり、法律で定めるなり、いくらでも歯止めはかける事が出来ます。
内閣の大臣の規定などと言う些細な事を憲法に書くはずもなく、憲法の瑕疵につなげようと
するほうが異常です。

598 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:35 ID:nCxkZIKw
威勢良かったわりにずいぶんと尻すぼみ。
>売国学者たちと自虐史観洗脳者以外
多分これで全国民の9割は占めるであろうから
十分なんじゃない?


599 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:39 ID:nCxkZIKw
>>597
それは軍大臣の現役制についてですね。
統帥権規定はかえられませんよ。
そして統帥権から派生した問題は軍大臣の現役制だけではありません。


600 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:39 ID:lW6IpfLL
>>598
ところがその理論でいくと、日本国憲法の改憲賛成者も6〜8割に達するので、日本国憲法
も瑕疵があると言う結論になりますね。

601 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:41 ID:lW6IpfLL
さて、これで万万歳。
大日本国憲法に瑕疵があったと主張する人は、日本国憲法の瑕疵も認めないといけなく
なったわけで、是非とも改憲が必要ですね。

602 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:43 ID:nCxkZIKw
>>600
ぜんぜん訳がわかりませんが?
キチガイですか。

603 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:46 ID:nCxkZIKw
つーか尻すぼみで内容なしのレスしか返ってこなくなったな。
どっかのウヨサイトの丸写しだからちょっとひねられると対応できないんだろきっと。
恥かしい馬鹿ウヨだなww寝よ

604 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:46 ID:NCisXkrF
ていうか、日本の伝統に戻って
源氏長者に実権を戻そうよ。

天皇→大統領(世襲)
源氏長者→首相(世襲が基本、下克上有り)

これが一番。


605 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:48 ID:NCisXkrF
戦前の最大の過ちは
源氏長者でない者が軍事を握った事だよ。


606 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:51 ID:lW6IpfLL
>>602
非洗脳者を含めてでも多くの人が「統帥権の規定」が瑕疵であったと考えていると主張し、
日本国憲法の正当性を唱える人は、当然日本国憲法の改憲を必要と考える、つまり瑕疵
があると考える人のが多い現状を見て、瑕疵を改める、つまり改憲が必要と考えていると
言うことですね。
めでたしめでたし。

607 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:52 ID:lW6IpfLL
>>603
おやおや、苦しくなって逃亡ですか。
せめて夢の中だけでも、自分の思うままの日本を作ってくださいな。

608 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:55 ID:lW6IpfLL
しかし、日本国憲法は「違法性」は有れども有効な憲法であり、時代にそぐわなくなったか
ら改憲しようと言うだけで、馬鹿ウヨ呼ばわりしなければならないほど、売国奴が住み難い
日本になったのは良い事だ。

609 :日出づる処の名無し:04/07/02 03:59 ID:nCxkZIKw
いや私としても多くの学者さん達にしても
国民の9割に納得してもらえる論理を提供できれば十分なわけです。
狂信者さんはどんな社会でも一定数いますし納得してもらうのは無理でしょ。
まあ反論できなくて逃亡しても次の日になれば同じ事繰り返すのですから
つーか「寝る」って書いたから安心して遠吠えですか?
どうしようもない馬鹿ウヨさんですね!

610 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:00 ID:lW6IpfLL
>>609
つまり、「国民の6〜8割が認める」改憲の必要性も、認めるわけですね。

611 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:01 ID:nCxkZIKw
>>608
そんな話題を話していたわけではないでしょう。
そうやって惨めな自分を誤魔化すのですね馬鹿ウヨさんは!

612 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:03 ID:lW6IpfLL
>>611
ええと、ここは「バイバイ占領憲法」スレですよ。

613 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:03 ID:nCxkZIKw
さてホントに寝よ。死ぬまでやってろよ。
馬鹿ウヨが生きてる間は天皇がらみの改正はないから
必然的に死ぬまでやらざる得ないと。カワイソ

614 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:07 ID:nCxkZIKw
>>612
あなたと話していたそしてあなたが満足に答えられず逃亡した話題は
これ↓
自分から話題振ってなにいってるのかw。
じゃあね

573 日出づる処の名無し sage 04/07/02 00:25 ID:lW6IpfLL
>>572
日本国憲法が「違法性は有れども」無効では無いと言うのには同意しますが、

「 明 治 憲 法 下 で の 大 チ ョ ン ボ 」

とは何でしょうか?

615 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:07 ID:lW6IpfLL
一応言っておきますが、>572で日本国憲法の正当性を何よりも大日本国憲法の瑕疵に求
めているので、その瑕疵の根拠を聞いたら「国民の多数が認めている」といったわけです。
と言うことは、スレの主旨である日本国憲法の改憲についても、「国民の多数が必要と認め
ている」以上は、認めざるを得ませんね、と言ったまでです。

616 :日出づる処の名無し:04/07/02 04:10 ID:lW6IpfLL
ちゃんとこちらの振った話題の元まで確認してから発言しないと恥をかくと言う例ですね。
ここまで無能で惨めな売国奴しか、改憲反対を公言できなくなったと言うのは、日本も良い
方向に向かっていると言うことなんでしょう。

617 :日出づる処の名無し:04/07/02 08:47 ID:RkK/bixc
朝までごくろうさまでつ

618 :日出づる処の名無し:04/07/02 09:16 ID:yQLT60Dn
>制度につながり事実として暴走した
>それに対する抑えが制度上なかった時点で十分瑕疵でしょうが。

日本国憲法の方がそういう性質が強いと思う。
記述が曖昧すぎてどうとでも解釈可能。

619 :日出づる処の名無し:04/07/02 10:08 ID:/er0zI++
天皇はしょせん血の続きというだけでその地位に就くのであって、
個人的な資質や能力ではない。

元首というのが象徴に留まらず政策の判断をもするのなら、
そんな立場にさせるのは危険すぎる。

そうせい公としておきたいのなら、象徴のままで十分。

620 :日出づる処の名無し:04/07/02 10:16 ID:/er0zI++
また現在の天皇のように絶対的平和支持者としての存在であるからこそ
国民の支持や共感も得られ、皇室を長く続けることが出来るのであろうが、
もしも政策も担当させ、例えば絶対的平和家として近隣諸国に謝罪と賠償に終始されたり、
または国民感情に沿わない行動をされては、その支持にもひびが入り、
反近隣・反天皇・絶対平等主義者らによって糾弾されもするだろう。

結局のところ象徴的立場につけておくのが無難。

もしも何かを失敗したりし、それを追求されたり非難されたりするのは、
皇室の永久存続という目的をかえって阻害するものだろう。
政敵をまつり上げ、失敗させ、失脚させるというのは常套手段。

621 :日出づる処の名無し:04/07/02 10:48 ID:yQLT60Dn
>元首というのが象徴に留まらず政策の判断をもするのなら、

したことがほとんどないので無問題。
その数少ない例の一つが「終戦の決断」。これも無問題。
例え元首と明確に規定されたとて今後も政策の判断はしないでしょう。

622 :日出づる処の名無し:04/07/02 11:26 ID:hINJfF0U
>>619
元首と言うのは外交プロトコル上の立場であって、国内での立場は国によって変わります。
例えばアメリカの大統領はかなりの権力を持ちますが、ドイツの大統領は象徴大統領と約
されるほど、権力を持ちません。
元首の権力は国により様々なので、元首にする事と責任論は全く無関係ですね。
天皇陛下を元首にする事は賛成しますが、若干の矛盾点修正外の権力強化は反対です。

623 :日出づる処の名無し:04/07/02 17:37 ID:OMTh5cNi
軍事も政事も下々の者がやればよい

主上を煩わせるべからず

624 :真の護憲派:04/07/02 17:44 ID:RkK/bixc
>>621
あのときは、
枢密院議長陪席のもと
総理・外務大臣・海軍大臣がポツダム宣言受諾
陸軍大臣・軍令部総長・参謀総長が受諾反対
3対3の同数なので、鈴木総理が
「和戦いずれか御聖断を」と「国務大臣が処決を促した」ので、なんだよね
それでも昭和天皇は「立憲君主としての道を踏み間違えた」と思っておられた

209 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)