2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憂国】効果的な啓蒙活動について語ろう【啓発】

1 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:25 ID:9HFgKwlD
偏向した学校教育やマスコミに染まり、
この国の人々の多くが洗脳状態になっています。
自分の国を愛することができない人間が多く、
利敵行為に走る愚か者が溢れ、
非常に危険な状態になっているといえます。

支那・南北朝鮮の国民性や日本に対する敵対国策、
竹島や尖閣諸島の問題、
在日南北朝鮮人が存在する本当の理由、
極東裁判、南京事件の真実・・・等々について、
一人でも多くの人に知ってもらう必要があります。

これらの問題に興味を持ち、
固定観念を破り、自ら進んで勉強し、
正しく物事を見極めることが出来るように啓蒙するには、
どのような手法が効果的なのでしょうか。
書籍やHPの紹介、議論など色々あると思いますが、
それらについて、語り合いましょう。

2 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:28 ID:lieV0wzv
事実を淡々と知らせるだけで。

3 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:35 ID:DbfR0aZU
>>1
スレ立て代行、ありがとうございました。

>>2
知らせる順番を誤ると、
「なんだかこの人アブナイ」ってなりそうで・・・
ワールドカップの時なんかは、
話しやすい雰囲気だったんですけどね。
どんな話題から始めてますか?

4 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:37 ID:sAtTvBAr
@自分の言う事が回りから重んじられるような人格を持つよう努力する。
A他の話題も豊富に持つ、同じ事を事ある毎に繰り返す者に対しては、それだけで聞く気を失う。
B反対の意見が出ても、簡単にサヨ呼ばわりして断ずるのではなく、冷静に着々と反駁する。少なくとも相手よりも興奮してては話にならない。

5 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:41 ID:lieV0wzv
玄界灘の件とかその後の被告の態度とか。
マスコミが云々とかは最初は言わない。


6 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:44 ID:DbfR0aZU
>>4
なるほど、その通りですね。
日頃の努力がものをいうと。
やはり人間関係からですよね。

>>5
玄界灘の件については、ほとんど知られていませんね。
>マスコミが云々とかは最初は言わない。
ビビられるからですか?

7 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:50 ID:DbfR0aZU
小林の「戦争論」あたりを薦めるというのは、
どうでしょうか。
ショック強すぎますかね?

このへんのサイトを紹介するとか。
「大日本史番外編朝鮮の巻」
http://ryutusijou_kenkyukai.at.infoseek.co.jp/

8 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:53 ID:6GsiHVAY
はっきり言って、三島くらいのことやらないとアピールできないでしょ。
自決はなくってもいいけどさ。

やれと言ってるわけではないよ(w 勘違いなきように。

9 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:55 ID:8L9b0kw8
にちゃんねるをおしえてあげるといいとおもうよ

10 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:57 ID:DbfR0aZU
>>8
三島さんの檄も、
どこまで効果があったのか・・・

つくづく、左派陣営は活動が上手いと思う。
組織作り、デモ活動等々。
参考にしたいものです。

>>9
実は一番効果的だったりして。(w

11 :日出づる処の名無し:04/01/25 00:59 ID:lieV0wzv
嘘を嘘と見抜けない(ry

これもちゃんと教えとかないとね。

12 :こっそり帰ってきたウ必:04/01/25 01:07 ID:GpxFDHM1
憂国だの愛国に限らず、アカデミックな話題を混ぜると拒否感を覚える人は多い。
女性には特に多い。学生は割と抵抗がないけど、学校卒業してるならアウト。
男は一部のDQN。難しい話には聞く耳持たない。
あとは自営業者も難敵。プライドが邪魔をして人の意見を聞き入れない。
いずれにしても搦め手から攻める手段を考えておきたい。

WCの時のノリはよかったと思う。
今一番近いチャンスはオリンピックかな?
今度はWCの様に闇雲に文句垂れる所謂「嫌韓厨」(?)みたいなものがいないはず。


13 :   :04/01/25 01:17 ID:f7LnYhcW
俺の経験の中で一番効果的なのはアニメ関係の話をする事。
「韓国ってガンダムとかキティちゃんとかアトムが韓国起源だと
思ってるそうだヨ。」これを言うとたいていの人は興味を持つ。
アニメの話は老若男女、頭の良し悪し関係無く食いつき良い。

14 :個人での経済制裁:04/01/25 01:36 ID:yIFfJbdF
いいスレが出来たなー^^
被害者を語る事で、補償がもらえる。保護がもらえる。
『被害者』←この看板をたてる事と掲げる事で、
得をしている人間がいる。
正当な反論も『被害者』を名乗る事で、自らの嘘や国の嘘を正当化する。
『強制連行の被害者』
『日帝支配の被害者』
『北と南に国が分かれたのは日本のせいだ、朝鮮人は被害者だ』

被害者を名乗る(プロ被害者=補償や生活保護で生きる)
韓国と中国の教科書に、内政干渉をする必要がある。

また、日本人の日本人による日本人の為の教科書
この教科書で、大学センター試験をする必要がある。

パチンコはダサい、キャンペーンをする必要もあるよね^^

15 :日出づる処の名無し:04/01/25 02:24 ID:BamnggYX
http://www.mainichi.co.jp/entertainments/tv/2003/05/16-02.html
 経済協力開発機構(OECD)が00年に行った、
15歳を対象にした世界32カ国参加の共通学力テストが波紋を広げた。
「知識を応用する技能」を問うもので、総合成績第1位はフィンランド。
いわゆる大国はベスト5にはなく、6位韓国、7位英国、8位日本。
米国は15位、ドイツ21位など(中国は不参加)。

 番組は佐藤学・東大教授、リクルート社から転じて東京都杉並区立中学の校長になった
藤原和博さん、栃木県の小学校教諭、永山彦三郎さんによる討論と、
各国の取材で構成する。
ドイツでは、不本意な結果に国中が大騒ぎになった。
10歳の進路分けテストで、「エリートと技量豊かな職人」を振り分けてきた教育システムの、
社会の変化の中での行き詰まりが指摘される。

 フィンランドのリポートは佐藤教授が担当。
この国では経済が破たんした90年代、36歳の首相が登場して社会全体の大構造改革が始まった。
教育改革のコンセプトは明快で、「変化に柔軟に対応出来る中小企業のリーダーが必要」というものだ。
現場の裁量を認めた結果、「自分で調べて発見する授業」が重視され、
第1位につながった。
「愛国心問題」など、観念的な部分が多い日本の教育改革を考える上でも参考になる。

この番組をみたがフィンランドでは文部省の指導要領は従来の1/3以下
本の厚さにすると17ミリから5ミリ程度になっていた。
教師への権限移譲は進んでいると同時に教師への的確な評価制度も導入された。
父兄は教育の場に参加する事を義務ずけられ
教師は提案にその言を認め「次回からは変えていきたい」といった素直な対応をしていた。
日本の様な聖徒を画一的に捉えた詰め込み教育とは違う物だった。

16 :日出づる処の名無し:04/01/25 02:27 ID:o/FSzuHk
「愛国心問題」など、観念的な部分が多い日本の教育改革を考える上でも参考になる

17 :日出づる処の名無し:04/01/25 03:02 ID:jaVRmBi+
便所の落書きならぬ、便所に張り紙で、
人肉売買の為の拉致に注意することを訴えれば、効果ありかも。

18 :日出づる処の名無し:04/01/25 13:43 ID:DbfR0aZU
先日ラストサムライを見ましたが、
とてもよかったです。
「日本人であることの誇り」を感じさせてくれます。
愛国心に気付かせるきっかけになればと、
あの映画を友人に勧めています。

あの時代の日本人は、
今のこの国をどう見ているんでしょうね。
恥ずかしいです・・・

19 :日出づる処の名無し:04/01/25 15:17 ID:chsFfjfn
ネット街宣必死だな

20 :ヤマト:04/01/25 16:27 ID:BGs3VPPY
「もうひとつの戦争展」が近くに来たらみんな宣伝してくれ!

21 :日出づる処の名無し:04/01/25 19:16 ID:DbfR0aZU
↓こういう活動もいいですね。

「ビラのHP」
http://posting.hp.infoseek.co.jp/

22 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/01/25 20:08 ID:Z6fWbZS5
海外に行くと日本人という意識が噴出するよ。
まぁ、ハワイとかグアム・サイパンのパックツアーじゃあんまり効果無いけどな。

発展途上の大陸の国がお勧めかな、、、


あと、積極的に韓国について教えるのは個人的に好きくないな。
だって、「知らぬが仏」っていうでしょ・・・

23 :日出づる処の名無し:04/01/25 20:23 ID:DbfR0aZU
>>22
支那・北朝鮮は言うに及ばず、
反日教育を続ける韓国も、もはや仮想敵国といえます。
被害者喧伝により、
そういった現実から目を背けさせるのが彼らの戦術であり、
対情報戦で対抗するべきだと考えています。
「知らぬが仏」というのは、
日本人特有の大らかな感性・美徳だとは思いますが、
「ひさし貸して母屋取られる」ことのないよう、
啓蒙していくべきではないでしょうか。

24 :名無し:04/01/25 20:29 ID:W1udv4JO
>1:日本人が具体的に連帯することです。それには団体に入ることです。
勿論新しく興しても結構です。そして文化的(日本の民族文化伝統の
復活)、政治的活動(街頭演説、政党支援など)を実行することです。
日本人は指導団体を待っています。情報+行動が必要です。行動が
意識を作ります。頑張りましょう。


25 :ヤマト:04/01/25 20:32 ID:BGs3VPPY
団体はいろいろありますが、メンバーはほとんど重複しています。

26 :日出づる処の名無し:04/01/25 21:34 ID:xzhnWwpK
誰がウヨ団体になんかはいるかバーカ。

民族文化? つまんねー。伝統音楽など3分で眠れる。歌舞伎? ダサー。
三味線?エレキギターのほうがいいね。相撲??曙みたか?ガチンコなら
サップに瞬殺だよ。剣道?おれ元剣道部。2度としない。くっせーんだよ防具。
ラスト侍見てその気になんじゃねーってんだ。結婚式はもち教会だよ。

27 :日出づる処の名無し:04/01/25 21:35 ID:xzhnWwpK
宇宙戦艦大和なんかかけて迷惑なパレードや演説?がなっているだけじゃん
するんじゃねえってんだ、べらぼうめ。

28 :日出づる処の名無し:04/01/25 21:37 ID:xzhnWwpK
>日本人は指導団体を待っています

まってねーよバーカ

29 :ヤマト:04/01/25 21:42 ID:BGs3VPPY
誰がウヨの話をしてるよ!

30 :日出づる処の名無し:04/01/26 00:43 ID:6zzEVPWi
>>26-28
で、君は日本のために何をするんだい?


31 :日出づる処の名無し:04/01/26 00:48 ID:WFB8kqV+
こういうのも啓蒙になる
http://www.texasdwi.org/multimedia/zero_0100.mpg

32 :日出づる処の名無し:04/01/26 00:53 ID:N171nMb9
父にコヴァの戦争論を読ませたら、考えが180度変わったな。
高学歴の香具師らに囲まれて仕事をしているようだが、周りには未だに強制連行云々と考えている人ばかりのよう。
よくよく話を聞くと、某大学の元全学連のトップだった人と普通に仕事をしているみたいだし。
やはり、ゲバ棒を持って暴れていた香具師らが職場からいなくならない限りは残念ながら世論を動かすことは難しいだろうな。

新書の「愛国心の探求」篠沢秀夫 を貸したが、これでなんとかならないものか_| ̄|○

33 :こっそり帰ってきたウ必:04/01/26 01:00 ID:mIEbEnaT
”街宣右翼”も”2chで啓蒙活動とかする香具師は右翼”と思ってるシトも大嫌い。

別に日本の敵だとかはいわんけど、庶民の生活を阻害してる罪は大きい。


34 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:05 ID:ucZM3kZa
>>32
よしりんに影響を受けるなんてとるにたらない存在なんだろうな・・・

35 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:07 ID:Y/2+e5ps
道に空き缶が落ちていたら、持てるだけでいいから拾え。
お年寄りが困っていたら、自ら声をかけろ。
愛国心を尊重するなら、左翼団体より先に利権重視と思われる自然開発に
反対しろ。
「ふるさと」で歌われるこの国の風景を守る意識を持て。

これらを実践しようと努力してこそ愛国者。おれもまだまだだが努めている。
国旗を振り国歌を歌うだけで、これらを無視する香具師が大杉。

36 :こっそり帰ってきたウ必:04/01/26 01:12 ID:mIEbEnaT
>>34
こういうことに興味を持たずウン十年生きてたらそらぁ影響受けるでそ。
漏れだってきっかけはゴー宣だったし。いや、コヴァ自身そういう人間だし。
つーか”とるにたらない存在”に変革を促すのがこのスレの意義なのに…

37 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:16 ID:6gmQ7jtC
小林の功績は大きいよ。
過大評価するつもりはないが過小評価もよくないな。
つーか、「よしりん」って言ってる時点で、
俺に言わせれば、キモイw

38 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:24 ID:O7WR/52i
>35

特に極東板ではただ思考で自分の愛国心を唱えるだけの人が多いね。
きみのいうような実践は、確かに愛国心に繋がると思ふ。
一つの国に流氷とサンゴ礁が存在するのは世界で日本だけだ。先人が育ってきたこの自然を
率先して守るべきは保守だろうな。


39 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:27 ID:6zzEVPWi
>>35
>>38
私も同意します。
心がけようと思います。
かつ、>>4のように信頼関係を得つつ、
周囲に変化がもたらされれば、
最高ですね。

40 :日出づる処の名無し:04/01/26 01:31 ID:O7WR/52i
>39

>4は読んでいませんでした。自分も同意です。
教えていただきありがとうございました。

41 :日出づる処の名無し:04/01/26 03:14 ID:3a0Djrek
どうやら頭がぬるい左翼が紛れ込んでるな。
自然でめしが喰えるか?大鷹が棲む森を守れだの浄水効果のある干潟を守れだの、それで
経済効果が上がるとでも?
右翼が環境保護に絶対動かない理由は左翼より現実主義だからだよ。
左翼でもない環境保護派はただのメルヘンお嬢様w


42 :十七試艦上戦闘機烈風 ◆A7M2.FMVoE :04/01/26 03:57 ID:73YenVxS
>>23
国民の多くはある程度「馬鹿3国」の悪行は薄々気づいてると思う。
しかしそれを是正しない政府、持ち上げるマスコミが、一番悪いんじゃないかな?
で、馬鹿3国に文句を言われると、詳細な調査を行わない出版社等の、
「事実をきちんと知っていなければならない責任者」に対して啓蒙が一番効果的だと思う。

馬鹿3国以外のまともな国は「日本人の勤勉、誠実、義理人情」をきちんと評価してると思うし、
その国の人たちに「日本人って変わったね」と言われるのが、一番イヤかも。

ま、ハン板と極東板に住み着いてしまった俺は、幾らでも泥かぶっていいけどね。


43 :日出づる処の名無し:04/01/26 04:20 ID:fzjPU82L
>>41
環境問題は、日本にとって飯の種になるよ。

工業製品の低公害化は、経験の浅い発展途上国には不可能な技術だから。
劣化コピー、低価格戦術で苦戦を強いられている分野の競争力が、強化される。

EU諸国にとっても、旧植民地国に対して「そのやり方じゃ駄目だよ」式の施設押し売りが
見込めるから、悪い話ではない。

アメリカは、根っからの浪費体質だし、技術力無いし、施設を押し売りできるコネも無いから、
環境保護について消極的かつ、DQNな対応を示している。

かつての(日本人に対する)人種差別イクナイ!主義に続く、新しい日本の国家戦略とも言えます。

44 :日出づる処の名無し:04/01/26 08:00 ID:uNUcNs2I
http://www.nipponkaigi.org/

ここに入るのどーよ。

45 :日出づる処の名無し:04/01/26 08:17 ID:64qS5aRd
最近よく野茂とホモの違いがわからないという質問をよく受けます。

野茂は投手だが、ホモは同種
野茂はカレーが好きだが、ホモは彼が好き。
野茂は無欲だが、ホモは右翼。
野茂は講演をするが、ホモは公園でする。
野茂はあまり喋らないが、ホモはよくしゃぶる。
野茂のプレーはすばらしいが、ホモのプレーは凄いらしい…。
完投して喜ぶのが野茂、浣腸して喜ぶのがホモ
打たれるのをいやがるのが野茂、打たれるのを喜ぶのがホモ
球を投げてチームを守るのが野茂、タマを触って彼を攻めるのがホモ。
優勝して感動するのが野茂、融合して浣腸するのがホモ。
アメリカで観戦するのが野茂、アメリカで感染するのがホモ。
野茂はお尻を向けて投げるが、ホモはお尻を向けて誘う。
好プレーするのが野茂、チンプレーするのがホモ
家族で楽しく見るのが野茂のプレー、家族で楽しく見れないのがホモのプレー
お尻を見せて球を投げるのが野茂、お尻を見せて玉を揺らすのがホモ
野茂はホモを狙わないが、ホモは野茂を狙うことがある


46 :日出づる処の名無し:04/01/26 11:09 ID:Dtyy2KgP
>43

>41が言う環境保護ってのはそういう技術的なもの以前の、昔からの景観を守るとか
野生動物の生態系を壊さないとか、そういうことでめしは食えないって事じゃないの?

おれんちの目の前の鎮守の森が数年前宅地に開発されたけど、日当たりが良くなり
周辺の地価も上がって良かったよ。
反対してたのは地元の年寄りやいかにも菜食主義の夢想家w
右翼が環境保護に乗り出さないのは住民の利益を考えてるからとも思える。


47 :日出づる処の名無し:04/01/26 13:13 ID:J1ZMi+o8
ちゃうちゃう。右翼=土建屋。
もともと天孫族=破壊と侵略、土建屋の神が本質。

48 :日出づる処の名無し:04/01/26 13:14 ID:J1ZMi+o8
あと風俗。。(天の岩戸前ストリップ)

49 :日出づる処の名無し:04/01/26 13:18 ID:J1ZMi+o8
>43のようなサヨク(菜食主義の夢想家)の神道観が日本を救う。
宮崎駿夫が「千と千尋の神隠し」で外貨を稼いだように。。。

50 :このスレ立ててくれ:04/01/26 13:35 ID:J66bLZPm
【センター試験速報】世界史Bの設問に誤りが発覚【第2門】

1 :  :04/01/18 01:28 ID:nNbckk/c
世界史B 第1問・問5

「日本統治下の朝鮮」を述べた文として正しいものを、
次の@〜Cのうちから一つ選べ。

@朝鮮総督府が置かれ、初代総督として伊藤博文が赴任した。
A朝鮮は、日本が明治維新以降初めて獲得した海外領土であった。
B日本による併合と同時に、創始改名が実施された。
C第二次世界大戦中、日本への強制連行が行われた。

という設問だが、@〜Cの文章に正しいものがないという誤りが発覚。

ソース
ttp://www.mainichi.co.jp/edu/center04/sekaishiB/04.html
ttp://www.mainichi.co.jp/edu/center04/sekaishiB/05.html



51 :日出づる処の名無し:04/01/26 19:57 ID:QW3z8d17
>>1
洗脳されている人間はそれほど多くない。
だが、現実の事件を見ようとしない人間は非常に多い。
また自分が何をやっても変わらないと最初から諦める人間も。
結果的にはマスコミの自虐史観がそうさせていることは疑いないようだが。

現状をどうこう知らせるより、まずそういう思考を改善させないと駄目な気がする。

52 :日出づる処の名無し:04/01/26 22:26 ID:fzjPU82L
>>49
サヨクで菜食主義の夢想家デスか。

文脈からすれば、褒めている?かもしれんが、酷く侮辱された気分だ。

私自身は、牛乳パックをリサイクルした事は一度も無いし、使ってるシャンプーは合成洗剤だし。
洗濯洗剤は容量きっちり使用するし、全然、エコロジストじゃ無いんだよ。
当然ながら、買い物袋持参なんて異世界の話だし…(以下略)。

偽善者とか、嘘つき。と、呼ばれるなら我慢ができる。
しかし!よりによって、サヨクで菜食主義の夢想家認定とは。

53 :日出づる処の名無し:04/01/26 23:32 ID:7S043h3x
>52
>全然、エコロジストじゃ無いんだよ。

ただだらしないだけじゃんw

54 :日出づる処の名無し:04/01/27 00:34 ID:57b79C0L
>>50
>50 名前:このスレ立ててくれ[] 投稿日:04/01/26 13:35 ID:J66bLZPm
>【センター試験速報】世界史Bの設問に誤りが発覚【第2門】
こっちのスレの次スレということになるんじゃないかと思われ。

朝鮮半島からの強制連行があったじゃねえか。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074369919/l50

55 :日出づる処の名無し:04/01/27 00:56 ID:AyMDEYcd
しかし盛り上がってるね。

とりあえずウヨウヨ啓蒙組織の今までのやり方を
おさらいすることからはじめたらいかがだろう?
センター試験がらみで久しぶりに名前聞いたつくる会とか
日本会議とかいろいろあるし詳しい人もたくさんいそうだし。

56 : :04/01/27 11:45 ID:NfbDWW1i
>>55
先生!
かの東大教授を務めた家永さんや丸山さんがなされた啓蒙のよき時代に復古するべきです!

57 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:28 ID:sJ/XRvHp
自虐史感が今の日本人をだめにしたなんて電波は飛ばさないでくれよ

58 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:31 ID:MUqNJP6K
われわれ楯の会は、自衛隊によつて育てられ、いわば自衛隊はわれわれの父でもあり、兄でもある。
その恩義に報いるに、このやうな忘恩的行為に出たのは何故であるか。かへりみれば、私は四年、
学生は三年、隊内で準自衛官としての待遇を受け、一片の打算もない教育を受け又われわれも心から
自衛隊を愛し、もはや隊の柵外の日本にはない「真の日本」をここに夢み、ここでこそ終戦後つひに
知らなかつた男の涙を知つた。ここで流した我々の汗は純一であり、憂国の精神を相共にする同志として
共に富士の原野を疾駆した。このことには一点の疑ひもない。

 われわれにとつて自衛隊は故郷であり、生ぬるい現代日本で凛烈の気を呼吸できる唯一の場所であつた。
教官、助教諸氏から受けた愛情は測り知れない。しかもなほ、敢てこの挙に出たのは何故であるか。
たとえ強弁と云はれようとも、自衛隊を愛するが故であると私は断言する。




59 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:32 ID:MUqNJP6K
 われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、
本を正さずにして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのを見た。
政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、
敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、
歯噛みをしながら見てゐなければならなかつた。われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、
真の武士の魂が残されてゐるのを見た。しかも法理論的には、自衛隊は違憲であることは明白であり、
国の根本問題である防衛が、御都合主義の法的解釈によつてごまかされ、軍の名前を用ひない軍として、
日本人の魂の腐敗、道義の頽廃の根本原因をなして来てゐるのを見た。もつとも名誉を重んずべき軍が、
もつとも悪質な欺瞞の下に放置されて来たのである。自衛隊は敗戦後の国家の不明よな十字架を
負いつづけて来た。自衛隊は国軍たりえず、建軍の本義を与へられず、警察の物理的に巨大なもの
としての地位しか与へられず、その忠誠の対象も明確にされなかつた。われわれは戦後のあまりに永い
日本の眠りに憤つた。自衛隊が目ざめる時こそ、日本が目ざめる時だと信じた。自衛隊が自ら目ざめること
はなしに、この眠れる日本が目ざめることはないのを信じた。憲法改正によつて、自衛隊が建軍の本義に立ち、
真の国軍となる日のために、国民として微力の限りを尽くすこと以上に大いなる義務はない、と信じた。

60 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:33 ID:MUqNJP6K
 四年前、私はひとり志を抱いて自衛隊に入り、その翌年には楯の会を結成した。楯の会の根本理念は、
ひとへに自衛隊が目ざめる時、自衛隊を国軍、名誉ある国軍とするために、命を捨てようといふ決心にあつた。
憲法改正がもはや議会制度下ではむずかしければ、治安出動こそその唯一の好機であり、われわれは
治安出動の前衛となつて命を捨て、国軍の礎石たらんとした。国体を守るのは軍隊であり、政体を守るのは
警察である。政体を警察力を以て守りきれない段階に来て、はじめて軍隊の出動によつて国体が明らかになり、
軍は建軍の本義を回復するであらう。日本の軍隊の建軍の本義とは、「天皇を中心とする日本の歴史・文化・
伝統を守る」ことにしか存在しないのである。国のねぢ曲がつた大本を正すといふ使命のため、われわれは
小数乍ら訓練を受け、挺身しようとしてゐたのである。

 しかるに昨昭和四十四年十月二十一日に何が起こつたか。総理訪米前の大詰といふべきこのデモは
圧倒的な警察力の下に不発に終わつた。その状況を新宿で見て、私は「これで憲法は変わらない」と痛恨した。
その日に何が起こつたか。政府は極左勢力の限界を見極め、戒厳令にも等しい警察の規制に対する
一般民衆の反応を見極め、敢えて「憲法改正」といふ火中の栗を拾はずとも、事態を収拾しうる自信を得た
のである。治安出動は不要になつた。政府は政体維持のためには、何ら憲法と抵触しない警察力だけで
乗り切る自身を得、国の根本問題に対して頬つかぶりをつづける自信を得た。



61 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:34 ID:MUqNJP6K
 ここで、左派勢力には憲法護持の飴玉をしゃぶらせつづけ、名を捨てて実をとる方策を固め、
自ら護憲を標榜することの利点を得たのである。名を捨てて、実をとる!政治家にとつてはそれでよからう。
しかし自衛隊にとつては、致命傷であることに、政治家は気づかない筈はない。そこでふたたび、
前にもまさる偽善と隠蔽、うれしがらせとごまかしがはじまつた。

 銘記せよ! 実はこの昭和四十五年十月二十一日といふ日は、自衛隊にとつて悲劇の日だつた。
創立以来二十年にわたる亙つて、憲法改正を待ちこがれてきた自衛隊にとつて、決定的にその希望が
裏切られ、憲法改正は政治的プログラムから除外され、相共に議会主義正当を主張する自民党と共産党が、
非議会主義的方法の可能性を晴れ晴れと払拭した日だつた。論理的に正に、その日を堺にして、
それまで憲法の私生児であつた自衛隊は、「護憲の軍隊」として認知されたのである。これ以上の
パラドックスがあらうか。

 われわれはこの日以後の自衛隊に一刻一刻注視した。われわれが夢みてゐたやうに、もし自衛隊に
武士の魂が残つてゐるならば、どうしてこの事態を黙視しえよう。自らを否定するものを守るとは、
なんたる論理的矛盾であらう。男であれば男の矜りがどうしてこれを容認しえよう。我慢に我慢を重ねても、
守るべき最後の一線をこえれば、決然起ち上るのが男であり武士である。われわれはひたすら耳をすました。
しかし自衛隊のどこからも、「自らを否定する憲法を守れ」といふ屈辱的な命令に対する、男子の声は
きこえては来なかつた。かくなる上は、自らの力を自覚して、国の論理の歪みを正すほかに道はないことが
わかつてゐるのに、自邸隊は声を奪はれたカナリヤのやうに黙つたままだつた。


62 :日出づる処の名無し:04/01/27 12:34 ID:MUqNJP6K
 われわれは悲しみ、怒り、つひには憤激した。諸官は任務を与へられなければ何もできぬといふ。
しかし諸官に与へられる任務は、悲しいかな、最終的には日本から来ないのだ。シヴィリアン・コントロールは
民主的軍隊の本姿である、といふ。しかし英米のシヴィリアン・コントロールは、軍政に関する財政上の
コントロールである。日本のやうに人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、党利党略に
利用されることではない。

 この上、政治家のうれしがらせにのり、より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩まうとする自衛隊は
魂が腐つたのか。武士の魂はどこへ行つたのだ。魂の死んだ巨大な武器庫になつて、どこへ行かうとするのか。
繊維交渉に当つては自民党を売国奴呼ばはりした繊維業者もあつたのに、国家百年の大計にかかはる
核停条約は、あたかもかつての五・五・三の不平等条約の再現であることが明らかであるにもかかはらず、
抗議して腹を切るジェネラル一人、自衛隊からは出なかつた。沖縄返還とは何か? 本土の防衛責任とは何か?

 アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。あと二年のうちに
自主性を回復せねば、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終わるであらう。

 われわれは四年待つた。最後の一年は熱烈に待つた。もう待てぬ。自ら冒涜する者を待つわけには行かぬ。
しかしあと三十分、最後の三十分待たう。共に起つて義のために共に死ぬのだ。

 日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。生命以上の
価値なくして何の軍隊だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸官の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。これを骨抜きにし
てしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴はゐないのか。もしゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。

われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを熱望するあまり、
この挙に出たのである。

63 :日出づる処の名無し:04/01/27 14:13 ID:L3lNoLwo
3行でまとめて。

64 :日出づる処の名無し:04/01/27 14:50 ID:MUqNJP6K
むり

65 :日出づる処の名無し:04/01/27 16:09 ID:nZs2hVdS
>52

ほめてたんだよ〜

漏れは生協大好き。買い物は生協で買い物袋持参。親もスーパーにでかい
買い物袋持参。
宮崎駿的サヨク神道観は(山 川 もの 全て神が宿る)バランス感覚を生む。
大規模開発時に緑地や公園を確保しなければならないと法律で決まっているが
ミニ開発には適用されない。そこで天孫系土建屋神道だと、法律逃れのミニ開発を多く
手がけ儲け第一の無茶な開発をする。河川の護岸工事もそう。
川の神、そこに住む生物を考慮すると、結局は人に優しいものになる。ビオトーブだ。
蛍が飛び、子供の遊び場もでき、日本人の情操教育もできるってなもンだよ。きみぃ。

66 :日出づる処の名無し:04/01/27 16:11 ID:nZs2hVdS
ちなみに家の車は8年経過しているが、限界まで乗って
プリウスなど低公害車に乗り換えることを真剣に検討中だよ、きみぃ。
(今はイギリス製高級車)

67 :日出づる処の名無し:04/01/27 16:14 ID:nZs2hVdS
土建屋戦争屋天孫族系神道を捨て

やおろろずの神、自然信仰系神道の復活が大事。

68 :日出づる処の名無し:04/01/27 16:37 ID:1AuuLPip
司馬の「竜馬がゆく」を読ませろ。
今、15年ぶりぐらいで読み返してるんだが
やっぱり良いわ。
健全な愛国心がある罠。
昭和初期の狂信的宗教右翼と全く違う。
それに幕末って今の日本の置かれてる状況とちょっと似てるしね。
それにしても平成の竜馬は何時出て来るんだろうな?


69 :日出づる処の名無し:04/01/27 20:58 ID:vHARY5YR
>>68
幕末と言うより、むしろ江戸時代、5代目犬将軍の時代に近いでしょう。

戦国の世は昔になり、庶民は太平の世を謳歌。
元禄文化などが花開く一方、政府は財政難で火の車。

財政難を打破するための元禄の改鋳で一時的なインフレが起こったが、それを危惧した
正徳の改鋳で、逆にデフレによる不況を引き起こす形になってしまう。

財政政策の失敗や、財政赤字の状況、それとは無関係に生きる民衆など、今の状況と符合します。

ちなみに、財政赤字は8代暴れん坊将軍による改革まで慢性的に続きます。

70 :日出づる処の名無し:04/01/27 21:09 ID:nZs2hVdS
しかし吉宗の改革は最近評判が悪い。

幕府が健全財政になっただけで、国民はとことん貧しくなった
愚の骨頂の政策だと・・・・

71 :日出づる処の名無し:04/01/27 21:11 ID:kdFZtpfK
極東板で、興味を引く発言、面白い発言が増えれば、
極東板の人口が増える。馬ー。

72 :日出づる処の名無し:04/01/27 21:44 ID:AlvXBqtW
三島は昭和天皇を事をどうのこうの書いてるだろうが。
ふざけるんじゃないよ。

73 :日出づる処の名無し:04/01/27 21:57 ID:l4Ul4Pqd
>>41
美しい国土を維持し、守ることは大切なこと。

>>47-49 >>66-67
お前はアウトドアという名の自然レイプを自慢してた奴だろ。
そんな無自覚な奴に環境を語る資格無し。


74 :日出づる処の名無し:04/01/27 23:03 ID:nZs2hVdS
>73

なんじゃそりゃあ。

>73=土建屋戦争屋天孫族信奉者。
自然信仰へ帰れ。八百万の神々の声を聞け!

75 :日出づる処の名無し:04/01/28 00:38 ID:3UXnd+E3
>>74
>>73=土建屋戦争屋天孫族信奉者。
>自然信仰へ帰れ。八百万の神々の声を聞け!

くだらない。何でそこで宗教が出てくるんだか。
しかも建設業と神道がどう結びつくんだか。

だいたい、あんたの自慢の車が走る道路は誰が建設したんだ?
あんたが持ち上げる宮崎駿の作品が上映される建造物や、
そこに集まるお客さんが利用する交通網は誰が整備したんだ?

自分が受けている恩恵に目をつぶって(それとも、気づきもしなかったか?)
偉そうに批判するなんて滑稽だね。

生協の宣伝してるところを見ると、共産党支持者みたいだな。

76 :日出づる処の名無し:04/01/28 14:30 ID:5ciGqM4i
道路ー大赤字

箱モノ行政 ー 大赤字。

土建屋戦争屋天孫族系神道は国を滅ぼす。

これからは共生。八百万の神よ〜

77 :日出づる処の名無し:04/01/28 14:37 ID:5ciGqM4i
自然を破壊しちゃ日本は終わり

もうあまり人口が増えないんだから(当分は)
都市再計画再開発なら (゚∀゚)イイ!!
もう野山を削る必要はないんだよ〜
東京で平屋〜?ぜいたくこくでね。全部高層建築にしる。
で開いた土地に道路・緑地・公園。
今でも住宅戸数は余っている。土地の再利用しる。

78 :日出づる処の名無し:04/01/28 19:46 ID:S3LPBTFi
>>76-77
だから何で公共事業に神道が絡んでくるんだよ。

だいたい、東京を再開発なんて、もう一度灰燼に帰さない限り絶対無理。
赤字なんてものじゃ済まない。

人間は自然を破壊しなきゃ生きられないんだよ。
自然を破壊(開発)するのも、保護するのも、すべて人間の都合でやるもんだ。
そこに自然崇拝なんておセンチなものが入り込む余地など無い。


79 :日出づる処の名無し:04/01/28 21:02 ID:o8VHAzI8
>>70
財政再建策としては、至極真っ当な手法だと思う。
農業を重視しすぎで、商業軽視な面は否定できないけど。

愚の骨頂は言い過ぎ。そういう主張をしてる阿呆な学者、実在するの?

>公共事業
田中康夫県知事みたいな、大風呂敷の理想論は駄目。
石原都知事みたいな、具体的で実現可能なビジョンを考えないと。
具体的と言っても、道路公団前総裁みたいな考え方は、駄目だけどね。

80 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/01/28 23:20 ID:fjhee2E6
『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読め

「公共性」はあらゆる対象にオープンである。詳らかにすれば、他者との共生を侵害しない
限りにおいて多様な価値観の存在を認め、そういった、個々の共同体の〈間〉を構成する空間を意味
する。それに対して、「共同性」は言語・民族・宗教をはじめ、所属における必然性、いかなるもの
を「共通善」とするか、というように、ある一定の価値観の共有が前提となる空間であり、異質のも
のを排除するという性質を帯びたものとして理解されるべき概念なのだ。
 そして、今回私が最も強調したい相違点として、「共同性」を担保とするメディアを愛国心・愛校
心・愛社精神・仲間意識などに求めるのに対して、「公共性」のそれは、人と人との〈間〉における
事柄・関心事への意識に求める。いいかえれば、「公共性」は「共同性」のように所属の必然性をア
イデンティティに求めるような空間ではなく、アイデンティティに依拠しない、多様な価値観を持っ
た共同体を超えた「間共同体的」コミュニケーション空間なのである。

http://homepage2.nifty.com/jinichi/thesis2.html

81 :日出づる処の名無し:04/01/29 00:21 ID:1vY5eDQl
馬鹿はクラウゼヴィッツを理解出来ないので啓蒙されるはずがない。

82 :日出づる処の名無し:04/01/29 08:09 ID:GUfntdb5
お前らみたいなバカに(ry

83 :日出づる処の名無し:04/01/29 20:05 ID:orh4rAzP
>>80
共同性より、公共性が重要だと言う説を仮に受け入れたとして。

朝鮮総連や、オウムのようなカルト、そして密入国してくる不法滞在者に公共性があるのか?
てのが問題になるな。

それに、ある程度単一の価値観で統一されている日本の社会で、敢えて公共性を論議する意味はあるのか?
てのも、日本に住んでいる人間にとっては重要だと思う。

言い換えてみれば、固有種で形成された閉鎖された生態系の成り立つ島に、羊や、牧羊犬を解き放つ
行為に重なるものを感じてしまうのだが。

84 :日出づる処の名無し:04/01/29 21:20 ID:iMblPG0e
関連スレ
【WGIP】日本人の洗脳は解けるのか?【継続中】5
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075378477/

85 :日出づる処の名無し:04/01/29 21:37 ID:4MsZuVCB
>>81
負け戦のヘタレ野郎のドイツ人?

86 :日出づる処の名無し:04/01/29 21:42 ID:Ty/S90dl
>>83
君のレスは80のリンク先は言うに及ばず、
このコピペ分さえまともに理解できていないように感じる。

ポイントは公共性と共同性の差異であり、
国民国家という形態も共同性を幻想で担保せざるを得ないものであるということ。
国民国家は共同性を基盤としていないということ。

87 :日出づる処の名無し:04/01/29 22:59 ID:orh4rAzP
>>86
>このコピペ分さえまともに理解できていないように感じる。

あなたも、私の書き込みの真意を理解していないようなので、補足します。

>他者との共生を侵害しない限りにおいて多様な価値観の存在を認め
この辺の定義が、公共性の本質だと理解したのですが。

総連、オウム、密入国者が、他者との共生を侵害しない存在と呼ぶ事ができるのか?
と言う問いかけは、悪い奴等は、共同性、公共性どちらの観点でも、排除すべき存在ですね。
とでも読み替えて下さい。
ストレートに書くには刺激的なんで、問いかけの形にしただけです。

後半の要旨は、多様な価値観の存在という大義名分の元、日本社会を混乱させられるのは迷惑。
閉鎖的では有るが、ある種の共生関係が成り立つ社会に軋轢をもたらす行為を、共生を侵害しない行為と呼ぶ事ができるのか?
公共性の観点から見れば、受け入れ側が努力して取り込む義務がある。なんて言うのは勘弁してよ。
脱北者とか、その手の団体なら言いそうだけど。
ぐらいに読み替えて下さい。

あと、申し訳ないが、80のリンク先は、まともに読んでいない。
おそらく私の理解力に問題があると思うのだが、件の論文を読んでも、何を訴えているのか判然としないから。
参考文献を全部読めば、理解できるんだろうか?
理解できるとしても、そこまでして読み解くに値する文章には見えないんだが…。

88 :日出づる処の名無し:04/01/30 06:17 ID:xLNZR9Xm
>>87
>総連、オウム、密入国者
これは基本的に法の支配の問題であり、
法のもとでは平等である。不法行為を行った者は罰せられる。
(密入国者はその概念自体が不法行為を内包している。ただし、難民であれば別)
それが他者との強制を侵害しないということの要件。

「公共性」という話題で問題となっているのは、閉じた共同性という幻想を
維持できなくなった社会状況(善悪両面を持つ、いわゆる「グローバル化」である)
に対して、いかに公共性を基盤とした「社会」を築くことが出来るかという問題。
人間は生きている限り「他者」と触れ合わなければならない
その方法をいかにして構築していくか。
そのために「他者」を作り出す効果と危険性に目を向けるべきである。

参考文献は基本文献がほとんどなので、この論考を理解するためでなく、
公共性をめぐる議論をすることを意図するなら読むべき。

89 :日出づる処の名無し:04/01/30 09:10 ID:hn7Kp5jO
>人間は自然を破壊しなきゃ生きられないんだよ。
>自然を破壊(開発)するのも、保護するのも、すべて人間の都合でやるもんだ。
>そこに自然崇拝なんておセンチなものが入り込む余地など無い。

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ
それが限界に来て居るんだよ。ど馬鹿には理解不能のようだな。


90 :日出づる処の名無し:04/01/30 09:12 ID:hn7Kp5jO
>保護するのも、すべて人間の都合でやるもんだ

これからは人間の都合で、自然を保護するのだよ。
それには開発と破壊と戦争の神の血筋、天孫族はいらん。

91 :日出づる処の名無し:04/01/30 14:51 ID:6Fnr4/Nl
>>88
人を殺してはいけないとか、物を盗んではいけないとか、嘘はいけない等、殆どの国で共通する
要素は良いとして、国ごとに異なる法の扱いはどうすべきでしょうか?

例えば、
常習性のある薬品(酒〜タバコ〜マリファナ等)
猥褻物の定義(裸体NG〜モザイク付きOK〜子供に見せなければOK)
などなど。他に例をあげればきりが無いほど、慣習や法には地域差が存在する物なのですが。

私の主張は、郷に入っては郷に従うのが当然だとすべき。です。
国際化とかグローバル化を論じる人は、法を世界基準に合わせるべきだとする意見が多いが、
本末転倒の、とんでもない意見だと思うのですよ。
それこそ、多種多様な価値観を認めるという、原則に反しているから。

公共性に関する理解がいまいちだから、見当外れな反論に成ってるかも。

92 :日出づる処の名無し:04/01/30 19:10 ID:hn7Kp5jO
馬鹿じゃねえか。
グローバル化は多様性を認めろといってるの。
多様性を認めるから基本的人権が必要なの。
平たく言えば誰がどこで何を信じようと認めなさいと言ってるの。


93 :日出づる処の名無し:04/01/30 19:46 ID:EWRgDd0O
>>89-90
きちんと反論できないならレスするなよ。

94 :日出づる処の名無し:04/01/30 19:55 ID:hn7Kp5jO
チキンとした反論ですが?

馬鹿なレスすんなよ

95 :通りすがり:04/01/30 20:19 ID:S2exM2wT
>>94
誰が見ても 単なる煽りでしか無い罠w

『住んでいる国の法律(ルール)に従う』が国際的なルールだよ?
それを尊重しさえすれば 何をしても自由だが、逆はありえないよ?
(そんな事をしている国って、何処にある?)

96 :日出づる処の名無し:04/01/30 20:33 ID:EWRgDd0O
>>hn7Kp5jO
ちなみに

>>92
>グローバル化は多様性を認めろといってるの。
>多様性を認めるから基本的人権が必要なの。
>平たく言えば誰がどこで何を信じようと認めなさいと言ってるの。

>>90
>開発と破壊と戦争の神の血筋、天孫族はいらん。

激しく矛盾しておりますが。

97 :日出づる処の名無し:04/01/30 21:06 ID:hn7Kp5jO
>『住んでいる国の法律(ルール)に従う』が国際的なルールだよ?
>それを尊重しさえすれば 何をしても自由だが、逆はありえないよ?

プゲラ。
国連でもアジア的人権は否定されました。
国境宗教を超えて、人権尊重と民主主義化にむけて世界は進んでいます。
基本的に穏やかに、条約という形でね。
しかし時により戦争による強制もあり得る。人権尊重・民主主義が
たとえ偽善であろうとも、世界的潮流としてだれもこの流れをとめられない。

>激しく矛盾しておりますが。

いえいえ、フセ公とか、ラディンとか世界からいらんと言われてますよ。



98 :日出づる処の名無し:04/01/30 21:18 ID:hn7Kp5jO
 アジアの一部政府や政治的指導者の主張する「アジア的人権論」に対する
もっとも有力な批判は、これらが基本的に権威主義を正当化するだけのもの
であるというものだ。例えば、憲法学者のヤシュ・ガイは、「アジア的価値
論」を主張する政府が、共同体をむしろ管理していると批判している。また、
井上達夫は西欧・アジアという実体のない二項対立を生み出した西欧の思想
傾向=「オリエンタリズム」に注目し、「アジア的価値論」で西欧に対抗す
るという観点も、西欧の生み出したオリエンタリズムの影響下にあると指摘
する。経済学者のアマルティア・センは、権威主義体制がむしろ飢餓を生み
出す傾向があったことなどを指摘、権威主義と開発の関係に疑念を提示する


99 :日出づる処の名無し:04/01/30 21:19 ID:EWRgDd0O
>>97
あんたの発言を世界の話と摩り替えないように。
自分で「誰がどこで何を信じようが認めろ」と言っておきながら、
「〜(特定宗教?)〜はいらん」とはっきり言っているじゃろが。

100 :日出づる処の名無し:04/01/30 21:22 ID:Vxi/gYNL
一例だけど、メディアリテラシーについて教えれば、大抵洗脳状況は解ける。
マスゴミは大体において公平、と無条件に思い込んでいる香具師が多いからね。
マスゴミを一方的に断罪せずに、抗議団体等の背景もさらっと教えて、
何気なくマスゴミに同情しておくとさらに良し。

まぁ、深く考えなくても、やりようはいくらでもあるんだけどねぇ。
ヲレは会社の人間を、団塊世代を除いてマスゴミ不信にしちまったよ(w


101 :日出づる処の名無し:04/01/30 21:41 ID:hn7Kp5jO
そりゃそうだろ
民間習俗を破壊した悪の枢軸国家神道はいらんよ。
前科者は害がないとみなされるまで監視され排除される。
クソウヨが存在する限りね。
アルカイダも壊滅するまで監視され排除される。
アルカイダも変質し無害になれば存続が許されるだろうけど。


102 :1th:04/01/30 21:56 ID:0Y9cyCo9
スレの主旨から大きくずれている気がする。

原因は>>80かな、
小林氏の著書によって考え方がまともな方向に向かうなら
特に問題はないと思う。
まぁ、彼の著書を読んだことはないがね。
でも重要なのは、自虐史観を植え付けられた人たちの
思考を変えることなんだから、それが達成できれば
内容はなんでもいい。
あとは、自ら知識を求めるようになると期待しよう。

103 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/01/31 00:58 ID:sCReGOrZ
小林氏の著書によって考え方がまともな方向に向かわないから
>>80が突っ込んでいる訳だが・・・

104 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/01/31 01:15 ID:cX7PCVOk
そもそも>>83のこれが間違っている。
> それに、ある程度単一の価値観で統一されている日本の社会で、敢えて公共性を論議する意味はあるのか?
>てのも、日本に住んでいる人間にとっては重要だと思う。

>>80のリンク先にこうある。
蓋し、この〈欠乏欲求〉の充足の段階がまさに、近代過渡期の国民共通の国家目標に他ならない。
〈欠乏欲求〉はそれ自体、求めるものが万人にとって自明である。それに対して、D自己実現はどう
か。個々人の自己実現を求めるのが成熟社会だという前提に立てば、社会が不透明化するのは必然的
ではないか。なぜなら、個々人の自己実現が何に当たるかそれは他人にわかるはずがない。あまつさ
え、本人にとってもはっきりしないことが多々あるのだから。いいかえれば、成熟社会においては、
個々の価値観=何が幸せか?何が面白いと感じるか?どのようなライフプランを描くか?はまさしく
多種多様。となれば、得体の知れない他者が跋扈する成熟社会は不可避だ。
このような成熟社会において、共同体が縮小化するのもこれまた絶対的に不可避である。


105 :1th:04/01/31 01:43 ID:loSJYvZn
>>103
『まともな方向』を定義する必要があるか。

今回の場合は「自虐史観脱却」を『まともな方向』としよう。
>>1の求めているものはそれだろうから。
とすれば小林氏の本で問題なかろう。

>あとは、自ら知識を求めるようになると期待しよう。

106 :日出づる処の名無し:04/01/31 08:22 ID:E+6qygjb
日本国憲法を勉強しよう

107 :日出づる処の名無し:04/01/31 08:35 ID:Xes1RbI4
とりあえず言っておく。

・人の話を聞け。
・自分で考えろ。
・責任をとれ。

まずこれを教育しろ。

108 :日出づる処の名無し:04/01/31 09:29 ID:AXdomEEj
考えてみれば教師というのは、両親より長い時間、子供と接している大人なんだよな。

だから子供に誤った価値観を吹き込まれると、後年さまざまな弊害が出てくる。

このスレを見ている若き父親、母親も教師の言動に注意しなければならないね。




109 :日出づる処の名無し:04/02/02 02:03 ID:rAxjWUUC
>>108
「オヤジの会」を全国規模にする必要があるね。
糞教師であればあるほど、母親は文句が言えない。
父親なら折れることなく立ち向かえる。

110 :日出づる処の名無し:04/02/04 23:45 ID:sBX+coJe
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  <  突然ですがここは
        ノ:::へ_ __    /      \ ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        |/-=o=-     \/_        \ スレになります
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ       \_________
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪


111 :日出づる処の名無し:04/02/04 23:47 ID:ENHsc/NJ
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

112 :日出づる処の名無し:04/02/04 23:53 ID:kOYwK8UR
元戦車兵か・・

113 :日出づる処の名無し:04/02/06 10:00 ID:POMAEtSi
各国の犯罪状況伝えるだけでも違うんじゃない?韓国は地下鉄に乗ると日本人と言うだけで強姦されるぅぅと騒ぐより数字で示した方が説得力あるっしょ。
事例上げるのは後でもいいし

114 :日出づる処の名無し:04/02/06 11:30 ID:irJeb4M7
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

115 :日出づる処の名無し:04/02/06 11:42 ID:I40igzk6
啓蒙活動は、この板だけにしてね。
どの板でも嫌韓厨は大迷惑なのですよ。

116 :日出づる処の名無し:04/02/07 00:36 ID:HSVWUFxS
>>115
ああ、レッテル貼りか。
事実を直視しない者に未来なし。

117 :ウ必 ◆DT50/ie8b2 :04/02/07 00:56 ID:MF7L2rFG
>>115
>どの板でも嫌韓厨は大迷惑なのですよ。
韓国?
そんな街どこにあるの?
え?国とかいわないよね?

118 :日出づる処の名無し:04/02/07 01:32 ID:b3la08Qg
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31323306

119 :日出づる処の名無し:04/02/15 23:36 ID:1SmOPraD
保全。

120 :日出づる処の名無し:04/02/16 22:00 ID:6B+q7BNg
>>117 >>116

必死に「サヨ思想が弾圧される世界ではウヨ思想も弾圧・規制される」ん
だゾ!「武力紛争が絶えないとになると財産や行動の自由が大きく制限
されて不自由になるぞ」。「ウヨ思想は独り善がりで好戦的・排他的、暴
虐的なDQNマッチョバカだ!」とやってるバカなネットサヨ>>115がここに
も沸いてくるな。

貴方が見つけた紳士/コヴァの微笑ましい行動24
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/531
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/540
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/542-544

【口先K−1】紳士様専用ライブスレッド 2回戦
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1072981466/

サヨクに優しい犯罪権利保護国家日本を憂える
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1073958832/87
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1073958832/40-41
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1073958832/46-47
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1073958832/49-50

【親睦】愛国★アニメ3【雑談】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1070719181/531
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1070719181/540


121 :日出づる処の名無し:04/02/16 23:16 ID:9O9nn23h
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1076846050/l50
文学板がこういう活動をしているよ。

122 : ◆I8NA0FaViA :04/02/17 17:19 ID:oUNQ+4qz
>>107
でも世間って、有名人の言う事ならけっこう信じちゃう人って
少なくないからなぁ…。

で、たとえば飯島愛などは、たしかにAV出身ではあるけど
あの人のモノの見方とか発言のタイミングというのは
本当に敬服するものがある。バランス感覚が良いんだろうね。
W杯の時の「わたし、もうキムチ食べない!」発言などは、
前後がじつに面白い(「どうしてみんな黙ってるの?酷すぎるよ、
あのジャッジ。絶対おかしい!」とか)ので。

まぁ極東3バカ国家のやってる事が、実は根本的な部分で
オカシイというのは、たとえば親日である台湾のやってる事と
対比させると、よく分かると思うんだけど。

123 : ◆I8NA0FaViA :04/02/19 21:53 ID:Qmb4Zvem
age

124 :日出づる処の名無し:04/02/19 22:18 ID:K7DSlx8u
肉を日本流で食べる。
肉は外食では、日本風か親日国家風でしか食べない。
日本人の子どもに『日本人拉致事件』『竹島問題』や凶悪犯罪者は極東三国人が多い事を教える。
日本国内で、反日教育を行う人たちがいることを教える。
相続税を払わないで日本に生活している外国人がいることを教える。
子どもにしっかり伝えないとダメだ。

125 :日出づる処の名無し:04/02/20 01:52 ID:MwSTZAak
>>124,2歳になる甥っ子にしっかりと言い聞かせますた。

126 :日出づる処の名無し:04/02/20 03:00 ID:ZJquClql
ネットでうじうじしてないで、リアルでいってみろ、バーカ、
自分の言葉で語れ、へたれ野郎、みたいなレッテルはり
が大好きなヤシら。もうね、うんざり。集団脅迫を肯定。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/923-928
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/926
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/933
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1075392440/944-945

933 名前:吉田 ◆vBdXeYs5pU 投稿日:04/02/20 00:03 ID:fH6PZ5H2
>>928
まあだからバスジャック事件以降、積極的に通報するようになったんだが。
友人にね、在日ネタじゃないんだけど、とある大手宗教の信者の息子を
さんざんからかって結構怖い目にあったヤツがいるんだけど、そいつはどうも
ネットでその大手宗教がからかわれているノリで現実でもやってしまったみたい。
この場合、彼はすげえバカなんだけど結果的に「ネットで言われているようなことを
現実で言うとどうなるか」を身を以て体験したわけだし良い経験をしたんじゃないかな。
言論の自由って言っても、やっぱりリスクは伴うワケだし。

934 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:04/02/20 00:15 ID:Yj9x6SMm
ぶっちゃけこの空間をただで使わせてもらっているんだからな
言論弾圧ってなぁ・・・



127 :日出づる処の名無し:04/02/26 19:55 ID:nkt/hj9r
sage

128 :日出づる処の名無し:04/02/29 23:37 ID:PX9c+KIn
口コミ

129 :日出づる処の名無し:04/03/01 00:54 ID:FUKFb5b1
『ハロモニ』で「自衛隊派遣はよくない」発言の波紋
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1078055817/

130 :日出づる処の名無し:04/03/01 00:59 ID:SnFMdqpz
ここで活動するのが良いと思う
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/

131 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:28 ID:UZ3ZTFjl
語るものの人格ってのが、説得力を醸し出すものだろう。

したがって、まず、

何代か前の、自分が会った事もない世代の苦労を偉そうに語る前に、
自分の親の苦労を知ること。

132 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:34 ID:aR4nBcd2
そういう基本的な想像力が欠けてるから
ウヨはヒキコとかヲタとか宗教とか言われるんだろうね

133 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:40 ID:aR4nBcd2
宗教は人格と言うより属性ですかね。
ドグマから一歩も出てこないことから人格でもいいのか。
自己レス失礼。

134 :日出づる処の名無し:04/03/02 22:58 ID:rcrUcrGs
隣人には礼儀正しく挨拶する
道端にゴミをポイ捨てしない
老人や妊婦に席を譲る

普段の地味な行動が実を結ぶものなのよん。

135 :応援しる!:04/03/03 16:31 ID:4pu5bOrJ

「国旗・国歌をまもる会」が卒業式・入学式での
国旗や国歌をまもる「意見広告」を産経新聞紙上に出すそうだ!
ひとりひと口2000円を振り込むことで広告協力ができる。
みんな協力しる!(締め切りは3月5日)
http://www.tsukurukai.com/03_pr_corner/pr_kokki.html

136 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:28 ID:DMwbKj4u
対話重視で拉致解決目指す 首相、制裁発動に慎重

 小泉純一郎首相は3日、日本単独で北朝鮮への経済制裁を可能にする改正外為法による制裁発動に
慎重な考えを表明、「対話路線」を通じて拉致問題を解決する方針を明確に示した。

 平壌に続き北京でも拉致問題をめぐる日朝政府間協議が実現。政府としては対話ムードを維持し、
3月中に本格的な協議に入ることを目指しているが、制裁論議が盛んになれば北朝鮮が反発し今後の
交渉に影響を与えかねないためだ。

 首相は3日の衆院予算委員会で制裁実施を検討するよう求められると、「刀は人を切るためにある
のではない。(改正外為法という)伝家の宝刀を抜かないで済むのなら抜かないに越したことはない」
と指摘。さらに「制裁とか罰するとかではなく、話し合いで解決すべきだ。今は北朝鮮も(協議に)の
ってきている」と強調した。

 圧力一辺倒では、「日本に屈したとは思われたくない」(日朝関係筋)北朝鮮から前向きな対応を
引き出すのは困難との判断がある。外務省の高島肇久外務報道官も3日の記者会見で「圧力は対話を
進めるためのもの」と述べ、対話を重視する考えを示した。
http://www.sankei.co.jp/news/040303/sei101.htm

小泉がはじめてまともなことを言ってるね。みんなで応援しよう!!


137 :日出づる処の名無し:04/03/04 12:57 ID:rIs3qXFa
日本人の心の奥底に根付いている古代?神道の精神は多いに学ぶべきものがある。

「道路のアスファルトから力強く育つ雑草から、日本の気候、自然の力が垣間見える。」
となんかで読んだ。
この自然の力強さにあやかりたいと太陽を崇め、自然のあるゆる万物を崇めていたのが日本の神道の始まり。人間の弱さ、非力さを謙虚に受け止める心、自覚というものが日本人に今も根付いている。
外国人が日本人または日本の歴史、自然に魅せられる要因もこんな所にあると思う。
 
日本のものづくりの精神、職人への礼節なども同じ。
自然が与えてくれる恵み、五穀豊穣を祝う感謝の気持ち。
ものつくりは神(自然)が与えてくれるものとして、大切に重んじられて来た。
伝統工芸技術の継承もこんな所が要因。

子供達に学んで欲しいのはそんな考え方。
四方を海に囲まれた。水と森林に恵まれた島国の素晴らしさ。
こんな日本という国を好きになってもらいたい。

ちなみに、神道の「道」は柔道、茶道、剣道と同じ。
最近はやりの武士道も。「道」とは、人が人として進むべき道のこと。

キリスト教やイスラム教などの唯物神と違う。
神道には教えとなる教典は無い。ひとそれぞれの心の中にある人としての良心のようなもの。

長文にて失礼。最近神道について調べてたんで。
反論はご自由に。スレの答えになって無いかもしれないが。

138 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/03/05 00:27 ID:bKUKApTO
神道の神は皆祟り神。
神道とは自然の理に対する畏怖である。
人倫の道を解いたキリスト教やイスラム教とは違い人としての良心とは関係ない。

139 : ◆I8NA0FaViA :04/03/05 16:21 ID:PpfY6OfW
>>138
漏れはたとえば、「異教徒は打ち払われなければならない」とか
「相手にもこの教えを伝えなければならない」だなんて
説いている教えは、それだけで( ゚д、゚)ペッ ですけどね。
イスラムは前者だし、創価やキリスト教は後者だし…。
そりゃたしかにイスラムにも、合理的な教えの部分はありますけど
「砂漠の外に持っていったら適用できない教え」ってのはねぇ…。

140 :ヤマト:04/03/05 22:01 ID:NCew8JeT
>>138
けなしたつもりなんだろうが、「自然の理に対する畏怖」ってのはどう見てもほめ言葉なんだが。

141 :日出づる処の名無し:04/03/05 23:31 ID:ARAFknDd
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040305/20040305a4750.html
 約20年前に行方不明になり、北朝鮮に拉致された可能性が指摘されていた
甲府市の山本美保さん=当時(20)=のDNAが、失跡直後に国内で見つかった
身元不明の遺体と一致したことが5日、分かった。
 山本さんは「救う会」のリストにも掲載されていたが、山形で死亡し、拉致された
可能性はなくなった。
 山梨県警などの調べでは、山本さんが失跡直後に山形県内で発見された身元
不明の遺体と、山本さんの双子の妹、森本美砂さん(40)など家族のDNAが一致した。
 山本さんは1984年6月4日「図書館に行く」と言い残して甲府市の自宅を出たまま
行方が分からなくなった。4日後、新潟県柏崎市の海岸で持っていたセカンドバッグが
見つかった。

…日本人の「拉致ごっこ」もこれで終了だね。騙されてはいけないということが一番の
啓蒙活動。

142 :日出づる処の名無し:04/03/05 23:43 ID:DLqclhTn
そういやあ新潟で10年近く監禁されてた少女が救助された時にも、
北朝鮮は141の最後の行みたいなこと言ってたな。

得意になって必死にコピペしてるみたいだけどね。

143 :日出づる処の名無し:04/03/05 23:53 ID:p4+Qo1Nt
137です。
たしかに、「神道」での「人の良心」については誤解があるかも。
ただ、「人間が自然界の頂点」を前提で考える場合の「人の良心」。
自然と共生するという前提で神道からの、「人の良心」があってもいいのでは。

日本には恵まれた四季と森林、たとえ台風や洪水、火山、津波などがあっても
それは、すぐに回復可能な自然災害であって、ひとときのいましめのようなものとして
先人は考えてきたのだと思う。

別に神道が悪害を及ぼすことはないんだから(近世のあればべつとして)もっと
知るべきところなんではと思ってしまうのです。

神道は別に自然に対する祟りだけではないと思います。
それは菅原道真が不遇の死を遂げ、太宰府として祀られたことから始まったわけで、(死後、京都で多くの災害/疫病が蔓延したことを菅原の怨念とした)すべてがそうではない
はず。(多分、陰陽師らがあおったんだろうけど)



144 :日出づる処の名無し:04/03/06 00:15 ID:r+LxtX62
>>141 ID:ARAFknDd 工作員と見なし鮮人浄化装置
 アホ、こんなの信じる奴いるか
正当投棄の前に  http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/380
         http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/525
正当投棄   http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/467
正当投棄直後 http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/425
鮮人浄化装置 http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/543
       http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1067567879/624

(鮮人ホイホイ)  タイ━━━━||Φ<|`|Д|´|>|Φ||━━━━ホ!!

http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1078320820/69


145 :日出づる処の名無し:04/03/06 00:18 ID:pEqB6pqX
>>141
こちらへどうぞ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078491855/

146 :日出づる処の名無し:04/03/06 02:49 ID:CPj8Rx42
>人倫の道を解いたキリスト教やイスラム教
人倫の道ってより、創造主との契約でしょう。
だから布教して囲い込み、排他的になったり戦争のキッカケになったりする。

147 :日出づる処の名無し:04/03/06 02:54 ID:CPj8Rx42
えと、憂国を啓蒙するなら
「論破されて悔しいよ〜」とダチをハングル板にでも誘導してはいかがでしょ。
「ヨーシ、仇をうっちゃる!」と乗り込んでミイラ取りがミイラになる罠

148 : ◆I8NA0FaViA :04/03/06 13:57 ID:KWQEFk7T
>>142
「良いところも(彼らの言い分も)ある」という表現は、
「だが、悪いところのほうがずっと多い」と言っているのと
同じ意味だからね。

>>146
それにしては、キリスト教が布教された地域って、どうして白人が
のさばっている植民地だとか、白人優位の価値観が覆っている国が
多いんだろう…。
日本も安土桃山時代には、宣教師が入ってくるのと前後して
「日本人が奴隷として海外に売り飛ばされる」などの事態が起きたり
したし、(それに気づいて対応した秀吉や家康は慧眼だったなぁ)、
宣教師は改宗してキリシタンになった大名たちをけしかけて、
秀吉や家康からの支配を受けない地域を日本国内に作ろうとしたし。
(↑なんとも迷惑な話だ…)

149 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:08 ID:Zh+nCVpL
精神科相談 引きこもりになった兄
○相談者:
26歳の兄は、学校での再三のいじめがきっかけで人が恐くなり、引きこもるるようになりました。
もう12年程になります。家では、昼夜逆転の生活で、マンガ、アニメ、ゲーム、パソコンに夢中で、
家事も全くせず、文句だけは言い、一番いばっています。今は、一日中自分の部屋に引きこもって
パソコンに向かって、インターネットの掲示板に何か書き込んでいることが多いようです。兄が
パソコンから離れたすきにのぞいて見たら、「非国民!」、「売国奴!」、「ブサヨク死ね!」、
「チョン死ね!」とか、兄はネット上の見ず知らぬ人に対して罵倒ばかりの文章を掲示板に沢山
書き込んでいました。兄が戻ってきて、私がのぞき見していたのがばれると、「お前はブサヨクの
スパイか?」、「売国奴は出てけ!」とか、兄は意味不明の言葉を叫んびながら、私を責めつづけ
ました。ある日、兄が右翼団体に入会したと家族に告げました。兄は無職なので、右翼の会費を
支払えと家族に命令しますが、断ると、激怒して、「国賊め!お前らがブサヨだから、日本が
駄目になるんだ!日本再生こそが日本人としての義務だ!協力しろ!」とか、おかしなことを
口に出して、両親や私を責めつづけ、食器などの物を家族に向けて投げたり、「殺される!」かと
恐怖を感じ、結局、毎月、払うはめになってしまいました。「これじゃいけない」と何度も家族で
話し合ったりもしましたが、両親は、「もし動いてみて、これ以上悪くなったらいやだから」と、
どこにも相談にいこうともしません。兄は、音に病的に敏感な面など、ちょっとしたものは多々
あり、ささいなことで激怒し、怒りだすと何時間も家族を責めつづけ、暴力も有ります。
兄は、ただの対人恐怖のある引きこもりでしょうか? それとも精神病でしょうか?
○精神科医:
12年間も引き籠もっている事と、ネット中毒の事と、些細なことで暴力をふるう事を合わせると、
あなたのお兄様は精神分裂病(統合失調症)と診断致します。
放置している御両親の姿勢は、問題を先延ばしにしているに過ぎず、最悪の結果に繋がるでしょう。
一日も早く受診して治療を始める必要があります。


150 :日出づる処の名無し:04/03/08 22:24 ID:OzvN+2CD
コピペするしか能の無い阿呆は(・∀・)カエレ !

151 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/03/10 21:26 ID:ujK1Ziww
>>148
資本主義も民主主義も近代科学主義もキリスト教から生まれた訳で・・・

まあ教義よりそれに対する不理解が問題な訳。
教皇ヨハネ・パウロU世は、2000年1月の聖地巡礼、そして大聖年を祝うその年の3月のミサで、
歴史上画期的な二つのことに言及した。
その一つはキリスト教だけが「真理」を独占しているのではなく、
他の宗教であっても同様に「真理」を共有しているのだということ。
さらにもう一つは、過去2000年の間にキリスト教徒が
犯してきた間違いが存在したことを認めたことであった。
但し、この間違いはキリスト教の教義が間違っているのではなく、
正に教義の不完全な理解が故に間違ったのだという認識の元に発せられたのであった。
言い換えれば、キリスト教の教義を完全に理解し、実践することによって、
この間違いは完全に克服できるという認識があってこその発言でしょう。

152 :日出づる処の名無し:04/03/10 21:57 ID:6w7MJU6G
>>151
>資本主義も民主主義も近代科学主義もキリスト教から生まれた訳で・・・

起源を求めるのはバカらしいが、仮に求めたとしても、この三つは全部キリスト教
成立以前にその萌芽はみられるよ。ま、どんな定義してるのかしらないけど。

153 :闘う日本人 ◆T5UV/l/TQw :04/03/10 23:04 ID:LpNgkisS
地道に反日国家の悪事を日本人全体に知ってもらうしかないよね。
戦後教育で謝罪体質は日本人に染み付いているし。
なかなか呪縛からは抜け出せないと思うよ。
地道に改善しましょう。

154 :日出づる処の名無し:04/03/10 23:04 ID:B+WzvEk7
>>151
いわゆる「西洋型」の資本主義とかでも、キリスト教はあんま
関係ないと思われ。そもそも近代的な資本主義に不可欠な金貸し
だって、西洋じゃユダヤ人がやってたんだし。

また、日本でも江戸時代から先物取引とかデリバティブみたいなのは
やってた訳で。フォーマットを定義したのは西洋かもしれんけど、
実態や本質は、西洋、ましてやキリスト教の占有ではないよ。
民主主義も同じね。

155 :日出づる処の名無し:04/03/10 23:18 ID:B+WzvEk7
あと、今まで完全に教義を理解してなかったって言うけど、
そんなのウソに決まってるじゃん。
だいたい、1000年以上間違えて教えてきました、なんて
ありえない。それに1000年かかって出てきた結論が間違ってる
なら、それを修正するのに何年かかるんだよ。そんでもって
次が正しい答えの保証も無い。

はっきり言うけど、キリスト教に比べりゃオウムなんて可愛い
もんだ。今まで何人の罪無き人々を神の名の元に虐殺してきた?
神にすがって心の安らぎを得ようとするのは構わんが、その神は
血まみれで、その心の安らぎは誰かの血と涙によって成立して
いる事をお忘れなくな。

156 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/03/11 00:06 ID:tAhjKUsp
カルヴァンの神学は「福音主義」(端的に、聖書主義、信仰主義)といわれるものである。「予定説」ばかりが強調されるが、それはルターをはじめ中世末期のキリスト教思想家にある程度共通に見られた傾向であり
、カルヴァンの著作を読めばわかるように、彼が「予定説」をことさらに教義の中心においた箇所を見いだすことは難しい。
カルヴァン神学(つまりはプロテスタンティズム)の中心内容はいうまでもなく福音主義である。
人間の自己の自覚(人間が有限・不完全であることの自覚)も人間の救いも、ただ神という基準によってのみ可能であり、
地上の完全でも正しくもない権威、伝統・伝承、制度(具体的には教皇)によるのではない。
なぜならあらゆる人間的なものは、どれほど正しく善に見えても不完全、有限、さらには無価値であるからである。
このように人間を、個において、一人一人において、その存在の根底からあくまで徹底的に理性的に追求するという態度は、
人間を「人の間」とする東洋の関係主義の伝統とは大きく異なり、この精神こそが西欧近代をはぐくむことになったのはいうまでもない。

人は、通常、社会学者ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』によって、
カルヴィニズムを近代資本主義の精神の原型として扱う。
しかし、その精神の社会科学上の意味をアメリカ的な形態において取り上げるものであり、
そこでカルヴァンの中心的な神学思想にじかに触れることはない。


157 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/03/11 00:06 ID:uE7HLHSi
プロテスタントの思想と、民主主義との関連
なぜプロテスタントから、民主主義という思想が発生したのだろうか。

初期の頃は、自分と対立する主張をする者を焼き殺すなど、ずいぶん血なまぐさいことも行われてきた。
だが、そんなことを続けているうちに、「これではたまらん」 ということで、
お互いに暗黙の了解のようなものが生まれてきた。
すなわち、「私は、あなたの主張が私と異なることを認めます。
だからあなたも、私の主張があなたと異なっていることを認めなさい」
という、いわば相互取引である。これが後になって、「言論の自由」 という思想を生み出す母体となった。

また 「個々人に解釈権を認める」 といっても、決してすべての人間が、
めいめい好き勝手に解釈していたわけではなかった。
ある人間の集団があり、そこで一人の男が「私は聖書をこう解釈する」
と主張する。すると周囲の人間のうち、その主張に同意する者が彼を支持する。
また一方では別の人間が、
「私の解釈はこうだ」
と主張し、その周囲に支持者が集まる……。
こういった構造が、選挙制度、ひいては議会制度というものを誕生させた。

「基本的人権」という観念も、その中の一つである。
聖書によれば、すべての人間は、神によって泥から作られたものだとされている。
世の中には乞食もいれば、立派な政治家もいる。
だがどんなに偉そうに見える人間でも、元々は神によって作られた、ただの泥人形だ。
だから人間には貴賎の差など存在しない。
そしてすべての人間には、生まれながらにして、神から所定の権利を与えられているのだ
――これが 「人権思想」 である。

http://www6.plala.or.jp/ninja4989/newpage24.htm

158 :日出づる処の名無し:04/03/11 00:12 ID:kGHGlgzF
>>157
あほだw

159 :日出づる処の名無し:04/03/11 00:50 ID:OGkjFRqw
>>157
それは「風が吹けば桶屋が儲かる」的で、「キリスト教が生んだ」
とは思えないんだけど。むしろ、教条的な教義から逃れようとして
ひねり出したように思える。科学にしたって、教会的な世界観から
脱出したいって思いが強かったから発展した訳で、キリスト教その
ものが科学を発展させた訳じゃ無い。

ちなみに、議会があれば民主主義って訳じゃ無いから。形だけ
整えても北朝鮮みたいなのもあるし、逆に議会なんか無くても
立派に民主主義は成立し得る。

160 :不法占拠した土地の民族学校で学んだ馬鹿はこれでも読め:04/03/11 01:03 ID:ZWo0b3bS
戦後の日本人は、民主主義という 「形式」 だけを受け入れたにすぎないのではないか。

それは、例えば 「人権派」 とか 「リベラリスト」 と呼ばれる連中の主張を聞いていれば、よく分かる。
彼らは二言目には 「人権、人権」 と、まるでお題目のように唱える。
犯罪が発生した場合には、まず真っ先に被害者の人権を救済することを考えなければならないはずなのに、
加害者の人権ばっかりを強調し、肝心の被害者のことは一顧だにしない。
それどころか、ときには 「加害者の人権を傷つける敵」 として、攻撃を加えたりする。

「頭がおかしいんじゃないのか?」
とさえ言いたくなる。
人権とは、もっと厳しいものではないのか?

http://www6.plala.or.jp/ninja4989/newpage24.htm

161 :日出づる処の名無し:04/03/11 01:09 ID:LnlSmteb
議論はよそでやった方がいくない?
このスレはネタスレっぽく進行するのがよいと思う(w

下手に動けば変人になってしまうので、地道にやるしか方法ないですよね。。
漏れはまだまだ自分が大事なので大した事は出来ませんしヽ('Д`)ノ

>>『戦争論』を読んで〜
切支丹なのですか?

162 :日出づる処の名無し:04/03/11 01:50 ID:MQ4ZOGJj
>>1
啓蒙?洗脳の間違いじゃないのか、糞ウヨ。

163 :日出づる処の名無し:04/03/11 05:01 ID:moGLMv8o
>>162は、在日or同和or帰化日本人orそれらと関係のある人物

164 :日出づる処の名無し:04/03/11 09:23 ID:VtSS3ynZ
戦争論で面白いなーと思ったのは、大陸の人間が「自分と異なる
存在を動物と割り切ることに躊躇がない」っていう説かな。
確か3巻目だと思ったけど。
大航海時代の異文明人大量虐殺とか、黒人奴隷とか、産業革命
期の労働者搾取とかは、そういう考え方が背景にあったなら実に
納得がいく。

165 :日出づる処の名無し:04/03/11 15:08 ID:E+KQIbZf
話の方向が変わってきてるぞ
左翼の工作員でも居るのか?

効果的な啓蒙活動の具体的な方法は何か?

1:いきなりイデオロギーむき出しの発言は”引かれる”
  時間単位で言えば1時間に1回政治的な話題を混ぜるくらいでも多すぎるくらい。
2:相手との共通の話題で興味を引くべし
  たとえば日韓ワールドカップから話を持っていき
  それとなく韓国についての相手のイメージを確認する
  その後嫌韓ネタをだす
3:相手が話しに乗ってきたらそれを政治的な話に結びつけるべし
  共産や社民など、また偏向教育・偏向報道・在日など
  生理的嫌悪感のある問題たとえば強姦などを混ぜると効果が大きい
4:時事ネタは積極的に活用すべし
  オウムや酒鬼薔薇など
  ヤフーの個人情報流出も使えるか
5:熱くなりすぎない事が重要である
  興奮して鼻の穴を広げすぎると引かれます
  6〜7割の感情で対処すべし。
  あくまでもクールに・・・

個人的にはこんなところか 

166 :日出づる処の名無し:04/03/11 18:20 ID:VXHe/2WZ
人格ですよ結局。
そしてそこに問題あるのにウヨウヨ謀略ばかり考えてもうまくいきません。

167 :日出づる処の名無し:04/03/11 18:55 ID:BuKfHKdI
>>166
そうだよね。いくら本当の事でも、それを語る人間が胡散臭かったら
誰も信用してくれない。
啓蒙をしたい人は、まず自分自身が信頼に足る存在にならなきゃ。
「あの人が言うんだから本当かも…」と思ってもらえるように
がんばりましょう。

168 :日出づる処の名無し:04/03/11 18:58 ID:E+KQIbZf
それはいえていますね、問題を語る人間が普段からいい加減なことを言っていたり
知識が乏しかったり、マンガから得たような内容だったり
要するに”知ったか”だと信用されないですね。

ですがそれをおいても啓蒙活動のある程度のマニュアル化は必要かと・・・

169 :日出づる処の名無し:04/03/12 01:28 ID:PnEmqL3P
年齢も重要だと思います。これはけっこう真面目に。
普通に会話してるとソース示すにも示せないじゃないですか。
漏れみたいな若造は信用されんですよ(w

170 : ◆I8NA0FaViA :04/03/12 11:16 ID:txZOkc5J
すでに高齢な、実体験世代が無口なのがイタいよね…。
自分たちの口から語る事は、タブーと感じているからなのかもしらんけど、
そのぶん「体験した事も無いはずの、戦争の“バーチャル”悲惨さ」を
がなり立てる“自称・良識派市民派層”がうるさいわけで…(泣

171 :日出づる処の名無し:04/03/12 11:51 ID:5vvA8hBw
>>170
>すでに高齢な、実体験世代が無口なのがイタいよね…。

そうなんだよ、それなんだよな。
しかし、実体験した年齢の方々だって戦後今まで辛かったと思うぞ。
だって必死に戦争を戦い、またはその軍人を支えた日本人達は終戦と共に
侵略だの残虐だのって嘘のレッテル貼られて・・・辛かったはずだ。

戦争体験者が生きている時代のうちにそれらを払拭するためには
俺らのような戦争を体験してない世代が立ち上がらなきゃいけない。
先人が命をかけて守ってくれたこの国を正常に戻し、将来に繋いで
いかなくちゃいけないんだ!

172 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/03/13 09:41 ID:BtHpNYF1
国家とは共同体を超えたものであり
異なる共同体を調停し共生させるための、物理的実力に支えられた装置である。
国家を大きな共同体と考えるのは間違いで、共同体同士や共同体に属さない個人が
侵害しあわず共生するための実力装置である。

173 :日出づる処の名無し:04/03/14 00:55 ID:3g9UKcWY
戦争体験者といっても、終戦間際に生まれて「苦しかった」しか言わないような
世代が多くなってくるとちょっとまずいですよね。。。

>>172
なにか問題でも?

174 :日出づる処の名無し:04/03/14 17:55 ID:To1rZX5U
結局、自分らの妄想主張に整合的な発言をしてくれる
戦争体験者を求めてるだけなんだな。
でもお前らの大嫌いなサヨクな戦後民主主義をつくってきたのは
その戦争体験者たちなんだな。

175 : ◆I8NA0FaViA :04/03/14 18:36 ID:looW1CXb
>>174
>でもお前らの大嫌いなサヨクな戦後民主主義をつくってきたのは
>その戦争体験者たちなんだな。

米軍の物量作戦に敗北したとなれば、たとえ卑怯者と言われようと
あの当時としてはGHQの方針にしたがって生きる他無かったでしょうに。
思想信条はさておき、「とりあえず食わなきゃ」生きて行けなかったのが
終戦直後であり、昭和30年代という時代だったのだから。

その中で世界情勢は冷戦に突入し、日本は否応無しにアメリカ側に
組み込まれ、安保体制を超える「各人の軍事的持論・体験」というものを
語るチャンスは、ついに失われた…。そう、この時までは。

176 :日出づる処の名無し:04/03/14 19:13 ID:TK2EzDmX
なにもしなかったわけでなくサヨクな戦後民主主義を「つくってきた」のですよ、
戦争体験者たちは。
都合が悪いものは見えないようですね。

177 :ヤマト:04/03/14 19:37 ID:RsFiwB+A
「つくってきた」人々と、「なもしなかった」人々、「何とかしようとした」人々がいる。
一部のみを見て全体を語るなかれ。

178 :日出づる処の名無し:04/03/15 01:13 ID:kOwfML+9
そんななかでも自民党内の政治がわかっている一部の人間が
必死で立て直そうとしたんじゃないんですか
総左傾化共産化を防いで

179 :日出づる処の名無し:04/03/15 07:26 ID:Z0Xq75EN
>>173

>戦争体験者といっても、終戦間際に生まれて「苦しかった」しか言わないような
>世代が多くなってくるとちょっとまずいですよね。。。

あんたらの知ってるのは「戦争の悲惨さ」じゃなくて「敗戦の悲惨さ」だろうと
言いたくなるような人達だな。

180 :日出づる処の名無し:04/03/15 10:52 ID:T9TdHPtx
日本人の意識が強制的に改革されていることも忘れてはならない。
日本が戦ったのは大東亜戦争(=日本対アメリカの戦い)ではなく
太平洋戦争(=日本の軍部対国民の戦い)であったという形に
意味がすり替えられた。
国民は軍部の強制によって戦争に駆り出されたのであり、それに
苦しむ日本国民を解放したのがアメリカだという「戦争の内圧化、
革命化」である。
これによって戦争経験者は「悪の軍部の尖兵」に貶められ、大儀を
語ることが許されない世論が形成された。
彼らは、口を閉ざすしかなかったのだ。

181 :日出づる処の名無し:04/03/16 00:59 ID:kONWw57n
>>176
そのあたりは、「はだしのゲン」を見れ。
作者がアカなのがちと痛いが、大人達がコロッと「転向」するあたりの
描写は見事としか言いようが無い。

182 :>>174よ:04/03/16 12:39 ID:bYO1d5Bi
あなたの言う通り 戦後の日本を建て直した陰の労働者は 左翼です みんなその上で生活している 気付けよ 目を醒ませ

183 :目を醒ませ:04/03/16 12:45 ID:bYO1d5Bi
天皇制は おかしい おかしいと何故声をあげない? みんな右にならえだぞ

184 :日出づる処の名無し:04/03/17 22:31 ID:2on6mfef
日本は世界第2位の経済大国らしいが・・・・・・
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1073829499/

1 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/01/11 22:58 ID:zYx7jgW/
国民の平均的生活水準は2位じゃないような気がする。

257 名前:とほほ・・・[] 投稿日:04/02/04 21:06 ID:vQvNJS65
>>255
>日本は世界でも有数の豊かな国だよ。

そりゃ、他の多くの発展途上国と比べたらまだ豊かだろうさ、
でも、不況に喘いでいる間に、日本はどんどん他国に追い抜かれてしまった。
バブルで浮かれてた頃に持っちゃった優越感は捨てきれないと思うけどね。
他の先進国と比べたら、もう自分たちが思ってるほど豊かではなくなっているんだよ。

購買力平価で比較すると、日本一〇〇にたいし、アメリカ一四三、
イギリス八九、旧西ドイツ地域一七三、フランス一二八となり、
「生活の原資という意味での賃金は国際的にみてまだ低い水準である」

185 :日出づる処の名無し:04/03/18 00:13 ID:R2BhNKUx
>>183
なにが?おかしいところなんてないだろ。
英国はじめ欧州の王族たちを打倒しようとする勢力っているの?

皇族を廃止したら日本は世界の笑いものだと思うけど。
半島と支那は別の意味でも。

186 :185:04/03/23 00:52 ID:cOKdgCw5
突込みが入らないということは、間違ってないと考えてよいですか?

この板に来てる教師の皆様ガンガレ!!!

187 :日出づる処の名無し:04/03/23 17:47 ID:hU6hSSOD
sage

188 :日出づる処の名無し:04/03/29 07:56 ID:iMblPG0e


189 :日出づる処の名無し:04/04/01 02:28 ID:MJE+ksvV
ライター ホシノ の 掲示板
今日は、拉致問題に取り組んでいる某議員に取材。
遅々として進まないこの問題ですが、本来ならば既に解決していたはずとのことです。
障害となっているのは「救う会」の存在です。

http://  8534. teacup.com/  thanxx  /bbs

190 :日出づる処の名無し:04/04/01 13:55 ID:y5FCKCab
ここで度々名の挙がる戦争論だが、1は本当におすすめ。
全国民に読んでもらいたいくらいだよ。
だが、よしのりが反米の亡者に成り下がった頃に描かれた2と3は糞。
読む価値は無い。

191 :日出づる処の名無し:04/04/01 14:04 ID:T0GSI61b
戸別配布すりゃいいじゃん
国民の歴史のようにな

192 :日出づる処の名無し:04/04/01 14:13 ID:ppZ1Wfes

安寧って朝鮮読みだとアンニョン?

193 :名無し:04/04/01 22:29 ID:o8y/nTwL
知覧沖縄聖地巡礼紀行
日本人、過去の肯定無くして将来無し
ほか。
日本国旗掲揚会 http://business2.plala.or.jp/kokki/


194 :日出づる処の名無し:04/04/02 14:34 ID:ebotZ4Y1
いま発売中の「正論」4月号で「私が元法務相を協力者にした一部始終」っていう
在日朝鮮人の衝撃証言記事がある。かなり長文なんだが、その中で北朝鮮からの
密入国者が特別永住権の認定制度の甘さや曖昧さにつけ込み、不法に特別永住権を
手に入れていた(それも窓口で適当なことを言うだけという、非常に簡単なこと
だったらしい)手口が掲載されている。
記事の中では、永住権申請の窓口で虚偽の口だけ申請をして簡単に通過できる例
として、1970年代に北朝鮮からの密入国者であり、北の工作員の事例が
掲載されているわけだが、南北朝鮮人なら何も工作員でなくても誰でもが簡単に
許可申請が出来てしまう手口。驚いたのは、それが戦後の混乱期だけでなく
戦後何十年も経っている時期にも続いているということで、今でも続いていると
考えておかしくない点だろう。そんな出所の不明な60万人〜100万人いると
言われる膨大な特別永住南北朝鮮人とその子々孫々にまで永久に居座られる日本
という国の恐ろしさを考えた時、私はこれを黙って見過ごす訳にはいかない。
永住権の管轄は法務省だと思うが、法務省はいま日本にいる在日南北朝鮮人を
1人残らず洗い直すべきだ。日本の国益を蝕むかのような政治的運動や
日本人への不当な糾弾をするなど、日本に居住する外国籍の者として思想に
問題がある者のすべてを国外追放するべきだ。

195 : :04/04/02 23:49 ID:QhlIlUFP
公明党応援サイト☆頑張れ!公明党☆

頑張れ!公明党
だからといって安心してはならない。「北朝鮮憎悪」と「総聯つぶし」の
社会風潮と心理を醸成するマスメディアの報道姿勢と内容が、日本人の
心理に多大な影響を及ぼしている。公明党が総聯との約束を違えること
無きように、同胞は公明党に対して働きかけなければならない。

総聯の活動家は、電話やFAXで公明党支持活動を展開しよう。
http://page.freett.com/komei/

196 :日出づる処の名無し:04/04/03 00:28 ID:34yaeDz3
>>1
朝鮮ウヨクを排除汁

197 :日出づる処の名無し:04/04/04 23:40 ID:QzSqWvso
>>195
おまえそれ、「荒らし依頼」してるのと一緒だろ。(汗

198 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/04/10 17:07 ID:wWzasBpp
国とはなにか?愛国心とはなにか?[其のニ]
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081567225/l50
ここもどうにかしてくれ。

199 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:21 ID:vgX1xbV8

今日、約35,000人のフィリピン女性が日本人と結婚し、日本で生活して
います。そして、在日外国人の中で大きな割合を占めるようになって
きています。その数はより増加すると見込まれています。フィリピン人と
日本人の国際結婚は毎年2,000組の割合で増加しています。日本における
フィリピン人コミュニティーは、大きくなっています。

http://www.ashir.net/siis/koron/Filipino.html

日本におけるフィリピン人コミュニティーは、大きくなっています
日本におけるフィリピン人コミュニティーは、大きくなっています
日本におけるフィリピン人コミュニティーは、大きくなっています
日本におけるフィリピン人コミュニティーは、大きくなっています

200 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:24 ID:1iIuBz+I
>>199

別段困ることなし
他人の幸福に水差すなよ
引きか?

201 :日出づる処の名無し:04/04/10 17:42 ID:vgX1xbV8
さあ、日本人種の未来について語ってみようか。

現在の日本の国際結婚率が約5%だから、
新生児の約5%が異種との混血児と推測できる。
平均的に約30才で子供を出産したとすると、
30年で5%づつ日本人の血が異種の血に占められていく訳だから、
このペースで行くと、約600年後には、日本人の血の半分は
異種の血で占められてしまい、

現在の日本人とは全く違った人種になってしまう。

202 :日出づる処の名無し:04/04/11 00:05 ID:Ned58Qqu
>80
ま、滝村隆一『国家論大綱』読んだらだらいいんじゃない?
これ読めば、【国家】という【政治的共同体】に束ねられる形でしか、【社会】は【社会】たりえず
【社会】の存立はありえないということ)、当然、公共性も個々人に宿らないことが、社会科学的に厳密に展開されてるからね。



203 :日出づる処の名無し:04/04/11 00:43 ID:DjtdEl1/
有栖川 識仁 殿下
日本青年社 名誉総裁に就任

 日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の
指揮による国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、
冒頭、挨拶に立った松尾会長は恒例の教示の後に、一呼吸おいた後、
緊張した面持ちで次のように述べた「今日は、日本青年社にとって
正に歴史的瞬間を向かえる日となった、この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったという
ことです。皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい・・・」
この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。

204 :marimo:04/04/11 06:16 ID:2PSThPhR
HP作りました。
http://marimo21.hp.infoseek.co.jp/

205 :日出づる処の名無し:04/04/11 06:56 ID:B/dCV9QA
65 名前:番組の途中ですが名無しです :04/04/11 06:48 ID:fLGScQ4S
※日本人なら最低3カ所にはコピペしてから寝る事。
http://www.mainichi-msn.co.jp/
おい
撤退すべきではないが7割あったのが67%になっちゃってるぞ
寝る前にアンケート投票してからねれ。

あと自作自演確定したよwさすが極左所属のババアだけあるな。
↓ソース
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20040411/mng_____kok_____002.shtml

206 :ヤマト:04/04/17 22:06 ID:eieOVst7
高遠をババアってのはどうか。34にもなってガキだぞありゃ。

207 :日出づる処の名無し:04/04/19 00:48 ID:PtpU+9Q2
>>206
同じ年齢であんなのがいるのか…(ウツ)
もし知りあいだったら、ひっぱたいてやりたいぜ。
あのだらしない食いっぷりじゃ、“お里が知れる”ね。

208 :日出づる処の名無し:04/04/21 23:16 ID:zF6uKJBs
>>1

今年度は副読本、来年度は正規のページで、3バカの茶番が引き起こしていく
その後のボディブローを逐一教え込む、と言うことも追加したいね。

209 :日出づる処の名無し:04/04/22 02:04 ID:WnvOtf8O
イラクの3馬鹿が記者会見と言って啓蒙活動する悪寒。

210 :日出づる処の名無し:04/05/12 01:37 ID:JhAjKA3p
元寇は、中国の野蛮な侵略だよ。
元はモンゴルというけど、中国4000年の歴史に入ってる。
また、旧南宋軍(つまり漢民族)10万人が参加し、日本を侵略した。
壱岐と対馬の島民は、惨たらしくすべて虐殺された。
女は強姦され、一部島民は、大陸へ拉致された。
その後、中国軍は博多も侵略した。

これらの屈辱は、日本人は絶対に忘れてはならない!!!
中国人は、過去の事(第二次大戦)をいつまでも根に持ち、
被害者ぶって日本を責め続ける。歴史に時間は関係ないらしい。
我々も過去を忘れず、中国に謝罪と反省を求めよう。
もし、中国から『過去を反省してるのか?』と言われたら、
『中国は、南宋軍10万人の日本侵略を反省してるのか?!』と
言い返すべきである! 

211 :日出づる処の名無し:04/05/12 01:47 ID:2hZqv9RH
矢張り、基本は祝日に国旗を揚げることからではないだろうか。
国を想う気持ちを、目に見える形で表現しなくてはならない。

212 :日出づる処の名無し:04/05/14 09:52 ID:m5+WH6r8
軍歌のことを詳しく調べたら洗脳解けるよ。

213 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/05/14 13:47 ID:DYPDQOLe
戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

214 :日出づる処の名無し:04/05/15 01:34 ID:WpFwIhWf
ブッシュが米国国旗を胸元にしている様に、国旗を身に付けたい。
日本国旗のピンバッチを探しているが、未だに見つからないのである。
誰か、売っている所を教えて頂きたい。

215 :(´・∀・`)ヘー:04/05/15 02:03 ID:kms9WNY8
>>214
ここの2ページ目にあるよ
http://www.e330.net/cgis/database/e330netdb.cgi

216 :(´・∀・`)ヘー:04/05/15 02:06 ID:kms9WNY8
ごめん。ここの2ページ目

http://www.e330.net/cgis/database/e330netdb.cgi?cmd=s&sc=PinBadge

217 :un quisling rouge tra&;icirc;re:04/05/17 22:37 ID:LoNCTOhA
漏れが実践してるのは
左傾書店の雑誌のコーナーで 延々左翼雑誌(週間金曜日とか朝日グラフとか)を読むこと
読んでる間ほかの客は立ち読みできないし、汗でべとべとにして商品価値を下げる
また、左翼の手口を学べる

一番効果的なプロパガンダ工作を知ってるのは左翼だ
政敵をこき下ろすレトリックは舌を巻く
彼らを師とし、教わるべきだ
その卑怯さに学ぶものは少なくないと思う
(まねをしろと言ってるんじゃなくて、敵を探ることで攻め方を練れるんじゃないかなと)

218 :日出づる処の名無し:04/05/26 23:52 ID:Ol0XlyB5
とりあえず中国が援助をもらっておきながら
日本に核ミサイルを向けてる、というと
みんなショックうけるな。


219 :日出づる処の名無し:04/05/27 04:05 ID:rK6VYod7
日本から借りた金を又貸ししてる
 ト ン デ モ 国 家 = 支 那

220 :日出づる処の名無し:04/05/27 04:15 ID:bRnSo5oQ
>>217
そういうのは営業妨害だろ。なんか左翼っぽいからやめれ。

221 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/05/28 20:02 ID:Gg1c8BNK
        ※※※※※国とは何か?愛国心とはなにか?※※※※※

1.国とは広辞苑で「国家」「国土」とある。「国土」とは国の統治権のある領域。
2.国家とは国民とその財産を守る為に存在する公共の機関であり、国民の自己実現の為の道具である。
3.公とは異なる共同体やそれに属さない人達と互いに侵害しあわないで共生するための、
 ルールや想像力の領域である。
4.公共の機関である国家には使う者が互いに侵害しあわないで使用する為のルールがある。
5.道具に対する愛とは使おうとする意欲であり、愛国心とは国家とコミットしようとする意欲である。
6.国と言う概念が出来たのは明治維新以降でそれまでは「くに」とは
 行政区画の一つとか故郷のことを指すことに他ならなかった。
 自分が生まれ育った「くに」やそこに住む人々とその財産を愛するというのは
 「愛国心(ナショナリズム)」というより「愛郷の志(パトリオティシズム)」というものである。
7.有事の際や国家が民主主義の理念に反した時等、状況がが変われば価値観も変わるので
 国家へのコミットのしかたやそれをしようとする動機は特定できない。
8.7により国家に対する憎しみも国家に対してコミットしようとする究極的な(一般的ではない)
 愛の形として認められる。
9.2により売国奴の国へのコミットも愛国心として認められるがその愛の形は4.により不当な物とされる。
10.「日の丸」「君が代」は戦後民主主義国家「日本」の理念や形態等を表していないので
 「愛郷の志」とは関係あっても「愛国心」とは関係ない。


222 :日出づる処の名無し:04/06/04 21:49 ID:NpyAB5Zq
>>221
コピペじゃなくて、 て め ー の 言 葉 で主張を書けよ、コラ。

223 :日出づる処の名無し:04/06/04 22:00 ID:3Q3+szsG
というか、
「啓蒙」という言葉自体偉そうで気に入らない。
共産党独裁とかの雰囲気
(労働者の代表たる共産党エリートが、(無知で純朴な)労働者諸君を導く)
ってのとどう違う?

224 :『戦争論』を読んで啓蒙された馬鹿はこれを読んで目をさませ:04/06/04 22:07 ID:wjdb6mDY
>>222
> コピペじゃなくて、 て め ー の 言 葉 で主張を書けよ、コラ。
匿名の掲示板に「自分の言葉」というものにどれだけの意味があるんだ?


225 :日出づる処の名無し:04/06/04 22:25 ID:Gz6/bxB2
最近、「戦争のつくりかた」という
ウエブ絵本をいっぱいリンクしまくってる人がいるんだけど
ちょっと怖いです。

226 :打通さん:04/06/04 22:31 ID:oY6M2gnj
>正しく物事を見極めることが出来るように啓蒙するには、
>どのような手法が効果的なのでしょうか。

大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍で、中国チンピラゴロツキ
どもにどれだけ痛烈な損害をもたらしたか、帝国陸軍がどんなに強くて
かっこいい存在だったかを、おまえらも知っておくべきだ。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1044863321/l50
続・日本史から見た「日中戦争」を語ろう

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)